2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪い?不幸を呼ぶ物【家具・人形・絵画・骨董品編】 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

1 : 本当にあった怖い名無し : 2007/11/09(金) 20:31:03 ID:xUlC2NBf0
人に貰った物や中古で買った車、はたまた呪われた宝石など
『これを手に入れてからどうもおかしい』
『どうも調子があがらない』
『幽霊を見るようになった』etc・・・

そんな体験や情報や噂を語るスレ



*『呪い?不幸を呼ぶ物【服・車・家具・宝石】など』から、
今回は家具、人形、絵画、骨董品(妖刀、副葬品など)に関する話をまとめました。




家具



25 : 本当にあった怖い名無し: 2007/11/11(日) 15:00:14 ID:RbFsmHmGO

座ると死ぬ椅子 今までその椅子を手にして座った人は皆死んだらしい 今はどこかの博物館かなにかに誰も座れないように宙吊り状態で展示しているのを以前TVでやっていた



41 : 本当にあった怖い名無し: 2007/11/17(土) 21:19:11 ID:pHIK/9Nu0

今日リサイクルショップに行った
このスレみたからってわけじゃないけど、通りすがりでつい・・・
1階は生活家電やら雑貨、そして2階は家具や彫刻がいっぱいあった
彫刻すごいね。
特にすごかったのは一枚木の板に10体の仏像が彫られてるオブジェ?があった
値段もかなりする・・・。それを買いたそうにずっと見てる老人がいた
それが一番オカルトだった



64 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2007/12/02(日) 14:22:11 ID:ScCmrN8L0

全然それっぽくないんだけど、ずっと昔にネズミーランドで買った傘。
2,3ヶ月前の雨の日に家の前に止めてた自転車にかけてたら盗まれた。
それからずっと良い事続き。考えてみるとその傘買ってから怪我したり親族でもめ事あったり
踏んだり蹴ったりだったんだよね。無くなってはじめてアレが原因だったのかもと思った。
盗んだ人は今頃じわじわ不幸になってるのかなぁ。まぁ好きで盗んだんだろうからどうでもいいけど。



66 : 本当にあった怖い名無し: 2007/12/09(日) 11:26:56 ID:9/MTLozeO

ネズミ國のグッズが不幸グッズって怖いな。
そういや。前に古着買ったらポケットから大量の髪の毛が出てきたことがあったな



240 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/02/21(木) 12:57:29 ID:jF1vyCQv0

ちょっとお話投下。思い出した話がある。
私の場合昔の家の鍵が不幸アイテムだったな。
両親が共働きで鍵っ子だったんだけど、
11歳まで住んだそのマンションの一室から引っ越す際、
4歳下の妹が黙って持ってきちゃったやつ。
「無くしたー」って言って引越し間際にちょっと騒いでたけど、
多分手放したくないが故の嘘だったんだろう。物心ついたころから住んでた部屋だったし。
新しい家についてからその鍵を持ってるのに気がついたんだけど、
私も懐かしさから「私も黙ってもってくればよかったなぁ」と思った。
妹に頼んで時々見せてもらったり触らせてもらったりしてた。
でも触ると必ず手を怪我するんだよね…紙でスパッと切る程度の怪我から、
ぐらぐら煮えた油がかかる大やけどまで。おかげで今も左手の甲が一部変色しているww
所持者の妹は妹で、変な病気(こうげん病?)に罹ったり、
クラス内の超問題児&その親に目をつけられたりして散々な目に合っていた。



241 : 240 [sage]: 2008/02/21(木) 12:58:20 ID:jF1vyCQv0

で、ある日妹と物凄い大喧嘩をしたことがあった。
上記のような状態が続いていて、
家族中がピリピリしてた頃だったからつかみ合ってお互い泣き叫ぶくらいの激しい喧嘩だった。
結局母が間に入って喧嘩両成敗だったけど、妹は根に持っていた。
その頃の妹の口癖は「なんで私ばっかり。なんでお姉ちゃんだけ」
幼いながらに自分の不運を感じ取ってたんだろうな。
今から思うとすごく可哀想なことだと思う。


そしてここからがオカルトだった。
喧嘩から数日経った頃。ランドセル背負って学校から帰る途中、
何にもないところで躓いて派手に転び、角を曲がってきたバイクに轢かれそうになった。
ぎりぎりで避けられたけど、運転手には罵声を浴びせられた…。死ぬかと思った。
それからまるで妹の不運が乗り移ったように私も変なことになった。
いきなり親しい友人から虐められるようになるわ、
それがクラス中に伝染するわ、明らかに被害者こっちなのに、
クラス担任は私を目の仇にするわ…
すごく理不尽な理由でテストを0点にされたこともあったな…。
転んで腕をざっくり切り(なんでそんなに深く切れたのか今でもよくわからん)
5針縫う怪我したりとか。



242 : 240 [sage]: 2008/02/21(木) 12:59:18 ID:jF1vyCQv0

で、不登校寸前までいったある日、
リビングに置かれていた私のランドセルを、父がおもむろにいじり始めた。
この父が不思議な人で、真面目で固いバリバリ理系人間なんだけども、
妙な勘を発揮する霊感(?)持ちだった。
多分父としては最初は「最近のランドセルどうなってんだ?」くらいの興味だったんだろうけど、
蓋をあけて中にあるチャックを開け、いきなり逆さに降り始めた。
なにやってんのお父さん…と生ぬるい目で見守っていたのだが、
その時、
チャリーン
と。

妹が持っていた昔の鍵がそこから落ちてきた。

「これ●●マンションの鍵か?なんで持ってるんだ」
父がそういった瞬間、血の気がザーッと引いていくのがわかった。
妹が入れたんだ…
鍵に関わるとロクな目に合わないな、とは薄々感じていたけども、
その負の力を改めて思い知らされたというか…
この辛い状況を生み出したのがこの鍵で、妹が入れたのだとしたら…。
悪意と恨みを叩きつけられた気がして、
ショックすぎて妹を責める気にもなれず、その後その鍵はリビングに放置。
気がついたら無くなっていた。



243 : 240 [sage]: 2008/02/21(木) 13:01:35 ID:jF1vyCQv0

父か母が捨てたのかもしれないし、戸棚の裏とかに落ちちゃってるだけなのかも。
ちなみに私の不運は中学入学と同時に自然に解消された。
…でも妹の不運はまだ続いている。とくに人間関係は悲惨だ…
ひねくれた子だから今まで単に本人の性格が原因なんだろうと思ってたけど、
このスレ読んで鍵のことを思い出した。うーん…まさかねぇ^^;

長文すんませんでした~



244 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/02/21(木) 17:16:48 ID:Yqb6lmqs0

乙~
興味深い話しだな
自分は一人っこだから余りよく分らないけどそんな妹さんを許せる240は心が優しいね
自分だったらいくら子供のときとはいえずっと険悪な仲になりそうだ…



245 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/02/21(木) 18:01:18 ID:4HWPHuL60

面白いね。ただ不運の原因が、妹さんの念によるのか、
前の家のをパクったという、行為によるものなのかが謎だな。
オレも小学校の頃同様のいじめに遭ったけど、
悪いモノでも持ってたんだろか…?



