2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前で見た人の死の瞬間 前編 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

*この記事には一部過激な表現が含まれています。
苦手な方は注意して閲覧ください。



*3回に分けてお送りします。以前のような分類は特にしていません。ご容赦ください。



15 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 00:41:55 ID:551d50di0
死の瞬間。
突然全身がプルプルッとケイレンして、息を吸う感じで身体が大きく膨らみ、
そのあとスウッと息を吐き、身体がしぼんで絶命しました。
息を吐いた時に魂が抜け出て行ったんだと感じました。
死んだあとは、人形のように身体がダランとしていました。
それを目の当りにした時、涙がとめどなく溢れてきました。



16 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 00:58:15 ID:aEdxAEPZ0
これは俺が小学5年の頃体験した話です

その日も学校が終り友人2人と何して遊ぶか話をしていました
土曜日だった事もあり話し合いの結果、少し離れた場所まで探検することになりました
目的地は学校から5、6キロ離れたつつじ公園に決まりました 公園といえど山の中に
ある景色の綺麗な場所です そこはよく学校の遠足などにも使われる場所だったので
あまり新鮮味は感じませんでしたが、探検という事もありみんなテンションが上がりっぱなしでした

友人のAがこういいました{家に帰ってから誰が一番つつじ公園に着くか競争しようぜ}と
自分も含め友人Bものりのりでその案に賛成しました
それぞれが先を急ぐ様に帰っていきました 俺は絶対1番に着きたかったんで、家に帰ると何も持たずに
つつじ公園に向かいました 夏から秋に変わろうとしている様がとても気持ちよく目的地に向かう
途中にも、ちらほら見受けられました



18 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 01:24:40 ID:aEdxAEPZ0

けっこうきつい坂道を自転車で登りようやく目的の少し開けた場所に
にたどり着きました A、Bはまだ着いていないようでした 
やったーと喜んでいると車が一台登ってきています A,Bのどちらかが
親に頼んできたなと俺は思いました
少しおどろかそうと思い、自転車を茂みに隠し俺は木に登って隠れてました
車がたどり着き降りてきた人はA、Bどちらでもありませんでした
スーツ姿の人がかばんを持って俺が隠れている木の方に向かってきます
不思議なもんでこういう時って悪さしたでもないのに、より見つからないように隠れてしまいます
どんどん近くに来ているのが解ったので、より高い枝の方に登っていきました

男の人は自分がのぼっている木の下でかばんを開け脚立とロープを取り出しました
この時点でネタばれですが、その男の人は首を吊ってしまいました
ただ自分はその光景にどうすることもできず友達がその死体を発見するまで
ずっとみていました
長文ならびに駄文ですまそ



20 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 01:37:03 ID:aEdxAEPZ0

その後はまず発見したBが腰を抜かして木のふもとで泣いていました
なんどもBをよんだんが、あまりの恐怖で放心状態
んでAがきてようやく警察を呼びに行きました
警察がきて死体が無くなり、事情調査を受け親に向かいに来てもらい
家に帰りました
家に帰りついてようやく人が死ぬ瞬間を見た恐怖がこみ上げてきました
そんだけかな



21 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 01:49:22 ID:FTpH4bZ60

>>20
ガクブル・・
その男の人は首を吊った後どんな様子でしたか?
一瞬であぼーん?
足がバタバタ動いたりしませんでしたか?



22 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 02:11:28 ID:aEdxAEPZ0

んー・・結構ばたついてたような気がするけど、実際1分位じゃなかったかな
正確な時間は測ってないのでもっと早かったきもするけど、一瞬では無かったですね」
A、Bいわく右の眼球が飛び出して、舌も見たことのない長さ出てたらしいです
あっ、もちろんウンコモもでてたよ



23 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 03:23:52 ID:C+sl6zmk0

ウンコモ?



24 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 03:30:53 ID:B4ruwU2s0

ウンコ藻




25 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 14:50:36 ID:UGmSMcxdO
中学1年のころ祖母の家に帰省していた私は叔父に連れられ海に行くことに、途中で大きな橋を車でわたっている途中に歩道を見ていたら真っ白なドレス?(病院着の様なワンピースの服)を着た長い黒髪の女の人が橋の真ん中辺りで目に入ったんです。
そのときは『きれいな人だな』としか思わず車だったのですぐに通りすぎました、その後なにか違和感を感じよくよく考えてみると『何で手摺の向こう側に立っているんだ?』
すぐに後ろを見ました、そしたらフッと消えたんです
他の人も気になったらしく何人かが駆け寄って水面を覗いていました
あの高さですから恐らく助かる見込みはないと子どもながらに思いました
川は広く橋から水面までも大分距離があり河口ですぐその先は海、きっと探すのは困難でしょう
大人になった今でも1年に1度帰省しますがその頃になるとなぜ早く気付かなかったのか、どうして車を止めるように言えなかったのか、自分が機転よく行動していたら助けられたはずだ!と、後悔の念がこみあげてきます




26 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 15:06:20 ID:od0g2nkdO
バンコクに行った日の夜、ファランポーン駅の前の交差点での話。
歩道から少しだけ踏み出した現地娘がいきなりタクシーに足を引っ掛けられ、目の前で一回転して頭から落ちた。
ぐゎんて音がした。頭からものすごい量の血を流してる。娘の連れ2人が娘を歩道に運んで救急車?かなにかを呼んだらしい。
待ってる間、心配したのか動転したのか、何を思ったか娘の頭を叩いたりゆすったり頬をはったりし始めた。
打ったのは頭なんだが……血が溢れてとまらない。止めようと思ったのか首を抑えた……というか明らかに絞めてる。
娘はうめいてる。連れの介抱?は激しくなるばかり。そのうち娘は何も言わなくなり、手はだらんとたれ下がった。あ、死んだと思った。
初めての海外旅行の初日の夜、ホテルの前での話でした。ブルーになった。




27 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 16:18:03 ID:gkXErS85O
一年前に癌で親父が死んだけど何にもなかったぞ?
医者がご臨終ですとか言ってはぁそうですか…
みたいな感じですぐに葬儀屋手配して親戚に連絡して…
初めての喪主経験(22歳)でとにかく大変だったよ。

不思議体験もドラマも無かった、あっさりしたもんだ…
けど自分が一気に老けた感じがした。

忙し過ぎて少し腐ってた時に坊主に言われた一言が忘れられない…

「不幸に溺れるな!甘えるな!」



224 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 23:31:14 ID:2yEmm61/0

>>27
自分も一年前に喪主した事あるんで、その気持ちよく分かりますわ。

父親が夜中に交通事故して、救急車で運ばれた病院で死ぬ直前に私が救急隊の人に電話で呼び出されて
病院に行ったんだけど、そこで父を見ていた女医さんに横になっている父の手握って下さいと言われてその
通りにした後、心電図の数値が減るのに比例して段々その手が冷たくなる感触と、余りに急な話だったので
未だにその年月日が忘れられない。




