2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近にあった因果応報の話 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 19:39:27 ID:BoVVrxti0

因果応報が嘘ではないことを証明しよう



5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 19:52:50 ID:CKEDUhqbO

幼い頃に私にひどいレッテルを貼った親戚の人が、末期のガンで苦しみながら死んでいった。
親に連れられて見舞いに行った先で、
よりによって、その人にとっての最期の水分補給は、私がした。

「こいつが私にレッテルを貼ったんだな」と冷めた気持ちで思ってたら、
その5分後に逝った。



8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:49:20 ID:Mudtt25CO

近所の母娘。子供の頃、地区の行事(運動系)があると運動が苦手な私をバカにしてのけ者扱いされてた。
後に母親は離婚をして、娘が産んだ子は自閉症になった。
正直、ざまあ見ろと思ったよ。



9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:05:34 ID:N6yrhasj0

ちょくちょく寄付するんだけど不思議と寄付したお金が戻ってくるだよね
1000円や2000円では帰ってきてもわかりにくいから、
一気に10万寄付したんだけど数ヵ月後にありえない事が起こって15万ぐらい帰ってきた
その後、2回一度に10万寄付したんだけどそれも帰ってきた
こういう経験をしてから良い事も悪い事も時間がかかっても必ず
自分に帰ってくるんだと思うようになったよ



10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:08:08 ID:N6yrhasj0

だいぶ前に美輪さんの正負の法則を読んだけどアレは本当だと思う
この世はなんか目に見えない法則で動いてるんだと思う



11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:31:46 ID:N6yrhasj0

ダスキン創業者 鈴木 清一の「われ損の道をゆく」って本を
前に読んだけどこの人、損と得の道があれば損を進んで成功したらしい
損と得の道があればたいていの人は得する方へ
進むけどこの人は逆の方向へ進んで結果的には得してるんだよね
普通はそんなことしてたら倒産すると思いがちだけどどうもそうではないらしい

托鉢持ってるお坊さんは貧しい人の家しか回らないらしいけど
その理由っていうのは貧しい人は他人に施しをしないから貧しいみたいで
その貧しさから救ってあげるために金持ちの家に回らず貧乏な人の家を回るらしい

無欲万両、奉仕億両って言葉があるけど漏れの経験から
考えてもそういうものなのかもしれん
他人を思いやる人ばかりになるとこの世の中は凄い楽園になるんじゃないかと思う



16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:49:14 ID:Gotr0cNJ0

>>11
その托鉢のお坊さんの話、
自分も聞いた事あります。

あと、托鉢には「悪いモノを持って行って浄化してあげよう」
って言う意味もあるらしい。
だからお供えする人の方が手を合わせて
頭を下げるって聞いた。



17 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:31:37 ID:jb599uX3O

確かに!うちの近くで托鉢に回っていたお坊さん、断られてばかりでカワイソスと思ったから、
ちょっと奮発して壱万円お布施したら、店長に認められてバイトの給料上がったりして結局戻ってきた。
確かにいつも金が無い人って施しをしないよねー。



18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:49:52 ID:VVJyrKfaO

ダスキンの創業者もどこかで得の道を選んだから成功したんだろう
托鉢にお布施しなくてもバイトの給料はあがったかもしれない

要はギャンブルはもうやめろってこったな>>俺



12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:57:53 ID:ef4NLU390

ちょっと長くなるが、父の話を書かせてくれ。

漏れの父は3人兄弟(女1、男2)の長男だった。
父の実家はかなり貧しく、父の父(漏れにとっては祖父)は足が悪かったし、
父の母も(祖母)も体が病弱で弱くて、なかなか働けない環境だった。
だから漏れの父は物心ついた頃から新聞配達とかいろいろバイトをしたり、
定時制と訓練校で手に職をつけたり、家のために頑張っていたそうだ。
一方その頃、弟は暴走族で好き勝手に生きていた。

やがて父は漏れの母ちゃんと出会い結婚し、漏れを授かった。
実家では長男である父の稼いだ給料の半分を、毎月実家に仕送りするよう決められていた。
漏れの父と母も最初の結婚生活は貧しいところからスタート、 漏れも持病があって何かと病院で金かかった。
それでも仕送りを欠かさなかったし、 少しでも遅くなれば、実家から催促の電話が来る始末だった。
その仕送りも大半は、他の兄弟が家族を連れて実家で毎晩飲み食いする金と消えていった。

