2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊に対して怒鳴りつけたことのある人 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30(月) 18:50

幽霊を怒鳴りつけたことのある人っている?



8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30(月) 20:00

幽霊かどうかわかりませんが、深夜3時頃踏切を渡ろうと一歩足を踏み出したら
突然、遮断機が「カンカンカン」と私の頭めがけて降りてきました。
おもわず飛びよけて、あまりにびっくりしたので「なにすんだこのやろう」と怒鳴りつけてしまいました。
するとなにもなかったようにすーっと遮断機はあがり、電車もきませんでした。
ネタではありません。ほんとにびびりました。



9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30(月) 20:08

怒鳴ったら祟られそうだ
以外に言うことはきくみたいだね幽霊



15 :みみた ◆MimiTArUSk :03/06/30(月) 22:31

海で足首つかまれて溺れそうになったから
蹴って踏み台にしたことはある




16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30(月) 22:33

>>15
ワロタ




24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01(火) 17:04

オカ板見た夜は、TVが動いたり、壁やドアをノックする音がやかましい。
しばらくは我慢しているが、
うとうとし始めると
「ド ン っ つ !!」
とやられるので、さすがに耐えきれなくなって
「う る さ い よ っ つ !!!」
と怒鳴ると静まる。

大して怒鳴っちゃってる世ー。



25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01(火) 17:18

家族曰く、俺はとても寝言がうるさいらしい。

「うるせえな!!毎晩、毎晩来るんじゃねえ!!」

「オマエなんか知らねよ!疲れてるんだからさっさと帰れよ!!」

普通の口調で(寝言では無く)誰かを怒鳴ってるらしい。
自分はまったく記憶が無いのだが



26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01(火) 17:31

ある暑い夏、金縛りになる。 人生3度目。
南無妙法蓮華経を唱えつづける。 効果なし。
アーメンアーメンゴッドブレスミー。 効果なし。
南無阿弥陀仏。 効果なし。
寝たい、明日はテストだ。 絶対に寝ておきたい。
なんでお前はオレのこと苦しめれるのにオレはお前のことが
見えもしないんだ。 そう思うと怒りが込み上げてきた。
声の出なかったのどの奥が微妙に震えてくる。
「ウッ…ウッ…ダダダア!」声が出る!

「ダボかワレ、エーかげんにしさらせ。 眠いッちゅ~ねん。
 おんどれなにサラしてけつかんねん、しつこいっちゅ~ねん。
 逝なんかボケ。」

ピッとからだが軽くなり、窓から爽やかな風が部屋をとおりました。
ふざけてる感がありますが、霊等にまとわり付かれた場合、
霊力が無くても怒りと言う激情をぶつけてやれば逃れられる場合も
あると思いました。 
ちなみに大声は別に必要無かったと思います。 
こちらからは手出しできないのに一方的に苦しめられるのは
怖いと言うよりも腹正しくはありませんか? 皆さん。
  


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01(火) 17:39

>>26
ハゲドー
私も時々「あっち行けよ」とぼやくと軽くなる



29 :傍から見ると・・:03/07/01(火) 18:06

公園で、何もない空間に向かって「あっち行けよ」とぼやいてる人がいた。怖かった



31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/01(火) 19:48

夜中に嫌な予感と共に目が覚めたとき。「グルルルルル」と唸ると気配が消える。
犬嫌いの霊なんだろうか?



40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/09(水) 20:33

金縛りにあいそうになって、必死で抵抗してたけどいよいよ体が動かなくなり、
怖くて怖くてああもう駄目だ~、と思った瞬間、耳元ですごく馬鹿にした調子で
笑われた(ヒャハハハハ、みたいな感じで)。
その声を聞いたとたん怖いのが吹っ飛び、腹が立って腹が立って思わず
「いいかげんにしろ!!」
と怒鳴りつけたら金縛りがとけました。
声、でないと思ったけどでました。気合ですかね。



43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12(土) 13:02

もれ、パチ!ぴき!ばきばき!って家がなってあまりのうるささに
うっせんだよ!かかってこいやぁ!
っていったら2~3ヶ月ぐらいずっと体調悪くなった。
まぁ偶然だろうけど



44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12(土) 17:27

>>43
最後のリクエストトークがまずかったね
ご希望ならば・・・と こられちゃったかな?

私は金縛りにあった時
仰向けになり目を開けておきていたら
頭の上の方から 男のひんやりした右手がでてきた事がある。
その手が首を絞めようとしてきたので
思わず口で咥えちゃった!
そうしたらスーッてひっこんだけど
今考えたらさ、マジで噛み付いてやればよかったと思ってる
だって失礼じゃない 首絞めようなんてw



50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12(土) 19:35

>>44
首絞めようとしたんじゃなくてオパーイさわろうとしたのでは
その男手咥えられてさぞビクーリしただろうな



48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12(土) 18:33

俺、趣味で猟してるんだけど。
朝早いんだよ、日の出が発砲許可だから。
デその日も沢山鳥を取って帰りました。
眠い
昼寝しようと布団にもぐりこんだら耳元で
鳥の鳴き声がピーピーギャーギャーw
暫く我慢していたんだけど、ついぶちきれて
『ウッセェ!文句あるなら生れ変わって来い!また墜として
喰ってやるから!』と怒鳴ったら・・・・
パタリと鳴き声はやみました。
怒りと食欲には 幽霊?も負けるのかもww



49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/12(土) 18:34

昔一人で部屋で昼寝をしてたんだけど
部屋の中のテーブルに誰かが乗ってる音がして
すっごくうるさかった。
あまりにもうるさいので、「うるさいよっ!!いい加減にしろ!」
って怒鳴ったら、大人しくなった。

そん時住んでた家って線路沿いだったからかしらんけど
深夜に部屋のドアをトントンってノックされたり
うちの猫が部屋の端っこを見つめたまま腰ヌカして震えたりって
事が結構あったなぁ。
深夜2時頃勉強中に弟の部屋と私の部屋と交互にトントン叩いたりね。
でも不思議と怖くは無かったよ。



80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/10(日) 23:33

スゴイよね。
そういうのに慣れてるからこそできるのか、
それともただアホ肝っ玉がデカイだけなのか・・・
到底あたしにはマネできません。



86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 00:27

霊も状況を把握して出ないと、生きた人間に逆に恨まれるな。



87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 00:59

洒落恐「師匠シリーズ」によれば...

人間が怖がるモノ(大声やらヤクザやら)もいるけど、死んでいる事を理解している霊には通じないそうです。




81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 00:03

昔読んだ雑誌で、未亡人で4人の子供を育て上げたお母さんに
子供達が皆でお金を貯めて、一人旅の温泉旅行に招待した、
なけ無しのお小遣いで旅行に行かせてくれる、子供の優しさに
母親は凄く喜んで旅行に出かけた
でも、運悪くそこが霊の出る旅館で霊感の働く母親は、部屋に入るなり
悪寒が走った。部屋を変えようにも、あいにく満室で、変えられなかった
気を取り直し、お風呂にも入り、食事も済ませて後は寝るだけ、
床に入りウトウト仕掛けた瞬間、誰かが重くのしかかる感覚

続く



82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 00:05

みたら、髪の長い血塗れの女が、上に覆いかぶさってた
母親は、女の霊を見た瞬間恐怖と言うよりは、とてつもない怒りがこみ上げて来た
子供達が、なけ無しの小遣いで送り出してくれたせっかく旅行を、台無しにされたからなのだ
「お前を一生恨んでやるぞー!」母親は大声を上げて女の霊に怒鳴ると、女はスッと居なくなってしまった。