249 : 240 [sage]: 2008/02/22(金) 16:27:21 ID:r7Gsp5mf0

>>240 です
ちょっと説明不足といいますか、挟み込めなかったエピソードがあったので補足を…
くだんのマンションですが、私が小学生当時ですでに築20年以上経過しておりまして、
周辺が再開発の手が入り始めた頃だったんで、子供は「お化けマンション」と呼んでました。
目立つ怪異はなかったんですが、今から思うと「?」なこともいくつか。
7階なのにどこからともなく猫が入り込んできてて、
押入れに隠れていたらしく父の布団がおしっこまみれにされたとか…
またどこからともなく巨大なザリガニ(多分お隣さんが飼ってたやつ)が
父の寝ている枕の下に侵入し、生臭さで起きた父が激怒したりとか…

私と母はよく変な夢を見て飛び起きました。符丁することも幾度かありました。
一番怖かったのは、7階に住んでいるのにベランダの柵を越えて
包丁をくわえた人が侵入してくる…という夢です。
母も私も大騒ぎし、父にわーわー喚きたてました。父はかなりうざそうでした(笑)
その後一旦沈静化したんですが、妹が変な女のストーカーに会い、
(宗教の勧誘みたいだったんですけど、なんで小学一年生を…)
それが切欠で引っ越しました。

バブル崩壊して不安定な世相だったんで変な人が沸いたのかなーと
今は冷静に見つめていますが、当時の「お化けマンション」は宗教がはびこり
リストラゆえに出て行く人が後を絶たないカオスな物件でした。
出て行く人の無念さや宗教の狂気があの鍵に集まってしまったのかもしれません。



398 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/10(木) 02:14:19 ID:+vwQKue0O

不幸を呼ぶのか分からないけど、ゴミ捨て場等での拾い物は本当に注意した方が良いと思う。
昔お婆ちゃんが亡くなった時の話だけど、お棺に入れるまでは自宅の部屋に寝かせてあげるじゃない?
その時、うちでは新品のお布団に寝かせてあげたんだけど、一通り葬式が済んでから布団を処分する事になって、
指定のゴミ捨て場に破棄したんだけど、置いて一時間後には誰かが拾ってったのか無くなってたorz…
流石にここには衣類や布団拾う人は居ないと思うけどww 身に付ける系は怖いと思ったんで。



406 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/14(月) 00:56:38 ID:D6V9VAOV0

昔、使ってたゼンマイ式の壁掛時計のカギがやばかった。
時計を処分したときに、カギだけ拾って宝物にしようとしたんだけど・・・
(当時小学生低学年くらいだったのでぴかぴかしたものが宝物にみえた)

持ってると何ともいえずいやな気分になって、悪いことばかり起きる。
子供ながらに「これ、ヤバイ!」と思って捨てたんだけど、もったいなくて
また拾って持ってるとまた嫌なことばかり起きる。
結局また捨てた。
特にいわくがある時計でもなかったし、あれ、なんだったんだろうなー。



407 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/14(月) 05:19:39 ID:NhIwkl/CO

>>406物には相性があるっていうから、たまたま合わなかったのかもね。
自分はたまに見に行くちょっと変わったアンティークショップの物が、品揃えが面白くて好きなんだが、
かなり怪しさが漂っているので買う気にはなれないw白いライオンの剥製とか、実際に中世ヨーロッパ辺りで使われてた
沢山のロザリオや十字架、勲章やブローチなど。見る分には装飾が綺麗で興味をそそられるんだけど、見た目に
大切にされてたと思われる品は念が込もっていそうでちょっと怖いww古くてグロテスクな物が多いので、お薦めはしたい。



408 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/14(月) 23:34:48 ID:0TfvO4FSO

>>407
たまに見に行くちょっと変わったアンティークショップ

どこにあるの?
行ってみたい



411 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/15(火) 11:04:49 ID:kTUW4JSrO

>>407なんだけど、お台場のビーナスフォート内にあるwwそんなスイーツな場所に…て思うかもしれないが(自分も思ってたw)
品物の怪しさはなかなかのものなので、一度行ってみて欲シス。剥製とかグロテスクな人形とかw
昔のヨーロッパの金持ちはorz…て品が必ず在るよw



480 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/07(水) 18:18:20 ID:0WA9gSBjO

アンティークは購入に度胸が要るね。
ビスクドール買ったんで着替えを屋のビスクカテで探すんだけど
うはぁ~!って出品物見かける事がある。
それなのに最近は骨董のべっこうの櫛が欲しくてなんか変だ。
親からは他人の櫛だけは使うなと言われてたんだけど。
アンティーク集めで何かくっ憑けたかな。



487 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/08(木) 18:05:16 ID:cVlywd7SO

アンティークの櫛やかんざしは駄目だと祖母に聞いた事があります。
女は身に付ける物に対して執着をするものだから、何かしらの念がついている場合がある…
みたいな事を言っていたな…
支那アンティークの人面犬について呪術に使われていたのかも…
と指摘したカキコみて鋭い!!
と思った。実は私も呪術に?って思っていました。
胸に花のような柄、背中にも変なのがあるし。
不気味なオーラに惹かれてつい買ってしまったんだけどね。



488 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/08(木) 18:26:46 ID:pYfK3SiZO

櫛やかんざしの中古て良くないって言うよね。
厄除けに櫛を捨てるのも聞いたことあるし、そういうのゲットしちゃったらマズいから?
伊弉諾命が黄泉醜女から逃げるとき、櫛を捨てて助かったのも古い呪術の一種かもしれないし
かなり昔から言われてることみたい。



498 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/09(金) 22:50:27 ID:1chKCk0I0

>>487
櫛はクシ、で、中古を手に入れると、(元の持ち主の)苦(ク)を拾う、
って嫌がられたらしいですね。でも、これだけ物のあふれた時代に、どれだけ
前の持ち主が執着心を残したお品があるかは疑問ですが、昔の人はきっと
大切にしていて、そうだったんでしょうね。
古い笄(コウガイ)や櫛を多少持っていますが、私はどうもないです。



499 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/10(土) 16:10:58 ID:wp//guRRO

櫛って苦死に通じるからとかじゃなかったっけ?



506 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/11(日) 00:52:44 ID:4vdfQi2bO

後頭部から首のつけねまでを悪い霊が上下に移動していて(入りこむ隙をまっている)
櫛は悪い霊の氣にふれているから他の人に貸したら駄目だと聞いた事がある…



518 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/11(日) 19:23:18 ID:/qVn8CnL0

櫛については「斎宮の別れ櫛」という話がある。
斎宮になる皇女は天皇自らの手で櫛を髪にさしてもらい、任に就く。
彼女が任を解かれるのは、天皇が崩御するか天皇の位を降りる時だけ。
だから天皇は櫛をさす時、彼女が早く帰らないように、自分が長く天皇の座にいられるようにとの願いを込める。

という訳で櫛を人に贈ったりすると長いお別れになってしまいよろしくない…と言われているらしい。
あとは「髪には女の念がこもるので、その髪にさした櫛や簪などをうかつに集めない方がいい」といった話はよく聞く。



508 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/11(日) 09:45:34 ID:gGUFCy3AO

そういや手鏡の鏡面側を上向きに置きっぱなしは、魔物が出てくるから善くないって聞いた。
俺の友達なんだがw。上向けて置いておくと、タバコの火を必死に転がって揉み消す犬バリに、速攻で裏返されるw



509 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/11(日) 11:18:42 ID:4vdfQi2bO

