2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人食い文化について語ろうぜ! その② 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

 人食い文化について語ろうぜ!  
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194502649/l50

続きです。

【注意】人によっては相当に不快感を煽る記事です。苦手な人は見ないか、気をつけて閲覧ください。


127 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/23(水) 03:34:24 ID:Tpge+hbM0

意外にも江戸時代のミイラの薬食いって食人文化の一種だよね。
ニューギニアの部族や中国といい、どっちかってと環太平洋地域で
食人の話をオイラは良く聞く。
ヨーロッパ他でこういう話はないんかな。
十字軍が遠征中に食ってたなんて話も聞いたことあるけど、戦時だしな・・。





131 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/27(日) 21:02:12 ID:MdZnoyFTO

昔、新聞に戦時中の食料不足で耐え切れずに
死体の肉食った人のインタビューが載ってたんだけど
ゴリゴリしてるうえアンモニア臭くて不味いって言ってた


で過疎age





132 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/28(月) 04:35:28 ID:iwcmecm/0

文化ってのはおかしいかもしれないけど、ソニービーン一族なんかは西欧の人食い一族だね。









133 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/29(火) 13:48:10 ID:ZCH+w/CUO

食人の話はともかくとして、逆に食べられてしまいたいという人っている?


134 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/29(火) 17:17:44 ID:iCRoLrYn0

>>133
妄想の世界だけならww
自分で自分の最期を決められるのなら、
愛する人に殺してもらって食べてもらうのが幸せ。



135 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/29(火) 19:09:37 ID:GL5ZsWgFO

>>133
ノシ
刺身、もつ煮、スープなんかが希望です。
唐揚げや角煮もいいなあ。
最後は乾燥させてふりかけで最後までよろしく



136 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/29(火) 20:20:11 ID:fol4THjtO

とりあえず おまえら くわせろ


138 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/29(火) 20:44:25 ID:GL5ZsWgFO

やっぱりカレー…いや、きのこともやしと一緒に炒めてください><
樹海で朽ちるよりおまいらに食われたいよ


139 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/30(水) 00:03:53 ID:j7EYk4Dt0

昔、バイト先で自分の肉食ってたという奴がいたな。
腕の辺りの肉が所々無くなってた。
リスカみたいなもんなのかね。






140 名前: さの死蝋 ◆utqnf46htc [sage] 投稿日: 2008/01/30(水) 01:35:23 ID:TSrHVOtB0

>>133
ドイツで食べられたい人をネットで募集して、食べたってニュースならありましたね。
食べる前に二人で一緒に写真撮ったりしてて、なんかほのぼのしてるの。

ばらしてる写真とかはほのぼのしてないけど。



143 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/03(日) 02:10:22 ID:kNzjRFJ80

ドイツだか忘れたけど、肉屋の親父が人をさばいて
自分のうちで売ってた事件あったよね。
結構、肉の評判もよかったとか。



・・・てことは、おいしいのか?!人肉。。。


144 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/03(日) 08:18:29 ID:GVAnc2zrO

もちろん人肉として売ってた訳じゃないよな!?

つうかうまいのか人肉・・・臭そうだがなあ

うなぎとは比べ物にならないとは思うが


146 名前: さの死蝋 ◆utqnf46htc [sage] 投稿日: 2008/02/04(月) 04:13:13 ID:zc4bCWly0

>>143
フリッツハウルマン(Fritz Haarmann)かな?
当時肉が足りなかったので、殺して売ってたと言う。
詳しくはこちらttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/murder/text/haarmann.html


>>144
豚の肉として売ってたようですよ。さすがに。













180 名前: ニッポリーナ 投稿日: 2008/02/27(水) 15:44:10 ID:UKwnSZtU0

某SMクラブ(バー)の人肉パーティに誘われて行ったことがある
完全Mの男がパートナーのS女にケツの肉をそぎ落とされていって
それをみんなで焼いて食べたよ。M男めちゃくちゃ喜んでた。
味はひっじょ~に臭かった。生臭くてなかなか火が通らなかった。
たぶん胎盤とか金玉とか、内臓のほうが人間は美味いんだろうな。
ちなみに翌日下痢した。




182 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/27(水) 18:04:51 ID:bwq26Bvx0

ネタだろ???


183 名前: あすかあきお [sage] 投稿日: 2008/02/27(水) 18:33:07 ID:xtDptW48O

>>182信じるか信じないは貴方しだい!