お母さんは強し、、、



83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 00:13

イイ話しじゃねえか・・・ヒック



101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 18:26

深夜2時くらいにベランダからお経を唱えるような声がする。
「あ~、近所(斜め向い)のお寺か~・・・
和尚さんと修行の人が唱えてんだな~」と思ったが・・
よくよく考えれば 深 夜 2 時 。
驚いたが、静かに寝たかったから
「うるせぇよ!糞が!オレは眠いんだ!黙って大人しくしてやがれ!!」
と布団の中から叫んだら、トントン・・・と部屋のドアがノックされた。
そして、そのままゆっくりとドアが開いて・・・・・・
そこに立って居たのは・・・・






弟ですた。(実話
「にいちゃん、ごめん・・・」
そうか、おまいの歌声か(藁
凄まじく音痴な弟と漏れの話。
長文スマソ(Д`;)イソイソ・・・



103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 18:43

>>101いい話



84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/11(月) 00:14

千原兄弟の不細工兄貴の方が、家の中で血まみれの女に
じっと見つめらているのに気がついて一言。

「お前、誰やねん。」

そのあと不細工兄貴は金縛りにあった上に、女に足だけ持たれて
布団の上をぐるぐる回されたらしい。くやしかったのか?女よ。



109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13(水) 11:49

彼女と別れ話してる最中に出てこられて
今はそれどころじゃないんだよ!!と怒鳴りつけたら
寂しそうな顔して消えた



111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/13(水) 23:59

怒鳴り付けた話じゃ無いけど、
水道工事の技術もってて幽霊に勝ったって話しあったよね。
トイレが勝手に流れるから元栓閉めちゃったってやつ。
あれ好きだなあ。



114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/15(金) 23:16

流石の幽霊も人間の生命力にはかなわないと聞いたことがある
だからどなったり、踊ったりすればだいじょぶなんでは?

保障はしませんが



115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/16(土) 02:06

踊るのは止めた方がいい。悪い事は言わん。
普通に振り付けのある、ダンスとかならいいのかもしれないけど。

以前友人らとキモ試しで、『白い家』と呼ばれるスポットへ言ったときの事。
いってみたはイイがマジビビッちゃって、一人がしゃがみこんじゃった。
それで足止め喰ったんだけど、一人が怖気づいたせいでみんながビビッちゃった。
これではイクナイ、とでも思ったのか、リーダー格のmが
いきなりでたらめな踊りを踊りだした。
それだけなら笑えるのだが、いつまで経っても踊ってる。
「オイ、そろそろ止めろよ!!」と、二人くらいで止めに入って、やっと収まった。
踊ってる最中ニタニタ笑ってたのがめちゃくちゃ怖くて、そいつだけ置いて逃げようかとも思ったよ。


そんな経験があるからこそ、怒鳴ったり叱ったり出切る香具師ってのはすごいと思う。
すれ違い気味スマソ。



116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/17(日) 10:56

>>114
その話は漏れも聞いたことがある。
直接対決すればエネルギー的には霊は生きてる人間には敵わないそうな

だから、心の隙とかちょっとしたタイミングを狙って来る(人:駅のホームでよろける←霊:平行感覚狂わす。人:線路落下、電車来てあぽーん)
日頃から危険な場所には近づかないとか気を付けていれば霊に殺されるとかってのはまず無いそうな


・・・・まぁ・・・踊りはちょっとどうかと思うが・・・



136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22(金) 22:26

美川○一が、パリで、幽霊に遭ったって^^

で、「私だって、化け物よ!」って言って追い払ったって┐('~`;)┌



137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/22(金) 23:29

米同時テロの時。漏れは明け方までTVに釘付けだった。
深夜3時ごろ、後ろの電話台に誰かいるような気がして
家族かと思い振り返ったら・・・
右手を突き出した100センチぐらいの女の子がいた。

じっとこっちを見ていたが、あんまりに可愛くない顔だったので
即座にカエレ!!(・A・)と思ったら消えてしまった・・・
今思えば惜しいことをした。



138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/23(土) 01:57

俺の通ってた専門学校にはよく霊が出るらしく、
ちょっと霊感のある奴だと「なんだ、こりゃ」っていうような場所だった。
だが、A先生の授業でだけは、霊が出ない。
ある日、明らかに霊がいる空気が流れたとき、
A先生が「授業の邪魔すんな!」って怒鳴ったら、霊の気配が消えた。
A先生いわく「気合だ、気合」。
A先生のクラスの連中いわく、自宅でも金縛りにあったら、
A先生の顔を思い出すと金縛りから脱出できるそうだ。
むちゃくちゃ怖かったけど、すっごく優しくて授業熱心な良い先生だったなー。



142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 02:40

金縛りを無理やりとこうとしたら
いやだ~って切迫した声で言われたことあったな。
そんなこと言われたってよw

しかし、このスレ見てると思ったけど
怒鳴ると仕返しくるか解決するかどっちかだね。
こまったもんだなあ。



143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 04:58

この話、知ってる人いる?

明石家さんまの話なんだけど、
お盆時期、自宅の風呂に入ってると、
人魂がすうっと入ってきた。

とっさに風呂桶でその人魂を捕まえたらしい。
そして風呂桶をそっとあけて見ると、
何もなかった。

その夜、枕元に人気を感じ見てみると、
死んだおじいちゃんだかが立ってて、

「ご先祖様に向かって、あの仕打ちはなんだ!」
って叱られたらしい。。。

ちょっと笑った。



144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 05:42

友達と3人で温泉旅館に一泊したときのこと。
俺は明け方に目が覚めて寝付けないもんだから旅館のロビーみたいなトコから雑誌を
くすねて来て一人で読んでた。
そしたら突然、真ん中で寝てた友達が「さっきからなんなんだよ?俺らが何かしたかよ?
マジむかつくんだよコラ!」って絶叫。俺も反対側で寝てた友達も飛び起きてそいつを
ゆすって起こして話を聞いたら、部屋の入り口を入ったところ(俺の枕元あたり)に
オッサンが立って俺らを見回してたんだと。
「旅館のオヤジが起こしにきたのかと思ってお前ら起こそうと思ったのに、お前(俺のこと)は
雑誌読んでて呼んでも気付かねーし、お前(反対側で寝てた友達)は爆睡してるし...
あのオヤジは黙ってこっち見てるだけだしなんなんだよ?ちくしょー」って怒ってた。
当然、そんなオッサンは俺は見てない。夢だったにしてもなんで俺が雑誌読んでたの
知ってたんだろう...



149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 21:57

怒鳴ったことはあるよ

勘違いしてる人も多いみたいだけど、幽霊だって人間の感情があるわけだろ?
例えばおどかしたり、恐怖を与えたり、伝えようとする

ということは人間と同じ感情があることになるから、
つらいこと一つとってみたとして、どうしてもそれを伝えたいので
強引に化けてでた 

そんだったら、「お部屋に入らさせていただきます 失礼します おじゃまします」
の類のあいさつが必要だとおもわんかね

つまり幽霊は不法侵入者と同格なのだ 
よって 叱りつけるに至る



150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 21:58

>>149
 なんかそのまま説教してそうですね。「人の部屋に入るときは
 まずノックから云々」と。



151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 22:19

>>149
なんとなく納得(w



219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28(木) 17:34

毎日。

おまえ、知らない人に向かってその声のかけ方はどうよ。
用があるならピンポンならせ。

というと「ごめん」っていうよ



176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 15:27

夜中、目が覚めると金縛りになってました。
目だけは動いたので周りを観察していると、部屋のすみに落ち武者の頭のようなものが浮いてこちらをにらんでいました。
俺が見ていることに気付くと、ゆっくりとこっちに近づいてきました。
恐ろしくなった俺は、心の中でかめはめ波を唱え、
波の言葉と同時に、口から光線がでるイメージを想像しました。
頭に命中すると、こなごなに砕け散ってそれと同時に金縛りが溶けました。



177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 15:34

>>176
さては貴様、ナメック星人だな?



