2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見世物小屋に入った事ある奴いる? 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

*この記事には、不快感を与える可能性のある表現が含まれております。


1: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 16:21:46 ID:2hyd4o0d0

69 名前: 聖羅蘭(東京都)[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:35:24.61 ID:CEcMQXfw0
俺の子供の頃、つっても俺オッサンだからかなり昔の話だけどさ・・・
祭りの夜店で、ひとつだけぽつんと離れたとこに紐くじ屋があって、
着物姿の女郎(けっこう若い)にゼッケンみたいの縫い付けてあって、
「一等」って書いてあって、おっさん連中がむらがってたな・・・
オヤジに「あっちは見るな」って言われた。

当時は見世物小屋とかいっぱいあって奇形の人とかが見世物になってたけど、
今の祭りではああいうカオスな空気は無いよね。
「芋虫に呪われた男」はマジでトラウマ・・・




71 名前: 達美楽・比薩(静岡県)[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:36:48.88 ID:TUMNEXV90
>>69
どういう男なんだ


86 名前: 聖羅蘭(東京都)[] 投稿日:2008/07/26(土) 12:42:02.27 ID:CEcMQXfw0
>>71
全身からくまなく、芋虫みたいなヒョロンとしたイボが生えてるの。
びっしりと。

友達と小屋に入って、見た瞬間悲鳴上げてダッシュで逃げたけど、
芋虫男は傷ついたんだろうなぁ・・・今になって思うと。





58: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 12:25:06 ID:yk0tX31I0

>全身からくまなく、芋虫みたいなヒョロンとしたイボが生えてるの。
びっしりと。

こういう病気の画像がちょっと前に流行ったよね
なんとか病とかいう。道路に這って、小銭もらってたやつね



3: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 16:32:28 ID:xMec43EhO

んで、コピペに釣られてみるけどその女郎は一体どんな見世物だったわけ?

プロポーションが一等賞だったとか?



4: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 16:33:26 ID:Imsftv9r0

気になるなあ



10: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 16:56:32 ID:ge1Lsh/y0

>3
よく読め。紐くじ屋と書いてあるだろ。
紐の先に色んな景品がくっついてて、
くじを買う→選んだ紐の先にくっついてるものを貰えるという出し物。
その女郎にもどこかにひもがついてて、それを引き当てるためにオヤジが群がってたんだろ。



17: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 17:31:16 ID:HfBVUVhxO

その紐くじって1回いくら位なんだろう?宝くじレベルの確率と金額なんだろうか?
昭和40年代は残酷なんだな…



8: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 16:48:18 ID:Jz0ESxVcO

入った事あるぜ
見た後、『金額はお客様のお気持ちの金額をおいれ下さい』って言われた



9: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 16:51:26 ID:hu5+oyGXO

>>8
どんなの見た?



14: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 17:13:37 ID:Jz0ESxVcO

>>9
俺が見たのは鎖を鼻から入れて口から出すオバサン
あと頭が三つある作り物の牛



11: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 16:57:41 ID:zjqqs4N70

30年以上前、見世物小屋に姉と入った。
「牛女」ってので、看板の絵を見るとまさに首から下がホルスタインだった。
子供だった自分はどうしてもみたくて、嫌がる親に頼み込んで子供だけで入ったんだけど

正体は足の膝が逆に付いてるいわゆる身障者でした。

子供ながらに、この人は身障者で親に売られてこんなところで働いてるんだ。
観てはいけないものを見てしまった。と思い
すぐに姉と一緒に出ようとしたら
いかにもヤクザなオヤジが出てきて入場料を取られました。
そうそう、御代は見てから…って奴でしたね。



12: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 16:59:34 ID:qeqMH6sP0

ほえぇ、気になるなぁ、最近はないんだろうかそういうの



13: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 17:10:37 ID:pfpDfME10

少女椿スレと聞いてきますた



15: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 17:22:23 ID:t4aY95/GO

秩父の祭りで最後の見せ物小屋だよーなんて言われて入ったよ。
題が蛇女だったんだけど、蛇かじってるおばはんだた。
胴体蛇じゃなかた。



16: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 17:23:27 ID:gCx2TS6K0

20年ぐらい前に西宮にすんでたけどあのころまだ正月とかにやってたよ



18: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 17:35:15 ID:Vs4Uofwe0

つべで「見せ物小屋」で検索するとヘビ女の動画が見られるけど、>>11みたいのも見てみたい気がする。

オヤジが昔見たって言ってたので、どんなのか聞いたら、ここで言うようなものはなく、曲芸みたいなもんだったそうだ。
あとは人間ポンプとか、大イタチ(大きい板に血)とか。



