2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を覚悟した瞬間 ② 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

編集元:死を覚悟した瞬間
http://curry.2ch.net/occult/kako/991/991128994.html


死を覚悟した瞬間」の続きです。


99:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 04:09
マンションの9階に住んでるんですが、いつだったか物凄い台風の日に
1階の郵便受けに夕刊とりにいこうとして玄関から外でた瞬間
吹きさらしの廊下で物凄い強風にあおられて、体が5mくらい飛ばされ
そのまましきいの塀に激突してさらに続いて吹いてきた強風に体が半回転するように
しきいの塀の上に押し上げられ、しきいの上に前のめりになった体勢で
すぐ目の先にはかたそうなアスファルトがまじまじと見えた。
あわや宙になげだされて転落死するところ、風が瞬間弱まったのをすきに
なんとか後ろに必死で倒れこんでセーフ。
その後ほふく前進でエレベーターまでいき1階まで夕刊をとりに行った。
別にそんな後すぐに夕刊とりに行かなくてもよかったのに、きっとパニくってたんでしょうね。








100:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 04:21
少し開いた窓の外に、包丁を持った男が立っていたとき。
あのニヤけた顔が忘れられない。


101:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 04:24
>>100
その後は?その後は?ねえ!(怖









103:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 04:42
ケツからウンコじゃなくてゲロが出て来たとき・・・









105:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 08:13
友達夫婦は、阪神自動車道でクラッシュしてぶっとばされ、何回転かして、車の前も後ろも 大破したそうだ。
ところがのっていた二人は、命に別状なし。怪我ひとつしてないので、
みにきた警官に呆れられたらしい。
当時、奥さんは妊娠中。(ちなみに無事に生まれた)
妊婦んときはふたり分の運があるから、とかいってたが、
事故車の写真をみせもらうと、確かに運以外のなんでもないって感じです。


106:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 08:39
>>105
車の車種を教えてほしい。車買う時の参考にするから(w


107:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 08:48
>>106
死ぬときは何でも死にます。(藁


108:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 09:02
逆に、
なんでこんなことで死ぬんだ?
フツー死なねーだろ
って事故もあるんだろうなあ。










110:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 09:42
大腿骨骨折の手術の時、全身麻酔だったけど、急に呼吸ができなくなって目が覚めた。
手術の片付けをしてるっぽい先生に助けを求めようと思ったが、のどに管みたいなのを
入れられてて声が出せない。
苦しさが限界まできて管を引き抜こうと思ったが麻酔のせいで体がゆうこときかず、
パニクってたら首だけ動かすことに気づいて、必死で首をふってたらやっと先生の
一人が気づいてくれて「あっ!ヲイ!ヲイ!」とゆう声が聞こえたかと思うと急に
呼吸ができるようになった。タスカッタ…と思いつつそのまま眠った。

麻酔が完全にさめてからその事を先生に聞いたら「お前あれ覚えてるのか?」って
ビックリしてた。



111:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 09:43
やぶ医者だな
口の利き方も横柄だ


133:110 投稿日: 2001/05/31(木) 16:59
>>111

まだ若い医者でした。

110の話の後、トイレに行きたくなったから看護婦さんに行っても
いいか聞いたらそのまましていいよ、って言われて「???」と思い
自分の体をチェックしてみたら尿道から管が出てた。
手術では「死にたくないけど死ぬな・・」と、思ったけど、
手術後は「このまま死んでしまいたい」って気分になりました。










113:maboo 投稿日: 2001/05/31(木) 10:19
大学の寮のコンパで、酒一升をイッキ飲みした時。
トイレで死に直面して、「 死にたくないよ~」つて
むせび泣いた。
ゲロ、汗、鼻水、涙、下血、吐血、あらゆる分泌液が出て、
人知れずトイレの中で死んでゆく恐怖に震えた。

酔っているはずなのに、頭は冴え渡っていたが不可解だ。
諸君! 酒は美味しく飲もう!!










117:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 12:03
夜勤明けに(凄く疲れていた) トライアルをやると誘われて
行ったのは良いが
借り物のバイクだったのでどうも馴染まず
崖を上ってから急に目の前が
「白、灰色、黒」になった。
(この時、いろいろな人の顔が浮かんだ)
気が付いたら病院に運ばれる途中だった。
口から大量の血を吐いて
「もう、ダメか」と思ったが
何とか助かった。
手術をしたが頭蓋邸骨折で頭部の髄液が
出てきたので
そっちの方がこわかった・・・



119:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 12:55
>>117
>頭蓋邸骨折で頭部の髄液が出てきたので