178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 15:34

>>176
ワラタ gj



180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 16:37

マジな話です。
修学旅行で北海道に言った時の話です。泊まった宿で夜中に目が覚めてトイレに
行こうとしてたら、廊下に白い服を着た女の子がウロウロしていたのです。遠目
で良く見えなかったのですが、なにか被り物をしているみたいに顔がありません
でした。私はてっきり生徒のいたずらかと思い「コラ!あんたなにをしてるの!
いいかげんにしなさい!何時だと思ってんの!ほんとにはったおすよ!」と怒鳴
って向かっていくとその子(?)はゆっくりと後ずさりし始めました。なんだか
ものすごくむかついたので「いいかげんにしなさい!そんなことして楽しいとお
もってんの?!コラまて!」ってどなると突然すーっと消えてしまいました。
一瞬頭のなかが混乱してしまい、夢でも見たのかと思ってそのまま布団の中に入っ
て寝ました。翌朝、気になったのでその子(?)が消えたところを見に行くと、
ものすごい静電気が発生していて床の絨毯がパチパチいってました。
幽霊?それともいわゆるプラズマっていうものでしょうか?



218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28(木) 17:27

夜中練る前、考え事しながらベットに寝転んでたら金縛りになった。
疲れてるのかなと思ったけど本棚の上に女の人の頭?みたいなのが乗っているように見え
めちゃくちゃ怖くて、大声を出そうとしたけど舌が喉に落ちてくるようで上手く声が出せない。

ふがふが言いながら、パニくってやっと声が出た。
「も、もー怖いってーーー!!怖いってー!!!!」と半泣きで
だだっこのように怒鳴る(泣き叫ぶ?)とふぅっと体が楽になったよ。



273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/09(火) 00:58

高校の時、授業サボって公園のベンチでボーーーっとしてたら
近くにいた5~6歳の男の子が急に「ああーー!」と声を上げたので
なんだ?と思って見たら、ごっつい腕が空中から出ていて、
子どもの首根っこ掴んで空中に10センチくらい持ち上げてて、
子どもがじたばたしてたのよ。
そんでなんでかしらないけど思わず「ダメ!!」って叫んだら腕が消えて、
子どもが地面に落ちてわんわん泣いていた。




281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13(土) 21:37

漏れは霊は信じないんだが、中島らものエッセイに載ってた話をひとつ。
うろ覚えでスマソ。
らもの友人でガンジーというあだ名の男がいて奇行で有名なんだが、そいつが
体調がおかしいだか気配がするだかで霊能者のおばさんに見てもらったらしい。
「あなたの部屋に霊が憑いてるわね。寂しがりの子供の霊だわ。優しくさとせば
帰ってくれるわよ。相手は子供なんだからくれぐれも優しくね」と言われ、ガンジー
は家に直帰。ドアを開けながら「出て行けぇ!」と怒鳴りつけとか。
その晩、金縛りにあった、とかそんな話だったと思う。



285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16(火) 18:07

池田貴族って、霊に対していつも見下してる態度だったよな。
「こらぁっ!」とか言って、悪ガキか野良犬を追い払うような感じ。
怒った霊に取り憑かれて病気になったんじゃなかろか?



384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03(月) 21:02

貧乏でどうしようもなくイライラしていた時、
部屋の中全体に人の気配が…
思わず叫びました。
「家賃払えよこの野郎!ただで人んちウロウロすんじゃね~よ!」
そして一番気配のする場所を指差し
「オマエだよ!オマエ!払えないなら出て行け!」
気のせいか、気配が消えました。




386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03(月) 21:25

>>384
ワロタ



385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/03(月) 21:08

そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、古アパートに入居したんです。ボロアパ。
そしたらなんか深夜、腰まで髪を伸ばした女が、枕もとに立って俺を睨んでいたんです。
で、よく見たらなんか首に縄の跡があって、目玉と舌も飛び出しているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、勝手に自殺してくたばったくせに、敷賃はらって入居した正当な人間を脅してるんじゃねーよ、ボケが。
逆恨みだよ、しかも自己中。
なんか「ここは私の部屋…」とか世迷言言ってるし。部屋借りてそこで死ねば自分のものか。おめでてーな。
よーし出ていかないと呪っちゃうぞー、ということもブツブツ言ってるの。もう見てらんない。
お前な、誰だって死んだら幽霊になるから、全然お前特別じゃねーんだよと。
幽霊ってのはな、もっと殺気立っているべきなんだよ。
意味もなく、心を病ませて病院いれさせたり、自殺させたりする、
発狂させるか自殺させるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ただ脅かすだけの根性なしは、すっこんでろ。
で、それとはべつに、墓地の近くをドライブしたら、なんか窓いっぱいに顔が映って、ベタベタと俺の車触ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、覗くだけなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「こいつじゃない、こいつじゃない」だ。
お前は本当に恨みをはらしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、幽霊っぽいことしたいだけちゃうんかと。
この道30年の俺から言わせてもらえば今、本職の間での最新流行はやっぱり、
背後霊に頼んで逆襲、これだね。
「裁くのは俺だッ!オラオラオラオラオララオオラオラ!」。これがいい徐霊のし方。
背後霊ってのは本体の強さは関係なくて、そん代わり意思=パワー。これ。
で、死んじゃった連中は基本的に弱いから一撃。これ最強。
しかしこれを実行すると吸血鬼に「仲間にならないかね?」と勧誘されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、http://homepage2.nifty.com/rohizuka/pa/pa_003_a.htm (*リンク切れ)
でも見て、夜は電気つけて寝てなさいってこった。



429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/11/14(金) 10:15

転載。
幽霊に怒鳴りつけられたというか
幽霊を笑ったというか・・・。

その日は、誰かが部屋に入ってくる気配を感じて目が覚めました。
その人は私に近寄ると、突然耳元で「わーっ!」っと大声を上げました。結構かわいい感じの声です。
私はいたずらだと思ったので、無視。
しばらくすると、両手で首を絞めてきました。
いい加減苦しくなったので気配のする方向を見ましたが、誰もいません。
抵抗しようとして、腕をつかもうとしましたが、動けません。

ぐはぁ。金縛りかよ。
どうせ騎乗位で首絞めるならアレを握ってくれ(w
やっぱお約束で「きもちわるい」とか言ったほうが良いか?

だんだん可笑しくなってきて、深夜に一人で爆笑した私は、非常に怪しいに違いない。
その怪しさに恐れをなしたのか、金縛りはいつの間にかなくなっており、なぞの女性も消え去ってしまいました。
もったいない。次に遭遇したら絶対に捕まえてやる。



467 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/11(日) 07:15

そんなことよりちょっと聞いてくれよ。
小学6年の頃新築の家に引っ越して、初めて一人部屋を与えてもらったんだけれど
引っ越して一年経たない頃から、昼夜に関わらず棚上の物が勝手に落ちる、
部屋の電気が突然点くなど、おかしなことが起こり始めた。
極めつけは夜中妙な物音で目を覚ますと、寝ているベッドの対面にある部屋のドアノブが
『ガチャガチャ・・・ガチャガチャッ・・・』と鳴っていた事。
そのうちそのドアがゆっくりと開いていくのですよ。ギィー・・・って。
「誰かいる!?」
ガクブルになって布団かぶって無理やり寝てたんだけど、子供だから好奇心もかなりある。
物凄い心臓の音を自分で聞きながら、布団の隙間から覗いてみると、ドアは開いているものの誰もいない。
(次の日親に部屋に来たかと聞いても来てないと言う)
そのドアノブガチャガチャ&ドア開放はそれから一週間近く続くようになり(ついでに下半身だけの人も来た)
寝不足にもなっていて(親は信じてくれないし)ノブガチャの見えない存在にかなり頭にきていた。
ある日やはり夜中2~3時ごろノブガチャが来たので、寝不足がピークに達した自分は
ドアが開くのと同時にドアの前まで行って思い切り叫んだ。
「 開 け た ら 閉 め ろ や ! ! 」
その後起きてきた親にチョトしかられた。
でも怒鳴った次の日からドアガチャだけになり、そのうちそれも無くなりました。
少しは「ごめんね」と思ってくれたのかな?