19: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 17:35:25 ID:a6k7UwmRO

おやじから聞いたことがあるよ。
頭が四角の人とかだよね。
小さい時に頭を四角い箱?に入れて成長させると出来るんだってよ。



20: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 18:06:52 ID:HfBVUVhxO

見世物小屋と片足の軍人のダンスとは違うんだな
戦争はイケないんだな



22: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 18:34:40 ID:HQpSKfzD0

>>20
どちらも置かれた状況を存分に使って
収入を得ようとしているって意味では同じだね。



21: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 18:12:24 ID:yP6DeMu1O

外道すぎる



23: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 19:02:51 ID:oBbMEk+fO

子供がよく売られてたらしいがなにされてたんだ?



36: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 23:20:50 ID:jiMVhc1n0

見世物小屋へ売られた?経緯を知りたいな
体に障害のある人が、自らとは考えにくいし



27: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 21:13:41 ID:+x9pNfr20

親族にいつも物静かなおばさんがいるんだが、一度だけ見世物小屋に小さい頃はいったことがあるって言ってた。

「五本」という看板がつけられた檻があって、(他にも檻はいくつかあったらしいけれど覚えていないらしい)
そのなかで女の人がぽつんと座ってたんだと。
何が五本なのか分からなくて、覗き込んだら女の人の右腕の下(わき)辺りに、ちいさい何かがはえてた。
よく見たら手のような形をしていて、女の人は「これは、動かせないのよ」そう微笑んだんだって。
「どうして動かせないの?」って聞くと「ちゃんと成長しなかったからよ。」
微笑みながら話すその人が綺麗だったから、綺麗だねって言うと、ありがとうって言ってこっそり髪飾りくれたらしい。

お金は持ってた小遣い全部いれたんだって。
美人さんだったからまた会いたいなぁっておばさんは笑ってた。髪飾りは捨てられちゃって残念だって言ってた。



29: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 21:28:43 ID:x0dg0B02O

>>27
泣いた




28: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/26(土) 21:17:17 ID:BdkQ4+bf0

30年前に福島で見た時は
大きい蛇を体に巻いた女が「蛇女」
箱みたいなのに入って薄暗くてよく分からんかったのが「蜘蛛女」
四角い塊を女性団長?が蹴飛ばしていたのが「牛女」
当時は梅図かずおや古賀新一にハマっていたので
蛇女に期待していただけに、がっかりした。



31: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 22:02:14 ID:fCCQxEP/0

まだあるんじゃない?浅草とか花園ジンジャとか。



32: 九龍 ◆QRonVWkY/U [sage]: 2008/07/26(土) 22:03:57 ID:SmFzsMOw0

十数年前にどっかの祭で見世物小屋やってた。
犬がなんか芸したり(よく覚えてない)
メガネかけたおばあさんが蛇を鼻に通したり
奇形の動物の剥製を見せられたり
ちょっと知的障害っぽい女の人が首から上だけ水槽?の上に出して
河童ですよとかなんとか。
ちなみにその見世物小屋は数年後にも見かけた。

あと、二十年くらい前にもなんか見世物小屋を見たことがある。
手足のつきかたがちょっと変な女性とかが
火を噴いたりしてた。小さかったからあんま覚えてないけど。



33: 九龍 ◆QRonVWkY/U : 2008/07/26(土) 22:12:20 ID:SmFzsMOw0

連投ごめん。

以前調べたところ、俺が見たのは団子屋興行社という団体だったぽい。
「見世物小屋の文化誌」という本に色々詳しいことが書いてあったよ。

もう団子屋は廃業しちゃって、今は2社しかやってないらしい。残念。



68: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 14:17:05 ID:IGROyHF9O

>>15なんだけど
>>32さんの見たやつ同じかも。
犬の芸がかなりヘタクソだったのと、
奇形(頭が二つ有る)白蛇見せられた!
蛇かじってたおばはんは最後に灯油を口に含んで火をふいてたよ