そんなの出ても大丈夫なの?
人間ってすごい。











118:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 12:52
小学校の頃、僕が住んでた所は山を切り開いてできたた新興住宅地だったんです。
で、山の方なんかはまだちゃんと整備されてない所なんかもあって、大雨が降ると
いつも洪水みたいになる坂道がありました。
その日も大雨が降っててその坂道は一面、水深5cmほどの赤土色した川みたいに
なってました。
その坂を通らないと帰れない僕と友達はなるべく水が少なくて流れの弱い所を選んで
道の隅の方を立て一列になって歩いてたんです。すると突然、前を歩いてた友達が
コケたかと思うと地面に吸い込まれるように消えてしまいました。
一瞬、なにが起こったのかわからなかったんですけど、側溝の蓋がぬけていてそこに
落ちて流されたしまった事に気づきました。僕は「何とかせな!」と思い、蓋の下を
探ろうと溝に降りたはいいけど流れが見た目より強く、底に両足が着いた瞬間あっけなく
溝に吸い込まれてしまいました。
すごい勢いで流されながら何かに掴まろうともがいてると急に足になにかがあたり
上半身が水から出て、横をみたら友達が四つん這いになり咳き込んでました。
水から上がり溝を見ると柵があり、それで止まることができたのです。

流されたのはたった5mほどだったけど、もし柵がなかったら、柵の所に蓋があったら
ヤバかったと思います。


120:118 投稿日: 2001/05/31(木) 12:59
×立て一列→○縦一列 スマソ










121:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:03
『アイスの実』食ってたら、
何かの拍子に飲み込んでしまった。
食道と気管が分岐するあたりで止まった。
無理に吐き出さず、自然に溶けるのを待とうと思った。
その直後、溶けたアイスが気管に流れ込んだ。
苦しかった。
そばにいた妹が背中を叩いてくれたので、
無事アイスを吐き出して事無きを得た。
二十二歳の夏の出来事。


122:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:05
>>121
なんだかほのぼの(他人事)。


123:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:05
背中をトントン叩く妹萌エ


124:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:07
22にもなってアイスの実つまらせて、目を白黒させてる兄貴萌え。


125:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:12
>>121
それで死んでたらセコイ死に方だねぇ。。










126:>>89 同じ思い 投稿日: 2001/05/31(木) 13:15
夜、豪雨の東名高速を走っていたとき、前を走っているトラックが
あまりに遅いので、抜かそうと右車線に移った。
ところが、横に並びかけるとそのトラックのはね上げる水しぶきが
襲ってくるので、抜かせない。
ふいに、前方に水しぶきにかすむ別のトラックのテールランプが見え、
左車線に戻ろうとバックミラーを見ると、さらに別のトラックがすぐ
後ろに迫ってくる。
しかたなく少しスピードを上げた途端、前方と横のトラックから猛烈
な水しぶきがフロントと左サイドガラスに降り注ぎ、まったく外が見え
なくなってしまった。
たぶん無意識にブレーキを軽く踏んだのだろう。
テールが滑り急に目の前に分離帯が現われ、すぐに逆ハンを切った。
その瞬間!...... 世界が2回転半した。
よくは覚えていない。後ろでドスンと音がして、気がつくと走行方向と
反対向きになり、道路左側に張ってあるワイヤーに車の後部右側がぶつ
かり、止まっていた。
一瞬の無色無音の時が過ぎ、後ろを走っていたであろうトラックが、
夜間灯のオレンジが染める夜の景色を切り裂き、クラクションを鳴らし
ながら、目の前を走り去っていった。

何事もなかったがごとき静かな雨の高速道路を呆然と眺めつ、
自分が死なず、何も壊さず、誰も殺さなかった僥倖に感謝した。




162:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 02:28
>>126
わしも似たような経験がある。台風の夜,東名下り厚木インター近く。
超大雨で無謀にもタイヤがツルツル状態。前に急に車が割り込んできた
ので避けようとちょいと進路変更しようとしたらつる~りと車体の
安定が…。フロントが中央分離帯のガードレールに直角に接触。
ちょうどガードレールの下に潜り込む形でフロントをヒット。そのまま
右回り270度回転しながら道路脇へ待避。後から車が来てなくて
本当に命拾いしました。車の修理代は60万円。だけど怪我とか
まったくなくてよかった。これからはあんな無謀なことはしないと
心に誓いました。


128:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:43
やっぱりバイクはいろいろあるみたいだね。
アタシも246渋滞中かなりのスピードですりぬけしてたら
前方のトレーラーがゆくーり車線変更。
急には止まれないのでイチかバチかでそのままつっこんだ。
無事通り抜けたけどあのときはスローモーションだった。
他にもいろいろあったので今はバイクやめてます。
娘には絶対バイク許可しません(W



135:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 21:40
事故は怖いな。子供がバイク乗りたいって言い出したらどうしよう・・
子供まだいないけど。










127:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 13:16
子供の頃、犬のウンコに爆竹をさして爆発させるウンコ爆弾という 遊びがはやってた。
ある日、まれに見ぬ大物ウンコを発見した俺はうれしさのあまり
爆竹をいっきに何本も仕掛け爆発させた。
友達に大ウケし、満足した俺は爆発したウンコがどうなってるか
確認しに近づいた。
すると一本だけ爆竹が残っている。
不発弾かと思い、さらに近づくと・・