468 :467:04/01/11(日) 07:26

上の続き。
高校まではその部屋を使っていたけど、就職のため家を出る事になり、2、3年
家に帰らなかったんです。ある年夏期休暇を利用して実家に帰ると私の部屋はお札で

 封 印

されていました。
寺の坊さんに「ここは人の住んでいい部屋じゃない」と言われたそうで。
うそーん(´Д`;
私が居ない間にあの部屋で何があったのか、詳しく話してもらえません。



480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19(月) 21:25

私が園児だった頃、うちの家はまだポットントイレで、
しかも離れ(庭)にあった。
昼間でも薄暗くてじめじめしてて見るからにイヤーンな感じだった。
トイレを使用したいときは、誰かについてきてもらわないと行けなかった。
ある時、幼稚園から帰ってきたら家に誰もいない。
(普段ならバアチャンがいるはずなんだが、近所に出かけてたらしい)
あれー?独りぼっち?と心細く思ったが、
帰り道ずっと我慢してたおしっこがモレそうで
普段なら一人で入らないトイレに思い切って駆け込んで用を足した。
ほっとしてパンツをあげ、さっさと出ようとした瞬間、
トイレのドアがはっきり「コンコン」と叩かれた。
「バアチャン?帰ったんか?」とドアごしに聞いても返事がない。
しかし、そのあともコンコン、コンコンと叩いてくる。
他の家族はまだ帰ってくる時間ではないし、
庭には高い塀、裏戸には鍵がかけてあり
よその人が入ってこれる造りではない。
玄関は田舎なので鍵はかかってないが、どんなにそっと開け閉めしても
ガラガラー!と大きな音がするので出入りするのがすぐ分かる。
「もしや幽霊!?」とぞーっとして泣きそうになったが、
いや、負けたらイカン!と思って精一杯ドスのきいた声で
「なにしてけつかんねん!われー!子供やと思てなめんなよーーー!!」と怒鳴った。
(近所のニイチャンが喧嘩のときに遣ってた言葉を真似た)
そしたらノックの音はピタリと止んだ。
5分後くらいにおそるおそるトイレから出て見てみたが、
家にはやっぱり誰もいなかった。
怖かったので家を飛び出して、家族が確実に帰る時間まで外で時間を潰した。
後で母に話しても
「アンタが怖い怖いと思てるからノックの音が聞こえた気がしただけや」
と笑い飛ばされたが、何故かそれからすぐに離れのトイレを潰して
家の中に水洗トイレを作ってくれた。



481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/19(月) 21:42

>480 お母さん、思い当たるふしがあったんだね。




33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02(水) 07:33
ある夜、糞して寝たら、なにやら庭が騒がしい・・・
・・・じぃさまらが集会かよ、夜中の2時過ぎだっつーのに・・・
「ぅるっせぃよゴルァ!」と言った途端に金縛り。マヂで。

教訓・・・大した後、幽霊に怒鳴りつけたらコワヒという罠。



34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/02(水) 08:40

ログハウスに泊まった時の事。
木造のせいかラップ音がパチパチとなってたんで
なかなか寝付けず「うるせーなー!!」といったら
「ドン!ドン!」
とログハウスが揺れました。

幽霊に怒られました。




127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19(火) 19:39

私もついつい怒鳴ります。
オカ板や怖いサイト見てると、急に画面に虫飛び込んで来たり、
壁の中や表面をKNOCK,KNOCK,KNOCK,KNOCK,,,
最初の頃はビビってすぐ回線切って「もうこげなと二度と見ねえ!」と
反省しておりました。
でも、反省だけなら猿でも出来ます。
そのうち、怪音にも慣れっこになってきて、煩わしさすら感じ始めた或る夜、
「う る せ え よ ! し つ け え ぞ !」
と怒鳴ったら、もう二度と怪音は聞こえなくなりました。

そのかわりか、
それからしばらく左半身が痺れて病院にまで行きました。
検査の結果は全くもって異常なし。
タチ悪すぎ、と素直に思いました。



128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/19(火) 19:51

このスレを見て
幽霊出てきて
勇気だしてゴルァ逝ったら
顔を思いっきり近づけられて
気絶してしまいますた



133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/21(木) 23:52

リア厨の頃、夜寝てたら金縛りにあいました。
いつもなら、お経唱えたり、早九字(臨・兵・闘・・・・・・てやつ)唱えたりするんだけど、
その日は死ぬほど眠くて心の中で
「うるさい!眠いんだよ」
って、怒鳴った。

そしたら、部屋中ラップ音の嵐!
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい」
と、謝りまくる羽目に・・・・・・怖かったよ。



146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/24(日) 16:06

3年くらい前の話だが、ある晩寝苦しさを感じてて目をさました。
霊感がないのでなにも見えないのだが、なにか妙に気配が感じられて、どうしても眠れない。
ちょっと怖かったけど、どうせ幽霊なんていないとも思っていたので、気配のする方に向かって
「うっとおしいんじゃ!」
と苦し紛れに怒鳴ってみました。すると・・・

1分くらいベットをガタガタ揺らされ続けました。
地味な怒り方だけど、その時は結構怖かった。
なんかまぬけな話だけど、幽霊も怒るんだなあと思いました。



156 :146:03/08/24(日) 23:01

実はあの話、後日談がありまして・・・

数日後、あの時の事は気のせいだったんじゃないかとか、本当だったとして、
なんで俺の部屋に来たのか考えてました。
そしてマジに考えるのがだんだんアホらしくなってきて、
そうか、俺の部屋が北東の位置ににあるから・・・つまり
「鬼門かあ」
とわざとバカっぽく独り言をいってみました。
直後、またベットを揺らされました。
ちなみに俺の部屋は北東ではありません。
たわいもない独り言です。なんで怒ったんだろう。
ていうかプライベートの侵害だろう。今考えると、なんかちょっと恥ずかしい。



157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 11:53

>>156
あぁ、君のアレな姿やちょっとコレな姿もばっちり観察されて、
夏休みの自由研究として提出される事だろう。
教室の後ろの壁に貼られたりするのか、お気の毒に・・・。



194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 21:51

中途半端に恐々に怒鳴ってみたんだが・・・・・・ううっ。(ノд-。)
逆に怒らせてしまったようで、布団の上でスンゲェ強力な金縛りに
襲われてしまった。怖ッ!怖ーーっ!
もうね、ごめんねごめんねって必死で心の中で謝ってしまったのは
紛れもなくこの俺です。・゚・(ノД`)・゚・。



196 :133:03/08/25(月) 22:08

>>194
同志w




211 : :03/08/27(水) 16:54

幽霊でてきても逆ギレすれば大丈夫。
となんとなく思ってたけど、『降霊』ってビデオを見たら
考えが変わった。
主人公が女の子の幽霊に逆ギレしてバットで殴りかかったんだけど
無抵抗にボスボス殴られて消えただけで、息を抜いたときに
また別の怪異が・・・・・・

逆ギレしてもあっちの反応が無かったら、切れる前よりぞっとすると
おもうよ。



212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27(水) 20:22

>>211
だったら逃げろ、全力で。



213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/27(水) 20:51

幽霊に怒られたことあるよ。
と言っても声だけで見えないけど、事情があって夜中風呂場で洗い物
しながら洗濯機も同時に使ってたら、誰も居るはずない部屋側を向いた
左耳至近距離で「ウルサイ!!!」と。
夜中2時は常人でもさすがにウルサイですしね。
大変失礼いたしました。。



216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/28(木) 16:10

怒鳴られた事はないが、
時間に寝過ごしそうになった時、壁をたたいて起こしてくれる霊?はいた。
一年間くらい起こしてくれた。
最初のうちは、なんか知らんけど助かったー。とか思ってたけど、さすがにそのうち気になりはじめて、
自分で起きるようになった。当然だがそれ以降なくなった。
霊感がないから直接は見えないし怖くもないんだが、変な事はよくおこる。
霊感がある人に女の人が見えるとか言われた事があるけど、
もしかして憑かれてるんだろうか。