29 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 16:45:46 ID:aBI+9vvf0
電車の人身事故目の前で見た
5年位前かな、学校から帰ってクルときに
利用する駅があるわけよ
そこに特急電車が通過しようとしていた。
そして電車が通過する瞬間に飛び降りていった・・・
次の瞬間電車が急停止して10~20?くらい先で停止
そこまでしか見てない(っ低羽化怖くてちかよれなかった)




30 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 17:56:56 ID:I1BUJdFJ0
俺がガキの頃にお父さんが会社にいつもより早く到着したら
社長が首吊って自殺していたらしい
帰ってきた時はかなり顔色悪くてこの世の終わりみたいな顔してた
ショックからか飯もほどんど食べないしつられて自殺するか心配だったよ
相当ひどかったんだろうね




31 :本当にあった怖い名無し:05/03/11(金) 18:10:37 ID:Q26kWjCeO
直接その瞬間は目撃してないけど投身自殺
深夜のバイトでゴミ捨てに外へ出た時、真後ろで「グシャッ」と。
まさか人が降ってきたなんて思わないし、インカムでフロントと話してたから全然気にならなくてそのまま作業を続けたわけ。
んで一段落して店内に戻ろうとした時後ろをふと見たのよ。
まだ微かにピクピク動いてた。その後病院に運び込まれたが死亡。


特にこれといっては無いけど、直ぐに後ろ振り返ってたら助かってたのかな、ぐらいはおもた。




39 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 19:00:56 ID:csPJBZgf0
小学生の頃いっちょまえに電車通学していたのだけど地下鉄のホームで友達と交換する
予定のシールをいじってたら、やくざ風のおじさんに「綺麗なシールだね~」と話しかけられた。
ホームには人が少なくヤクザに話しかけられるのは初めてなのでアワアワしていたら少し返事をしない私に落胆した様な顔をして
立ち上がったので、傷つけてしまったと思いとっさに持ってたシールを一つちぎっておじさんにあげました。
ラメの入っていたお気に入りのキキララシールです。「あげる」と言うとおじさんは顔に似合わずかなり嬉しそうに「良いのかな?ありがとね~もうすぐ電車が来るからもう少しあっちにいったほうがいいよ」
と言いっていました。私は自分のおりる駅の改札にあがるかいだんの場所にいたかったのですが、あまりにおじさんがあっちがいいとすすめるので移動しました
もうわかってると思いますがおじさんは飛び込んじゃいました。人間は電車に飛び込むと破裂するんですね~。
私は駅員さんに誘導されて学校に電話してもらい遅刻しました。駅員さんにおじさんにシールをあげたと話したら
「さっきのことは忘れなさい大丈夫忘れられるよだいじょうぶ」と何度も言われた。
いろんな意味でわすれられなかったです。今でもおじさんの見た目に似合わない笑顔をおもいだします。
横浜市営地下鉄吉野町駅の出来事です。
長い上に文が下手ですいません(汗)



40 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 19:21:44 ID:hcsXrLjX0
>>39
泣いた



47 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 21:17:02 ID:8b8YVpTS0

>39
(つω`)…泣いてなんか無い門っ



41 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 20:15:48 ID:gAdXA7iv0

俺も泣いた。
>>39の優しさで思いとどまってくれたらよかったのにな。
やるせない。




42 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 20:36:07 ID:qMbeBKLY0

>>41
違うよ。 おじさんは死のうかどうしようか迷っていたんだよ。
そんな時、子供に話しかけたら「あげる」とは言われたものの、どうみても恐喝したみたいに見られてしまう自分を嫌というほど認識させられたんだ。
そして電車がやってくる・・・・



44 :41:05/03/19(土) 20:53:16 ID:gAdXA7iv0

>>42
そーかなー。
俺はおじさんは迷っていたんじゃなく、最初から死ぬ決心だったんだと思うけどな。

死ぬ前に子供に優しく話しかけるなんていう普段は絶対しない
ちょっと良いことをしてみたくなったんじゃないかと思う。
だから、>>39の優しさに少しは救われたんじゃないかな。
自殺を思いとどまることはなかったにしろね。
だから>>39がおじさんの自殺を後押ししたとは思わないけど。
以上、あくまで俺の感じ方だけどね。



43 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 20:51:32 ID:csPJBZgf0

あの時はあんな怖そうなおじさんに声かけられてほとんど話しかけられても一言二言ることしか喋ることが出来なかったのが今となっては残念におもいます。
人は見た目どうりではないとそのときリアルに思いました。今の私ならあのときシールをもらって多分柄にもなく私を怖がらせない様に精一杯ほほえんでくれたおじさんと
もっと話が出来たのにとおもいます。
翌日母が朝の新聞で小さく載っているのを興奮げに話すのを見て、非常に腹がたったのをおぼえてます。
なんか、、、おじさんやくざなんかしてないでほかの道をえらんでればこんな事にはならなっかたんだろうなぁ。
久々にリアルに思い出した。せつないですね、、、。



45 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 20:58:20 ID:ZjBWpP2i0

>43
世の中のシガラミにほとほと愛想が尽きたとき、人の
優しさはホントに身に浸みるな。特に子供の笑顔は
胸を洗われる思いがする。



46 :本当にあった怖い名無し:05/03/19(土) 21:00:17 ID:csPJBZgf0

おまけですがそのことがあって以来吉野町の大丈夫と言ってくれた駅員さんとは卒業するまで挨拶してくれたり
少しお話ししたり成績表が悪かったのをなぐさめてもらったりお世話になりました。
いい駅員さん今もいるのかな。




61 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 17:46:27 ID:IzbGOqDW0
バイトに行く途中
原付で停車していたすぐ先の交差点で
「どんっ!」
という音がした。
その先の数秒間は無音である。

空中で三回転するカブと二回転半で地面に叩きつけられるオサーン。
ちょっとだけ時間差があって
「ドサッ」
「ガシャン」
という音がした。

点滅信号で深く考えずに鼻先を突き出したセダンにオサーンのカブが
激突して宙を舞ったのである。
オサーンもカブも縦に回転してた。
子供の頃いたずらに妹の人形を取り上げて足を掴んでアンダースローで投げ上げた
あの光景が頭を過ぎった。

慌てて近くの鮮魚店に駆け込み無理矢理電話を引っ手繰って
119番にかけようとしたが慌てまくって外線ボタンを押してなかったのね。

それからもいくつか傷害事故が発生したが、つい最近ちゃんとした
時間差信号になった…んだから赤信号突っ切るなよな田舎者が!