以下略









129:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 15:21
幼稚園児くらいの時家族で海に行って波に母と共にのまれた時死ぬかと思った。
目を開けると水泡が見えて、ゴポゴポ音がした。助かったけど、その後の記憶はない。
ふと思い出して母に聞いたらよく覚えてるねぇ!と言われた。

3年前に顎の手術をした時、息が出来なくて死ぬかと思った。
全身麻酔だったので、記憶もうやむやだったけど、息を吸っても吸えてないようで
3日ほど死ぬほど苦しかった。
そういう状況になると幼稚園児のような反応をしていて今考えるとスゴイ。
「鼻に管(流動食用)入れるのいやだよぅ!うわーん。」
「息が出来ないよぅ。苦しいよぅ。」
とか…。でも息出来ないってあばれてよけい苦しくなった記憶もあり。



130:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 15:29
息出来ないってほんとパニクるよね。
子供をゴミ袋にいれて窒息死させた親いたじゃない?
こいつらほんと許せない。
犬のフン鼻と口につめて窒息死させたい。


131:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 15:46
子を殺すような生物は人間ではありませんので
人権も法律も通用しません
即刻、死刑


134:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/05/31(木) 18:52
関係ないけど、確かに窒息死させた人は殺したくなる。
こないだ耳鼻咽喉科に行ったら子供がすっごい苦しそうで切なかった。

思い出してしまった。











132:ピロリン 投稿日: 2001/05/31(木) 15:54
3年ほど前、神立に日帰りでスノーボードにいった帰りに高速が
霧で通行止めになってしまい一般道で帰る羽目になったとき、
鴻巣近くの陸橋に80kmほどで突っ込んだ瞬間運転していた
自分だけタイヤのグリップがなくなったのが分かり“ヤベッ!!”
と声に出したら、状況の分からない友人たちはこっちの顔を見て
“なに?”と聞いた瞬間にものすごい勢いで車が回転し始め、
ガードレールに2~3度激突して止まった。
ボンネットからは白煙が出ており、爆発する!と思って急いで
降りようと思ったがドアはひしゃげて開かない状態で死ぬかと
思った。










136:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 01:08
始発電車を待つためにコンビニで立ち読みしてたら窓の外を
ネグリジェのような服を着て裁ちバサミ(洋裁用の特大のハサミ)持って
フラフラ歩くめちゃくちゃ髪の長い女が!(顔が見えないので年齢不詳)

通り過ぎてどこかに行ってしまった後、コンビニのバイト君が真っ青な顔で
「い、今の見ました? 俺、あと15分で引き継ぎなんすけどコワくて外出れないっすよ」
そりゃ俺も同じだ(ワラ
おかげでバイト君は仕事時間を延長し、俺は電車を2本送らせましたとさ。


137:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 01:12
>>136
ワラタ










138:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 01:48
はじめて前後不覚になるほど酔ったとき。
吐くだけ吐いてもまだ気持ち悪くて、公園のベンチに
座って休んでいたんだけど、次に気が付いたときには
コンクリートに顔から落ちてた。
友達がいうにはふらーと前に倒れたらしい。

前歯が少し欠けて、その衝撃の所為か暫くなにも
見えなくて、あ~オレもう駄目なんだな、と思った。










139:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 02:32
初めて点滴を打った時の事。
点滴を打ってしばし落ち着いたので担当の看護婦も他の仕事があるらしく
どこかに行ってしまった。
俺はしばしボーっとしてたのだがふと点滴の管を見ると途中で曲がっている箇所があった
そこをよく見ると空気が少したまったいた。
俺は血管に空気が入ると人間は死んでしまう、という話を思い出し、ちょっとだけ
パニくった。「おいおい!まさかこれが血管に入るとヤバいのか!」と...
看護婦を呼ぼうにも周りには誰もいないし、たいした事じゃなかったら恥ずかしいので
黙ってその曲がった管を見てるしかなかった。
もしあの空気が血管に入ったらどうなっていたんだろうか??
ジミ~だけど、まじで「死」を覚悟したよ



140:昆虫 投稿日: 2001/06/01(金) 02:34
10mlくらい入らないと死なないみたいです


141:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 02:40
>>139
「おたんこナース」(漫画)だかで読んだけど、
点滴の装置のどっかに、そういう空気を入らないようにするしかけは付いてるらしいよ。
安心しよう。もう遅いけど。


144:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 02:59
>>139
僕の場合は汗ってすぐさま看護婦を呼びましたが、
「静脈には少しぐらい空気が入っても溶けてしまうので大丈夫ですハアト」と、
説明されて納得しました。
もちろん「ハアト」の部分は妄想です。