最後じゃなかったのかな…



87: 九龍 ◆QRonVWkY/U : 2008/07/27(日) 22:34:27 ID:G+4pdGa00

>>68
うーん、俺が見た剥製はたしか牛かなんかで
おばさん(つか、おばあさん)は蛇を食べてはなかったかな。

でも>>32で書いた二つのうち後に書いたほうで
近い感じのを見たような記憶がある。。
いかんせん幼稚園くらいだったんでうろ覚えだけど。
髪の長いおばさんが蛇だか鳥だかを生でかじってて
そのあと火を噴いてた。ロウソクとか使ってた気がする。
そんで火を噴いたあとに変な葉っぱみたいなのを噛んでた。



38: ヴィオラ99 ◆XFILESna8M [sage]: 2008/07/27(日) 01:17:14 ID:ZSe6JhlV0

今の時代見せ物小屋やってるのはたしか1団体しかないんだよな。
絶対人集まると思うのにマスコミやらどっかの団体がうるさくてやろうにも
できない状況なんだろうね
東南アジア辺りにいけばありそうだからいつかみてみたい



34: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 22:22:35 ID:8LKoTA6nO

シマ蛇をその場で殺して生き血を吸う叔母さんみた

乙武さんよりちょっとましな体型の叔母さんが折り紙折ったりしてたのを覚えてる



35: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/26(土) 23:07:59 ID:ge1Lsh/y0

少なくとも十四年前までは、福岡の放生会(箱崎の)に必ず来てたな>11の逆間接症のおばさん
毎年「牛女」「熊女」「犬女」とか名前を変えてたけど。



41: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 03:48:07 ID:7MXd+UiP0

>11>>35
俺が見た時は犬女だったよ。
何回か切り絵してたの覚えてるw



40: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 03:44:20 ID:wRFBwdXv0

見世物小屋、去年の祭りで見たよ。
その時の蛇女は2代目だそうで、シマヘビ?の頭噛み切ったり
鎖を鼻と口に通して、水入りのバケツを持ち上げたりしてた。
奇形の方は、人権保護のため現在は
見世物小屋には、出演できなくなったと言っていたよ。
昔は、こんな感じの方が出演していたって
胎児かなんかの奇形の模型はちらつかせてたけど。

興味のある人は、ぜひ一度見てみるのもいいと思うよ。
蛇女って、昔から「生きた蛇を食べる女」だったらしいよw



44: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 05:25:40 ID:lnQFKVZa0

俺は現在2団体ってきいた、

>>40
多分それつべでみた、赤い着物着た美人さん、でも蛇がちぎられてグロ耐性無い俺はきつかった

*参考:蛇女(グロ注意)



62: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 12:59:03 ID:kWF36io8O

大槻ケンヂの『くるぐる使い』って小説思いだした。
あれも見世物のちと切ない話だったなぁ



63: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 13:52:05 ID:tRHOtj6Y0

見世物小屋の主人ってのは、興行が終わるとダルマの人とかの世話してるわけでしょ
案外いい人だったりして



64: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 14:09:28 ID:i+R+pF2L0

>>63
風呂入れないからぬらしたタオルで体拭いてあげたりとかか。
もしもそうだったとしたらすごいよな



69: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 14:26:28 ID:HLHyKJRT0

たった今、70を過ぎたうちの父親に聞いてみたら、
「見世物小屋なんてものもあったような気もするけど、
 怪しげなものには入ったことがないから知らん」
と言われた (´・ω・`)ガッカリ
あとで母親にも聞いてみようっと



70: 69 [sage]: 2008/07/27(日) 15:24:12 ID:4D4JfIXf0

母親にも聞いてみた。
やっぱり入ったことがないらしい。
でも二人とも、別々に聞いたのに、見世物小屋=ろくろ首 らしい。
中にどんな人がいたのか、気になるな…



107: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/29(火) 20:24:48 ID:GL6aidOB0

北海道にはそういうのないんだろうか
親戚の誰に聞いても見たことないって言うんだが



108: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/29(火) 21:11:25 ID:rxkSJuYa0

>>107
昔は、札幌まつりに見世物小屋があったよ。
膝の間接が逆に曲がる人や、生きたニワトリの頭を噛み千切る人を見ました。



109: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/29(火) 22:27:29 ID:jwZuSgZzO

親父が見たのは、蛇女(丸呑みしてたらしい)と生首女。その二人については、よく笑い話としてうちに聞かせてくれた。
生首女は「首だけで生きている女」みたいな謳い文句だったが結局は奇術の類で近所の銭湯にいたのを目撃されてた。
東京事変の御祭騒ぎって曲で「見せ物小屋の嘘」って歌詞があったからこのスレ見るまでインチキ小屋だと思ってた。



118: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/30(水) 00:06:19 ID:an7H5KDz0