184 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/27(水) 19:00:17 ID:bwq26Bvx0

そういう灰色な答えは辞めてくれ!!あれやこれやと想像してしまう!


185 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/27(水) 21:51:11 ID:K/Xguxla0

>>180
止血はどうしたんだ?



189 名前: ニッポリーナ 投稿日: 2008/02/28(木) 14:33:26 ID:YwyM0Nrf0

>>185
ネタじゃないけどずいぶん前の話で、新宿のバーでした。
それが、うすくそいでいったからかわからんが、血はあんまり出なかったんだよ。
にじんでた程度。ケツって脂肪ばっかりだからなのかな?
M男でぶだったしなあ…





191 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/28(木) 17:55:08 ID:Pf9uEe09O

人肉ショーは知らんけどS嬢の為に片乳首削ぎ落としたM奴隷を見た事がある

尻の肉削ぎ落として皆で焼いて食べても何ら不思議では無いのかもね、あの世界では












141 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/30(水) 03:41:12 ID:tB9mk96h0

人肉食と言えばエロマンガ島も有名なんだけど…


142 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/02(土) 02:44:51 ID:DCuu/YOn0

>>141
詳しく


145 名前: 141 投稿日: 2008/02/04(月) 03:03:09 ID:2x8j8idM0

>>142
ウィキで『エロマンガ島』と出すと出てくるよ。
キリスト教が入る前だけど、食べるための人間を
飼育する牧場まであったらしい。








149 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/04(月) 11:06:19 ID:oSPg23p20

貼っとくわよ

人類がカニバリズムを行ってきた証拠として、最も有力なものは
遺伝子に残された痕跡である。近年、英国やオーストラリア、
そしてパプアニューギニアの研究者が行った研究によれば、我々人類の多くが、
人間の脳を食べることによってのみ感染しうる様々なプリオン病に対する免疫を
保持していることが明らかになっている。

そして研究者によれば、この事実は我々人類が紛れもなく過去のある時代において
食人 - あるいは共食いを行ってきた事実を裏付け、即ち、現代の人類は食人による
脳疾病感染の淘汰を生き延びた種であるというのだ。


【参考url:X51 http://x51.org/x/05/01/2721.php








157 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/07(木) 17:46:38 ID:I6wy45OrO

漫画「性別がない!」(新井祥)のなかで、金玉食べる実話があった。
性転換した男性の金玉を作者達が料理してたべてた。楽しそうだった。









177 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/27(水) 12:28:23 ID:bwq26Bvx0

そういえば、胎盤は持ち帰って家で、サイコロ角に切って冷凍庫に保存。
そして、嫁さんのオッパイの出が悪い時に食べさせると、オッパイがよく
出ると、知り合いの医者が言ってたな。











186 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/27(水) 22:06:18 ID:iqzEUFZHO

今読んでる「奥アマゾン秘境探検」という本(ノンフィクション)に、
サルを食べる場面が何度もでてくる。普通に「うまい」と書いてあるよ。
サルと人じゃだいぶ違うかもしれないが「人肉はまずい」という説はやっぱ嘘なのかな。
サルの煮汁にうどんを入れて「サルうどん」にして食べたという所読んで、
ちょっと胸にすっぱいものがこみあげてしまった…。


199 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/29(金) 16:13:20 ID:DvumwH600

>>186
関係ないけどアマゾンでのサル食いのせいで
エイズやエボラ出血熱など本来人間が持ってないウィルスが
人間に感染し蔓延したと聞いたことがあるよ


200 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/29(金) 18:03:07 ID:GmbgJyUUO

最初エイズウィルスは猿がもっていて、猿と無理やりセックスしたやつが
最初のエイズになったと聞いたが…
とにかく猿はやばい生物だな。










190 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/28(木) 17:44:04 ID:h+/tAitn0

筒井康隆の短編に「定年食」っていう食人ホラーがあったな
定年を迎えた男は出来るだけたくさんの人に食べられなければならない設定で
おっさんが酒の席で殺されて家族が笑顔で死体を調理してるのがかなり無気味だった


197 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/02/28(木) 21:24:48 ID:XkCBluTI0

>>190
やっぱ「定食」からの発想なんだろうなぁ。


198 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/29(金) 01:37:51 ID:GmbgJyUUO

定年退職ならぬ定年大食ってか。








205 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/01(土) 05:33:12 ID:U9xXhTtg0