そんな状態が20年近く経った頃、漏れの祖父が死に、当然遺産相続に発展した。
その暴走族で好き放題やってた弟夫婦と姉がグルになって、 法的な手段で父を追い詰めた。
要は自分たちが経済的につらくなったときに、漏れの父に手を貸せと。
父は結果、遺産やら相続やら全てを破棄した。

泥沼の骨肉争いから3年経った今。
十代の頃から必死に汗水垂らして動き働き続けて、
実家の何もかもを奪われた父の現在の肩書きは社長だ。
小さい会社だけど、漏れ達家族のために相変わらず社員達と動き回っている。

一方、グルになって父から遺産をもぎとった2人はというと、姉は未亡人になり、
実家の家まで自分のものにした弟は50代で職を失った。
おまけに、そいつの息子も職場でイジメられたりして、親子で職を転々としている。

欲にまみれて、得ばっかりしようとすると、人間こうなんだなw



13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:38:10 ID:cl0xKVJq0

(;∀;)イイハナシダナ-



27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 11:23:16 ID:1ZtIU1Sg0

12
よく聞くよね
神さまは直ぐには鉄拳は下さいないって
道理に外れた人間は、あえて甘い生活を送らせておいて、
ある程度まで気分を良くさせておいてから、一気に突き落とすって
快楽が大きければ大きいほど、後悔も落ちる場所も深い闇ってことだね

誠実・真面目が一番



21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:19:05 ID:mq/i/ULE0

戦国時代に人を殺しまくった武将や大名、
戦争で原爆を落とすことを決定した人、
そんな人は凄いことになりそうだが、末代まで栄えている気がする。



24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 06:35:08 ID:jKXLlxXaO

他の掲示板で見た話
電車で女が酔っぱらって周りに迷惑をかけてた
それを見かねた男が注意したんだが、その女は逆ギレして男を痴漢呼ばわりし男は警察に捕らえられた
その一部始終を見ていた投稿者が警察に事情を話し、男は解放され女は警察に捕まった



33 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:46:22 ID:sGrBRpOlO

昔のことだけど、働いてたお店のババァがことごとく私につまらん文句をつけてきてた。

で、あまりに最低な一言を言われたので1か月程休んだのだが、もう辞めようと
思いお店のスタッフに連絡したら、そのババァ亡くなってた。

あんだけデブなのにことごとくお菓子食ってるから脳がやられたらしいww


因果応報を実感したwwwww



34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:58:34 ID:AYMUwTvtO

なんか、いくら嫌な事されたとしても、
その人が亡くなってケラケラ笑っているような神経にはなりたくないな…




38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:07:45 ID:56OUJMOjO

>>34

だがな、やってはいけないことや言ってはいけないことはある。
その報いに因果応報として相手がこうなった、ってスレだろ?

言ってることは分かるが、表立ってゲラゲラ笑うか、腹の中でゲラゲラ笑うか。
その違いじゃね?




41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:30:26 ID:AbpmZPtwO

>>34
それは相手の憎しみ度によるだろ

俺は中学の頃、野球部の引退したある先輩に目つけられて会う度にイジメられてた
「お前は根性が足りないから、俺が根性つけてやる」と言われ、実際はその先輩のストレスのはけ口になってた
殴る蹴るは当たり前、コンパスで左手の甲を刺されたり(今でも浅く陥没してる)、ライターで足を焼かれたりした
先輩が卒業するまで、学校行くの怖くて、体重は激減して円形脱毛症にまでなった。
そのあと、俺が中三のとき、そいつがバイクで事故って死んだ
ガードレールに頭から思いっきりぶつかって、顔はぐちゃぐちゃで誰か判別できず、首はエクソシストみたいにぐにゃりと曲がってて凄惨だったらしい
それ聞いたとき、可哀想だなんて微塵も感じなかったな
神様っているんだと思ったよ