鏡を上に向けた後に自分を写すと運気が落ちるらしい…
本当なの?と思いつつ、なんか気になってしまって気をつけてる。



510 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/11(日) 11:48:57 ID:ocZcmKw+O

>>508

てゆーか単純に、「何か映り込んだら怖い」という理由で私もそうしてるw
鏡って恐ろしいな。



511 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/11(日) 13:20:53 ID:5dxTZ8YI0

>>508
>>510
うちの祖母は、生前「姿見は使わない時は覆うものだ」と、
鏡台(昭和時代の縦長の鏡の下に小さい引き出しが2-3段ついたもの)には
必ずお手製の覆いをしてたよ。
テレビも見ない時は覆いがしてあったけど、あれも画面が鏡状態になるからだったのかなあ。



512 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/11(日) 14:37:58 ID:43ax/0ZH0

鏡か。表にして置かないのはオレも聞いた事があるし、自分でもしないようにしてる。
神社の御神体って鏡じゃない?丸い。 そういう神道的な価値観から来てるのかな?
それとも単純に、世界が写りこむという非日常的な現象にビビってただけ?
魔界への入り口。もしくは、魔界から何かが出てくる出口とかっていう創造力が掻き立てられる物だもんね。鏡って。



513 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/11(日) 15:03:47 ID:BtSlFHJi0

私も鏡は表向けておくとよくないって聞いた。
三面鏡とか昔の鏡台って観音開きみたいな扉?がついてるのはそのせいかと。
大きい姿見なら布をかけるか、手鏡なら裏返して置いてる。
>>510と同じく、何か写ったら怖いからってのもあるけどw

風水的にも、玄関に姿見を置きっぱなしにすると
玄関から入ってくるいい運気を弾くからよくないって聞いた気がする。



514 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/11(日) 15:10:49 ID:9blkATg7O

ちょっと意味合いが違うけど、部屋の中でよく視界に入る位置に姿見を置いてると鬱になりやすいと聞いた
不細工だったら、とかじゃなくてなw



520 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/12(月) 00:07:50 ID:4vdfQi2bO

自分の部屋に全身が見れる三面鏡があった。小さい時はよく
その鏡台に乗り、自分の姿をうつして遊んでいました。
三面鏡なので鏡のなかに自分がたくさんうつる事が楽しかった。
でもいつの間にかそれが怖くなった。
シルエットがでっかい位牌に見えるから?とか怖い理由を考えたけど、とにかく怖い。
ある時、真夜中に鏡を見たら私は笑ってないのに鏡の私は笑っていた。
なんか鏡って、自分しかうつっていないのに自分以外の視線を感じるから怖い。鏡を使った寿命占いや、呪いとかがあるから
異界の入り口みたいな感じがする。



516 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/11(日) 15:45:48 ID:5dxTZ8YI0

部屋中にポスター貼って、部屋を霊の溜り場にしてしまった先輩がいました
鏡やポスター(人の姿の写るもの)を向かい合わせに置いてはいけないそうです



524 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/13(火) 00:13:16 ID:Y2C/mK9cO

ポスターや写真を部屋中の壁に貼っていたら、風水大好きな友達に「ギャアア!四面楚歌!!」って、
向かい併せになるやつだけ全部剥がされたことがあるw



525 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/13(火) 00:28:18 ID:X5h0VcOm0

鏡やポスターの「合わせ」が悪いというのは
筑波山のガマを四面の鏡の中に追い込んで汗を流させてとるガマの油
と同じような意味合いがあるんかね。
汗の代わりに魂が抜け出るとか。



526 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/13(火) 00:44:36 ID:TXd2pdjA0

「鏡の文化人類学」「鏡の民俗学」とかのテーマで誰か本書いてないかな?



596 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/23(金) 20:01:01 ID:0E5vAVCh0

5年前のことなんでうろ覚えでゴメス
引越しする時に呼んだリサイクル屋さんが
「鏡だけは引き取らない」って言ってた
前に古い鏡を引き取って店に置いてたら
従業員がおかしくなったそうな
どこから引き取ったとか聞いたはずだけど思い出せない(´・ω・`)



601 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/24(土) 00:21:55 ID:SQCrBaRo0

>>596
それ自分も似たようなことがある

工事現場でアルバイトしてたとき
取り壊す予定の社員寮があって、一緒に仕事してたおばちゃんが
「なんかいいもんがあるかもしれん」って、休み時間に寮の中探検したんだ。
そしたらトイレにでかい立派な鏡が残されてて、ちょうど鏡ほしかったんで
もってかえろうかなーと思っておばちゃんに言ったら「やめとき!」って怒られた。
おばちゃんいわく、鏡は念の塊のようなもんらしい。

そのおばちゃんは、雑草でも引っこ抜いて持って帰るような追い剥ぎちっくな人だったんだけど
鏡だけは絶対に持って帰らないそうな。
あのケチなおばちゃんが持って帰らないんだから・・・と妙に納得したのを覚えてる。



613 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/24(土) 23:08:44 ID:dvrV7U5IO

母の嫁入り道具の鏡台。
私の部屋に置いた事もあるが、どうにも気持ち悪くて仕方ない。
母も模様が人の顔のように見えるというので、物置に片付けた。
が、何も知らない父が、まだ使えるのにと、母の部屋に戻してしまった。

ちなみに、母は父と見合いして結納まで交わしたが、やはりあの男は嫌
だと泣いてごねた。
祖父が、嫁入り道具も一式そろえたのに今更と、かなり強引に結婚させたという。

両親の夫婦仲はとても悪く、娘の私も散々嫌な思いをしてきた。
この鏡台はいつか破棄しないと、母の嘆きが呪いになっていそうで怖い。



614 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/25(日) 00:23:32 ID:J4OuCGte0

そんな鏡台叩き割ればいいじゃん
ていうか叩き割れ



616 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/25(日) 00:30:58 ID:rUIAXh0u0

>>614
いや それより母ちゃんを何とかしてやれよ
嘆きが呪いになるほどほっとかないでさ

鏡より先に家族でしょ



620 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/25(日) 16:06:09 ID:c5v00TEoO

>>613です。
鏡台や他の嫁入り道具も破棄しようとしたら、せっかく祖父が持たせて
くれたのに、と母が許さないのです。
離婚もする勇気もなく、娘にトラウマ植え付けた、母が一番のオカルトorz



626 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/26(月) 01:48:13 ID:ZLHPbOE40

>>620
そういうお母さん、重いよね。時代柄もあったんだろうけど。
実は鏡の呪い?をきれいに変えられるのは彼女自身しかいないわけだが。
マイナスのこだわりは持っていてもしょうがないと思う。

貴女は関係なく人生を楽しんでね。



634 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/27(火) 21:23:01 ID:WelpEb3e0

あー・・・古着屋は分かる。古着は絶対買わない俺。
ていうかCDでもゲームソフトでも本でもリサイクルショップ全般の店が苦手なんだよ俺
全体的に気・・・てか空気が淀んでるというか。
霊感なんてない俺なんだが。何なんだろな。



646 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/28(水) 17:16:20 ID:RkEfFtlCO

>>634
知人の妹がmixiで書いてたんだけど
ある日リサイクルショップに行ったらもの凄い吐き気と頭痛に襲われ
あーこれは何かヤバいものがあるに違いない!と店内を見回したら
どうみても戦時中のものですって感じの金属製のヘルメットや飯ごうが売られていたらしい
あーこれか、と納得して外に出たらすぐ体調がよくなったそうな



639 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/28(水) 00:22:08 ID:3N7u5VHf0

先日リサイクルショップに行ったんですが
ブランドバッグの辺りはめまいがしました
ところが嫁は平気
弟もその店に行くと気分が悪くなるそうですが
弟の嫁は平気
男にだけ作用する何かがあの辺りにあるのかな?