148:ピロリン 投稿日: 2001/06/01(金) 15:05
”ファイナルディスティネーション”って映画を見たけど
面白かった。
少年がパリへの修学旅行で飛行機に乗るんだけどその飛行機が落ちるのを
予見してしまい大騒ぎして、飛行機を降りちゃうの。
その騒ぎに巻き込まれて7人ほどおろされちゃうんだけど、ホントに爆発
してしまい助かったんだけど1づつ怪死をとげて死からは逃れられないって
はなし。
死の瞬間がいっぱい乗ってますぜ、、
飛行機事故の機内の様子もリアルにうつってて恐いYO
個人的にはバスが一番いや、、


151:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 16:16
>>148

観たよ、その映画昨日。俺もバスのシーンは圧巻だね。思わずスロー
にして観ちゃったけど。ちゃんと手足ももぎれてるんだ。恐い~










149:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 15:09
つまずいて転びそうになり、思わず手をついたところにたまたま
地面(土)に半分埋まった状態の割れた植木鉢があって
左手首の動脈をざっくりやってしまった。
朱色っぽい血がシューって出るのを見ながら「もうすぐ神様に会える」と思った。



155:  投稿日: 2001/06/01(金) 18:08
>>149
ひえー生きててよかたですね
緊急処置はどんなことをしましたか?


158:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 20:40
>>155
そばにいた家族がすぐに腕の付け根をタオルでしばって止血してくれて
そのまま近所の病院へ。
血は止まりかけてたけど、すぐに診てもらえるかと思いきやなぜか後回しにされた。


159:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 20:54
>>158
きっと他のヤバい急患がいたのでしょう。血が止まりかけていたらまず氏ぬ事はないし。でも動脈はコワイ…。











152:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/01(金) 16:42
図書館でしゃがみこんで本を探していた時、一番上の棚から 分厚い本が落ちて後頭部に直撃した時。
本当に星が出るものだな、と後に感心した。











160:名無しさん@120分待ち 投稿日: 2001/06/02(土) 00:27
妹の話なんだけど、キャンプでバーベキューの時に転んで手をついたのが まさに肉を焼いている鉄板の上…妹死んだ、良くても顔の原形は留めない
と覚悟したね。幸いにも背後にいた父がすぐに抱き上げて、手を大火傷し
ただけで済んだ(今でも後が残っている)。

それと会社の後輩、電車に轢かれた(自殺じゃないよ、事故)。
話を聞いて「死んだ」と思った。現にしばらくは意識不明の重体だったし。
左足を大腿部から切断してしまったが、不幸中の幸いでかつぎ込まれた病院に
接合手術の権威と呼ばれる先生がいてすぐに適切な治療をしてくれたらしい。
その当人、現在は一度左足を切断したとは思えないほど普通に歩けるように
なりました。現在の医学は素晴らしい。
因みにこの事故の詳細は、個人の特定が簡単にできてしまうので言えません。
鉄道会社への賠償云々の質問には答えられませんので悪しからず。


168:脱糞小僧84ヽ(゚Д゚;)ノ 投稿日: 2001/06/02(土) 14:18
>>160
普通に妹死んだのかとオモタヨ!!
    ビックリサセンナ(゚Д゚)ゴルア       










161:nan 投稿日: 2001/06/02(土) 01:21
実家で雪かきしてる時に目の前にでかいツララが振って来た時。








164:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 10:41
引っ越しのバイトしてた時、10tトラックの中で荷物(ぎちぎちに積んである)
整理してたら扉しめられて発車された。福島-青森ノンストップ。


169:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/02(土) 23:23
>>164
閉所恐怖症age











170:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/03(日) 00:55
昔、パチンコ屋でバイ卜してた時の話
ゴ卜師つかまえた翌日
仲間に日本刀で後から首を切り付けられたことがある
あの時マジで死ぬかと思った。
ちなみにキズアトは、今でもかなり醜く残っている。


206:神宮寺艦長 投稿日: 2001/06/05(火) 22:54
>>170に名前入れ忘れた
>>185
亀レススマソ
斬られた瞬間は、特に痛いとか感じなかった。
なにか冷たいものが、首筋を滑っていった感じ。
ただ、髭をそったときみたいに、時々皮膚が引きつる、ザリって感触はあった。
斬られた、とは思わずに
細い棒で叩かれた、と思った。
斬られたと気が付いたのは、原付二人乗りで逃亡しようとして横転、逃げ損ねた
犯人の一人にムチャクチャけりを入れて、一息ついた後。
背中がベトベトするので、うなじに手を当てたとき、指が傷(溝みたいに線になってた)
に触って激痛が走ったとき。
ただし、結構な怪我と気が付かず、犯人を店に引きずっていって
閉店後で清掃中のパチンコ屋に入ったとき、帰り際のカウンターのねーちゃんたちが
私の怪我に気が付いた。
4人いたねーちゃんのうち、2人はその場で気絶、一人は棒立ち、残り一人が悲鳴を上げた。
背中一面血で真っ赤だったそうだ。
悲鳴を聞いたとたん、いままで大して痛くなかった傷が一気に痛くなり、
その場にへたり込んだ。
他にも、わき腹を切られたり特殊警棒で殴られたこともある。
よく生きてるなー、私って。



207:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 23:09
>>神宮寺艦長
君を人類初のサイボーグと認定する。
今後もよりいっそうの科学の発展のためがんばってくれたまえ。


208:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 23:13
>>206 私って女の人じゃないよね?男の人だよね?