62 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 21:01:37 ID:rhHOPvF50

>>61
小学生の時目の前でパトカーが二輪に正面から体当たりして運転してた
奴が一回転して電柱にぶつかったのを思い出した




88 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 02:20:25 ID:/FtQcftYO
2年前くらいに、近くの公園で焼死自殺があった。
その日友人の家に行こうとして、その公園に近くに来たところで、人だかりができているので見てみると、
何かが燃えていて、近くにいた人に聞いて始めて自殺だとわかりました。
警察等があつまり、友達とギリギリまで近くでみていましたが、
警察が写真をとるときのフラッシュで真っ黒の塊が見えました。



89 :88:2005/04/07(木) 02:43:31 ID:/FtQcftYO

つづき
雨で回りのガソリンの匂いも消えました、警察もかずが少なくなり、数人の警官が死体の回りにあつまりました、
死体を運び出す動きがあったので公園の入口に移動しました。
運び出された死体はテレビで見るような袋には入っていませんでした、
ボロい毛布に包まれ、足だけが出ていました
その足には服がわすがに付着していて、真っ黒にこげていました。



90 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 02:52:04 ID:/FtQcftYO

つづき、長文すまん、ラストです

足だけ見た感じは、かなり大柄の男性のようでした。
そこで感じたのが匂いです…
わかりやすく言えば魚焼きグリルを何年も洗わないで、魚の油が酸化し腐ったような匂いでした。
友人の一人はそこで嘔吐していました…
翌日現場を見に行くと、地面には雨が降ったにもかかわらず、
しっかり人の形をした焦げあとが残っていました霧がかった朝にマッチしてとても不気味でした。
長文&駄文でごめん…



92 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 03:01:00 ID:/FtQcftYO

書き忘れた…

俺が発見したときは、燃えながらもビクンビクンと動いてのたうち回ってたから、
もしかしたら生きていたかも…
でも回りの人はだれも助けようとはしていなかった…
後で警察に聞いたら、通報したときは、自殺としか聞いていなくて、
あまりの火の強さに火を消す方法がなかったらしい
もし、通報した人が焼身だと伝えていたら、たすかったかもね。
あと、地域の新聞もケーブルテレビもこの事件のことは、一切ふれていなかったのが謎です。



94 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 04:10:45 ID:kRKV67wkO

私も小学生の頃、母の田舎に帰省する途中に火葬場があって、長く高い煙突からドス黒い煙がモクモクたちこもっているのをよく見ました。
昔は電気で焼いてないので、ものすごく臭かったです。
雨の日の倒殺場(←こんな字だったかな?豚や牛をつぶすところです…)の臭いに似てると思います…
吐きそうな程臭かったです…。




70 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 12:55:02 ID:ghF3FoIX0
肝臓ガンで死んだ、親父の友達の死と言うのは壮絶なものだった。
心臓の鼓動にあわせ、血を吐きながら死んでいきました・・・。



73 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 01:12:06 ID:844hgY2F0

友だちの親は目がガンに侵されて、最後は顔がほとんど無かったとか。



74 :本当にあった怖い名無し:2005/04/02(土) 16:03:03 ID:j61WCtct0

こここ怖い…。子どもが怯えた顔とかしたら、親はショックだろうなあ…

ところで、眼ガン?



75 :本当にあった怖い名無し:2005/04/02(土) 20:48:39 ID:jlqLJjrv0

より正確には「眼球癌」だ。



77 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:17:59 ID:akiXPUC70

>>73
顔が無いとはどんな状態?




78 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 01:58:11 ID:TkWrGtOK0

>>77
転移した周辺組織を切除するので
顔の部分が抉れた状態になるのだ。
骨癌で下顎を切除した人とか
たまに街中でもすれ違う。





91 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 02:55:01 ID:SbJHNM34O
母が癌で亡くなった時の話。モルヒネの影響で最後のほうは
呼びかけにも無反応。だんだん呼吸の間隔が開いてきて切れ切れに。
スウっと大きく呼吸した後に少し間隔を開けて最後にホッと小さな
呼吸をして亡くなった。あの光景は忘れられない。




106 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 20:08:52 ID:ioiuqXWU0
人ではないので恐縮ですが、生物の死ということで多めに見てください。
もう3年前になりますが、鳩の死の瞬間を見たことがあります。
確か、くそ暑い夏の夕暮れ頃だと記憶しております。

その当時私は学生でした。
外で、バイクの洗車をし終え、校舎の中に入ると、足元に千鳥足の鳩が居りました。
ふらふらと、私の周囲半径1m程度の範囲内でうろうろしておりました。
鳩を見つけて2分ほど経過した頃でしょうか、静かに私の足元の床にうずくまりました。
倒れはしましたが、羽を半開き程度開いたりして、生きている事を強調しておりました。
多分暑さにやられたのだろうと思い、4階にあったゼミ室の食器置き場から小皿を取り出して僅かばかりの水を注ぎました。
速やかに一階の鳩の居る廊下に向かいました。
少し動いた様なので、まだ生きている事が確認されました。
鳩の嘴の前に先ほど持ってきた皿を近づけました。
最後の力を振り絞ってか、一気に飲み始めます。
小皿の水を半分くらい飲み干した頃、ガクリと頭が下がりました。
そのまま床に首を横にして力無く倒れこみ、私と目が合いました。
鳩の目は完全に開ききっており、私を見つめました。
すると、鳩の瞳孔が徐々に開き始め、2mmほどになりました。
動かなくなった鳩を持ち上げ、スコップを片手に担ぎ、裏手の原っぱに埋めてやりました。
黄昏時の雲が橙色に染まり、200m先の林では、ヒグラシが泣いておりました。



108 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 21:36:11 ID:RdRVTZ1k0

鳥と言えば、小学生のころ雀が居間の窓にぶつかってきたことがある。
ガンッと鈍く大きな音がしたので外に出て確かめてみたところ、
良く覚えてないが首が変な方向に曲がって死んでいた。
死骸は庭に埋めたけど、窓にはまだ跡が残っている。



109 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 22:06:56 ID:qrkReFx70

>>106,>>108
スレチガイ



110 :106:2005/04/07(木) 22:30:02 ID:ioiuqXWU0

>>108
たまにありますね。
雀と言えども野鳥だと、力強くてたいてい死ぬけど、インコだと力弱いからなんとも無いので些か間抜けですね。
>>109
スマソ
くそ暑い真夏で水も無く彷徨っていた鳩に、末期の水を摂らせたら、同じように死に逝くのだなと言う話です。
さらに詳しく言いますと、動物と言えども、死後(葬式とかの形式ね)はどうあれ死に方が人と変わらないな、と言いたかったのです。
繋がりがあるので許して丁髷