640 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/28(水) 00:29:33 ID:jj5MXSx00

>>639
女の欲に当てられてるんだろ



641 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/28(水) 00:39:30 ID:qDZEsI290

>>639
リサイクルショップが原因ではなく
嫁たちの「新品のブランドBag買えよ!!」という
生霊&欲望効果だよきっと



647 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/28(水) 18:15:29 ID:v4m1n/Ue0

リサイクルショップでバイトしてました。
私は霊感は無いけども、どうも陰気。いや、超陰気。
家電や食器や家具をメインに扱ってたけど、引き取るときは、大抵のブツはありえないぐらい汚い。
前の持ち主の解読不明の落書きとか、謎の汚れとかザラ。それを綺麗にするのも仕事のうちで。
店長から従業員から、常に青い顔をしてたな。売り上げもむちゃくちゃ悪かったし。
一番個人的に嫌だった商品は、鏡台。
一人で店番してるときは、いつも鏡台売り場の変からゴトゴト音がしてたし、
ロン毛の女の後姿が映ってたこともあった(自分はショートヘア)。

霊感ゼロの私でもこんな様子だから、敏感な人なら発狂するような店内だったろうな。

気味が悪かったし、売れないから給料は安かったwので辞めた。

>>613さんの書き込みを見て、鏡台…さもありなん、と納得した。



658 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/29(木) 06:18:40 ID:JvokRgdJO

リサイクルショップの元バイトです。
書き忘れたので追加すると、仕入れる商品は
夜逃げした家や年寄りが孤独死した家からがちょくちょくあった。
清掃業者に「タダでもいいから引き取ってくれ」と頼まれた物が大半。
仕入れはタダだけど、やっぱり売れなかった。
普通のお客さんが直接売りに来た綺麗な品は売れてたけど。

分かる人には分かるのかね。




630 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/27(火) 10:55:56 ID:0VNDcs3dO

そういや、知り合いの霊能者さんは、鏡と綺麗な紐を使って
除霊したりお守りを作ったりしてます。
フリマとか一緒に行くと凄く助かる。
あの鏡は良いとか、あの置物はヤバイとか、色々教えてくれて。
一度、スリッパに生き霊が憑いてた事がありました。



631 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/27(火) 11:57:18 ID:k071WMvd0

スリッパにw
生霊は憑く物選べるのかな?



632 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/27(火) 12:00:11 ID:sp4EHHtn0

便所用スリッパだったら運もついてそうだけどな



633 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/27(火) 13:53:21 ID:DThSNReK0

>>632
だれがうまいこといえと・・w



733 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/03(火) 05:05:59 ID:3rAcqTzVO

散々既出だけどやはり座ると死ぬ椅子は気になる存在w
展示してある場所も、誰も座れない様に天井から吊るしてあるっていうし。そこまでしても、展示しようという
肝試し的な心意気が好きだwアブネーなら金庫の奥にでも吊るして仕舞っとけとツッコミたくなるぜ…w



738 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/03(火) 12:20:42 ID:/sJWEH7z0

座ると妊娠するイスってのも英国にあったな。
男が座るとどうなるのかは知らないが。



740 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/03(火) 16:52:56 ID:qjPz8pEEO

>>738
凄くエロいこと考えちまったじゃねーか。
椅子に穴が開いててだな、・・・(以下自粛)








人形 絵



19 : 本当にあった怖い名無し: 2007/11/10(土) 15:18:17 ID:wrQF0l4b0

稲川さんの怪談の中に持っていると
のろわれる強力な人形があったよね。



20 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2007/11/10(土) 18:51:45 ID:ixFibbQaO

人形で思い出した。

呪われた物件を紹介する本を昔読んだんだが、その中で呪われたボロアパートの一室に住む女性がいつの間にかあった日本人形と暮らしてた、ってのがあった。
インタビューが少し入ってて、元々ヤバい感じ(腕に注射の痕多数)で話も要領得ないけど、人形は部屋の主で逆らえず私はこの子(人形)の言いなりなのよ~ そこの壁が一面真っ赤なのはこの子に言われてやったの。わがままなので困っちゃう(笑)
みたいな感じだった。



37 : 本当にあった怖い名無し: 2007/11/17(土) 12:04:23 ID:LjemWkq3O

遅レスでつが >>20 小池壮彦の幽霊物件案内でつね? 小池壮彦の本はわりとハズレがない。



652 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/29(木) 00:27:23 ID:J9rEnzXbO

私は人形好きなんでよく落札します。
限定の人形は買い逃したら屋が頼りなんで。
でも古い人形などはたまに画像見ただけでうぎゃあ!
ってのがあります。それでも入札する人はいるんですよね。



653 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/29(木) 01:08:44 ID:qK9gCvQB0

濃い世界だよね。



669 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/29(木) 14:25:54 ID:azHnFOKe0

祖母の姉妹が嫁ぐときに
男女ペアだった日本人形を1体ずつ分けて持って行った。
50~60cmくらいの身長。
だがその後から頻繁に不幸が訪れて、でもまさか人形のせいとは
思わずにいたが、お寺の住職さんに話してみたところ
その人形は対なので一緒にしておかないと寂しがっていると言われたそうな。



686 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/31(土) 02:40:22 ID:SffOGYxuO

友達がシュタイフのテディベアをコレクションしていて、海外で買ったりオクで落としたりしてるんだが、
海外のフリマで買ったシュタイフ製の、古いウサギのぬいぐるみがあって、状態があまり良くない(よく見ると、
ほつれたのか縫い直した跡がある)ので格安で買ってきたんだけど、その後何年か飾ってて、手入れをした時に
縫い目から薄い茶色の髪の毛が一本はみ出してるのを発見、引き抜いたら結構な長さだったんで、よもやと思い、
綺麗にほどいて中を確認してみたら、綿の間から丸めて入れられた古い髪の毛の束と、何故か古いビー玉が
出てきたそうだ。昔の持ち主がおまじないか何かに使ったのかねって話。そのぬいぐるみはその子が変わらずに
所持してるけど別に何もないとのこと。



687 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/31(土) 03:47:08 ID:w6MB2+Of0

>>686
一人隠れんぼの西洋バージョンかいね?