212:神宮寺艦長 投稿日: 2001/06/05(火) 23:36
私は男です。無論人間です










171:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/03(日) 01:07
鼻水が出たのでハナかんでみたら、まっ黄色のゼリー状のモンがでて、
かんでもかんでも出続けたとき。


173:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/03(日) 02:40
>>171
アンタ、それもう死んでます。
迷って出てきたのね、自分が死んだことに気付いていないのね、(´Д`;カアイソウ…


174:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/03(日) 02:54
>>171
それって結局、なんだったの?


175:171 投稿日: 2001/06/03(日) 02:57
・・・副鼻腔炎









176:名乗るほどの者ではない 投稿日: 2001/06/03(日) 03:05
雨の夜の道での走行中、コンビに駐車場からいきなり車が・・・
しかも電気つけてない
ハンドル切って360度スピンして戻った
そいつは逃げていったが追いかける気力なし
スピンの際中はスローモーション
バイクでこけたときもスローモーションだった










178:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/03(日) 15:38
仕事で、電気配線作業中、6階から落ちた。屋上で壁沿いに配線を這わせてたんだな。
俺は屋上から壁の配線を引っ張り上げてた。その時、強風が吹いて、コードがあおられて俺と一緒に地上へGo。
不思議と怖くもなく、ああ・・・・やっちまった・・・って感じ。
ところが、落ちたとこが自分の仕事用車。別の仕事で、壁剥がして配線這わす為に、グラスファイバーを一杯積んでたから、
骨折だけで済んだ。ほんと、無茶苦茶強運だと感じた。俺一人だけだったから、自力で車運転して病院へ行った。
もし、骨折で済まず、頭とか打ってたとしたら、誰もいないところだったから、誰も気づかず、最低数日は放置されてただろう。
構内のビルで、その日は連休に入ったばかりで俺一人だったから。
ちなみに、飲みに行った時、その話するとウソだろーとか信じて貰えない(w










180:んk; 投稿日: 2001/06/04(月) 04:12
母親にオナニーホールを見つけられたとき。 「なにこれ」って言った後、しっかり10秒は固まっていた。

親父の態度もおかしくなってたところを考えると母親から聞いたんだろう。

死ぬ手段を考えていたが忙しい毎日でそんなことも忘れていた。
今、このすれを見て突然思い出した。
実家に帰りたくねえや。








181:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/04(月) 04:14
昔オートバイにひかれた時、
何故か全てがスローモーションになったけど、
あれは何だ?


188:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 05:08
>>181
集中力。俺の場合、ちょっとピンチになるとすぐ発動するけど、
体がついてこないのであんまり意味が無い…。


191:ピロリン 投稿日: 2001/06/05(火) 10:56
>>181>>188
このスレをご利用ください。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991422602&ls=50
かここ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991676500&ls=50




194:素飯 投稿日: 2001/06/05(火) 12:43
>>188
確か、他の感覚器官(?)の働きを捨てて、一つの能力を突飛させるってヤツだよね?
この場合は、動体視力なのかな。俺も体の動きが付いてこない…
状況は把握しても受身取るだけでやっとだった。
チャリでこけただけだけどな(w
氏を覚悟してない話なんで、さげ。
上記の、TVで見たヤツのうろ覚えなんで間違ってても叩かんでね。









190:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 10:52
お昼を食べようと喫茶店に入ったとき、薄暗くて気味悪い店だったけどまぁいいやと思っていたら
テーブルクロスに血のシミが付いてた。
明日のランチメニューにされることを覚悟した。









192:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 12:19
>>129ですが、他のレス見てて思い出した。
その手術後鼻の奥にある空洞(?)に手術時の血が残っていて
入院中は管みたいなのを入れて吸い取ったりしていたんだけど、
退院後はその血もなくなったらしく苦しくなかったが、ある時鼻をかんだら
プラーンと血管のような管が出てきて引っ張ってもどんどん出てきて死ぬかと思った。

パニックになってうろたえて訳の分からない事を叫びまくっていたが
旦那が病院の夜間緊急窓口に電話してもらって助かった。
実際は血の塊が偶然管のようにかたまっただけらしい。血管が出たとしたら
耐えられないほどの激痛だろうから痛みがないなら平気と言われたらしい。

あれは本当に怖かったよ。



193:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 12:20
>>192
国旗が付いてたら笑えるんだけどねぇ










200:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 15:41
舌に腫瘍ができて、局部麻酔で手術したんだが、
舌先に布団針みたいなのでタコ糸通されて首筋まで舌を
引っ張り出されたとき、内臓の動きが停止したような
感じがした。ショックで仮死した気分だった。