111 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 23:59:56 ID:ffJdlNkeO
小3のとき、近所のおじさんがトラクターごと土手を転げ落ち下敷きになったのを間近で見た。数時間気付かれなかったらしく、顔は倍近くに腫れ、顔の穴という穴から出血してた。失礼な言い方になるが、あんな死に方をしたおじさんに幼心ながら同情したよ。




122 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 03:18:40 ID:nHChCwwr0
今から20年くらい前、まだ小学生だったもれは、祖母(健在)と姉とともに新宿の某量販店にファミコンのカセットを買いにいったんだけど、
通り道にあるでかいデパートの屋上、それも縁の際に30過ぎの兄ちゃんが、下には警官と野次馬がたくさん。
「あ、ドラマの撮影だね」世間知らずってかヴァカな漏れは現実味もなくそれを眺め、
カメラはどこだろうと探したりしました。
少し経ってその場を離れ、ファミコンカセット(ドンキーコングだったはず)を手に、家路につく漏れ。
そしてさっき現場前を通りかかると、先ほどの兄ちゃんがアスファルトの上に横たわり、
頭からどす黒い血を垂れ流してる。まだ毛布もかけられていませんから、おそらく飛び降り直後なんでしょう。
それでも、「よく出来てるなぁ」となんとなく一瞥しただけ。
いまならしっかり見ておくんでしょうが、その時は買ってもらったゲームのことで頭がいっぱい、それどころではありませんでした。
それ以来どういうわけか、飛び降りのや死の瞬間に立ち会うことは皆無です。
長文・駄文ですいません。



123 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 07:19:32 ID:ogB7oFe90
ドンキーコングの魅力が良く伝わる、いい文章でしたよ。ご苦労様です。



124 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 08:36:40 ID:bDmLPuG/0

しっかり見なくて良かったよホントに!



196 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 22:56:50 ID:PssCXzCh0
中学校の時、女の子が屋上から飛び降りた。
止めようと思ったけど無理だった。
あれから10年後今では私の良い妻です。




125 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 10:57:21 ID:G4BguqB1O
私の故郷は山ばかり。近所にはその山を繋ぐ日本でも有数の高い橋があった。
ある日、犬の散歩でその橋を渡っていると人が欄干によじ登ってあっけなく落ちていった。
下の方でバキッと音が…見ると古い廃屋の屋根に突っ込んでた。
即警察に電話。目撃者(?)ということで事情聴取を受けた。しばらくは変な動機と胸騒ぎで眠れなかった。




137 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 16:36:15 ID:54ZH4QTl0
オレ、数年前 夏の夕暮れ、信号が換わってバイクに乗ってたんだけど、
左から、軽トラックに乗った老夫婦がお互い向き合い楽しそうに話しながら、
ゆっくり左折してきたと同時に横断歩道を渡ろうとする同じくらいの
老女にぶつかって、激しく頭部をたたきつけられてバウンドした、慌ててクルマから
出てきて夫婦同士おろおろして老人が頭を抱えたその手から、ドクドクと血が
流れてた。夕陽のシルエットでよくわかった。倒れた老女はびくともしなかった。
丁度NTT支社の近くだったんで、オレは公衆電話から、119番して警察くるまで
待って現場検証まで立ち会った。

今でもスローモーションで脳裏に焼き付いてる…




149 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 23:18:40 ID:78Qn7KJr0
夏のあついひに電車のってて
急に電車が停車しました。
脱線したのかな?!と思って外をみたら
ぐちゃぐちゃの自転車と何かが飛び散ったのが窓から見えた。
リアルタイムに血と花が飛んできて窓についたんで夕飯たべれませんでした。
花はそのおばあちゃんが持っていた花だったみたいで
せつなかった。




154 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 16:27:02 ID:LKY/Us9JO
消防の時、目の前で同じ消防位の子が車で跳ねられた。
ハリケーンミキサーをやられたみたいに上空へあがり、歩道に頭から落ちて口から泡を吹き、
ズボンの股間付近から尿らしきものが染み出てきて、全身痙攣していた…
もちろんその日の夕飯は、あまりノドを通りませんでした。




158 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 22:19:09 ID:s9UfVG2DO
深夜、首都高を走行しているトキのコトだった。バイクの集団が漏れの車を抜いて行ったんだが、しばらくすると渋滞になって動かなくなってしまった。
トロトロと進んでいくうちに皆が左車線に寄りだした。
なんだぁ?と思いながらその先を見ると、人間が横たわってるのが見える。
「うわぁ」と思いながら進んで行き、その人間をみて愕然とした。
頭は潰れて、あたりには脳漿が飛び散り、腕も無く、足は膝から先があられもない方向を向いていた…

その30メートル位先に転倒したバイク、その仲間の集団と車が数台停まってた。
翌日の新聞によると、
転倒したバイクを避けきれずに、後続の車数台がライダーを轢いたらしい…



160 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 07:43:37 ID:LehiTIviO

もうひとつ。
深夜に産業道路を走っていた時のこと。

普通に信号待ちで停車。
漏れの前には大型トラックを含む5、6台が居たんだが、信号が青になっても一向に進む気配が無い。
そのまま信号が変わったりして、周りが皆様子を伺いはじめた。

漏れ達も車外に出て、交差点まで行ってみた。

交差点の先に、白煙を上げて停まってる一台の車。
その先にも何台かが停まっていた。
「事故が…」
そう思って、白煙を上げてる車に近ずくと、左前部が大破していた…

仲間と見られる数人が、必死の形相で叫んでいる。
見ると、助手席に若そうな女性がいた。
しかも車の足元にスッポリとはまった状態…



161 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 07:54:29 ID:LehiTIviO

続き。

「大丈夫か!!」
叫びながら助けようとするが、助手席側のドアは変形してビクリともしない。
運転席側からは引き出せない状態。
「今レスキュー呼んだからな。頑張れよ!」

少し手が動いた。

しばらくしてレスキューが到着。
ドアをこじあけてなんとか車外へ救出。
その時点で、心肺停止だったらしく、心臓マッサージをしていた。

翌のソースによると、内臓破裂で死亡とのコト。
見た感じでは外出血は全くなかったな。

救出される時に、スカートがめくれあがってパンツ丸見え、失禁してたのか、ビショビショだったのと、
運転していた男が、路肩で呆然として座ってたな。
あの表情は忘れられないな…



162 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 08:17:06 ID:viss0JVT0

転倒ライダーを避けられない後続車って車間距離詰めすぎ?