なんか司法解剖の動画あるじゃん?あれ見てグロいよりも美味そうと思った同士がこのスレにいるはず。

自分が人間を調理するなら・・まず風呂場で逆さに吊るして首の動脈を切り血を抜く。
生きてるうちにこれをやらないと綺麗に抜けなくて肉がまずくなると思う。
続いて内蔵を司法解剖よろしく綺麗に抜き取りアルコール洗浄。
本体も中身を水で洗い流し綺麗に。
解体して皮を綺麗にはがす。
たぶん皮は臭みがあっておいしくないと思う。
どうしても食べるのであれば、ニンニク、豆板醤、オロシショウガ、に味の素と塩、それに片栗粉つけてパリパリに揚げたほうがよさげ。
肉はやはり肩、上腕、太腿あたりが激しくおいしそう。
この辺はステーキやハンバーグでいきたいですな。
内臓系や脳はともかくタンは女の子じゃないと気分的に食べられそうもないですよね。
あぁ~なんかすごくおいしそうです。
心臓(ハツ)の塩焼き。
腸(モツ)の辛味噌炒め・・。



206 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/01(土) 05:36:30 ID:U9xXhTtg0

肉は少し寝かせて熟成させたほうが旨いんだろうな。
グルタミン酸とかでるのかな?


207 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/01(土) 05:40:42 ID:U9xXhTtg0

背中と腰の肉・・良質の脂がのってそうですね。
おそらく一番価値のある部位かもしれません・・。


208 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/01(土) 07:08:24 ID:/CbHZ0Zm0

>>205
思ったんだけど「人肉が不味い」ってのは大抵適当に殺しちゃってから
食べてみたからそうなるんであって、
牛や豚のように最初から食うこと前提で血抜きしたらそんなに
不味くはならないと思うんだよね。
それに人殺しして人を食うなんて基地外って男しかいないじゃん?
男って普段料理なんかしないと思うし、臭みのある肉を下処理して
ちゃんと調理する知識のあるやつなんかいないと思うんだよね
そのまま衝動的に殺して、肉を切り取って、フライパンで焼いて塩コショウするだけとか。
その辺も人肉不味いって証言が多い理由だと思う。
まあ美味いとなって興味をそそられた変態が増えても困るのかもしれないけど。




209 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/01(土) 11:56:34 ID:66HfjSGA0

やっぱりさ、日頃からの食料とか環境とかが良ければ美味いし、
殺した後とかの保存方法を工夫次第で柔らかくもなるんじゃないか。
牛だって鳥だって、手間隙かけられた肉と抗生剤だっぷりの即席肉じゃ
風味も食感も全然違うんだから、それは人間も同じじゃないか。

>>177・178
それは最もな理由がある。
単に栄養だけの問題じゃなく、胎盤の中には母乳を出すホルモンが入ってる。
だから、動物は皆出産後に自分の胎盤を食べる。





213 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/03(月) 00:31:58 ID:IFBtC8n90

人肉は不味い・・というか食したら身体に悪いと思う
普段自分達が食べているものには少なからず添加物が含まれている
添加物は身体に良くないから
添加物を大量に含んでいる人肉を食べるのはとても危険だと思う


214 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/03(月) 02:16:21 ID:2aEFGOcW0

>>213
人間て生物濃縮で結構すごいことになってそうだもんな
それに煙草を吸う人間の肉は絶対不味いと思う







216 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/03(月) 05:12:36 ID:nyr7eIdXO

餃子って、そもそもは人肉を美味しく健康に食う為の調理法。
元々が豚肉なら、あんなにニラやらニンニクやらの香味野菜は無くても食える。
野菜をふんだんに刻み込むのも、肉の中では一番消化の悪いからそうなった。
それを、穀類で包む‥人肉の臭みや消化の悪さを知り尽くした調理法だ。

つまり、宇都宮(ry


217 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/03(月) 07:30:41 ID:O4g2SS3dO

>>216
説得力あるなぁw
やっぱり中華的な味付けの方が合うのかな?ごま油とか香辛料が合いそうな感じする。
あと煮込み系でもいけそう。ブラウンシチューとか。











218 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/05(水) 00:07:35 ID:dE+OuYmG0

バーベキューパーティに招待した友達4人に食べられてしまった男

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2008/03/04(火) 14:41:41 0 ?2BP(7072)
[ウクライナ発] チェルノフツィの町外れにあるカントリーハウスで、
世にもおぞましい事件が起きたのは2006年夏のある日のことだった。
その日、アレクサンダー・ステパニアクさん(当時41、教師)は友人4人を
自宅に招いてバーベキューパーティを開いていた。