765 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/10(火) 20:57:52 ID:48aXXYqU0

20年以上前に民放のテレビ番組でアメリカの夫婦のオカルト関連のコレクターが
呪いの(呪われた?)人形っていうのを紹介していた。
布で作ってある様な男の子の人形だったけれど、悪魔か悪霊が何体もとりついているらしく、
リポーターに絶対さわらないようにって注意していた。



766 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/10(火) 22:00:50 ID:zD32oxKO0

都市伝説の本で見たが呪われたテディベアがあったな
一見普通だが勝手に動いたり不幸が立て続けに起きたり

人形はともかくぬいぐるみってのも油断できないんだな



45 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2007/11/18(日) 17:00:32 ID:sNw1FUiR0

昔「ムー」に載ってたんだが
飾ると必ず家が火事になるという絵がある
涙を流して泣く、6歳くらいの白人少年の絵で
その絵は印刷されて世界中に同じものが存在する。

家を建てる時にいろんなメーカーを見てまわっていたら
その絵が飾ってあるモデルルームがあって正直びびった。
その後火事があったという話は聞かないが、
とてもそこで商談する気になれなかった。



47 : 本当にあった怖い名無し: 2007/11/18(日) 19:39:02 ID:bPqxXtmB0

>>45
「泣く少年」ね



594 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/23(金) 19:04:25 ID:e1oVoYV60

実家に父が仕事関連の人から貰った絵がある
庭に白猫と黒猫がいて、2匹でこっち見てる普通の絵なんだけど、
それを飾ってから半年の間に父が病死、親戚も入院等々ではずした
偶然だと思うけど



595 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/23(金) 19:46:08 ID:0LqL0mXu0

>>594
白と黒なんてまんま葬式の鯨幕だよね。呪い返ししちゃえ。



598 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/23(金) 20:52:48 ID:lencBrmI0

>>594-595
どっちかの猫に色を塗ってしまえば? 普通に茶色とか三毛、もしくは目出度く赤白とかw
どうせ処分するんだったら、やってみても良いんじゃないかな。
もし、何かの念が付いているとして、それ自体では善悪のないただのエネルギーのようなものだとしたら、
作用の方向性を変える事によって、むしろラッキーアイテムになるかも知れん。



599 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/23(金) 21:42:55 ID:nzC6plzW0

>>594>>595
つか、背景が赤いとか赤富士のかかっている部屋とか
何か赤いものがあって、わりと明るい画調なら、
紅白を連想させて良いんだけどね。

暗い背景だときっつい絵だね。



597 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/23(金) 20:38:23 ID:e1oVoYV60

絵といえば、小学校の図画の時間に「隣の席の人の顔を描く」というのがあって、
40名くらいが男女お互いに水彩画を描きっこして、廊下に全部並べて貼り出されたんだけど、
1人の女の子の絵が「眼をつむる時がある」と言い出されてちょっとした騒ぎに。
自分はその「瞬間」を見られなかったし、窓からの日差しの具合じゃないかと思ってたけど。

絵の場合、「描いた人」と「描かれた人」のどちらかに何かあるのかな?
写真は「撮った人」の方に霊障があると言われてるけど。
クラス会とかに行ったことがないので、その後2人がどうしてるかは知らない。








骨董品



79 : 本当にあった怖い名無し: 2007/12/19(水) 21:37:02 ID:i6axtsvKO

最早リ〇〇ォンを知るヤツもおらんのか
ここまで出ていないとは・・・
世代交代なんだな



80 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2007/12/19(水) 22:00:14 ID:WkcSj+R60

>>79
リン○ォンは最近、どっかのスレでコピペ見たような記憶が…。
しかし実物をぐぐってもそのコピペしか出ないし、イメージでぐぐっても
映画のパッケージとかイミフな画像しか出ないし。

一応、URL貼っときますね。
ttp://syarecowa.moo.jp/129/10.html



121 : 本当にあった怖い名無し: 2008/01/06(日) 02:58:28 ID:b+U7R9g50

先祖代々ではないが家に日本刀があったんだけど、親戚中で俺が俺がで
誰かが持っていくと必ず癌に掛かって4箇所巡って家に戻ってきたな、
俺も手にしてみたがズッシリ重くカミソリのように良く切れる、ウチも不幸が
続き結局処分したんだけど、普通なら神社とかお寺とかで供養でもしてもらえば
良いのだが、親父は何を思ったのか鍛冶屋に直接持っていって処分してきた、
その後は平和です、親父の癌も完治、親戚は4人とも亡くなっています、
今思えば家の古い地下室取り壊しの時に日本刀発見しなければよかったな~と思う



122 : 本当にあった怖い名無し: 2008/01/06(日) 03:25:55 ID:RulAwCoAO

>>121
妖刀か?



123 : 本当にあった怖い名無し: 2008/01/06(日) 03:38:04 ID:b+U7R9g50

妖刀かどうか判らないが、そんなに古い刀ではなく軍刀とのことでした
キラキラしてるわけではなく鈍く光っていました切れ味は自分の腕の毛剃って見たけど
カミソリのように剃る事が出来ました、結構腕力に自信ありますが、片手で振り回すのは
絶対無理でした



124 : 本当にあった怖い名無し: 2008/01/06(日) 17:35:10 ID:AE3+caa/O

腕の毛を剃るおまえは勇者



125 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/01/06(日) 20:44:31 ID:GL3YWsmV0

そのままお前専用剃刀にすればよかったのに



275 : 本当にあった怖い名無し: 2008/03/01(土) 20:00:50 ID:Q1IHqZXWO

昔、祖父が金持ちだった時に、別宅にあった西洋甲冑。
高い金を出して買ってから、家には不幸が続いた。
まずは経営していた料亭とスーパーが倒産。
祖父の妻が急な病で他界、しかも続けて愛人が変死。
愛人の娘が目の病気で手術。
祖父の娘(うちのおかんの妹)一家が交通事故に遇い、旦那と
長男が重傷。
しまいに祖父がアルツハイマー、肝臓癌が全身に転移し死亡。

実は自分は、この甲冑のある部屋で寝た事があったんですが
筆舌にしがたい悪夢を見た揚句、カップボードの上にあった
クリスタルの灰皿が落下してきて、頭を15針縫う大怪我をしました。



289 : 本当にあった怖い名無し: 2008/03/04(火) 20:16:40 ID:5CsOhq7EO

>>275ですが、調べてみました。
母に聞いた話ですが、西洋甲冑を買って一ヶ月半くらいの後
祖父が別宅に作っていた、ガラスの温室にあった沢山の植物が
軒並み枯れたそうです。
それと、ワラジ虫事件と言うのがあり、祖父の愛人が亡くなる直前
居間がビッチリとワラジ虫で埋め尽くされたとか。
当時、叔父(母の弟)が、一歳になる赤ちゃん(息子)を連れて
遊びに来ていて、ワラジ虫を食べてしまい偉い騒ぎになったそう。
怖くなくてすみませんです。



321 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/03/14(金) 12:51:15 ID:Sorggh7A0

アレな位置につくろい跡がある軍服とかは激しくやだけどな



383 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/01(火) 03:10:42 ID:lDZbzeoz0

>>321
つくろい跡だの血痕だのにまみれた
WWIIドイツ国防軍歩兵科ペーペーのを持ってるけど、何もなかったよ。
幽霊とかを期待してたけど……

つれて帰ってきた次の日に、タバコとワイン、をお近づきのしるしにどうぞ。ってあげた
マドンナとかあたりの安い小さめなボトルのドイツワインだけどw
上ポケットにはタバコを下ポケットにはワインだったかな。
別に自分用にもワインを買ってきて、軍服に向かって乾杯した。
今思うとアホ過ぎて笑える。



390 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/06(日) 20:33:09 ID:dlW8DCADO

>383

そんだけやりゃあ、いい供養だ。かえってあなたを守ってくれるラッキーアイテムになるだろうよ。
前の持ち主、涙流して喜んでるとオモワレ



426 : 本当にあった怖い名無し: 2008/04/21(月) 01:46:22 ID:Yb8LJA7QO

>>383じゃないけど…

漏れは昔から他人から貰ったり中古で我が家に来たシロモノを、香(100均)焚いて酒(和物なら日本酒、洋物なら洋酒)と菓子を前に置くのが常
水分に強いモノなら酒にぶち込む事もw

香を焚き終えた後は、てんで酒に弱いから注いだのを唇で濡らして菓子は半分頂いて一晩放置してる

それで喜んでくれてんのかして、前の人が散々悩まされた霊障なんて今までに一度も無い
特に武器系は酒好きが多いのか大人しくなるなぁ…


あ、少しばかり聞きたいんだが、懐刀とか水晶が大好きで買った晩に「よう来てくれたなぁ。お前はこれから〇〇やで~、一応お前の主人やから宜しくなー(笑)」て日本酒ぶっかけながら名付けてんだが、あんま良くない?