44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 03:15:25 ID:DLOLRqT/O

あんまりいいスレじゃないな
憎しみが渦巻いてるね
話し手の内面の悪さも伺える



45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 04:49:08 ID:eoVP9C7g0

でも善しに付け悪しにつけ、因果応報はあるなあ。

人の暗黒面が出すぎてる感もしないでもないが、それを見ておく事もありだと思う。
反省の意味と、若干のグロテスクな趣味を満たすのと。




46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 05:59:30 ID:c1ADEvl90

今まで生きてきて因果応報はあると実感する事がたくさんあった。

なので人を傷つけたり悪口を言うような事は恐ろしくて出来ないし、逆に傷つけられたり、イジメられても、この人も後で苦しむんだろうなと思うと、怒る気もなくなった。

でも微妙に人の不幸を願っているみたいで嫌だし、自分を攻撃した人の不幸を耳にしてもザマミロと思うより、なんだか複雑で罪悪感すら覚える。



47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 07:00:24 ID:cYOqXzhq0

↑あんた良い人すぎるよ。

>>41じゃあ、私を厨房工房のときいじめたやつ等もそうなってるのだろうな。
今の学校裏サイトも大概にしたほうがいいかも。
藤原紀香の試しもあり。



49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 08:14:09 ID:jPhBrTIU0

因果応報が怖いから
悪いことやひどいことはしない、という考えは少し違うと思う。
そんなやつは「俺何も悪いことしてないのにいいこともねえよ!」みたいな変ないいがかり?をつけそうw



一事が万事、自分の日ごろの行いなんだよね。きっと。



51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 09:39:15 ID:piCxz7X20

考え方によっては確かに怖いけれど、
困ってる人助けたり、
悩んでる人に優しい言葉をかけてあげるとかしていたら、
自分に良い事が帰ってくるって事だよ。

良い種も悪い種も
まいてから芽を出すまでは
少し時間がかかるけれど。



36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 00:32:41 ID:Z/ueicbsO

みんなすごい体験してるんだなぁ…

俺はドライブ中に後ろから無理な追い越しかけたおばちゃんがアボンしたくらいしかない。



39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:15:59 ID:dnnYjdogO

近所のジジイが死んだ。
ボケて家族に持て余され、ろくな世話もされず
寝たきりのまま部屋でほとんど放置だったらしい。
そのジジイは昔、飼い犬の躾に失敗、
吠えまくる犬にしてしまったので
裏庭の物置に閉じ込めて放置死させたとの噂の人物であった。



40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:47:55 ID:C7E90z++O

なんかやりきれなくなるな



50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 09:23:49 ID:eoVP9C7g0

948 名前:本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/04/25(金) 08:21:10 ID:E7BZMt/D0
他板からのコピペ


流れ切ってすいません。過去のことを投下。
かなりサイコホラーかも。



数年前。暴力姑に流産させられて精神的にキていた私。
事故により数か月寝たきりとなった姑の介護を引き受け(舅故人・夫単身赴任)、
毎日献身的な「介護」をしたつもりだった。
……いつの間にか「育児」になっていた。

「ちぃちゃん」と、生まれて来る子につけるはずだった名前を呼び、
「おいちいよ」と人肌ミルクを飲ませ、
「ねんねしよっか」とお昼寝の時は添い寝して子守歌を歌った。
「ちぃちゃん」は常に泣きわめくか怯えていたので、つきっきりで「育児」をした。

結果、一か月で姑はボケてしまい、施設入所となった。


ほんのり怖スレから、コピペ。
がくぶるものだわ・・・



62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:51:06 ID:T3TXJRww0

370 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2008/04/22(火) 00:08:33 ID:eI0ong6PO
かみさんが阪神の震災の前に財布を盗られた
(犯人は同性で社内でのロッカー荒らしの常習犯だったらしい)
かみさんはその後、手持ちの金で何とか九州に帰省できたため震災にも巻き込まれなかったが


地震が起きて犯人は体中つぶされてて、遺品としてかみさんの財布があったらしく、
テレビで死亡者報道をみていたら自分の住所氏名性別が読み上げられた



悪いことする奴はろくな死に方をしないという話。



54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 14:16:15 ID:+Z1tmlJz0

他人の不幸を願うと同じだけの闇が帰ってくるってのは、
怖い話だよね



55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 14:57:08 ID:JlPL63AN0

他人の不幸を願うと、
たまたま偶然不幸になった時に
「人を呪わば穴ふたつだったのかなぁ」
と反省してしまうだけだよ。

反省する事で、
相手のその時の気持ちを想像出来るようになり、
「心」を学ぶんだけどね。



56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:38:18 ID:zoGmWsM+0

因果応報の理論からすれば、相手が不幸になるのを見てゲラゲラ笑ったら
自分が今度はゲラゲラ笑われるんじゃね?