234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/02(火) 12:22

>216あー、それある。起こしてくれるの。
でも、その度に『起きりゃいいんでしょ!起きりゃ!』とか言って
たら、なくなっちゃった。

一時期、お風呂のタオルが頻繁に落ちることがあって一度
目の前で落ちたから、ため息混じりに『イタズラすんなよ~』
ていったら、それ以降2年間、一回も落ちないや。
いなくなったのかな?
でも、寝室のドアをいきおいよく閉められることが多かったので
一々文句言ってたら、最近静かに閉めてるな。そういえば。



311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24(水) 23:52

怒鳴ったというのとはちょっと違いけど、2~3年前、友人と富士山に行って、山中湖の近くの
温泉ランドにとまったとき、寝ていると頭をこずかれた。この野郎誰だと思い、起きようと
したが、体が動かなくなった。必死に般若心経を唱えたら、耳元で「そんなの効かねーんだよ」
といわれ、びびりました。




275 :宇治拾遺物語:03/09/11(木) 05:35
一五一 河原の院に融公の霊住む事[巻一二・一五]
今は昔、河原の院は融の左大臣の家なり。陸奥(みちのく)の塩竃(しおがま)の形(かた)を作り
て、潮(うしほ)を汲み寄せて、監を焼かせなど、さまざまのをかしき事を盡して、住み給ひける。大
臣(おとど)うせて後、宇多院には奉りたるなり。延喜の御門度々行幸ありけり。まだ院、住ませ給
ひける折りに、夜中ばかりに、西の対の塗籠(ぬりごめ)をあけて、そよめきて、人の参るやうに思
されければ、見させ給へば、晝(ひ)の装束麗しくしたる人の、太刀はりて、笏(しやく)取りて、二間
ばかりのきて、畏りて居たり。「あれは誰(た)そ。」と問はせ給へは、「こゝの主に候翁なり。」と申す。
「融のおとゞか。」問はせ給へば、「しかに候。」と申す。「さはなんぞ。」と仰せらるれば、「家なれば
住み候に、おはしますがかたじけなく所狭(せ)く候なり。いかゞ仕ふべからん。」と申せば、「それは
いといと異様の事なり。故大臣の子孫の、我にとらせたれば、住むにこそあれ。わが押し取りて居
たらばこそあらめ。禮も知らず、いかに此くは怨むるぞ。」と、高やかに仰せられければ、掻い悄つ
やうに失せぬ。その折の人々「猶御門は将殊(はたこと)におはします者なり。たゞの人はそのおとゞ
に逢ひて、さやうにすくよかには言ひてや。」とぞいひける。



276 :今昔物語:03/09/11(木) 05:53

三善清行宰相、家渡語第卅一
今昔、宰相、三善ノ清行ト云フ人有ケリ。世ニ善宰相ト云フ、此レ也。浄蔵大徳ノ父也。万ノ事知テ止
事无カリケル人也、陰陽ノ方ヲサヘ極メタリケリ。而ル間、五条堀川ノ邊ニ荒タル舊家有ケリ。悪キ家
也トテ人不住ズシテ久ク成ニケリ。善宰相、家无カリケレバ、此ノ家ヲ買取テ、吉キ日ヲ以テ渡ラムト
シケルヲ、親キ族此ノ由ヲ聞テ、「強ニ悪キ家ニ渡ラムト為ル、極テ益无キ事也」トテ制シケレドモ、善
宰相不聞入ズシテ、十月ノ廾日ノ程ニ吉キ日ヲ取テ渡ケルニ、例ノ家渡ノ樣ニハ无クテ、酉ノ時許ニ
宰相、車ニ乗テ、疊一枚許ヲ持セテ其ノ家ニ行ニケリ。行着テ見レバ、五間ノ寝殿有リ。屋ノ躰立ケム
世ヲ不知ズ。庭ニ大キナル松・鷄冠木・櫻・トキハ木ナド生タリ。木共皆久ク成テ、樹神モ住スベシ、紅
葉スル絡石這懸レリ。庭ハ苔地ニテ掃ケム世モ不知ズ。宰相、寝殿ニ上テ中ノ橋隠ノ間ヲ上サセテ見
レバ、障子破懸リテ皆損ジタリ。放出ノ方ノ板敷ヲ掛セテ、持セタリツル疊ヲ中ノ間ニ敷テ、火ヲ燃サ□
テ、其ノ疊ニ宰相、南向ニ居テ、車ハ車宿ニ引入サセテ、雜色・牛飼ナドヲバ「明旦参レ」ト云テ、返シ
遣リツ。宰相只一人南向ニ眠リ居タルニ、夜半ニハ成ヌラムト思フ程ニ、天井ノ組入ノ上ニ、物ノコソメ
クヲ見上タレバ、組入ノ子毎ニ顔有リ。其ノ顔毎ニ替レリ。宰相、其レヲ見レドモ不騒ズシテ居タレバ、
其ノ顔皆失ヌ。亦暫許有テ見レバ、南ノ庇ノ板敷ヨリ、長一尺許ナル者共、馬ニ乗次キテ、西ヨリ東樣
ニ四五十人許ニ渡ル。宰相、其レヲ見レドモ不騒ズシテ居タリ。亦暫許有テ見レバ、塗籠ノ戸ヲ三尺許
引開テ女居ザリ出ツ。居長三尺許ノ女ノ、檜皮色ノ衣ヲ着タリ、髪ノ肩ニ懸リタル程、極ク氣高ク、清氣
也。匂タル香艶ズ馥バシ、麝香ノ香ニ染返タリ。赤色ノ扇ヲ指隠タル上ヨリ出タル額ツキ、白ク清氣也。
額ノ捻タル程、眼尻長ヤカニ打引タルニ、尻目ニ見遣セタル、煩ハシク氣高シ。鼻・口ナド何ニ微妙□
ラムト思ユ。宰□白地目モセズ守レバ、暫許居テ居ザリ返ルトテ扇ヲ去タルニ、見レバ、鼻鮮ニテ匂ヒ
赤シ。口脇ニ四五寸許銀□作タル牙咋違タリ。「奇異キ者カナ」ト見ル程ニ、塗籠ニ入テ、戸ヲ閇ツ。