163 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 10:20:17 ID:hftv0b6+0

どっちに転がってくるか分からないし、避けるの難しいんじゃないか?



164 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 21:32:10 ID:hKCqIddA0

>>163
右か左のどっちに行くかわからんがとりあえず前には行くよ
走りながらこけたんならね
轢いた奴が油断しすぎてたか不幸が重なってそうなったか・・・
漏れは>>162の可能性が高いと思ふ



165 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 23:09:23 ID:IGNe1Kpc0

まぁ下手に避けるより踏んでいった方が他の人達は安全かもね
ライダーの人には可哀想だけど




243 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 19:20:41 ID:c3Bpsudc0
去年家の近くでバイク事故があってさ。見に行くと近所の住民が遠巻きに見てるわけ。
事故ったバイクの青年は、右すねの骨二本とも骨折でパックリ開いた傷口からその二本の骨が突き出していた。骨の内部って茶色なんだね。
誰も救急法を施さず、ただ見てるだけ。オレ、実はある機関で基本的な救急法身につけてたんだけど、その場の「でしゃばりは出てくるな」的な空気と責任がかかってくる恐怖とで、傍観者となってしまった。
今思うと、呼吸してる感じはなかった。ヘルメットの中で、頻繁に瞬きしてるようだったが、目に生気は全くなかった。
救急車が来るまで15分ほどかかっていた。呼吸が止まっていたなら絶望だろう。

周囲の目を気にせず出来る限りの救急法を施していたら・・・悔やまれる・・・



244 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 20:13:19 ID:0K3PJ/Aj0

>>243
これがアメリカなら不作為の責任を追及されるところだが
ここは日本だから。
「先ずは気道確保と圧迫止血、呼吸と意識を確認して
救急車を!」
と逝きたいところだが、この際は放って置こう。
あっさり言えば、仮にその青年が逝ってしまったにしても、
アメリカでは「手当てしてもらったのに逝ってしまった」だけど
日本では「余計なまねをしたから逝ってしまった」
と取られるから。

僕も某所で訓練を受けましたが、任務中か、本人の要請か、
身内の方の要請が無い限り何もしませんw



249 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 00:29:08 ID:DbLdEUA30

>>244
逆にアメリカでは例えば飛行機内で急病人が出ても「余計な治療のせいで死んだ」
と訴えられるのが怖くて名乗り出る事が出来ない医者が多いと聴いたよ。

しかし
>その場の「でしゃばりは出てくるな」的な空気
って、怖いなあ、重傷の人を前にしてそんな空気になるその街。




250 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 03:26:54 ID:Ek3Y8U/10

>>249
肺気腫の患者に機内でキッチンナイフと洋服ハンガーで
開胸手術を施した前例もありはする。

もっとも成功したから洒落で済むのではあるが。



251 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 12:01:22 ID:htw3sKpo0

日本でだって「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」と言われて
名乗り出る医者はまれ。



252 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 15:38:51 ID:EfrZkLQ00

触らぬ神に祟りなし
君子危うきに近寄らず
ってとこか?



253 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 16:55:46 ID:jXUsUPqk0

人命救助より保身第一とはね
医者の質も落ちたもんだ



254 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:18:05 ID:6QbeDh7q0

医者の質の前に、人間としての(ry



255 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:31:25 ID:n6MsNY/y0

そういうお前らが保身第一の人間だったりする皮肉



256 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/05/10(火) 21:31:11 ID:d7XoOLpB0

こないだ医者の学会行ったんですよ。そうしたら講演者が台の上で倒れてしまってね。
打ち所が悪かったのか、痙攣起こして泡吹いて。
慌てて司会者が「医師の方いらっしゃいませんか?」って言うんだけど、誰も出てこない。
医者ばかりのはずなのに。

そのうちにその人、とうとう痙攣止まっちゃって。
で、やっと人が出てきて、「ああ、死んでますね」とか、「どれどれ、ああ、瞳孔開いちゃってますね」
とか、あげくの果てには「これは、○○症ですね」「いや、泡吹いてるところ見ると××のほうが疑われますね」
などとまるで品評会のようだったよ。


まあ、嘘なんだけど。



258 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 02:01:42 ID:SKHXfPNo0

>256
おいッ!



260 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 11:30:36 ID:3IoDRuJH0

>>256と同じような状況を実際に見たことがある。
そのときは座長が倒れた演者に駆け寄ると同時に客席最前列の人も駆け寄った。
客席からの人は「○○医大救急の××です」と名乗ってから座長と一緒に診察してた。
なぜ名乗ったのかは不明。いろいろ推察はできるけど、俺は医者じゃないし。



261 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 20:31:29 ID:u9lk2Ead0

大学の医学部で助手してる友達に聞いたんだけど、手術や処置の仕方は、どこの
大学のどの研究室で学んだかによってかなり違うらしい。だから、空いた教授の
ポストに他の大学の人が来ると、助教授や助手のやり方と違ってトラブルになり
やすく、結局は「研究室総入れ替え」になるって。白い巨塔じゃないけど、そう
いうことってあるんだな。

だから、初対面の人と協力してことに当たる場合、お互い相手がどこの大学かを
知っておく必要があるのかも。



273 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 16:07:17 ID:zA6FBbTuO

>>260
「俺は救急専門だから、任せてくれていいよ。」
というニュアンスだよ。
医者にも専門が色々あるし、
研究専門で臨床経験ゼロに近いのもいる。




262 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 11:54:30 ID:6/tldJc/0
建設関係の人間なんだけど、同僚から聞いた話。建築中の5階で、大工さんと
墨出し(測量みたいなもん。)してて大工さんが後ろに段々後ずさりしていった
たのを測量機器のレンズ越しに見てたらフッ・・て消えた。そしたらドスッて
鈍い音が・・落っこっちゃったんだね。しばらく、その音が耳から離れなかった
みたいよ。



263 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 16:03:18 ID:BLns8WBi0

>>262
マンヨンの建築中だったのかも。可愛そうにね。




266 :不幸がいっぱい!:2005/05/22(日) 20:17:41 ID:FLj510Pu0
バイクが事故を起こしていた。
間もなく救急車が来て、事故った奴を運んでいた。
次の日学校に行く途中、ちらっと現場を見てみたら、
綺麗な花が備えてあった。
ああ死んだんだな、と思った。
小1の4月、オペラシティ前の交差点での出来事だった。




267 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 20:40:00 ID:Zjzmfnpe0
俺が東京の方の会社で働いてたコロの話なんだが・・・・。