57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:40:18 ID:56OUJMOjO

>>56

先に相手から嫌な思いをさせられて、因果応報で相手が不幸になってるのを見て笑ってるんなら
それはない。

ずっとは続かないからね。



60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:11:35 ID:zoGmWsM+0

AさんがBさんを殴ってBさんに嫌な思いをさせたとする。
その場合は、因果によってAに何らかの嫌なことが起きる。
これが因果応報。

その際、Aに嫌なことが起きたのを見てBが嘲笑い、
それによってAが嫌な思いをすれば
それはBが新たにまいた因果になるよね。
よって、新たな因果応報としてBへ嫌なことが起きる。


仮にBが嘲笑ったのをAが見ておらず、
Aが嫌な思いをしなかった場合はどうだろう?
嘲笑うという負のエネルギーはどこへ行くんだろうか?
俺はやはり自分に戻ってくると思うよ。



66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:42:55 ID:j28lQaPXO

質問なんだけど今日彼氏と花見行ってソーセージ買ったら一本オマケしてもらえました。
その後ゲーセンで彼氏がパチンコしてて、当たる度にメダルが出てきて
また100円入れなきゃいけないのでお金もったいないし途中で辞めようとして、
でも時短?中でバトルタイプのものだったので、一応近くの人にやるなら譲りますって言ったんです。
そしたらその人喜んで彼氏にはたばことコーヒー、私にもお茶を買ってくれたんです。
しかも美味しいのを飲ませたいらしくわざわざ少し離れた所で買ってきて。
その人もソーセージ屋さんも私達のためにマイナスですよね?
私達はこれから因果応報でマイナスな目にあうのでしょうか?長文すみません



69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:47:56 ID:j6tE6LE40

>>66
奪い取ったわけじゃないからだいじょぶでね?
機会があったら、誰かに親切にしてやるといいよ。



70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:56:40 ID:gnb3R9E3O

>>66あなたと彼氏が以前した、何かの善い行いの因果応報で今回得した…と考えれませんか?
或は、今回分の嬉しかった事を誰かにしてあげたら、いいサイクルが出来そう。



73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 23:11:32 ID:j28lQaPXO

>>69>>70>>71さん達どうもありがとう。>>66です。
すごくラッキーだと思う反面、両者に負担かけたんじゃないかと思うと
申し訳なくてなにか因果応報的嫌な事があったらどーしようと思ってたので
聞いてもらって安心しました。わたしはいー事をした覚えはないんで
これから誰かに幸せお裾分けして幸せな因果応報を作りたいと思います。
本当にありがとう&スレ違いかな?ごめんなさい



74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 23:50:50 ID:vlPL0om30

因果応報なんてないよ
自分にすごくひどいことした人たち
こっちはいつまでもトラウマなのに
あれから●年も経ってるのに
相手はすごく幸福に暮らしてる。



75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 23:57:31 ID:XBr2KKhC0

>>74
事情は判らないけど、ムカつくし殺したくもなるかもしれないけれど、
因果応報以前に、嫌な奴らはスルーして生きていくしかないのかも。

納得行かない事が多すぎるけれどさ。
こんな浅い事しか言えないけれど。



76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 00:22:09 ID:yYJptavP0

>>74
その人の事ばっか気にしてたら自分の幸せ自分で捨ててるようなもんだ。

そいつら見返すくらい幸せになれ。



77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 01:20:43 ID:0vl48/PwO

彼氏とデート中、地下鉄のエスカレーターにのっていたら
前のおねいさんのスカートがふわり
(しかもスカートの材質ゆえに結構な時間)

しかも黒Tバックで彼氏大興奮で
『ラッキーだ(>Д<)』と大はしゃぎ

女の私でさえアレはすごいもの見たと思った位だったけど、
同じ女としてはちょっと可哀想だなと思った

女性の気持ちを知らず?にその後のファミレスではしゃぎまくった彼氏は
次の日電車に買ったばかりの傘を忘れ
その次の日は電車に携帯落とした


因果応報とはちょっと違うかな…?



78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:05:52 ID:RrU9OY4aO

ぱんちら見れたら誰だってラッキーって思うはずだよ。
それだけで新品の傘や、携帯を失うなんて
ひどすぎるし納得できない



79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:21:10 ID:h6VG4yTOO

今日あったいいことや悪いことを書き込む日記スレをお探しですか?

