2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式で遺骨を食べる香具師 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 :ホネ:2005/06/13(月) 12:40:04

どこの習慣かしらんが衝撃的なそんな話を他の板で聞きました。
食べた香具師、食べた奴をしってる香具師あつまれ!



5 :愛と死の名無しさん:2005/06/13(月) 22:28:34

ちょっと味見してみたいかも


と思った漏れは鬼畜?



14 :愛と死の名無しさん:2005/06/15(水) 04:13:19

どんな味がするのか興味ある。



8 :愛と死の名無しさん:2005/06/14(火) 02:00:22

福島~茨城あたり?



12 :愛と死の名無しさん:2005/06/14(火) 19:39:38

>>8
福島もそうなの?
うちは茨城の某地域だけど、この風習がある。

もっともみんな食べるわけじゃなく、家長が死んだら
その遺骨を次期家長とそのヨメが食べる(カケラだけどね)。
たま~に、都会育ちのヨメがこれが原因でいなくなるw




106 :愛と死の名無しさん:2007/03/06(火) 00:31:48

四国とか九州でも
すり鉢ですって回し飲みする
地域があるらしい、



13 :かぼたん:2005/06/14(火) 21:57:20

それっていわゆる「食葬」ですね。



16 :愛と死の名無しさん:2005/06/15(水) 21:03:28

どこかのスレでも体験談読んだな。
書き手は長男の嫁だったと記憶するが、義父の遺骨を
食べるよう親戚一同から迫られたそうだ。
「おじいちゃんも喜ぶから」とかゾンビみたいに集団で
迫られて泣きそうになったとか。



18 :愛と死の名無しさん:2005/06/15(水) 22:52:17

私のおじいちゃんが亡くなった時、
叔父さんが泣きながらおじいちゃんの遺骨を食べてた



25 :('A`):2005/06/19(日) 23:28:06

カルシウムたっぷり



27 :愛と死の名無しさん:2005/06/20(月) 12:27:18

遺骨と言うからには焼いた後の灰を食べるんだよね。
焼く前だったら文字通り「骨の髄までしゃぶり尽くす」
って感じでヤだなぁ。

あ、焼く前に食ったら食人だな。



28 :愛と死の名無しさん:2005/06/20(月) 20:23:45

食べるって言ってもカケラだぞ。
バリバリ噛み砕くわけじゃないぞ! 誤解スンナ



29 :愛と死の名無しさん:2005/06/22(水) 01:55:09

土葬ほどではないけどこういう旧習はあるんだよ。
ただし、田舎にとついで来た人はひくよねえ。



30 :愛と死の名無しさん:2005/06/22(水) 19:23:54

ひくどころではない。



31 :愛と死の名無しさん:2005/06/23(木) 22:41:06

食え!って言われても食いもんじゃないしなぁ。
どの地方の習慣なの???



32 :愛と死の名無しさん:2005/06/24(金) 21:23:27

上のほうでは茨城と福島があがってるな。
世界的に観れば類似の風習はありそうだが、国内では
珍しいだろうな。



34 :愛と死の名無しさん:2005/06/24(金) 21:49:18

>>31
>>32
まさにそこの田舎に嫁いだものですが、昨年の近所のお葬式に
駆り出されたとき、現場に遭遇しました。亡くなったお爺ちゃんの
骨を、ご長男夫婦が食べていらっしゃいました。食べ終わると
見守っていたご親戚一同から拍手が起こりましたが、お嫁さんは
気分悪そうでした・・・




35 :愛と死の名無しさん:2005/06/26(日) 23:00:34

>>34
拍手喝采ですか。私が嫁だったら速攻で逃げる。
宗教的には仏教なの??なんか妖しい宗教の香りが...............




22 :愛と死の名無しさん:2005/06/16(木) 20:01:55

アボリジニは、死者の脳みそナマで食うんだよ。
そのせいかCJD(狂牛病の人間版)が多いらしい。

ま、焼いた骨なら心配要らないから、安心して食え。



33 :愛と死の名無しさん:2005/06/24(金) 21:33:09

アマゾンの原住民(裸族)にその風習がある。



47 :愛と死の名無しさん:2005/07/03(日) 22:12:48

誰か骨たべた香具師はいないのか??



48 :愛と死の名無しさん:2005/07/08(金) 19:50:28

漏れたべますた。



49 :愛と死の名無しさん:2005/07/08(金) 21:48:25

私も食べたよ、お祖父ちゃんの。特にこれといった味はしなかった。



21 :愛と死の名無しさん:2005/06/16(木) 17:37:43

私は祖母の骨食べました。別にうちの地方で食べるのが習慣て訳ではないんですが、食べる人も中にはいます。大好きなおばあちゃんだったから、抵抗なかったし私の体の一部になってほしいと思いました。正直味は不味かったですけどね。



51 :愛と死の名無しさん:2005/07/09(土) 02:49:54

考えてみると重油使って焼いてあるから結構まずくない?