201:ぽこーてぃん 投稿日: 2001/06/05(火) 15:48
>>200
凄ぇ……
「妊婦」スレ以来の「あだだだ」感。
素直に「いーーーーっつつつつ!」と声が漏れたよ。








203:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 17:18
たぶん小学2~3年生の頃、
家のガレージでひとりボールあそびをしていて、
ボールが道へ転がったので取りに出た瞬間、
車が目の前で急停車しました。
運転していた人の「うわーっ」という表情が忘れられません。
ブレーキの音を聞いて出てきた母親が謝り、そのあと怒られ、
「お父さんにはないしょにしてくれ」
と頼んだのですが、
道にはっきりブレーキ痕が残っていたらしく、
それを証拠に結局父親にも怒られてしまいました。
「お前は探偵か」と少し思いました。

ここに書いてある話で、子供の頃あぶないことをした、という話では
たいてい「親に怒られた」となっているんだけど、
最近はスープが熱くて子供がやけどした
とレストランを訴えたりする親もいるようです。
なんだかね。



204:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 17:39
203>最近はスープが熱くて子供がやけどした とレストランを >訴えたりする親もいるようです。 なんだかね。

間違いなくドキュソ。スープが熱かったら、冷まし
て飲むように親が教えればいいだけの話だもの。
 怠慢コイて、何でも人のせいにしちゃいけないやね。
人の親っていうより、チンピラっぽいね。

 俺は下り坂に止めておいたトラックに乗っていて
サイドブレーキを下ろしちゃったことがあります(藁
下り坂の途中で車を飛び降りて、事なきを得たけど。
エラク怒られたよ、当り前だけどな。








205:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 18:56
夜中に原付で走ってたら、後ろから走ってきた別の原付
に煽られた。ムキになってアクセル開けてたら目の前に
踏切が…。「根性見せたるー」と叫びながら(阿呆)踏切
につっこんだ。30メーターはふっとんだんじゃないかな?
その時に初めて走馬燈ってやつを見ました。







214:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 23:49
逗子にある廃墟に入って
「おまえだけは、生かして返さない!」と
耳元でだれかさん?にささやかれたとき


215:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/05(火) 23:52
>>214
ヤバ過ぎ!!まだ死んだことを自覚してないなんて、、
南無ー








217:k 投稿日: 2001/06/06(水) 00:02
友人に浣腸されました。そのとき肛門が異常をきたしました。
なんと浣腸がすごいので気持ちよくてアナルおまんこが赤裸裸
でした。
明日は晴れるかな?


218:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/06(水) 00:04
>>217
すばらしい体験をされてますね
一生の宝物になるでしょう!









221:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/06(水) 02:27
高校生の頃夏、喫茶店に入ったとたんに立ち眩みみたいになって
視界ゼロになり、びっくりしてる間に舌が硬直して喉につまり、
聴覚が異常に過敏になって、雑誌をめくる音さえうるさいくらいでした。
連れに苦しいと伝えようにも、連れは店のマスターと話していて気付いてくれず、
息が苦しいんですが、どこか頭の片隅で息を無理にしない方が死んだ方が
今、ラクになれるんじゃないかって思いました。
これって死をすこし覚悟した瞬間なのかもしれません。


222:お 投稿日: 2001/06/06(水) 02:30
>>221
その後どのように回復したのかがきになります。









224:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/06(水) 02:41
子供の頃、あほだったので、陶器?製の長さ1m弱の傘立てに頭から突っ込み外れず抜けずもがいた時。
気付いた時は失神してたらしく、とりあえず今は生きてます。(多分)


225:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/08(金) 22:42
>>224

状況を想像するとかなり笑える。










228:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/11(月) 13:40
高校生の時に「ナツメグ」って調味料に含まれるメリスカンって成分で「飛べる」と知って
夕方連れと二人で相当な量をウィスキーで飲んだ。
数時間たっても何も無いので「ガセかよ」って事でその日は何事もなく就寝。
翌日学校で授業を受けているときに急に耳鳴りがしたかと思うといきなり視界がブラックアウト、
先生が黒板に文字を書く音が物凄くうるさく感じられるなど>>221さんとほぼ同じ症状。
その後急激に体温が下がった感じがした。
普通の姿勢が維持できなくなって机に突っ伏して耐えること数分、
症状は軽くなるどころかどんどん酷くなる一方で5分経過時点で視界は真っ暗、耳も聞こえず
自分の心拍音が頭の内側で響いていた。
真夏だったが痙攣に近い震え方をしていたらしく、流石に気がついた周囲の連中が俺を揺すったり声を掛けていたらしい、
全然覚えてないけどね・・。
先生に肩を貸されて保健室に行く途中で急に吐き気が襲ってきたときに「ここで吐いちゃいかん」などと思い
先生から離れようとして階段を半階分程転げ落ちたときに視界が回復して意識がクリーンになった。
・・・と言うより目だけ見えて他は機能停止って感じ、外の音はおろか自分の心拍も聞こえず
妙にいい気分で誰もいない廊下を眺めているとまた隅のほうから視界が暗くなり始めると同時に
救急車のサイレンの音を幻聴で聞いたときに死を覚悟したよ・・・。

長文、駄文でスマソ








229:NEMO 投稿日: 2001/06/11(月) 14:30
友人と、○ろは坂へ行った帰り道での事。
かなりの強行軍だった為、とても疲れてしまい、運転中に突然、意識がなくなりました。

ふっ、と気が付くと、何と目の前に大型ダンプが!!