昼時に俺が同僚とメシを食い終わって窓際でコーヒー飲みながら
話をしていると妙に下の方が騒がしいと思って覗きこんでみると人だかりが
できてる。何だろうと思って下に下りてみると頭部がグシャグシャの女が倒れていた
自殺ってことはすぐに分かった。どうやらビルに忍び込んで身を投げたらしい
救急車と警察がやってきて死体を運んでいった。「ドサッ」後ろの同僚が座り込んで
震えていた。俺は「どうしたんだ?腰でも抜けたか?」っと心配して声をかけた。
しかし、同僚は震えたままだ。すると同僚が話し始めた「上に居るときな、
俺さぁさっき自殺した女と目が合っちまったんだ。それで口で【つ ぎ は お ま
え の ば ん だ】って言ってたんだよ」俺は「ハァ?目が合うのは分かるけど、
落ちてくのにそんなこと言えるかよ。第一、言ってたとしてもみえないだろ?」
「そうなんだよ。なんかあの女と目が合った瞬間に時間が止まったみたいに
みんな動かなくなって女が逆さでこっちをみてたんだよ」俺はゾッっとした。
俺と同僚はその事件があってか転勤願いを出して今は地方の支部に勤めている。
同僚は今も元気だ。




274 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 18:59:02 ID:o0F/vq2i0
ある夏の暑い日、兄貴の勤務先近くを、兄貴と漏れとで歩いていた時
前から若い男性が自転車に乗って近づいてきた。
でもなんだか妙にフラフラとした走行。

と、突然彼は自転車から降りた。
自転車のスタンドも立てず、まるで乗り捨てたような感じで。
それから数歩ヨロヨロッと歩き、歩道にあるジュースの自販機の前で
グシャッと崩れ落ちるように倒れた。
ビクッ、ビクッと痙攣するだけで動かない。

漏れと兄貴は「酔っ払いがジュース買おうとして倒れたのかな?」と思ったが
真っ昼間だったし、なんだかただの酔っ払いとは様子が違う。
そのうち全く動かなくなってしまったので、大変だ!と
公衆電話に走り(携帯がない時代)、救急車を呼んだ。

後日、気になっていたので兄貴に
「そういえば、あの倒れた人大丈夫だったのかな」と話すと、
兄貴はその救急車の隊員と顔見知りだったらしく、
男性はそのまま病院で亡くなったと聞かされたそう。
死因は教えてもらえなかったけど、お気の毒でした・・・




276 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 13:43:06 ID:4gDTkvyP0
JR中央線の某駅。目の前で電車に飛び込んだ香具師が((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
血煙ってほんとに上がるんだね。見ちゃったよ。。・゚・(ノД`)・゚・。




277 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 14:44:01 ID:Homq0t9gO
大阪市内のホテル阪〇で働いてた頃の話です。
8年位前の12月。
夜中の3時過ぎに、バルコニーにある赤外線センサーが作動しました。
客室の窓枠を乗り越えてバルコニーに人が出るとセンサーで事務所の警報器が鳴ります。地下の防災センターに
「ホテルのフロントです。17階のバルコニーに人が出ました。下から確認お願いします。こちらも部屋に向かいますので。」
合鍵を持ち、部屋に向い、ノックしました。
応答が無いので合鍵を使い室内へ入ると、バルコニーの手すりに座ったままの客が…。
「お客様!危ないです、お戻り下さい。」
すると、振り返って一言

「すんません…」バッ!

…飛び降りてしまいました。

正面玄関のロータリには首から上が完全に潰れた死体がゴロン…

警察が来てバケツと金挟みで肉片を集めて…最後に僕が水で現場に残った血の跡や、小さな破片を流しました。



279 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 00:01:11 ID:QGfBQeUr0

>>277
おつ・・・TmT



280 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 04:17:27 ID:3doPQ73V0

>>277
死ぬ直前の最後の言葉「すんません...」
むなしいな。




281 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 09:41:14 ID:V0IISSlu0
仕事に行くために、ホームに座って下向いてたら、快速電車が通って
いきなりガタンッ見たいな音がしてたと思ったら、人が飛び込んでた・・・
一番気の毒なのは、飛び込んだ人の隣にいたお姉さん。泣き崩れていた・・・・




283 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 00:36:02 ID:I1mDtgqH0
工房の頃だからもう二十年も前の話だが、高校の最寄り駅で飛込みがあった。
車体の下で両足切断された30歳前後の女性が転がっていたが、遺体はなんと丸裸状態だった。近くにいた顔なじみの駅員さんが
「電車に飛び込むとさー、たいてい服がぬげてあんなふう(丸裸)になっちまうんだよね。靴下まで脱げちゃうんだよ」
と、平然と言っていたのには驚いた。そんな俺も、この鉄道とは別の鉄道会社に就職して駅員、乗務員を経験して今は管理職。
幸か不幸か、同僚がたいてい人身事故を経験したなか、俺は一度も経験しなかった。




287 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 20:33:43 ID:hww+HItuO
祖母の家に遊びに行ってた際、弟と2人で近くのスーパーに行った。それぞれ好きなお菓子を買い、スーパーを出た。
当時弟が好きだった戦隊物の番組が始まるギリギリの時間で、弟はソワソワしてた。そしていきなり走りだした。
「危ないから走ったらいかん!」と言ったんだけど、そのまま車が走る道路を横断しようとして車にひかれた。ほぼ即死だった。
私8才、弟5才の時の事。もう20年近くたつけど、あの時なぜ弟の手を掴んで止めなかったのかと今でも後悔してる。
ひいてしまった車の人は毎年、命日にうちに花を持って来る。この人には罪は無いと思うので心苦しい。



288 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 20:47:00 ID:EuooFTxB0

>>287
ジェットマンの頃かな。
僕からも、御弔いの言葉を。
弟さんの分も、君の子供を大切に育てたら良いよ。



291 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 10:41:05 ID:WF0jGS9Y0

>>287
あなたも車の人もずっと自分を責め続けてるんだね
弟さんは誰も責めてないと思うよ




320 :本当にあった怖い名無し :2005/06/11(土) 11:26:12 ID:sf7dCOEq0
学校帰りに…
駅前でなんか人だかりが出来てたから何だろうと思って見てみたんだよ
そしたら20代後半くらいの女の人が倒れてた…
血が出てるわけじゃなく、倒れてる事を除けば見た目は至って普通。
最初は本当に寝てるだけかと思った
でも良く見ると寝てるだけにしては不自然だということに気づいた
動かない。
足も腰も腕も指も頭も…本当に何にも動かない
動いているのは風に揺られる髪の毛のみ…
「これってまさか…」とか思ってるうちに誰が呼んだのか警察が3人ほど到着
救急車じゃなくて警察。それがどんな意味を持つのか…あまり考えない事にした。
でも警察じゃどうしようもない訳で…しばらくして警察が救急車を呼んで、到着した医者が駆け寄る。
駆け寄るっていうか歩み寄るって感じ。少なくとも全く急いでる様子はなかった
多分警察からある程度聞いてたんだと思う
で、医者が倒れてる女性の瞳孔の反応とか口の中を見たりしてたんだけどそれも一分くらいで終了
さっさと女性をベッドに乗せて救急車の中へ。
ちなみにこの時も医者は全く急いでなかった。そして女性も動かなかった…
この時医者と警察が何か話していたが俺には聞き取れなかった
そして女性を乗せた救急車は病院へ向かっていった