>>1
靖国神社毎年来るよ。
お化け屋敷も。←テキ屋の兄ちゃんが暗闇でガキをボコるための施設w
たぶん2つはセット。

子供の時と大人になってからと2回入ったことある。
見せ物の内容は、鼻から口に鎖通す女とか火吹きとかそんなんだった。
大蛇にタッチできるってのもあった。



119: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/30(水) 00:33:06 ID:8N3EZ7iGO

福岡の祭で毎年見てた
隣のお化け屋敷の呼び込みがかなり印象的だった。最近はもうないのかな。
蛇触れるからいつも見世物小屋行ってたなぁw



126: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/30(水) 18:15:35 ID:zJdOea660

幼稚園児の頃に入った見せ物小屋がいまだトラウマ。

手足が犬のような奇形の70代の老女。
白髪のロングヘアに派手な化粧。でも顔はシワシワ。体は50センチ位で派手な短パン姿。
足の関節は逆曲がりで、手足ともに長さ20センチくらい。
無表情のまま四つ足でとことこ歩き回ってた。



133: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/03(日) 19:25:41 ID:wSXIfH5p0

人権問題にはまったく関係ないんだけどさ、
昔見た見世物小屋には「たこ娘」と言うのがあって、
上半身裸の娘じゃなくておばさんが、天井からつるした紐につかまって
下半身をゆらゆらゆすってるだけなんだが、下半身にはパンストに
綿みたいの詰めて、マジックで吸盤描いてあるのを何本かくっつけてるのが
あった。
他に、「かっぱ」といって、水槽の中によく見ると小さなかっぱの人形が
座ってるやつとか・・・
生きた金魚を飲み込んで生きたまま吐き戻す「人間ポンプ」というのも
あったよ。唯一まともだった。



137: 本当にあった怖い名無し: 2008/08/07(木) 13:48:12 ID:pxxJswpQ0

>>133
たこ娘と人間ポンプは10数年前、福岡の筥崎宮の放生会で見た。
人間ポンプはテレビにも出てたアルビノのおじさんだったな。
手足のないおばちゃんが曲芸をしてた年もあった。
一番最後に見たのが10年前ぐらいで、
そのときは東南アジア系の若い子(こちらは健常者)が曲芸してた。
こういう世界にも出稼ぎってあるんだなと思ったよ。
でも、一番面白かったのは呼び込みのおっちゃんの
だみ声と、七五調の名調子だったりするんだがw

最初に見たのは大学生の時だったんだが、衝撃的だったよ。
エレファントマンとか寺山修二の映画の世界が現実にあるんだから。
今でも来てるのかな?久々に今年の放生会行ってみようかな。



138: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/07(木) 14:23:14 ID:lZ3csp4w0

二十数年前に行ったことがあります。確か青森。
「○○の館」みたいな感じでテーマ毎に小屋が分かれていたと思う。
ある小屋の前では呼び込みの人がお客さん達に向かって
「美少女が生きた鶏をバリバリ食べる!!」と叫んでいました。
私は見てみたいと親にせがんでみたんだけど、子供に悪影響と思ったのか
両親が入らせてくれなかったのを覚えてる。



139: 本当にあった怖い名無し: 2008/08/07(木) 16:14:55 ID:29nu8IjhO

子供の頃、祭の見世物小屋に入った。牛女というオバサンが出てた。ブサイクなオバサンで両膝の関節が逆に曲がってた。三点倒立して股間にお多福のお面をつけて、オテモヤーンといって踊ってた。



140: 本当にあった怖い名無し: 2008/08/07(木) 16:22:20 ID:29nu8IjhO

しばらくして小屋の裏側に回りこんでみると、オバサンが木の切り株の上に腰掛けてタバコ吸ってた。オバサンはオレに気づいて「ナーニ見テンダヨ、このクソガキ!」とガラガラ声で言いました。とても怖かったです。



146: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/10(日) 20:28:30 ID:FW9Mqz050

俺、今年で50になるけど
ガキのころ親戚のうちに招かれて花見に行った時に見たよ
テントの外でさかんに呼び込みしててさ。
「火食い女」ってのがいて、
火のついたローソクの束を食べるんだ
裾から見ているとバケツに溶けた蝋をいっぱい吐き出してた。
あと、
「手なし女」さん
着物着てるからほんとの障害者かわからないけど
足で器用に文字を書いて見せていた。ちょっと泣き顔だった。
「ひづめ女」
手の奇形かな?遠くてよくわからんかった
作り物でない証拠なのか、着物を脱ぎ始めた。
胸は片方の手で隠していたような。