ここです



97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:34:19 ID:wcOcQzCtO

私の体験を一つ。
私の父の持病が悪化して死ぬのも時間の問題、脳障害も出ていた頃。
大叔父(祖父の弟)・叔母(父の弟の嫁)が父の病状を陰で笑いながら話していたのを聞いてしまって親の苦しんでる姿をそんな風に言われるのが悲しくて泣いた。
所詮この人達にとっては死ぬのは自分の息子じゃないし旦那じゃないからと言い聞かせてその後の葬式などの付き合いも堪えた。
それから一年もしないうちに大叔父は脳障害で倒れて寝たきりのまま死んだ。
お見舞いに行って父の姿を思い出したからざまーみろなんて思わなかったけど人の苦しみを笑えば自分に跳ね返ってくるんだなと実感。
叔父も父と同じ病気(祖母からの母子感染)なので叔母もいつか私や母と同じ悲しみを味わう可能性が高い。
その後も叔父夫婦とは色々あったんだけど向こうの不幸は願わずに自分達が日々真面目に生きることが大事なんだと心がけてる。
人を呪わば穴二つだからね。



98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:44:01 ID:eUbamd1r0

>その後も叔父夫婦とは色々あったんだけど向こうの不幸は願わずに自分達が日々真面目に生きることが大事なんだと心がけてる。
>人を呪わば穴二つだからね。

その通りですね 人を許すのは何よりも自分の為



99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 12:03:32 ID:hDov84nI0

、私も学生の時、医療事故で闘病中の父親のことで97さんと同じような状況で
      (看護婦やら伯母やら近所の人とかバカにしてきた)ひたすら耐えたけど、因果応報なんてないみたいで
       その人達は相変わらず裕福で社会的地位もあって孫にも恵まれ幸福なままだな~。
      私はあれから何年も経ってるのに悲しみが消えないし心から
      笑ったことなんてないのに。
     
     大黒柱の父親が死んだことで、これからどんなに困って苦しむのだろうって
    得意げに喜んでた隣のオバサンも旦那さん子供元気で特に因果応報がきた
   様子もない。 父親は善良で人から悪意持たれるタイプじゃなく
    仕事で忙しくその人とは年に10回も顔を合わせたことなんて
   なかったと思うのに。 どうしてあんな目にあったのかな、って悲しくなるし
    こっちは何年経ってもその時の悲しみで苦しいのに
   その人たちは相変わらず人生を謳歌していて因果応報がいってないから、因果応報なんてないのだな
    ってつくづく思う。



100 :977:2008/04/30(水) 13:25:56 ID:r4k7A2RK0

>>99はどんな因果応報で、そんなレイアウトになったんだ?



101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:26:17 ID:p79tWO1D0

ごめん。。。>>99怖いよ。

何でそう読みにくく書くのかわからん。
しかも物事が否定的過ぎる。

苦しいかもしれないが、諦める事も大事かもしれない。
あなたが今どう言う状況なのか、わからないし
仮にココで言われても確かめる術も無い。

メンタルクリニックでのカウンセリング、
軽いスポーツ、生(性でもいいけどw)を楽しむ。
不用意な薬物に頼らず明るく生きるのが良いかと。

もしも、ネタ(コピペ)にマジレスだったら、スマソ。



102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:28:41 ID:tlYGs4RzO

意地悪な奴が笑って暮らしてるのは、前の前の世代で徳のある行いをしたからかも。

意地悪された奴がこんなとこでイジケてるのは、何世代か前のとんでもない罪を償っているのかも。
人を妬んだりしている奴は、何世代も償いが終わらないかもな。

くだらない妄想は止めて徳を積め。
今なら今までの全ての罪を転嫁出来るパワーストーン、
何世代かけても積みきれない徳を注入された逸品が200万円。

興味があったらメールしろ。
お前を始め、周囲の命全てを救う事が出来るから。




103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:34:22 ID:p79tWO1D0

>>102
インチキ商売止めれwwww




125 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 07:09:53 ID:sAxuDlgL0

因果は本当にあると思う。
聞くだけでも思わず耳をふさぎたくなるような事があったもん。何度も。



126 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:04:28 ID:I7b6eWcn0

じゃあオレ達人間も超ド級の因果応報来るよな

だってこんだけ地球ぶっこわしながらまだ快楽の為にヤメようとしてねえもん
このスレで得意気に因果あるよー悪い事したら還ってくるよー
とかぬかしてるんだから自分が今何をすべきかわかってるんだよな?