98 :愛と死の名無しさん:2006/11/17(金) 14:13:06

つい先週、ばーちゃんの葬式だったけど、骨壷に骨を入れるとき、
「燃やすときには農薬と同じなんちゃら(名前忘れた)を入れてるから、
骨を直に触った人は手を洗ってくれ」と言われたぞ。



56 :愛と死の名無しさん:2005/07/09(土) 12:41:47

新仁義無き戦いで豊川悦司が組長の遺骨を酒で飲み込む場面があります。この映画、オープニングから、火葬炉から台車を出すシーンがあるのでマニアの方必見です。



58 :愛と死の名無しさん:2005/07/26(火) 03:22:14

よく組関係(その筋の)の葬儀の仕事やるけど、組員とかよく骨食ってんのみかけるよ
おもろいのは、でかい骨噛むのはいいんだけど飲み込めなくてゴホゴホやってんのはおもろいね~
彼らにしてみれば骨を自分の中に取り込んで亡くなった人と自分を同化させようとか、その他いろんな思いがあるんだろうけど
俺にはわかんね~



63 :愛と死の名無しさん:2005/09/12(月) 14:02:09

よくドラマで幼いわが子が死んで!っていうので母親や父親が骨を食らうって
シーンはあるよね



71 :愛と死の名無しさん:2005/11/08(火) 17:12:24

故勝新太郎は亡き父の骨食べたよ



74 :愛と死の名無しさん:2005/11/30(水) 19:48:25

『火垂るの墓』で、清太が節子の骨食ってたよな。



81 :愛と死の名無しさん:2006/02/28(火) 20:56:28

辰吉丈一郎も親父のお骨を食ったと言ってた記憶がある。



87 :愛と死の名無しさん:2006/05/17(水) 13:46:48

「ビューティフルライフ」の最終話、暗に骨を食べたという台詞がありましたっけ。




61 :愛と死の名無しさん:2005/08/28(日) 01:01:36

今日かけらじゃなくそのままボリボリしてる喪主がいた
世話人に逆ギレしたりもう史上最悪の葬式だった。
血が繋がってない人の葬式だけどこの家庭とはお付き合いできないと思ったよ。いずれ衝突する
難しいね冠婚葬祭、特に葬は
よほど親族じゃないとでたら行かんね。でた事を反省している。故人が本当うかばれないよ



62 :愛と死の名無しさん:2005/08/29(月) 04:58:58

そのままぽりぽりとは!!!!!!!



11 :愛と死の名無しさん:2005/06/14(火) 07:41:58

いきなり食べだしたりしたら葬儀やさんとかは
どういう反応すればいいんだろうね



64 :愛と死の名無しさん:2005/09/12(月) 20:31:16

葬儀屋で働いてるので収骨のときに立ち会ったりするのですが
まれにいますよ。年配の方ですが、普通にひょい、ぱくって感じ



65 :愛と死の名無しさん:2005/09/25(日) 06:20:08

> 50代女性助教授がフライデーに載ってるね。被害者の葬儀に乗り込んで、火葬場で遺骨食ったとか書いてある。

そういう習慣が日本にもあるとは知らんかった。50代女性助教授は遺族の意向に反して食ったのか?

『フライデー』2005年10月7日号 p90-91 の記事だよな。 愛媛大学大学院教育学研究科か

女助教授52歳(既婚)Uが被害者にセクハラで自殺に追い込んだんだな

メールのやり取りが掲載されていたけど・・・
「ますますメロメロ。私を悩殺するツボをよく心得ているんだから」
「天国も地獄も一緒に歩きたいよ」
「おひげを剃っていないあなたはセクシーだと思うし、ひょろひょろで 半病人みたいなのが私は好きなのよ。」
「変?私も変かもね。ウハハ」

被害者は大学3年のときに、Uが指導教官になったらしい
ドイツへの研修費用50万円をUが自腹で払って、参加させたり 夜中に頻繁に電話がかかってきたり、メールが何百通も送られて きたようだな

あるとき、Uが自宅に来て、母親に「息子さんが好きです」 と真顔で言ったそうだ

首吊り自殺の後の葬儀では火葬場で被害者の遺骨を食べたらしい

4年後、大学は停職3ヶ月という甘い処分を下しただけ




75 :愛と死の名無しさん:2005/11/30(水) 22:09:26

俺は小学生のとき、火葬された祖母が骨だけになったのを見て、
「肉の部分は切り取られていてあとでお坊さんが食べるんだ。」と勝手に想像していた。
火葬の温度が焼肉よりはるかに高くて、焼肉どころか灰になってしまうということを知ったのは、
2chの冠婚葬祭板の「火葬の科学」スレッドである。



99 :愛と死の名無しさん:2006/12/12(火) 03:48:13

納骨が終わって骨壷が入ってた桐の箱をみると、頑丈だった骨を押し込むのに苦労したせいか、
組織のわかる骨片が箱の端にちょろっと残っていた。
絶対に捨てられない。かといって、墓と骨壷を開けて戻したくもない(怖いから)。
というわけでベビースター風に手にとって、飲んだ。
苦かった気がする。