アコーディオンを弾いた傷痍軍人さんも
ちょっと離れた場所で見たような気がする。



147: 本当にあった怖い名無し: 2008/08/12(火) 05:44:42 ID:2jNtXq0L0

乳くらいさらしでもして隠せばいいのに



148: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/12(火) 08:10:07 ID:vtfn9Hiw0

サラシとかしてたかもしれないけど、
遠くてよくわからなかったですよ。
俺もガキだったから裸に興味なかったし。
思うに、
手なしさんも火食いさんも「芸」を披露してたのに
ひづめさんは芸がないのをストリップでカバーしてたんじゃないですか?



153: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/14(木) 16:59:57 ID:KWAKWm8h0

見世物小屋か…
俺の見たのは腹部の上側に2つの大きな腫れ物のような塊ををたゆんたゆんさせ
股間がバックリと2つに裂けており、中の赤い肉を剥き出しになっており
その周囲には縮れた毛をモサモサと生やした人間でした


昔、ストリップ小屋にAV女優が来るってんでみんなで見に行ったんですハイ




43: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 05:14:08 ID:XpiFbe8rO
古い外国映画に「フリークス」ってのがあってのぅ
そこに出てくる奇形や小人は本物でのぅ
同じタイトルの本も出ててのぅ
そっちは映画よりも衝撃的だったのぅ
腹から双子の兄弟の下半身だけ飛び出てる人とか
足が3本ある人の写真とかあってのぅ
映画にも出てた腰でくっついてる美人のシャム双生児は
健常者と結婚して子供もこさえたらしいが
姉妹の目のまえでセクースしたのかのぅ…



89: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 22:58:44 ID:F05eWOw10

前に話題に上がってたフリークスって映画の動画
http://jp.youtube.com/watch?v=pQkYGhmdMig


*↑のURLは消されていますが、
YouTubeでのフリークス動画は他にも多数あります。
例えばコレ→結婚式の宴(精神的ショック注意)



45: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 05:33:31 ID:3QmLyVUk0

ひどい、人権侵害だってのは今現在の価値観の上での意見で、
その当時は、障害者の人たちが生計をたてて暮らしていくのに貴重な
収入源であり、れっきとした「職場」だった という意見も聞いたことあるな。



46: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 05:40:04 ID:OCe8EiQy0

今でもボリショイサーカスとかには、小さい人働いているよね



48: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 06:34:00 ID:6jjVN9sPO

>>45
同じ事をプロレスの前座をやっていた小人人間が言ってた。
その小人人間はプロレスが大好きで
「自分が唯一輝ける場所がリングなのに、人権団体がうるさいからプロレスが出来なくなった。生き甲斐も仕事も失った。」
と言っていた。
そして
「自分は人前に出てはいけない人間なのか?唯一の認めてくれる場所を失って死ねというのか?俺たち(小人)は寿命も短いんだ。死ぬ前にもう一度リングに上がりたい」
とも言っていた。
人権団体が一番人権無視をしているんだと思った。



49: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 06:53:56 ID:3QmLyVUk0

>>48
だよなあ。
本人が納得してやっているんならそれはまごう事なき立派な「仕事」だ。
無理やりさらわれて来ていやいや「見世物」にされてんだってなら別だが。
人の目から隠すことによって、障害者の方々はどんどん「非日常の風景」になっていって
見てはいけないもの、という感覚に陥っていく気がする。
人権で飯食ってるやつらってのは当人の事情感情おかまいなしに(ここ一番重要)
自分たちの理論だけで差別だ何だとぬかすからたち悪いよな。




50: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 07:01:40 ID:tRHOtj6Y0

部落の連中が一番、部落部落うるさいよな



51: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 07:02:52 ID:Ht+4z9KuO

戦前の映画「オズの魔法使」にも何十人て数の小人が出演してるけど
彼らには自身の身体を見せ物にすることに対しての後ろめたさはなくて、むしろ
あの「オズ」に小人役として出演できるのは光栄だ みたいに感じてたらしいね。
今じゃ、「人権」意識の高まりによって
そういう人たちの個性を発揮する場はなくなってしまったわけだけれども。



52: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 07:21:52 ID:tRHOtj6Y0

でも、小人と芋虫男を同列に語るのはよくないぞ
芋虫男は表に出てきたらマズイだろ…



53: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 07:28:06 ID:3QmLyVUk0

>>52
本人が「仕事」として働いてるという明確な意思があるんなら、
別に全然構わないんじゃないかなあと俺は思ったなあ。
差別されてる、と思っているんではない限り。
小人だろうが手足がなかろうが、本人が>>51みたいに
光栄だ、誇りだって思ってるんなら全然おkな気がする。
あくまでも私見なんだけど。



54: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 11:11:38 ID:i+R+pF2L0

そうとすれば>>27の女の人もいやいやではなく、仕事としていたのか?
ん?でも檻って書いてるしなぁ
見世物小屋だから雰囲気だすためにやってるのかな?