慌ててハンドルを左に切り、間一髪で何とか避けられました。
意識を失っていた間に、反対側車線を走っていたようです(大汗)。
ダンプの運ちゃんの引きつった顔、今でも忘れられません。

その後友人に「あの時よく生きてたよね~。俺さ、あっ死んだ!って思ったよ!」と言われた。
お前が無謀な予定を組むからじゃボケェ~!!

ああ怖い、国道4号線・・・。








230:太郎 投稿日: 2001/06/11(月) 14:33
学生のころ連れとスクータで走っていた時、連れのスクー
タの方が速くてだんだん離されていったので悔しくなり、
空気抵抗が原因ではとかんぐり少しでも抵抗を減らそうと
頭を下げたら、下げすぎてヘルメットの後頭部の部分が
メーターパネルに引っかかり抜けなくなりダンゴ虫状態で
もがいていた時









231:名無し  投稿日: 2001/06/11(月) 14:40
既出かもしれんが、チャリでトラックにはねられそうになったとき。

夜9時くらいに信号のある横断歩道をわたってた時に、すごい勢いで
左折してくるトラック。すでに横断歩道を半分くらい渡っており、トラックが
止まる様子はなかった。「このままだとはねられるな~。」と思い急遽Uターン。
チャリの後輪部がトラックと接触しただけですんだ。
その瞬間は意外と冷静だった。ていうか冷静じゃなかったら多分死んでた。
家に帰るまでは異常にテンションが上がってたw
俺は生きてるぜ!てな感じで。ちょっと楽しかった。


232:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/11(月) 18:39
>>231
カッチョイイ!!








233:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/11(月) 19:35
小学生の頃、近所のバカ犬に右手噛まれた。
激痛に悶え苦しみ血をたらしながらチャリで自宅まで走行。
しかし片手運転だったから走行中、ハンドル切れなくなり
知らん家の壁に激突、ミゾでアゴを打ち、アゴの肉パックリ割れた。
血は出んかった。
はん泣き&人々の注目集めつつ帰宅したら
誰もいない!
とりあえず傷口を見ようと鏡見た時、アゴの赤と白が混ざったような壮絶さに
「ぎいぃやああぁあああぁああぁぁぁぁぁ!!!」と絶叫。
その声で隣のオバちゃんが参上し、病院行こうと言われるがなぜか拒否。
おかんが帰ってくるまで我慢するとかほざいた私。
オバちゃんとっとと帰る。(帰るなよ…)
んでおかん帰って来たときは血の海。ほんと死ぬかと思った。
で、何でオバちゃんに病院行くこと拒んだかって言ったら
…セーラームーン見たかったから(汗)。土曜だったしね…

死ぬ思いしてまでアニメ見たかったんか自分…
ちなみに傷、消えてません…右手、けっこうヤバかった
らしいけどバリバリ動く。良かった(笑)










234:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/11(月) 19:37
>>89
うーむ、後から考えるとね・・・。ホント、感謝したくなるよね。

「その瞬間」のスローモーションって、何でだろうね?
誰か解明してくれ!


235:名無しサソ 投稿日: 2001/06/11(月) 20:20
 事故りかけて死を覚悟したことはあるよ。>>231と同じ感じ。
信号が青になって、横断歩道を渡ろうとした時、何故かちょっと
足元が気になって、下をチェックした。で、何も無かったので
自転車で渡り始めると、左斜め後ろから完全に前方不注意のトラック
が突っ込んで来ていたらしく、いきなり視界全部が灰色に覆われた。
運良く一瞬でトラックだと気づいて、思いっきりハンドルを右に。
トラックの後端でハンドルを引っ掛けられて転んだけど、タイヤには
巻き込まれずに済んだ。もし、あの時足元を見ずにそのまま渡っていた
ら、多分今ごろここには居ないと思う。

>>234
 何処かで理由が解説されているのを見たことがあるよ。人は、命に
 関わる危機だと本能的に判断した場合、助かる方法を凄いスピードで
 模索し始めるらしい。
だから、極力必要ない情報処理をシャットアウト
して一瞬色盲になったり、普段使っている大脳新皮質に加えて旧皮質
からも助かる方法を模索するので走馬灯のように過去の記憶が流れる
んだとか。いつもそういうのが持続できれば凄い能力が発揮できそう
なんだけどね。やっぱり体に負担なのかな?