ウォッカのボトルを開けパーティが始まったのであるが、みんなほろ酔い加減で
いい気分になった頃、突然、女の一人が「人肉ってうまいんだってねー」と話し出した。
そして、このあたりからパーティのムードは一変する。

パーティには女のボーイフレンド、アレクサンダー・ウォイツェシュコ(34)も同席していたのだが、
彼は18年間の刑務所暮らしを終えて出所したばかりだった。その彼が、いきなりそばにあった斧を
持ち上げ、ステパニアクさんの頭めがけて振り下ろしたのだ。頭を直撃されたステパニアクさんは、
その場に崩れ折れてしまった。彼は即死状態だったようである。
しかし、ここでバーベキューパーティはお開きになったわけではなかった。
この後には、まるでホラー映画さながらの場面が繰り広げられる。

ウォイツェシュコは、そこにいたもう一人の男、ドミートリイ・チューバ(45)に手伝わせ、
ステパニアクさんのからだを解体し、小さく切り分け、グリルで焼いた。そして、4人は
人肉バーベキューを堪能したのである。

ステパニアクさんの亡骸は隣人たちに発見されたのであるが、その数時間後、警察は共犯者の
女たち、リリア・キシリツァ(23)とスヴェトラーナ・ルパン(26)を逮捕した。ウォイツェシュコは親戚の
元に身を潜めていたのだが、2週間後に拘束された。そして、チューバは2ヶ月後、オデッサで捕まった。

警察の取り調べに対し、4人は人肉の味がどんなものか試したくてステパニアクさんを殺したと認めたという。
「彼は、俺たちに何にも悪い事をしたわけじゃない。ただ、みんな人肉を食ってみたかっただけさ」と、
チューバは尋問中に自白している。
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-184.html




219 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/05(水) 03:22:53 ID:onpw3J+T0

>>218
人肉についてのコメントじゃなくてアレだが、
その34の男18年間刑務所に入っていて出所したって、
刑務所に肺いたときは16歳だったんだよな
16歳から警務書暮しじゃまともな倫理観なんて育たなくて当たり前だよな。


んで、十代で凶悪殺人を犯した女子高生コンクリ殺人の主犯が
20年くらいの刑期を終えて今年2008年中に刑務所から出所してくる訳だが

もう出所してるかも知れん

考えるだけで恐い



222 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 18:59:21 ID:Z/0PmaGlO

>>219
シベリアの強制収容所を脱走する時は、必ずメンバーに少年~青年を一人加えたらしい

ツンドラの大地を横断するためには、肉のカロリーが必要だもんね



223 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/07(金) 03:26:59 ID:SEtHvRjp0

>>222
やっぱり若い肉の方が美味いよね








237 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/07(金) 17:02:23 ID:Ymq+UnZB0

光苔








161 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/09(土) 02:22:25 ID:8P88TIQCO

勇者の血肉を取り込む事でその力を我が物に。


162 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/09(土) 04:56:00 ID:N02JAyfeO

厨くさいです、あなた。
ええ、とても^^


163 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/02/09(土) 11:21:44 ID:8P88TIQCO

>>162
人食いの理由の1つだよオカルト的な観点で敵を食べることで
その力を取り込むという考えで、敵の部族の勇者とかを倒したら食っていた。



234 名前: ◆0RbUzIT0To 投稿日: 2008/03/07(金) 16:11:19 ID:lfbyHhlt0

モンゴルでは武勇の伝承として、火葬した後の骨を齧る習慣があったし・・
フィリピンでは、長老が死んだ時にその英知を授かる為に昔は脳味噌を
今は頭蓋骨の一部の首飾りに・・
確か「生きてこそ」って映画は実話だったと聞くけど・・


239 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/08(土) 06:44:12 ID:59fPNB4Y0

>>234
アマゾンかどっかかそれともアフリカかは忘れたけど
敵の戦士を食うとその勇敢な気質をも食って自分のものに取り込めるという考えがあって
殺した敵の脳とか食ってたそうだけど
それでクル病とかが発病してたような気がする