56: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 11:53:35 ID:6Zf6GgU9O

>>27

(ノд;)なんかせつないな



57: 呑呑 ◆2X9IMiA40A: 2008/07/27(日) 12:23:51 ID:DGH6SCqL0

>>48とか>>27とか
当事者の話はズシリと重みがある。
Z武って大キライだったけど、このスレ見て
奴なりに精一杯やってんだな?と思えた。
>>51や>>53な風に考えられたら世の中の人権もレベル上がると思う。



59: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 12:39:14 ID:X9y0Qm+xO

パイ〇ーツオブカリビアンのジャックの仲間の船員に小人がいたよね
CGかと思ってたけどメイキングでみたら本物だった



60: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 12:45:18 ID:M4GXzqtcO

ジョセフ・メリックって奇形の人は有名だよね。あの人の言葉は重い。
その人も見世物小屋に何年かいたんだけど、団長はとても紳士的だったんだと。
最終的には紆余曲折あってどっかの療養所で亡くなったそうだが。



61: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 12:50:22 ID:y7UqDbAvO

スターウォーズのR2D2の中も小人の人

アメリカのWWEでマクマホンの養子になって一時期番組を牛耳ったのも小人症のひと。

てか、アメリカはその点が割り切れてるよな。



71: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 15:32:27 ID:9CCc+im+0

>>61
アメリカでは障害者を使った仕事は
社会的には認められているからね

あちらは生活面で苦しい人も多いだろうし



102: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/28(月) 11:04:49 ID:pngxOdK0O

ブレイブハートのラスト前に小人が寸劇して場を盛り上げるシーンがあるけど
汚れでも昔からああいう見せ物的な仕事を頑張ってたんだろうなぁ

日の目は見ないから芸能と水商売の中間に近いけど
見てみたいっていう欲求を満たすんだから立派な芸だよね

身体一つの芸だからスタントマンとか格闘家とかに近いんかな
互いを殴り合う格闘家は何で人権とか騒がれないんだろうか



103: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/28(月) 12:30:57 ID:hAi4xVbI0

殴られるのがこわいからw

一応格闘技界でも安全についてはいろいろがんばってるよね



92: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 23:44:10 ID:QmxtBSnk0

某映画監督が、上に出てきた膝が逆についてる人の話をしてたな。
その脚を生かして某鼠の国で鳥キャラの着ぐるみの中の人として働いてる、と言っていた。
本当かは知らないが。

そういえば美輪氏の舞台にも小人の人が出ていたのを見たが…
周りで見ていた人は「子供が出演してる」と言ってたな。



93: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 23:47:55 ID:F05eWOw10

ウィローってファンタジー映画に小人の村が出てくるよ。
てか映画に障害者が出ること自体大して珍しくないじゃん



98: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/28(月) 02:33:43 ID:l/8pNL8/0

ハリウッドには小人専門のプロダクションがある



134: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/08/04(月) 21:32:54 ID:pXFV8JTA0

いいね、このスレ。エセ人権擁護団体は何と思うのだろうか。

E.T.の中の人も小人だったよね。でも日本公開の直後あたりに
亡くなって、新聞で死亡記事読んだ覚えがある。

小人プロレス、あの面白さと凄さは実際見た事がある人じゃないと
分からないよね。



72: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 15:39:36 ID:9CCc+im+0

有名な障害者を使った手品
グロくはないが、精神的ショックが強いから注意してね

http://jp.youtube.com/watch?v=5E4BzXwV9cU
見れない人へネタバレ↓

人体切断の手品です。
下半身は機械仕掛けのフェイク
上半身は足のない障害者



82: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 18:35:08 ID:oKs/kXjZ0

>>72
面白かった。
下半身取れちゃった人が楽しそうな顔をしているのがいいね。

これが悲しい顔の演技でもしていたら、見るんじゃなかった、と思ってしまいそうだが。



83: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 18:40:13 ID:xV7Uir9m0

>>82
こういう人をびっくりさせるのが好きな人だと本当にやってて楽しいだろうね



73: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 16:57:46 ID:i+R+pF2L0

>>72
こういうのなら人権云々の前に考えた人がすごいなぁと関心するわ
だって楽しめる上に足の無い障害者にとっては良い仕事だもんな
寝て、演技するだけでお金もらえるんだもん。特別なトリックはいらない。

いやしかしこれは面白いなー!
生で見たら本気でスゲーって思うだろうな!