以上。
ぶっちゃけ長文のくせにスレ的にはつまらない話のような気がorz
でもあれってやっぱ死んでるよなぁ…



322 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 01:13:12 ID:YhCBaOr50
>>320
あからさまな死体なら病院には搬送しないはず。
多分まだ見込みはあったと思うよ。




321 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 00:06:47 ID:lbupoK5EO
ある日の深夜のこと。
仲間と車10数台で遊びに行こうと待ち合わせ。
全員揃っていざ出発。

漏れは集団の先頭。
ある信号で停止してたんだが、その交差する道路に右折をしようとした軽自動車がいたんだ。
スピード感を掴めなかったのか、距離感を読めなかったのか前方からかなりのスピードで直進してくる車が居るにもかかわらずソロリと右折をしだした。
「ヤバイだろ!!」




323 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 08:28:58 ID:SzWBNWgvO(=lbupoK5EO)

>>321
続き。


「ヤバイだろ!!」
と同時に激しいブレーキのスリップ音。
軽自動車はびっくりして止まったように見えた。
「ドドーーン!!」
ものすごい衝撃音とともに、直進車が軽の左側面に激突!!
そのまま2台がもつれあって漏れの1?前あたりを通って、左側の更地みたいなトコに突っ込んで行った。



324 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 08:46:54 ID:SzWBNWgvO

>>323
続き。

およそ10?先くらいで止まった軽の側面は大破。突っ込んだ車は白煙を上げていた。
漏れ達は、「ヤバイ」ってんで、信号待ちのまんまハザードを出し、救急に連絡、事故車の乗員の様子を見に走った。

直進車は赤いドイツ車、ボンネットはくの字に曲がり、エンジンから白煙を上げていた。
運転していたのは20代後半位の女性。
運転席で、放心状態でガタガタ震えていた。
とりあえず痛いトコとかが無いか聞いて、車から降りるように促した。
頭をフロントガラスにぶつけたらしく、額から出血してたな。



325 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 09:04:35 ID:SzWBNWgvO

>>324
続き。

いっぽう、最初に軽のほうにかけ寄ったヤツらのほうではすごい騒ぎになってた…
漏れの集団には女もたくさん居たんだが、悲鳴をあげる者、泣いてる者、崩れ落ちてる者と、こっちとは雰囲気が全然ちがう…
急いで軽のほうへ行ってみた。

運転席には若い女。
絶叫に近い感じで泣いてたのかな?
上半身は血で真っ赤だった…
そして、半分潰れかかった助手席側には…

頭がぱっくり、
本当にぱっくりって表現が正しい状態の人間が…orz
首の上に、ちょうど茶碗を乗せたような感じだった…
中身はからっぽだった…
周囲は真っ赤に染まっててすごい匂いがしてたな…



326 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:48:16 ID:YhCBaOr50

六点でもたまに見かける、頭の鉢が開いて
中身がこぼれだしちゃってる状態だね。


六点だとご丁寧にダッシュボードに
お味噌が乗ってたりするけど。



328 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 16:25:16 ID:SzWBNWgvO

>>325
続き。

とりあえず、その場に立ちつくすだけで何もできなかった…
運転手も、体のどこかを損傷してるかもと思ったのと、正直怖かったってのがあったかな。

>>326
そんな感じ。
暗さと動揺で、味噌だなんだは確認できなかったが…
救急とレスキュー、警察が来て最後には所轄署で目撃証言。
その日のツーリングはさすがに中止。
帰りに寄ったファミレスでも、みんな口数少なくてなんかいたたまれなかったな…
10年ほど前の出来事でした。
長文スマソ



329 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 17:53:41 ID:DyZGC8AV0

>>328
見てきたようにとよく言うけど、ほんとに見た人の体験記は
説得力がありますね・・・おもしろかったというか・・・
お疲れ様でした




327 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 15:38:22 ID:NwXmyjQr0
5年ほど前の夏、仲間7人で海に行くことになり、
朝4時に車2台で出発した。
俺は後続車両の助手席に乗っていたんだが、
前を行くツレの車の挙動が何かおかしい。



335 :327:2005/06/14(火) 13:14:17 ID:D0Kh/N/n0

つづき。

おかしいと思って見ていると、
なんと車の前部分がウイリーのように浮き上がるではないか。
おお!と叫びながらさらに見ていると、
ツレの車は後輪だけで走行しながらものすごいうなりをあげ始めた。
そして驚くべきことに、後部トランクの下から2本の脚が出てきて、
車輪を使ってローラースケートのように滑走し始めたのだ!
そしてさらなる異変はつづいて起こったビッチ。
フロントのドアが両側とも左右に開き、中から腕が出てきたン・・・。
最後に「ガシーン!!」というかっちょいい音と共に、
ジャイアント馬場に似た頭部が現れたコロン。
・・・そして、小便をちびりきった観衆の前でひとしきりポゴ・ダンスを踊ったあと、
ばったりと倒れて動かなくなった。
我に返ってツレの車に駆け寄り、運転席から覗き込むと、
乗っていた6人全員、陰茎を握り締めニッコリ微笑んで死んでいた。

・・・それにしても、俺は後続車両の助手席に乗っていたんだが、
運転していたのは誰だったんだマンネン!?