これしたらイキイキしてる様に見えるんで、ついやっちまうんだ…orz


長文スマソ、日本酒呑んで逝って来るわ



323 : 本当にあった怖い名無し: 2008/03/14(金) 18:35:00 ID:0yXJAFa00

海外のアーミグッズを輸入してる服屋あるよなミリタリー系の・・・
ミリタリーファッションにはまってるとき買ったけど・・・慎重に選ばなきゃありゃまずい



325 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/03/15(土) 09:49:01 ID:DBWCIObk0

>>323
[「ほんとにあった怖い話」で
ファッションショーで使われた軍の小物?(帽子とか水筒とか上着なんか)
に実際に使用されていたもので、ところどころに血のあとがあったとか。
それに触れたりして幽霊に悩まされたとかいう体験談があったなあ。



427 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/21(月) 02:15:41 ID:t7PZuuQhO

股間に血がついたアメリカの古着が売ってたなあ たぶん店は買い付け時に詳しく見ないで箱買いしてそう



428 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/21(月) 09:12:53 ID:Gg7qV/u10

>>427
軍物の古着屋で、足が入ったままのブーツ
(つまり持ち主は砲弾であぼん)
がみつかったとか言う話にあったよね?



429 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/21(月) 10:52:26 ID:/UwTbXVs0

>>428
本当だったら恐ろし過ぎ



430 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/04/21(月) 20:03:16 ID:x/9J2nvV0

>>428
ヒィー!

ていうか、臭いで気づくだろw



326 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/03/15(土) 10:41:56 ID:YJMuIVT20

パパン所有の日本刀に「二ツ胴」とか書いてあるとかなり落ち込むよなorz



327 : 本当にあった怖い名無し: 2008/03/17(月) 00:52:28 ID:V2I1bz+lO

二つ胴って何?



328 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/03/17(月) 01:11:46 ID:1anY4UclO

>>327昔は、刀の切れ味を試す時に処刑された罪人を切って評価していた。
二つ胴は、その通り死体を二体重ねて胴の部分を切ったって事。
まあ、時代がもうちょい新しいのはシュロの木を使ったりしてるけどね。



537 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/19(月) 08:40:39 ID:D++kBuv30

美術館で日本刀の展示があって見に行ったら何十本も展示していた刀の中の一本だけ
その前に立つとキーンと耳鳴りがするものがあった。
両隣に展示していた刀では耳鳴りは起きなかったし、スピーカーなどの音の原因になるものは
何も無かったのに・・・



538 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/19(月) 13:03:30 ID:U948vPh/O

人を斬ったかも知れない刀ってなんとなく判る気がする。
コレクターはそういうのにやられちゃうのだろうけど
魅了されるって意味で。



539 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/19(月) 21:23:43 ID:lWe+9nye0

わかるわかる
妙に艶めかしいんだよな
妖艶というかなんというか



478 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/07(水) 01:49:00 ID:cMO9NR4tO

中国は嫌いなくせに中国アンティークが好きな私。
お皿、壺等の陶磁器が好きでコレクションしているけど唯一、
青い色をした人面犬みたいな置物があり、私以外の人はみな
それを見るとビビる代物。唐の時代の魔除け…なんて聞いたけど、
その置物の隣にある観葉植物逹が枯れたり弱っているのに気づいた。
それ以外の場所にある観葉植物は全部すごく元気なのに…。
うちに来る植物はみな元気ハツラツになるので枯れたり弱った植物に驚いた。
植物の次はどんな不幸がくるかな?!



479 : 本当にあった怖い名無し: 2008/05/07(水) 02:07:37 ID:iGDD9Cl50

>>478
とりあえず含有物を調べてみれば?
中国製は怖い



481 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/07(水) 18:48:09 ID:2k0dmjD90

>>478
本物の支那アンティークは殆ど出回ってないんです。
大抵が土産物とか最近作られたものばかりで……

それより、呪術に使われたってことじゃないかなぁと。
気をつけてください。



694 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/05/31(土) 12:58:44 ID:ellslh3R0

中国のアンティークショップに清朝時代の刀が売られていた
店員さんが「これは当時、相当人を叩き切ってた本物だよ」と言って
「持たせてやるから手を出せ」といわれ持ってみた

全体にドス黒いズッシリとした重さで古いものだった
持った瞬間から悪寒がして気持ち悪かった
何か得体の知れない不気味さが有った
ああいう物はゴメンだ



695 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/01(日) 00:11:56 ID:XjRUxtgh0

>>694
それ ほんものかなぁ・・?
中国のアンティークショップってなんか怪しいんだけど



696 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/01(日) 03:45:19 ID:tEkljJwYO

中国のアンティークの刀ってだけで拷問に使われた品か?
と思ってしまう…。ちなみに少しずつ少しずつ体を斬っていく拷問。

昔、中華料理屋でザーサイを漬ける為に中国のアンティークのデカイ壺を買った。
その日以来、手足と内臓が見える心霊現象に悩まされて霊能者に視てもらったらバラバラにした
罪人の体を入れる壺として使われていた…。
と言われて怖くなって処分したら心霊現象がおさまったという話を聞いた事がある。
そんな事に使われていた壺なんて売るなよ~って感じ。
でも、そういう曰く付きの物って凄い雰囲気を出していて、そのオーラに惑わされて
うっかり買ってしまいそうだ。



699 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/01(日) 11:45:51 ID:DROH1A750

>>696
(((((゚д゚)ガルガルブルブル



700 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/01(日) 11:51:30 ID:OrShJz9j0

>>696
超怖の「ピータンの壷」って話と酷似してるな
その話では確か内臓でなく首だった気が



701 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/01(日) 12:37:10 ID:kP0UMhLP0

中国の骨董は何気なく買うもんじゃないと思う
何処から持ってきたかわからんもん。

墓や寺から盗掘して来たいわくつきの品物も多いと聞く
特に仏像、ヒスイ(死者が身に着けている)、
陶器類、古銭、武器。



702 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/01(日) 14:10:02 ID:J1mbL7RtO

あーそれあるかも。
以前故宮博物館展で皇帝の墓の副葬品で
珊瑚と翡翠の飾りを見たんだ。
当時ヘンリーズってヨーロッパのオークションのカタログ買ってたんだけと
ぱらぱら捲って見てたら、その副葬品と同じ物が出品されててぞっとした事がある。
盗掘なのか支那人が小遣い稼ぎに横流ししたかは判らんけど
知らないで落札する人もいるんだろうなと気の毒になった。



708 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/02(月) 02:25:36 ID:AIGRR1gQO