277 :今昔物語:03/09/11(木) 05:55

宰相、其レニモ不
騒ズシテ居タルニ、有明ノ月□極テ明キニ、木暗キ庭ヨリ浅黄上下着タル翁ノ、平ニ□掻タル文挾ニ
文ヲ指テ、目ノ上ニ捧テ平ミテ橋ノ許ニ寄来テ[踊]跪テ居タリ。其ノ時ニ、宰相、音ヲ擧テ、「何事申ス
翁ゾ」ト問ヘバ、翁□キ皺枯レ小キ音ヲ以テ申サク、「年来、住候ツル所ヲ此ク令居給ヘバ、『大キナ
ル歎キ』ト思給テ愁ヘ申サムガ為ニ参テ候フ也」ト。其ノ時ニ、宰相、仰セテ云ク、「汝ガ愁ヘ頗ル不當
ズ。其ノ故ハ、人ノ家ヲ領スル事ハ次第ニ傳ヘテ得ル事也。而ルヲ、汝ヂ、人ノ傳ヘテ可居キ所ヲ、人
ヲ愕ヤカシテ不令住ズシテ、押居テ領スル、極テ非道也。實ノ鬼神ト云フ者ハ道理ヲ知テ不曲ネバコ
ソ怖シケレ。汝ハ必ズ天ノ責蒙ナムトス。此レハ他ニ非ズ、老狐ノ居テ人ヲ愕ヤカス也。鷹・犬一ツダ
ニ有ラバ皆咋殺サセテム物ヲ、其ノ理慥ニ申セ」ト。其ノ時ニ翁申サク、「仰セ給フ事尤モ可遁キ所无シ。
只昔ヨリ住付テ候フ所ナレバ、其ノ由ヲ申ス也。人ヲ愕ヤカシ候フ事ハ翁ガ所為ニ非ズ。一両候フ小童
部ノ、制シ宣ベ候ヘドモ、制止ニモ不憚ズシテ、自然ラ仕ル事ニヤ候フラム。今ハ此テ御マサバ何カ可
仕キ。世間ハ隙无ク候ヘバ、可罷キ所不候ズ。只大學ノ南ノ門ノ東ノ脇ナム徒ナル地候フ。許サレヲ蒙
テ其ノ所ヘ罷リ渡ラムハ何カヾ」ト。宰相仰セテ云ク、「此レ、極テ賢キ事也。速ニ一孫引キ烈レテ、其ノ
所ヘ可渡シ」ト。其ノ時ニ、翁、音ヲ高クシテ荅ヘヲ為ルニ付テ、四五十人許ノ音ナム散ト荅ヘケル。夜
[アケ]ヌレバ、宰相ノ家ノ者共迎ヘニ来ヌレバ、宰相、家ニ返テ、其ノ後ヨリゾ此ノ家ヲ造ラセテ、例ノ樣
ニシテハ渡ケル。然テ住ケル間、聊ニ怖シキ事无クテ止ニケリ。然レバ、心賢ク智有ル人ノ為ニハ、鬼
ナレドモ悪事モ否不発ヌ事也ケリ。思量无ク愚ナル人ノ、鬼ノ為ニモ被□ル也トナム語リ傳ヘタルトヤ。



278 :零 ◆meOCPOuAJw :03/09/12(金) 23:47

モウ、ワケワカンネェヨ。



280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/13(土) 20:32

現代語訳にしてくれ
古文は苦手なんじゃ



289 :宇治拾遺:03/09/16(火) 22:44

川原の院は融さんていう左大臣がインテリアとかいろいろこだわって住んでたとこなんだけど
本人死んじゃったってんで宇田天皇にさしあげた。エンギ時代にはよく別荘として利用したね。
で、そんなある日、窓を開けっぱにしてたらなんかすんげーかっこした怪しい人がいるわけ、
部下にきかせたら融左大臣ですとか言うからちょっと天皇がいらついた。
天皇「なんだてめぇ」
融「家だから住んでるんだけどなんか人がいーっぱいいるんです」
天皇「俺の家だバカ」
融「(消える)」
召使「天皇さまやっぱスゲーカコイイー」




291 :今昔物語、おひっこし:03/09/16(火) 23:13

家柄もよく頭もよかった三善清行宰相。
宰相の任期中、五条にある汚くて誰も住まない家があったんだけど、彼はそこをひきとることにした。
親戚は止めたけど宰相は聞く耳もたず。10月2日の吉日に、畳一枚だけを持ちなぜか夕方に出発。
家に着いたはいいけどなんか傾いてるし庭は苔生えまくり。
寝室も障子破れてるから、放出(客間?)に持ってきた畳を引かせて南をむいて座り部下を返した。
その南を向いたまま寝はじめた宰相。と、なんか天井でもそもそしてる。
見ると板の間という間から顔がビッチリ!
しかし宰相はシカト。すごいね。




292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/16(火) 23:24

したら顔は消えたんだけど、南の廂の板の間にちっちゃいのがいっぱいいた。
でもまたシカト。したらどっか行った。と思ったら今度は窓の外に1メートルくらいの女が。
美人ぽかったけどやっぱりシカト。女は窓をしめた。したら今度はジジイが庭の橋のとこでなんか頭さげてる。
さすがにこれはシカトできない。
宰相「なんだてめぇ」
翁「ここに住んでるんだけどなんか人(ry」
宰相「おまえんちじゃねーから失せろ。ビビらすな」
翁「でもおうちがないの」
宰相「そりゃひでぇ」
宰相はおうちをきれいにしてあげた。
めでたしめでたし。




295 :286:03/09/17(水) 20:11

私ががんばって携帯から訳した古文を誰も採点してくれない。
誰か訳検索してきてどんくらい合ってるかみてください。




301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/22(月) 03:33

>>295
採点はできないが、とりあえずワロタ




302 :風邪っぴき:03/09/22(月) 07:53

>>295 現代語訳を片手に勝手な採点しても良い?

(誤)家柄もよく頭もよかった三善清行宰相。
三善清行…世間で善宰相と呼ばれている・浄蔵大徳の父・博識で陰陽道も極めていた

(模範)南のひさしの板敷きから身長30センチぐらいの者たちが、続々と馬に乗り、西から東
の方に向かって四、五〇人ほどが行進していった
でも「南の廂の板の間にちっちゃいのがいっぱいいた。」の方が可愛いので
正解点+ボーナス5点。

(誤)窓の外に1Mくらいの女
三尺というのは塗籠の戸を三尺(1M)開けたということ、女の身長にあらず。
女…高貴な容貌で、扇で鼻や口を隠した様子は美しかったが、扇をのけると
  な、なんと、鼻が赤く大きく、口からは牙が交差していた。
  要は、平安版の口裂け女です。 (つづく)



303 :風邪っぴき:03/09/22(月) 08:21

宰相vsジジイは結構適当だよね、面倒くさかった?(笑)

長くてマジメな話だから要約
 ジジイは長年ここに住んでた妖怪で、宰相がここ住んでは迷惑だと抗議。
 宰相は、お前らの訴えは不当だと跳ねのける。
自分はこの家の住む手続きをしてここに住むのに、お前らはそれを脅して追い
出して勝手に住んでいる。本当の妖怪というのは道理を通すから恐ろしいのだ。
お前らのは狐が人を馬鹿すようなもので通りが通らない、犬の一匹でもいたら
お前ら全員を食い殺させたのに。言い訳できるならしてみろ!←権利の主張と脅迫がえし

爺「仰ることはもっともです。ですが最近は私たちには住む場所がないのです。
大学の南門東側に空き地があるので、そこなら行ってもよろしいでしょうか?」
宰相「それは賢明だ。一族揃って移るが良い」
宰相はその後家を改築し移り住んだ。その後住んでる間は怪奇は起きなかったとさ。

295はかなり簡潔だけど、内容は捉えてるし面白い!
2ch的には百点満点です( ゚∀゚)ワロタヨ♪
(↑減点はボーナス点で±0)




10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30(月) 20:17
ねえねえ、あの、ちょっと、えっと・・とずっと耳元でいい続ける声が
したので「うるさい!眠いんだよ!」と怒鳴ったら
泣き始め「私どうしちゃったんですか?どうなってるの?」というので
良く見たら透けてた。「透けてんじゃん」と言ったら更に泣いて
「どうしよう」と泣く。
「多分お前はすでに死んでいる」とケンシロウのように言うと
「はあ~」とため息をついたので「気がついたんなら成仏したら?」と
言うと「そうだね」と寂しそうにいって消えた。
電車の中でうとうとしていたときの夢、あまりにリアルだった。



11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/06/30(月) 20:19

かわいそうに



191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 21:25

この間、キッチンの増改築をしたんだけど・・・
初日の明け方、何か、突然寒気がして、取り敢えず起きて、
トイレに行って・・・
そしたら、キッチンに明かりが・・・誰か居るのかと思って、
見に行ったら、誰も居なかった。
私「・・・誰や、電気付けっ放しで!(怒)」
と、電気を消した。
すると、またすぐに着く。
その繰り返し。
頭に来て
私「この糞がきゃあ!!何処のどいつや!出て来いや!!(゚Д゚)ゴルァ!!」
と、怒鳴りつけた。
すると、ピタっと止んだ。
そして、地震みたいな感じで一瞬、キッチンが揺れた。
私は、更にキレた!!!!
私「何や、やる気か!(゚Д゚)ゴルァ!!」
また、ピタっと止んで、今度はシクシク泣く声が・・・
私「ウザイ!も一回、死ぬか?!(゚Д゚)ゴルァ!!」


それ以来、何事も無く、増改築の間は梅雨の時期だというのに、
毎日良いお天気で、工期も一日早く終わって、一安心?