74: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 17:06:05 ID:BGM5yt/l0

でも、客はほとんどが「うわー、あんなふうに生まれなくてよかった」という安堵感を味わいたいために入るんだぞ。

いいか? 

見世物小屋は中国にあるらしいぞ、
見たけりゃお勧め。



75: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 17:08:44 ID:BGM5yt/l0

あと、問題ないと思うなら見世物小屋を起業してみれば?

もちろん、障害者を集めた本当の意味での見世物な。
ちゃんとエセ人権団体論破できるなら、
別に法的には問題ないし、いい商売、本当に理にかなってると思うならやればいい。



77: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 17:31:48 ID:xV7Uir9m0

>>74>>75
ばっかだなお前。そんなの承知だろ当たり前だろー。
むしろそれ以外なら何を目的に入ってるんだよ…
見たいやつが集まってるだけで、ここにはしたいと思ってるやついないと思うぞ多分
とりあえず見世物小屋ってどんなのだろうっていう好奇心満たしたいだけだからさ
そんなトゲのある書き方しちゃだめだぞ。って…そう思うの俺だけかもしれないけどさ。

それはそうと、見世物小屋ってのは人だけじゃなく動物もあったんだな。
なんか奇形の人とかばっかりだと思ってた。
つか犬が芸するってwwwかわいいなwwwww
昔、奇形全書ってやつ読んだことあるけど、大体の人はやっぱり
サーカスなりなんなり、そういう場所で働いてたんだな。



76: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/27(日) 17:29:32 ID:JzXQuLJJ0

人権云々騒いで日陰で腫れ物扱いするよりも
望むのであれば個性として堂々と脚光を浴びさせたほうが
よほど良いんじゃないだろうか。

このスレがきっかけでR2D2の中の人の写真をはじめて見たけど
本当に満ち足りた紳士の表情だよ!
ttp://www.thesun.co.uk/sol/homepage/showbiz/film/article1023439.ece



78: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/27(日) 17:34:27 ID:+TJ8FQzgO

別にテレビでちょっと感動的な演出にすれば人権屋はむせび泣き
上でいう「普通の身体に良かった」という方々も満足
本人も満足

嗜好と見せ方が変わっただけ
もうそろそろ始まるよ夏の風物詩



100: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/28(月) 03:40:52 ID:Ba9ghxnIO

うちの母親が24時間テレビで身障が色々やってんの見て
見せ物小屋と変わらない
これで泣く奴はテレビに洗脳されてる

って言ってたのを思い出した



80: 呑呑 ◆2X9IMiA40A: 2008/07/27(日) 18:25:50 ID:DGH6SCqL0

異形のものを畏怖する心理に訴えるのは
プロレス、サーカス、見世物小屋も基本は一緒。
現代ではマイナスイメージの「部落」の人達も、平安以前は
職能民として信仰の対象とされていた。
まあ、ひらたく言っちゃえば
>>78の『嗜好と見せ方』の問題なんだろうけど。
>>76みたいに個性として捉えられるのがcoolだよね。



110: 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/29(火) 22:34:30 ID:HL00fKbU0

今年40才の俺だが、すでに映画のエレファント・マンくらいでしか
接点がない世界だったな



117: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/29(火) 23:57:23 ID:wuiBizl00

エレファントマンの生涯を読むと、見世物小屋は自分が稼げる場所であり、
オーナーは自分を大切にしてくれたと語ってます。

たしかに差別的で、胡散臭くて、オドロオドロしいイメージがあり、
嫌悪する人の気持ちもわかる。でも、今の世の中のように、綺麗なもの
優秀なもの、明るく楽しいものだけを素晴らしいとする優性思想的なものは、
結局精神的な大きな差別を作り出している。









少女椿少女椿
(2003/10)
丸尾 末広

商品詳細を見る


編集元:見世物小屋に入った事ある奴いる?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1217056906/l50