骨董市に行くのが趣味で、とある神社の
骨董市で中国人が壺や皿を売っていて、なかなか素晴らしい物ばかり。
骨董屋の人達もそこで壺を買ったり、品々を凄いほめてる。
土深くに埋まっていた品だという事でほとんどの壺とかに土が付いている。
とある山の中に壺等が埋まっている場所があり、そこで掘り出した…。
って客には言っているんだけど、たぶん盗掘した品だと思っている。



709 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/02(月) 02:35:26 ID:RWZSpLyb0

違う違う(w
「時代をつける」っていって、わざと古びた感じを出すために
そうするわけ。



705 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/01(日) 21:46:25 ID:5C4lTZkSO

そういや返還前の香港で、刃を潰した刀剣を売り付けられそうに
なった事があるよ。
店のオヤジさんは、あくまで飾り用の刀剣だって言うんだけど
骨董品素人の自分が持っても、危ないと分かった。
澱んだ気配が漂う何とも嫌な剣でね。
そもそも刃物は日本に持ち出せないし。
風水の勉強に行ってた時で、ちょうど同行してくれた先生が
キッパリ断ってくれて助かったよ。
危険な物や場所に行くと、羅計盤が馬鹿になるからすぐ分かる。



707 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/02(月) 00:24:03 ID:u1vHX7nQ0

>>705
羅針盤がおかしくなる話を詳しく



712 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/02(月) 05:36:48 ID:I2KcdaMZ0

>>705
自分霊感が無いのでそういうのを持ってれば
多少はヤバスな場所を知る目安になるでしょうかね?
例えば引越しの物件見る時とか



713 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/02(月) 06:05:54 ID:d7VwoDjnO

>>707
>>712
霊的にまずい場所は、たいてい磁場が狂ってるので、羅計盤の
磁針が正確な方位を指さなくなるんだよ。
ひどい時には磁針がグルグル回って、使い物にならなくなる。
一時的なものか、恒常的におかしいのか調べるには、天然塩が
あれば大体分かるけど。

一回、鑑定先で、羅計盤がおかしくなった。
磁針が回転して収拾がつかなくてね。
あちこち調べてみると、古い中国の螺鈿細工のテーブルの表面に
ニヤニヤ笑う男の顔が浮いた事がある。



714 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/02(月) 06:48:22 ID:hmYMnnFg0

>>713
横レスだが。
そういう話を聞くと何時も疑問に思うのだが、その手の怪現象って、博物館や美術館でも起こるの?
呪いの何とかが、最終的にはそういう場所に納められたって話はよくあるが(例:ホープダイヤ)、
それで博物館の館長が続けて怪死とか、そっち方向には行かないってのが何とも不思議でさ。
個人、または個々の家が持ってるのが駄目なのか? 公共の持ち物になれば呪いが薄まるとか?
でも、副葬品か何かで盗掘されたものなら、誰がどう持っていても、本人でなければ不満だろうし。

何か話がずれたけど、取り敢えずは美術館・博物館等の施設でも同様の現象が起きるのかどうか
だけ教えてたもれ。



715 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/02(月) 07:57:52 ID:peT7XbkK0

>>714
さらに横レスですまんが。
呪われた品が「主人(所有者)」と認識しているか否かなんじゃない?
俺、呪われた品じゃないから正確なことはわからんけどね。

博物館に展示されている場合、「もしかしたら主人が私を迎えにきてくれるかもしれない」と
思って展示されてるんじゃなかろうか。
個人の所有だとそういう可能性がなくなる(と思ってる)から災いを起こすんじゃないかなーとか。



716 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/02(月) 08:06:55 ID:d7VwoDjnO

>>714
基本的に個人の所有物じゃない限りは、そんなに害を及ぼす事は
ないんだけど、博物館や美術館では結構怪奇現象が起きてるよ。
絵画から抜け出す女性の霊や、スミソニアンのラップ音、
研究者が悪夢にうなされ研究を放棄したとか。
呪いのダイヤなんかは、直接触れるというのがまずいんだろうと
思う。ダイヤは我々みたいに物理的な『視力』を持ってる訳じゃ
ないからね。
見て触れて身につけると、ダイヤの方も相手を認識する。
それが『呪い』発動の引き金になるんだろう。
美術館や博物館の館長と言うのは、個人経営でもない限り
影響はあまりないみたいだよ。
展示物をベタベタ触る訳でもないし、大切に扱うからね。



723 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/02(月) 15:49:01 ID:HMlfVLR30

>>715-716
>>714です。レスありがとう。

呪われた品が、いつか訪れるかも知れない主人を永遠に待っている……というのは、考えた事無かったわ。
でも、良いねそれ。浪漫がある。
ただ、それだと「個人所有」から「寄贈品」になった、という認識をどこでどうやって持つのかな、と新たな疑問が。
それに、美術館や博物館など、知的財産を公共のものとして扱う歴史って、まだまだ浅いものだから、
紀元前何千年とかに造られて副葬されたものが、そういう近代社会の所産の概念を理解し得るのかどうか。

博物館や美術館の怪現象って、結構あるのか。知らんかったわ。
直接扱うとマズイって事は、館長や管理職の人よりも、実際に触れるキュレーターや修復家の方が、
呪いに当てられやすいって事になるね。
それって、変な喩えだけど、汚れ仕事をする下っ端がとばっちりを受けるみたいで、ちょっと不公平だと思ったw

個人経営なら、というので思い付いた事が一つ。
国営や公営、財団法人とか設立形態は色々あるけれども、館長は結局雇われポジションだと考えれば、
一部とは言え本当の所有者である所の理事とかナントカ委員とか、そういう人が呪いの対象になるのかな?

いや、考えるとどんどん複雑になっていくような……。
そもそも最初は、持つ者を破産させるという呪いの宝石を寄贈された博物館が、どうして破産しないの?
という、小学生の単純素朴な疑問だった筈なんだが、この歳になるまでスッキリしないでいるよ。
つくづく、呪われた品に生まれなくてよかったと思う。誰を呪ったら良いのか最早判らんw



729 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/02(月) 23:15:32 ID:H1/mX2xQO

>>723
呪うのは宝石だから変な話になるけど、周りの人間の認識が絡んでると思う。
周りが「○○さんの宝石」と認識した時点で○○さんに呪いが行く。
博物館なら公共の物って認識されるから誰も呪われない。
呪いの正体って鉱物としての石の力でなくて最初の持ち主の念とかだと思うから、
人間の意識に左右される所が大きいと思うんだ。

でもそうすると、こっそり入手すればOK?呪われない?ってことに。
宝石を盗んだ泥棒はもちろん呪われそうな気がするし、よくわかんねーな。



730 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/03(火) 00:24:30 ID:xxzNdoDiO

もっと単純に考えていいんだよ。
呪うかどうかは石が決める。
そこに人間の意思は介在しない。
石を使って呪う人が、石の呪いに指向性を与える事はあるけどね。



737 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/03(火) 11:53:41 ID:BLxJYe+c0

人間と同じで、石の持つパワーの大きさにも関係するかもね。
石や物がいくら嫌だと思っていても、持ってるパワーが小さければごく狭い範囲の対象にしか影響を与えられない。
逆にすごいパワーのものが、国立博物館入りしたりすれば・・・国民全員が呪いの範囲入ったりしてなw



751 : 本当にあった怖い名無し: 2008/06/05(木) 00:58:34 ID:VTgXRhec0

>>737
大英博物館に、キョーレツなエジプトのミイラがいるけど、
(紆余曲折の末、タイタニックに乗ってたのになぜか生還した!
ま、死人だが)とうとう色々あって地下倉庫に入れられてるらしい。
代々の持ち主の変死はもちろん、博物館への寄付後も、夜中歩き回ったとか色々。



752 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/06/05(木) 01:18:41 ID:fQRkkN3J0

>751
王女のミイラだっけ。
タイタニックを沈めた原因と噂されるやつか。



846 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/11(金) 14:02:59 ID:mrM3sFgY0

思うんだけど、副葬品として埋葬されたものが盗掘されて市場に出ることって
あるでしょ?
そういうのを手にしたら、やっぱり何かあるのかな?