192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 21:33

>>191
勇者!!

だがDQNケテーイ、幽霊だけにしとけよw



193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/25(月) 21:37

>>191
フフッ、あんたにゃ負けたよ。



201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26(火) 02:58

2、3年前だったと思う。朝早くに目が覚めたら
体が自由に動かず、視界もまるでテレビの砂嵐がかかったみたいに悪い。
5秒くらい状況把握するのに困っていたら何やら頭の上から声が聞こえるのに気づいた。
おそらくは少女(幼稚園児?)くらいの声で聞き取れないほどの早口言葉で
何か独り言をしゃべっていた。
あまりの怖さにビビッて緊張した状態が続いていたが
ふと体がかすかに動くのに気づき、重い頭を上の方に動かすと・・・
顔は見えないが白い服を着た小さい体が見えたんです。
見えた瞬間、背筋がぞぞぞ~っ凍り再び緊張した状態になりました。
しかし、このままの状態を続けるのもイヤになり
この状況を打破すべく覚悟を決め少女らしき体に向かって・・・
「・・・・・うぅぅぅぅ・・・ぅぅぅぅぅぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお!!!」
と、叫びながら膝立ちになり右フックを幽霊に思いっきり振り回しました。
しかし、フックを振り回した場所にはすでに霊の姿はありませんでした。
しばらく唖然としていたら急に眠気が遅い、そのままベットに横たわってしまいました。
そのまま眠ってしまったんですが、そのあと白いワンピースを着た可愛い小さい女の子が
「おにいちゃん、おにいちゃぁん・・・・・あうぅぅ・・・うぅぅ・・・」
と、涙をポロポロ流しながら悲しそうに僕のほうに歩いてくる夢を見ました。
その夢にびっくりし、ガバッと飛び上がるように起きました。


今でも思い出すと憂鬱になるこの体験。
幽霊と夢で見た少女が同一人物かは定かではないけど、
フックを放ったことを激しく後悔・・・
謝りたい・・・



202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26(火) 03:00

>>201
多分、今も憑いてると思うから謝ればいいんじゃない?



203 :201:03/08/26(火) 03:25

>>202
何度か心の中で謝ったことあるよ。

少女に謝りたくて、事件後はしばらく少女に謝るために深夜まで寝ずに過ごしてた。
今でもこうやって時々ではあるけど、会えるのを期待(?)して
夜中まで2ちゃん見ながら過ごしてるよ。
だけど幽霊少女フック事件以降、幽霊少女どころかただの一つも心霊現象を体験して無い。



205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/08/26(火) 06:56

>>203
そか、あんたいい奴だな。
多分、成仏したか、逆に護ってくれてるかもな。



251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05(金) 18:12

旅行に行ったときのホテルでの経験
夜中に目が覚めてなんかの気配がするから部屋を見渡すと、入り口のドアがある通路(?)のほうになんか人が立ってる
とりあえず金縛りとかはなくて、手足なんかも自由に動く
とりあえず恐怖とかは感じないので、体を起こして幽霊を観察してみることにする
視力低いので顔はよく見えないがどうやら女の人のようだ、こっちをじっと見つめている(俺モナー)
しばらく見ていると幽霊がこっちに歩いてきた、ベッドのすぐ横で止まってまたこっちを見つめてくる
再び観察してみると血を流してたり、傷があったりはないようだ、服装は普通の今風の服だ
顔を観察してみる、髪はゼミロングで寝起きみたに寝癖というかボサボサした感じだ
幽霊だからだろうが顔色が蒼白だ、幼いっぽい顔だ、中学生か高校生だろうか
顔から目を離して再び体のほうを見てみる、痩せ型のようだ、胸は小さい
幽霊全体を眺めてみる、幼い顔、痩せ型、胸は控えめ…好みだ
顔に方に目を戻すとやっぱりこっちをじっと見ている、目が合う
ちょっといけない妄想をしまう、顔がニヤけてしまった
幽霊の肩がちょっとビクっとなった
そのまま消えてしまった

幽霊は心が読めるのか?



252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/05(金) 19:41

>>251霊にまで逃げられてら(w

逝ってらっしゃ~い。



255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06(土) 02:20

>>251
きっと「目は口ほどに」だよ。ぎらぎらした欲望タプーリの目だったのでは?



263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/06(土) 17:24

>>251
ワラタ。
今度はその子のお母さんが来て「遠慮することありませんのよ。」って・・・。



271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/08(月) 18:21

このスレを見てると幽霊とセックスが出来るかもしれない気がしてくるな
まずは若くて美人で気立てのいい幽霊が俺のところに来てくれるのを気長に待つか



310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/09/24(水) 17:31

私の母。夜寝ていると、突然「ドンッ」と首を絞められたそうだ。
ビックリして目を見開くと少し髪の長い近藤正臣似の昔っぽい雰囲気の青年が
物凄い形相で絞り出すような、かすれた声で「死ねェ.....死ねェ~....!」
首を尚もギリギリと強く締め上げてきたそうだ。母は右手で強くその男を払いのけ、
「あっ」と言ってひるんだ男が母の首から少し手を放した隙にその男の左手の小指
ガブッと噛み付いたそうだ。男は驚いて、がっちり噛み付いている母を振り払おうと
左手を激しく振ったらしいが、母は睡眠を邪魔されて怒り心頭だったため、ゴリゴリと
強く噛んですっぽんみたいに放さなかったらしい。小指をガリガリと噛んだまま布団に
手をついて素早く立ち上がると、その瞬間男は消えたそうだ。その男は「寝巻き」を着てた
そうだが、胸には「◯◯病院」と、刺繍がされていたそうだ。当時、その病院には職務中に
ケガをした父が入院していたため、母は毎日その病院に父の世話に通っていた。男の着ていた
「寝巻き」は、その病院で昔使われていた型のものだったそうです。この気性の激しい母の
職業は警官です。



482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20(火) 02:43

怒鳴りつけたというより、マウントポジションから殴りつけてたことがある。
ある日、金縛りにあった時に、姿は見えないが何かに押さえられている感覚があって、
自はこのまま殺されると思った。
恐怖が頂点に達したときに、自分の中で何かがキレた!!
姿の見えない得体の知れないヤツを思いきり蹴飛ばした、殴りつけた!!
馬乗りになり得たいの知れない何かをひたすら殴りつけた事があります
その後、金縛りにあうことはなくなりました。。。
今でもその押さえつけられた感覚を思い出すと寒気がしますし、あの恐怖感は
忘れられません。。。



483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/20(火) 22:16

どう読んでも幽霊よりお前様の方が強いし怖いぞよ>482



484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/21(水) 15:09

>482
>今でもその押さえつけられた感覚を思い出すと寒気がしますし、あの恐怖感は
>忘れられません。。。

これは幽霊のほうの感想だろ。



510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/05(金) 14:49

お仲間がいっぱいで笑えるスレです。楽しい。
お礼に私の体験もカキコします。

1.友達の家でこっくりさんをやっていて、こっくりさんが帰らなかったので、
切れてしかりつけて帰ってもらった。

2.深夜、自室にいるとき二日続けて、部屋中に響き渡る飛行機の音が聞こえて、
珍しく試験勉強をしている最中だったのでやっぱりキレて怒鳴ったら、次の日から
静かになった。

3.高校のころ初めて金縛りに会い初めは感動していたが、やっぱり深夜なので
眠かったらしくキレてムリヤリ金縛りを解いて、怒鳴りつけたところそれから同様の
ことは起らなくなった(金縛り・幽体離脱まがいは今でもありますが)

4.授業中、先生がふざけて霊の話をしたせいで空気が悪くなったので、心の中で
ざけてんじゃねぇよとキレたところ、空気が元に戻った。

5.現在の住まいに引っ越してきて間もなく、金縛りが頻発したのでやっぱり
キレて「文句あるなら家賃払え。霊ってのはな本来ここにいちゃイケナイの、
それを無視してこの世に留まってんだったら、人の世の仕組みに従わんかい、
ワレ」といったところ、金縛りなくなりました。

こうして書いてみると、私の気が短いのがバレバレというか、ドキュ...