336 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 14:53:26 ID:j7d0AgP+0

ネタかマジか判断に迷う件



337 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 12:24:50 ID:S7v222Tc0

迷うなよ



338 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 13:08:35 ID:MOBnVP/B0

感動した。





339 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 18:20:15 ID:SoJGEofcO
ちょっとスレズレだが、死ぬ直前の人の話。
小学生の頃、向かいの家に救急車が来た。田舎だったため、近所同士皆知り合いだったこともあり、何事かと我が家家族も慌てて外に飛びだし様子を見に行った。
すると向かいのおじさんが何だか気分が悪くなったみたいで、自分で車運転して病院行くのも危ないからって理由で、救急車を呼んだのだと判明。
近所の人たちも、自力で「お騒がせしましたぁ。すんません。」なんて言いながら救急車に乗り込むおじさんを見て、「なぁんだ」ってな感じで三々五々帰宅。
それから二時間もたたないうちに、町内会に、向かいのおじさんが亡くなったと電話が来た。
何でも、救急車で病院に着いていきなり引っ繰り返ってそれっきりだったらしい。
ポックリ死ぬってこういう事なんだなぁと、子供ながらに思ったのでした。
つまんない話でごめんね。



340 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:50:36 ID:t6wiul5J0

>>339
君なりにショックを受けただろう。

知人の病院受付は、目前で順番待ちをしていた老婆が
転倒したと同時にあぼーん。
いきなり具合が悪くなったようでほぼ即死だったという話。

人間の死に様なんてこんなもの。



343 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:32:15 ID:/v3688lx0

>>340
俺の親戚にはそれの逆の人が居る。
出張先で具合が悪くなったので、そこの病院の受け付けで手続きしてる時に倒れたおかげで即治療で命拾いした。
帰宅してから医者へ行こうとしていたら死んでいた。



341 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:13:09 ID:2BATyE4BO

でもぽっくり逝けるのが一番だと思うよ。今特擁でバイトしてるけど、「こうなってまで行きる意味があるのかな?」という人だらけだから。



342 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:23:50 ID:cfhmuWMt0

>>341
うっとこのじじーの直前の口癖が
「死ぬのは…怖いのぉ…」

93年生きてこれだったからねーw
この頃には枕から頭を持ち上げるのも叶わなかったが。



350 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:08:47 ID:9eX5kMi+0

>342
一休さんみたいwww



351 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:22:48 ID:yPbv5R8g0

>>350
「怖いのか?」
「怖い…ワシの番か…怖いのぉ…」

購読している新聞の読者サービスで
あなたの生まれた日の新聞を有料でコピーします、ってのがあったんだけど
当時のトップニュースがライト兄弟の初飛行だぜ!
ジーサンが生きている間に、人類は初めて動力飛行に成功し
大西洋を横断し第一次世界大戦があって第二次世界大戦があって
音速を突破し周回軌道に乗って月まで行き
スペースシャトルが往還して整備不良であぼーんしたのだ。

(ハァ…)、これだけ生きれば上出来だよ。



352 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:37:32 ID:ElhsUc/A0

すげーな。
なんかその爺ちゃん正直で可愛い。




344 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:01:13 ID:xI8Ho8rfO
この間、時間帯はちょうど今頃…うちの前の家に救急車が来た。
ストレッチャーを出して老婆をのせて行ってしまった
三日後くらいに その家の玄関には 忌中の札が…
老婆が 助けを求めるように片手をあげていた様子が忘れられない




345 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 11:05:14 ID:iBMGSLec0
足腰が弱って寝たきりではあったが、
そのまま100まで生きそうだったうちのばーちゃん。
前触れ無しにある朝意識低下、血圧急低下。
救急車で搬送された病院で「親戚の方などお呼びになった方が…」と言われて
つきそった家族全員ポカーン。
「へ、昨日まで変わらず元気に喋ってましたよ?!」
「お年よりは急激に悪くなる事があるんですよ」

一応昇圧剤等、手は尽くしてもらったが
結局意識が戻らないまま半日で逝った。
心停止も呼吸停止も「あれ、息してないんじゃ」と傍にいた我々が首を傾げた途端
お医者さんと看護婦さんが飛んできて「残念ですが…」
あんまり急であっけなかったもんで、葬式の準備していてもまだ家族はポカーン。
お骨になってはじめて「ああ、ばーちゃん死んじゃったか」と自覚できた。
彼岸の入りだったから、じーさまが「もういいから来い」って案内したんだろう。
…ばーちゃん晒してごめん。



346 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 17:32:04 ID:2zRxdm1s0

そうか・・・自律神経失調で天気の悪い日にはしんどそうなくらいで
自分で立って歩けるし量は少ないが食事もちゃんとするうちのばあちゃんも
突然逝ってしまうかもしらんのだよなあ・・・もっとまめに電話しよう。




347 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 22:18:07 ID:xI8Ho8rfO
今。
目の前でぬこタソがひかれた…頭ぐちゃぐちゃ欝



348 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 22:49:37 ID:er4hpM8o0

それは人の死ではないけど超鬱



349 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 08:34:51 ID:AAUYNs510

ある意味、見知らぬ人の死より欝だな








鬱
(1998/09/19)
ピンク・フロイド

商品詳細を見る


編集元:目の前で見た人の死の瞬間教えてください5die
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1109865632/



*関連記事
目の前で見た人の潰れる瞬間
目の前で見た身近な人の死ぬ瞬間

スポンサーサイト

タグ:事故 人身事故 自殺 むごすぎる グロ

コメント

>>43は人は見かけどおりじゃないとか言っといて同じレスで893認定してんじゃねえかw

医者がどうこうの話は無知が罪だと言うことを判らせてくれるなぁ。
日本では医者が緊急時に処置して甲斐なく死亡すると訴えられるんですよ?
モンスターペイシェントと言います。

人を救うために俺はいるんだと思っている時期があった
俺にも救える命があると思っていた

7年前、神奈川県横須賀の駅前で倒れている人を見た
ねっころがっていて、なにやってんだ、なんて思ったりもしたけど、素通りした

電車を待っていると救急車が来た
周囲が俄かに騒ぎ始め、人だかりができた

俺はその様子を呆然として眺めていた
なにも考えることができなかった


人を救うことができると信じていた
俺にもきっと…助けられたはず

海風が頬をなでて、イヤに生ぬるかったかを今でも思い出す

野次馬の中で素人じゃ知識あっても
治療できないよなぁ・・・
医者ですら患者を選ぶ世の中だし

243の”「でしゃばりは出てくるな」的な空気” って、びびった自分がが勝手に作り出した空気だろ。 周りの人のせいにするな。

されど死ぬのはいつも他人
マルセル・デュシャン

こないだ見たグロ動画に駅の防犯カメラの流出映像があったんだけど、
駅のホームから線路に女の人がフラフラって落ちて…
自殺とかじゃなくて貧血とかそうゆう物だと思うんだけど…

電車が来て女の人サァーーーってスムーズにひかれて。
ホームで見てた人たちひかれる瞬間うわぁ~って蜘蛛の子を散らすように逃げてんの。

女の人はホームに上がろうとしてんのに。
誰も助けようとしてなかった。

なんか…死ぬ瞬間に見た光景が人が自分から逃げようとしてるとこだと思うと…
やるせなかった…。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/125-b5654d93


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。