いや、先日某アンティークショップで「2500年前の天珠(?)で…」って
販売していたものが気になったもんだから。



847 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/11(金) 14:58:05 ID:+0/azfFN0

>846、ニセモンだなそれw



848 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/11(金) 22:21:55 ID:GPNOj0nF0

>>846
持ってるけど何もないよ。零感だからかもしらんけどw
ちなみに、現地で盗掘した本人から買いました。



849 : 本当にあった怖い名無し: 2008/07/12(土) 00:35:28 ID:3pxIVeFi0

ドロボーから直に?



850 : 本当にあった怖い名無し: 2008/07/12(土) 06:00:45 ID:g9uZreKtO

副葬品でトラブルが起きるかどうかは、埋葬された人の死因や
品物への、執着の度合いにも因るでしょう。
でも、盗っ人から盗品と知ってて買うのは、盗っ人の罪も
一緒に被る事になるから気を付けて。
霊現象は起きなくても、罪を犯したのと同じ状況になり
どこかで帳尻合わせに、罪を償う様な羽目になるからね。
よくあるのは腕や手の怪我。
昔、盗っ人は捕まると腕を切り落とされたりしたからね。
そのせいか、盗品を買うと腕や手を怪我したり、関節炎や
リウマチになる事が多い。頚椎ヘルニアで腕が動かなくなったり
重度の肩凝りから腕が上がらなくなる場合もあるらしい。
危ないから注意してね。



851 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/12(土) 13:18:35 ID:bTp7UldE0

>>849
うん、まあ。でも推測だけど、彼らに盗掘しているという意識はなさそう。
なんか、探検に行ってみつけた戦利品みたいな感じで家の居間に飾ったりしてるよ。
メジャーな遺跡以外は放置してる国も多いから。。。

>>850
うーん。言ってる事はわかるけど、かなり懐疑的かな。
調査という目的で埋葬品とるのと、売買目的、趣味など、霊が目的別に理解を
示すとも思えない。自分的にはモラルの問題だと思ってます。もちろん私は失格。



852 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/12(土) 19:03:54 ID:g9uZreKtO

>>851
ああ。
そういう意味じゃないよ。
別に盗品を買うとに霊が罰を与えるとか、そういう事ではなくて
帳尻合わせと言う意味なんだよ。
罪を犯せば罰が下ると言うだけで、霊が祟る訳じゃないから
ご心配なく。



853 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/12(土) 20:12:18 ID:H/MtkfxL0

等価交換みたい。
どこかでつじつま合わせが起きるんだね。




855 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/13(日) 06:36:53 ID:fs0M/8DTO

等価交換。もしくは自業自得とも言うのかな。
浮気しまくったうちの祖父は前立腺癌と、大腸癌で死んだ。
悪い事をすると、それに関する部分を持っていかれるんだよ。
しかも自分だけじゃなく身内まで冒されるのがこの手の悪行の恐い所。
祖母は祖父の浮気に苦しみながら50代で子宮癌で他界した。
初孫の私まで、浮気どころか遊んでもいないのに20代で
子宮癌の初期段階と発覚、即手術ですよ。
しかも水子も多かったものだから、目玉まで持って行かれそうになり
いや本当に危なかった。
祖父の業を背負ったんだなぁとつくづく思う次第。
そんな家庭のせいで、霊能者に弟子入りさせられましたよ。
スレ違いですが。

ちなみに祖父がモテ遊んだ女性の櫛があって、母が触れた途端
ボッキリ折れて柄の部分が妹の足に刺さった事件があったとか。
因縁の品物だったんだろうなぁ。



860 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/13(日) 11:55:24 ID:bZvKFlbW0

>>855
それは遺伝的に癌家系なだけだろう。
因縁というのは、うちの母の本家(いろいろあって絶縁したが)みたいに代々、長男が
家を継がず、家を出奔して独立(野垂れ死にしないんだな。いずれも一家を構えて続いている)
養子が入り婿して、跡を継ぐというのが6代ほど(戦争で家系図の古いのが消失して、7代以前
は不明だが、もっと前かららしいとい口伝あり)続いてる家が因縁があるっていうんじゃないかな?



856 : 本当にあった怖い名無し: 2008/07/13(日) 06:50:18 ID:tlEOmqeK0

怖い!
でも本人だけにして欲しいなあ…そういうのは。



857 : 本当にあった怖い名無し [sage]: 2008/07/13(日) 09:37:43 ID:Md8+WgFT0

うん。
親の因果とか背負いたくないけど、
確実に私の代わりに生まれなかった兄弟の因果は私にきてるきがする。








西洋アンティークの事典―見方・選び方・楽しみ方のバイブル西洋アンティークの事典―見方・選び方・楽しみ方のバイブル
(2004/09)
成美堂出版編集部

商品詳細を見る


呪い?不幸を呼ぶ物【服・車・家具・宝石】など
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194607863/



続きます。

スポンサーサイト

タグ:呪われたモノ 心霊体験

コメント

面白いな。自分は霊感なんて持ち合わせていないけど、趣味で集めてる懐中時計には欲しいと思いつつ、いまだ一つもアンティークのものを持っていない。
大切に扱っていた使用者がいた品物というのは、たとえ状態が綺麗でも多少購入を躊躇わせるなにかを持ち合わせている気がする。
それはこのスレの中の話のように前の持ち主の精神反映に起因するのか、
それともただの自身の潔癖症の表れなのかw

俺ドイツのアーミーグッズが欲しくて今買おうか悩んでるんだよなー。
でも上の話し聞いたらちょっと恐いかもw霊感無いけどね。

戦死者の持ち物関係は、その品を敬えるかどうかにかかってると思うけどなー

面白がったり馬鹿にするような態度で扱うから悪いのであって、
品物を大事に扱って、ひいては元の持ち主を敬う気持ちであれば大丈夫……な気がするw

アンティークとかの話を聞くと、物を大事にする雰囲気が出てて好きだな
たとえ曰くつきのものであろうと、大切に扱うことで何事も起こらなくなるとか大好きだな

個人的には幽霊が存在するのは信じられないけど、念は存在すると思う
幽霊が所縁ある場所に出たり、故人の持ち物の所有者に不幸が訪れるとかいうのは、思いがこもっているからだと思う

そういう意味で呪いだとかの実態は「物より思い出」かもしれない

アンティークドールも、古い鼈甲の櫛も、古い刀のパーツも、アンティークのハガキやら家族写真やら戦時中の本やら、欲しくてどうしようもなくてついつい買ってしまうけど未だに何も無い私は勝ち組
結局は愛が勝つと信じている
刀のパーツは買った初日にうなされたけどw気のせいに決まってる

中古アダルトDVDショップも独特の雰囲気があるが、前の持ち主気にしてたらキリがないか。(変な念がこもってそうだ…)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/200-f082ac78


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。