512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/07(日) 22:51

510はある意味、霊よりたちの悪い...以下略



516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08(月) 12:13

>>510
>こうして書いてみると、私の気が短いのがバレバレというか、ドキュ...

このスレに限って言えば、馬乗りになってボコ殴りにしたのがいるので、
その辺と比べれば、まだただの短気者で済むかと。




517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/08(月) 14:15

>>516
たしかに 強者ランキングでいえば二位だね。
No1 >>482
No2 >>510
No3 >>232(>>10と同じ)
No4 >>251
No5 >>310





537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20(土) 09:41
通りすがりはたまに見る。
でも、会話したことは二回しかない。

曾ばあちゃんが死んだ。103歳の大往生だった。
でも、死ぬ前から色々あって…。
ばぁちゃんが病院に行ってから部屋を歩く足音を家族みんな聞いた。
ばぁちゃん独特の、足を擦って歩く音。
話し声も、お経を上げる声も。何かを探す音とか。
名前を呼ばれたこともあった。
それが、少なくなった頃、ばぁちゃんは死んだ。

その部屋で寝てた。
夏だった。死んで半年たった夏だった。
扇風機の前で、バイトまでの時間ひっくり返って寝てた。
暑かったけど、その部屋だけはひんやりと気持ち良い。
するとふと目を覚まして、目を閉じたまま真っ暗な気配に耳を澄ましていた。
と、部屋に入ってくる足音がした。スースーって、擦る音。ばぁちゃんだ。
目を開くと、白装束のばぁちゃんが、部屋をぐるっとまわってあたしの足元にたった。
死んだときよりも、元気そうなふっくらした顔で。



538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20(土) 09:42

ばぁちゃんはがめついひとで。若い頃は凄い美人だったが、我儘なお嬢様でうちの財産(結構の資産家だったらしいが)を一代で食いつぶした。
だから、あまり好きではなかった。
ばぁちゃんは独り言のように言った。
そっちへいきたい。そっちへいきたい。そっちへ行きたいんだけど…
恐かった。やばい気配がした。
このままじゃ、ずっとここに居る!そう思った。
でも、体が動かない。声も出ない。「お母さん!」すぐ隣の部屋の母を呼びたいが、声が出ない。
ばぁさんはずっと、その言葉を繰り返していた。
恐かったけど、このままじゃ死んじゃう気がした。
ばぁちゃんを睨んで、声を振り絞った。
「こっちにはこれないんだよ!来なくていいよ!」
声が出た。
でも、ばぁちゃんの顔が変わった…。
すっごく恐い顔だった。
「なーぁんーでぇぇぇー!?」
その瞬間、体が動いて、あたしは起き上がると振り向かないで隣の部屋に駆け出した…。

その後、一回その部屋では。
小さな女の子が笑いながら走ってきて、寝てるあたしの背中をポンと叩いて、走って戻っていく。
とかの体験があるが。
これが一番こわかった…。
ばぁちゃんは、色々やらかしてくれた。








怒りのセルフコントロール怒りのセルフコントロール
(1995/05)
レッドフォード ウィリアムズヴァージニア ウィリアムズ

商品詳細を見る


■■幽霊に大して怒鳴りつけたことのある人■■
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056966618/


スポンサーサイト

タグ:幽霊 怒鳴りつける

コメント

>>510はむしろただのめんh(ry

実家だとよく女の人を見るな。寺が近いせいか。

>>15
霊「俺を踏み台にしたっ!?」

霊じゃないし怒鳴り付けたのでもないが
車に乗っていて交差点で一時停止したら右側に犬がいたので
先に渡っていいよとうながしたら
「ワン」と鳴いて横切っていったことなら

ここ読んでたらでろでろの兄ちゃん思い出した
漫画だけど、霊にバックドロップとか決めてるもんねw

実家の近くに寺&墓地があるが幽霊なんて気配すら感じたことないな
かなり怖がりだからそれはそれで別にいいんだけど新ジャンルの幽霊系とかこんなとこ見てたりすると可愛い女の幽霊が住み着いたりしてくんないかなとか密かに思うようになってたりする

ろくでもねぇババァだな・・・・

うらめしや~~って、(幽霊の)・・知らんってお前なんって!!初対面だし!!
てか生きてるとき、初対面の人に私生活の愚痴とかいきなり言わないでしょ?
幽霊さん・・非常識だから・・死んじゃったらそんなに強気になれるの?そんな強気にいけるならもっと生きてた方が良かったんじゃない??俺生きてるけどそんなに幽霊さんほど初対面の人にそんな私生活の愚痴言えないよ・・恥ずかしいし・・・

夜起きると霊がいたから、
全力で「グェゲギィイギャァアアアオワアアァアアアア!!!!」
って叫んだら霊の方が逆にビビッてた。

翌日、霊が姉だった事を知った(笑

夜這い姉ちゃんイイナ

夜中に突然目が覚めて
視界に入ってきたものは横に寝ている女房の上に浮かぶ
グレー色のような縦に引き延ばされたような男の顔だった
ほとんど次の瞬間その顔ヲ殴る動作になって
顔は消えた
顔の出たことなどよりも
あの瞬発力は驚きであった

漏れも昔、オールナイトサウナで仮眠してたら夢の中でちんこを触られている気がしたんだが、泥酔していたのもあってそのまま放っておいたんだ。 すると急に触られてる感覚から生温かい感覚に変わって ハッ と目を覚ましたら男性なのに長い髪を振り乱したオカマっぽい男の霊が口に漏れのナニを咥えていたんだ。 実際に怒鳴ったのかどうかは定かでないが 「やめんかいコラ!ドツキまわしたろかい!!」 と言ったら スーっと闇に消えていった。 消えた後、ナニがおっきしたままだったのでトイレでさっきの笛の感覚を思い出してオナヌーしますた。 あれは何だったのか

黙って居てはつけあがられます

昼夜なく、ただそこに居ると思われる全く恐くない、霊(?)達を見る様になって15年経ちますが、一体だけ(1人だけ?一匹だけ?)どちらかと言うと霊と言うよりは妖怪的と言った感じの悪戯好きなアイツにだけには長い事やられまくりでした。

ここ2年位は姿を現さなかったので、どこかに置いて来たと喜んでいたのですが、先日、洗濯物を干していると、やたら洗濯物が落ち風のせいじゃない事に気付いていた私はイライライライラ(風は割りと吹いてたのですが何者かの故意的なものだと何となく解る)
それでも気付いてない振りして拾っては干しを繰り返し、何気なく振り返るとアイツが30センチ位先の洗濯物の間から不敵な笑顔でニョキっと顔を出しているではありませんか!
当時のアイツは幼児並の大きさだったのですが、倍にも成長していて思いのほか高い所に顔があり、その顔も3倍くらいにデカくなって、今までに遭遇した事の無い程の至近距離だったものだから  
かなーりビクッ=☆とした私はバクバクの心臓でカーッと頭に血が上ってしまい、「邪魔ばかりしてないで少しは手伝えよーーー!!この忙しいのにーーー!んとにムカつくなーー!!」と怒鳴りながら狂ったようにアイツの居た洗濯物辺りをガンガンしてやりました。
スッとアイツは消え、洗濯物達も静かになりました。
誰かアイツを貰って下さい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/172-98d98f4d


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。