67 :愛と死の名無しさん:2005/10/11(火) 09:02:37

好きな人だったら食べたいな。むしろ自分から。
自分が12歳の時に最愛の姉が15で亡くなったんだけど、
骨を食べなかったのを今でも後悔している。

でも、亡くなった人のルックスも抵抗感を左右するのかも、とふと思った。
自分は全然美人ではないが、姉は綾瀬はるかみたいな儚げな美少女だったから。



79 :茨城県北民:2006/01/05(木) 09:58:04

骨壷に入れる際、祖母の遺骨(というか灰)を親戚一同それぞれ指につけて
なめました。
わたしは血の繋がった大好きな祖母だから、さして抵抗感はなかったです。
そういうもんだと思ってたし…。



82 :愛と死の名無しさん:2006/03/22(水) 11:04:45

ばーちゃんの骨、食べたよ。北海道のオホーツク海側。
火葬場で、親戚もみんな食べてた。

子供だったから凄い怖かったけど、
「人生は辛いことばかりだから、これはそれを教える試練なんだ」
って思ってた。
親戚は、素直に「祖母を肉体の一部にしたい」という感じだったけど。



84 :愛と死の名無しさん:2006/03/27(月) 21:24:10

うちの祖母が死んだとき
死ぬまで面倒見てた叔母さんが
火葬した夜、悲しさのあまりに
骨壷開けてかじったって言ってました



86 :愛と死の名無しさん:2006/04/25(火) 00:37:05

祖母が亡くなって、骨箱にはいった状態になる前に、このスレ読んでいれば…

でも、骨壺入って、祭壇に置かれているのの蓋をあけて、
かじってしまいたいと思うほど、祖母が好きですた・・・。



126 :愛と死の名無しさん:2007/10/02(火) 17:32:16

少し前にうちのオヤジが死んだ。
遠方から父方の親族もやってきた。
オヤジの直ぐ上の兄(俺のおじさん)は、
しょっちゅう墓参りにも来られないからといって、
火葬の直ぐ後、遺骨をちょっととって、かじって、
「○○○(おやじの名前)ー」と言っていたよ。
遺骨を少しばかり食ったわけだが、
おれはあれっ?と思ったが、おじさんの思いも分かるので、
それはそれで変では無かった。
うちのオヤジが一番仲の良かった兄弟だったらしいし。



69 :愛と死の名無しさん:2005/10/16(日) 06:51:31

おっそろしい風慣もあるもんだなー
自分だったら1000万もらっても無理!



70 :愛と死の名無しさん:2005/11/03(木) 20:27:38

別にありじゃない?
赤の他人はのは無理だが



115 :愛と死の名無しさん:2007/07/03(火) 23:08:03

おお、骨食みを知らない人ってけっこういるんだなぁ。
地元にそういう風習はないけど、べつに驚くことでもない。



93 :愛と死の名無しさん:2006/08/07(月) 12:05:10

そんなにおかしいことかな?
自分も、もし子供なんかに万一のことがあったら
自然にそういう気持ちになるような気がする。
実際にはやらないかもしれないけど、その気持ちは十分理解できるな。

自分の中に入れて、一緒に生きて欲しいというような。
死と再生、リインカネーションみたいな。



147 :愛と死の名無しさん:2007/11/27(火) 16:31:54

習慣というよりは、故人への想いの余りに行ってしまう行動のような気がする
衝動的にやってる感が強いし、弔いの一種じゃないかな
「では今から遺骨を頂いてもらいます」って改まってやることなどないだろうし



148 :愛と死の名無しさん:2007/11/27(火) 17:42:58

故人の遺体がこの世から消滅する前に
体内に取り込むことで同化したいんだよね









骨が語る日本史骨が語る日本史
(1998/08)
鈴木 尚

商品詳細を見る

編集元:葬式で遺骨を食べる香具師(冠婚葬祭板より)
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1118634004/



*(追記)関連リンク:
遺骨 -Wikipedia
骨シリーズ講演会 -骨と民俗
もしもあなたの親が死んだらその遺骨のかけらを食べる事が出来ますか?


スポンサーサイト

タグ:葬式 骨食み 遺骨

コメント

最近母方のじいさん(茨城)の葬式行ったけど食わなかった。
ちなみに母方の実家は創価だった。(俺は違うよ)

千葉の佐倉市の山奥にはまだカリバニズムが残っているって言う話を聞いた事がある。
骨じゃなくて肉の欠片を食うらしいが

佐倉?
私の家はその佐倉に近いお寺ですが、カニバリズムも食骨もございませんよ。
いわゆる、ネット都市伝説という類ですね。

そうして食った骨やらは、ウン子となって
体の外に排出されるのですね。

「指が一本足りないと、生まれ変わる際に指が足りない」などの話がある割には、
一方では、エンドガミー的な思想も息づいてるようで、
こう言っては何だが、このジャンルは知れば知るほど面白い。

ウチの婆ちゃんが死んだとき叔父も食ってたな。
カーチャンは「皆引いてるでしょ!やめなさい!」って感じで嗜めてたが。
気持ちは分からんでもないが、確かに持って帰ってから一人でやるべきことだよな。
他人に見せるものではねぇよ。

どうでもいいが骨食うっつーと夜叉猿の牙食ったバキ思い出すから困る。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/108-da9a57c8


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。