238 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 05:18:37 ID:oQuM9hY9O

>>234
日本だって、織田信長は打ち取った敵の首を持ち帰り、
肉をそいで頭がい骨だけにして、酒の杯にしてたんだよ。これ有名な話。


242 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 15:19:33 ID:L6a5EvTl0

>>238
うん、それ有名な演出。

信長公記では髑髏に箔濃を施したのを酒の肴に飾ったとは書いてあるけど、
それを杯にしたなんてのはどこにも書いていない。後世の創作、って説が
有力。

もっとも海外だと髑髏の杯ってのは実際に存在するもので、密教の法具とし
て普通に売られているとか。






240 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 07:07:01 ID:1xRUOGr8O

悪趣味ジャーナリスト、マルタン・モネスティエの「食人全書」、持ってる

英雄の力を取り込む目的の他に、部族によっては単純に食料として食べる場合もあるそうな
腰の竹筒に香辛料だけ容れておけば、戦場で食料は必要なくなる




246 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 17:42:43 ID:5603cx5w0

>>240
そういやちょっと前にアフリカの軍が
小柄なピグミー族を携帯食料として連れ歩いてて実際に食ってるということで
人権侵害(どころの騒ぎじゃないが)問題になってたよな





252 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 21:03:12 ID:2ZYH50hw0

モネスティエって、いろんな奇妙な本を出してるけど
どんなジャーナリストなの?
ウィキにも載ってないね


253 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/09(日) 00:56:26 ID:3qE5t/9FO

>>252
それぞれの分野が、結構詳しく調べてあるんだよね...悪趣味だけど

俺が持ってるのは
「死刑全書」「自殺全書」「食人全書」の三冊


256 名前: 249 投稿日: 2008/03/13(木) 04:57:21 ID:7vLHgTg1O

>>252-253
奇形全書、死刑全書、自殺全書、動物兵士全書、決闘全書、排泄全書、虐待全書、拷問全書

今はもっと出してると思う
未翻訳含めればかなりあるんじゃないか?

なかなか面白いからいつかは総て揃えようと思いつつ、早7年・・・・
何せ一冊が結構高い

ちなみに252ページは、神の信者の食人・死者の日の参考資料が2枚載ってる
食人犯罪者の項であの佐川君もちゃんと出て来るよ



258 名前: 249 [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 05:16:20 ID:7vLHgTg1O

ついでにもう一つ
見た目はドクター中松に似てる


261 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 13:03:37 ID:rAtzhz0P0

>>258
そうなんだw
地元の図書館で彼の著作「ハエ全書」もみつけたw
東条英樹の処刑遺体?の写真も載ってた











244 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/08(土) 16:54:30 ID:LwTLXpjl0

俺が小学生のころ、少し離れた地域の分校が潰れて
そこの子達が俺の小学校に合流した
で、その中のHさんが
「こないだお爺さん死んだから皆で火葬の時に一口ずつ肉食べた」って
言ってて俺たちドン引きしたんだけど彼女は
「なにがおかしいの?」って感じだった。
そういう風習のある地域、あるいは宗教とかってあるのかな。



246 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 17:42:43 ID:5603cx5w0

>>244
どこの地域なのかkwsk
田舎って古い風習が残ってる地域ってあるよね
夜這いとかもちょっと前までは結構あったらしいし


247 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/08(土) 18:01:08 ID:LwTLXpjl0

>>246 千葉です。佐倉市の山の方。


254 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/09(日) 16:21:07 ID:gVNf6eqv0

>>247
千葉って結構近いな。
しかし地域関係なく分校があるくらいの人里離れた山の中みたいな集落だと
そういう風習が残っているところもまだあるんだろうか。
他の地方で同じような話がないか知りたいが、244もその分校が潰れて
偶然合流しなかったら知らなかった訳だし、表には出ないがそういうのが
ド田舎じゃまだ残ってることとかあるのかも知れん。
携帯も必要ないしネットも普及してないような田舎だとそういう話が表に出ることは
ほとんどないのかもね。土地の人たちも話したがらないだろうし。



260 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/13(木) 12:17:53 ID:o3j+y7mzO

つうか、普通に死体損壊罪だな。


担がれたんじゃね?


263 名前: 247 投稿日: 2008/03/14(金) 15:31:33 ID:dgAFE/kD0

すごく大人しくて真面目な子だったので冗談ではないと思います
でも、その話はその地域ではその子からしか聞いたことありません
みんなも「えーっ」って感じだったし。だから宗教?的なものかも。







参考までに
http://shock.gray-japan.com/cannibal.html
wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%A3%9F%E3%81%84%E4%BA%BA%E7%A8%AE
スポンサーサイト

タグ:食人 グロ 心理

コメント

分かったぞ!こいつら全員寄生獣だ!!

※1
ワロタ

ガストン・ルルーの「恐怖夜話」という文庫本に収録されている短編「胸像たちの晩餐」読んでミテクダサイ。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/13-5a1ecf68


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。