236:名無しサソ 投稿日: 2001/06/11(月) 20:21
 ハンドルを左に、の間違いだね。右に切ってたら即死だ(汗)


239:234 投稿日: 2001/06/11(月) 23:26
>>235
へー、思わず納得。resどうもでした。
過去の記憶は流れないけど、スローモーションモードには事故絡みで数回突入した。
もう嫌だな。


242:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/12(火) 05:18
>>235
ああ、俺も横断歩道渡る時、何故か急に足が止まってしまって、
どうしたんだ?と思った瞬間、信号無視の車が超猛スピードで
目の前を走り抜けていった、という経験があるよ。無意識の内に
危険を察知してくれてたんだな。本能ってありがたいよ(笑

その瞬間の場面が今でも写真みたいに脳裏に焼きついてる。
ヤバそうな目つきのお兄ちゃんだった。










238:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/11(月) 23:09
事故とかの話はいっぱい出てるみたいだから、一番情けない話をしようかな。
ミント系のガムを噛んでる時に、スーッとする成分ってあるじゃない?
アレをたっぷり含んだ唾液を飲み込んだ瞬間、何かの拍子に気管の方に入ったらしくて、
いきなり呼吸が出来なくなった。
正確には吸気はできてたかな?
自分でも「ひゅーひゅー」という、明らかに異常な呼吸音が聞こえてて必死だった。
随分長く感じたけど、多分一分ぐらい息が出来なくて、一瞬死を覚悟したけど、
「こんな死に方イヤー!」と、涙と鼻水まみれになりながらなんとか回復。
ホント、生きてて良かった(T-T)



240:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/11(月) 23:27
>>238
ミント系は危険だね。
むかし玉袋にムヒを塗って悶絶したことがある。


241:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/06/12(火) 00:12
>>240
激しくワラタ
スポンサーサイト

タグ:事故

コメント

高所作業中に4階から突風に煽られてダイブ
アスファルトに頭から落ちた

左手首捻挫、全治3日・・・・

俺の体どーなっとるん?

自分はあほな事で死にそうになったなぁ
中学校の時の自分は「今すぐにでも死にたい。誰か事故で自分を殺してくれ。」とか「ここから落ちれば死ねるのかなぁそして、死んだ後自分の死体を見た親はどんな反応するんだろうなぁ」とか色々ヤバイ事をいつも考えながら学校に行って帰ってきたらベットで泣きじゃくる毎日を過ごしてた・・・

そんな中浴槽の中でオナニーをするといつも以上に気持ち良い事を発見して風呂に入ったらいつもオナニーをしていたんだけど、ある日いつも通り浴槽でオナニーをしていたら突然心臓が苦しくなって息も出来なくなり反射的に浴槽から出たのは良いものも体が思うように動かなくなった。
まだ、考える余裕がある時は死ぬのは嫌だ。もう死にたいとか思わないから神様どうかお助けください。けどこれって苦しいときの神頼みってやつだよなぁこんなオレを助けるはずないか。とか無駄な事ばっかり考えた。

その後とうとう頭も働かなくなってきてずっと「死にたくない」とか「死んでたまるか!どうやったら生き残る?」と視界が薄れていく中自問自答を繰り返してた。
そんな事を思いつつもゆっくりとゆっくりと脱衣所へのドアに近づいて何とか風呂場から脱衣所に逃げる事が出来たんだがそこで一瞬意識が飛んだ。
失神した人なら分かるだろうけど、失神したときって一瞬だけでも、凄い時間がたったように思えるんだよね。自分も同じで目が覚めた時は何時間も寝てたみたいだった。その後はだんだんと意識も戻ってきて、1、2分ゆっくりしてたら意識も元に戻ったんで普通に風呂入った。

あの時の事は親も知らないけど、自分の中では情けない自分にご先祖様が鞭を打ってくれたんだと今でも思ってる。あの時からは死にたいなんで思わないどころか何かと良い方向に進んでるんで本当に感謝!

あと長文スマソ

中三の時受験のストレスだかなんだかで月経過多になって二ヶ月生理が止まらなくなったこと。あと生理痛もすんげーひどくなって血迷った私は鎮痛剤14粒飲んで意識飛んだ。そのあとも3日くらい猛烈な吐き気と動悸でマジ自分死ぬと思ったのに親が風邪だと思いこんで(薬そんなに飲んだことを言えなかったため)病院つれてってくれなかったのもいい思い出。

>>228
薬物名は メ ス カ リ ン じゃないか?
で、翌日の瀕死体験のいくらかはアセトアルデヒドによるもの(いわゆる二日酔い)では…
痙攣ぽい震えとか、吐き気とか、耳鳴りとか。
それと、高校生が酒呑むなよー。

食事していたら喉をつまらせてしまい、
苦しいので水を飲んだら
水まで詰まった。
1分位ギリギリの酸素しか吸えんかった…

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/21-6dcd9cfa


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。