*YouTubeより見世物小屋関連動画
NEWSより、見世物小屋の今
フウセン(?)を飲み込む女
蛇女・小雪太夫その2
スポンサーサイト

タグ:見世物小屋 蛇女 芋虫男 フリークス 奇形 エレファントマン

コメント

顔が女で、身体がホルスタインのって件(くだん)じゃないか

6年ぐらい前に造幣局の通り抜けに見世物小屋があった
怖かったので入らなかったが、呼び込みやテント含め
そこだけ昭和的で別世界だった

やっぱり見とけばよかったなあ

「オースティン・パワーズ」のミニ・ミー役の小人症?の人は、
メチャメチャ美人の女優と結婚したらしいぞ

小人症のAV男優も確かいたな
米3と同じ人だったかな?

ホーンスワグルは養子じゃなくて隠し子だろ

確かニコにフリークスあったよ
もう消えてるかもしれんが…。

見世物小屋ってもうほとんどないよなあ

去年台湾の台北に行ったときにあったよ
淡水ってゆー台北の北の方に電車で30分くらい行ったところにあった

2か所あってそのうち1つは その時は閉ってたけどね
もう一つはやってたよ 入口で子ウシのホルマリン漬けのようなやつや蛇 カエルを展示してあった
そこまでは店前なので無料だったよ

たぶん まだアジアで結構あるんじゃないかな

2年前に福岡の祭りで見世物小屋に入ったんだけど
蛇を生きたまま食べるおばあさんがいた
うまく噛み切れずに司会の人にせっつかれてた
数少ない見世物小屋のメインがこんな姿かと 
切ない気分になった
ただ、見世物小屋の雰囲気は悪くなかった
あそこは雰囲気を味わう所だと思ったよ

すんごい深い話題で面白かった。
考え方が変わりましたわ。

全然触れた事無い世界だったから興味深かった
少女椿興味あったから、これを機会に見ようかな
よくよく考えてみたら、乙武がTVに出てたのも結構すごいのな

見世物小屋って無理やりやらされているイメージだったんで
人権的にどうなんだろうと嫌悪してたけど、そうか…。
読んで考え方変わったし、色々考えさせられたわー。

2回ほど見たことあるけど印象的だったのは多分頭に熱湯を掛けられたんだと思うんだけど頭がパンパンに腫れていて髪も僅かしか無い状態で鎖に繋がれて殆ど開かない口からうーうーといってた奴。耳も垂れていた。
他にも足の無い人とか、背骨が一部飛び出していたり手がグーと言うか指がすべてなかったり色々あった。久しぶりに思い出した。

今も、新宿花園神社で祭りのとき出てるよ。

地方に行くと今でも偶にあるな。
全部がそうだとは言えないけど、演技してる人は楽しそうにやってたし
終わって周りから拍手を受けて嬉しそうにしてた。

障害を個性として生かしている人もいる

蛇食い女は昔情熱大陸みたいなドキュメントで見たな
やっぱ継ぐ人がいなくて大変、みたいな感じだった

業が深いのう

フリークスはパブリックドメインだから、消されることないんじゃないかな。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4406241
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm4406415

障害者本人がやりがいのある仕事だと思ってるんなら、見世物小屋も立派な職場だし、人権団体云々も、そういうのを妨害するのは威力業務妨害なんじゃねーの?
見世物小屋や小人プロレスの障害者たちが「わたしたちの職場を奪わないでください!」って活動しているのをTVで見たことがある。
それでも、そういう弱者の声は消されて、大声で「人権!人権!」と叫ぶ社●党みたいなのが、勝手に仕切ってしまうんだろうな。なんか悲しい。

ちなみに、子供の頃1度だけ見世物小屋に入ったことがあるけど、ろうそくをとかして口に入れて、それを吹きつける「火吹き女」ってのが印象的。めがねかけたおばちゃんで、鼻から小さなヘビを出し入れしてた。
あとは、人魚のミイラとか、いんちきな化石を見せてた。当時500円も取ってたなぁ(今から25年前くらいの話)

24時間テレビなんかは現代の見世物小屋だよな

そういや日本における黒人差別問題を扱ってる団体は全員普通の日本人らしいな。
手塚漫画とかの黒人の表現に対してモンクつけてるのはそういう人たちらしい。
つまり何が言いたいのかというと肌の色の事云々ではなく、当事者以外の人間がモンク言ってる場合が多いってことです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/171-b27f7fb3


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。