でも誰一人やってねえだろwwww
所詮お前らも同じ穴の狢



127 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:19:50 ID:Qj+C/H1W0

BSEやらエイズやら鳥インフル、エボラみたいな新しい病気が出てくる訳がわかるかい?



128 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:27:24 ID:dgbmEGam0

>>126
厨クセーwww



129 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:47:44 ID:a+DQUgnZ0

でも>>126が言ってる事は1里あると思うけどな。
近年になって>>127のような難病が出てきたりしているが、人間の「業」に見合ったしっぺ返しとしては弱いし、
その病気の被害に遭う人間の中には全く環境破壊に加担してない国の人間が多いんじゃないか?

戦争下では人を殺せば英雄だ。
そして、英雄のまま人生を全うした者も多いだろう。
多くのケースで因果応報、己の行動に後悔の念を抱いて死ぬ、なんて事は無いと思う。
しかし、このスレにあるように因果応報と言えるような事象もあるだろう。
でも、それは嫌な奴はやはり嫌な奴で周囲から見抜かれ、冷たくされるだろうし、
性格が攻撃的なら車の運転なども荒く、事故に遭う確率も高い。
そんな必然性がもたらした偶然の産物を集めているにすぎない。
そんなのを集めて「因果応報ってやっぱあるよね」って言い合って何になる?
もっと前を見なきゃ。



130 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:49:03 ID:a+DQUgnZ0

初っぱなから里って書いちゃってるよww
何が言いたいのかもよくわからんよ。
ごめん、酔っぱらいの戯言と思ってくれ。



131 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:11:31 ID:QXIoaCYu0

>>127
BSEはわかるなー。
本来草食の牛に人間の勝手な都合で肉食、
それも共食いさせてたんだからな。
罰が当たっても何も言えないよ。



133 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:21:18 ID:3HW1i00HO

人に人を食わせるような物か…そう考えるとBSEも仕方ない、出るべくして出たんだと思っちゃうな。



161 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 15:20:26 ID:XLeCKVgKO

母が通っている習い事教室の付近に成犬のシーズーが捨てられていて、教室に通うたびに気になっていたが、ある日母はその犬を連れて帰ってきた。

とにかく臭い犬だったが、飼うからにはシャンプーの前に毛を切ろうと家族総出で犬の毛を切り始めたところ…

成犬なのに猫用の首輪をされて苦しそうに気管支をヒューヒューと言わせているのを発見。
父がたち鋏で四苦八苦しながら首輪を切断した。

さて顔の周りも切ろうかとすると…

口を閉じるかのごとく、幅の広いゴム(3~4cm)が巻かれていてゴムで締め付けられている部分は腐り歯茎が丸出し状態…
シャンプーどころじゃないと動物病院に駆け込むと、口周りの傷以外は大丈夫との事で、安心し犬を連れ帰り家族の一員として迎え入れた。

特に父はたいそう可愛がり犬が老衰で死ぬ間際まで父の膝にいた。


飼い初めて少し経ってから近所の噂で、元の飼い主を知るのだが…

その人は商売をしていて我が家にも出入りをしていた。
他の人には懐くのに牙をむき出しにして吠える犬…
知らない時は犬をなだめてはいたが、犬の気持ちとしたら当たり前だろうと思う。

その飼い主のおじさん40才過ぎで癌で亡くなり、高校生の息子はバイク事故で亡くなった。

今、残されたおばさんは100才に近いお婆さんの看病をしている。



168 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 09:57:05 ID:uxxo5TqX0

隣家で飼っている動物がうるさいという理由で、早朝にこっそり侵入し、
よそ様のペットを捨てていた知人がいた。
その知人の両親も近所では嫌われていた様子だった(詳しくは知らない)。
その知人は20代にして他界、事故だった。
知人の弟も交通事故を起こし、下半身麻痺。
>>161のレスを読んで思い出した。



171 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 19:46:56 ID:YGq4IIzU0

高校時代の話。
部活で一緒だったAちゃんが体調を崩し、学校を辞めてしまった。
Aちゃんはクラスの女子Bさんにいじめられていたと後になって知った。

Bさんはカワイくてクラスでも人気者。
特徴的な顔のAちゃんに対して「そんな顔で生きていけるの?」
と散々暴言を吐いていじめていたらしい。
Aちゃんの異変に気づいてあげさえすれば・・と部員みんな悔し涙をながした。

成人してしばらくした頃、Bさんの近況をたまたま耳にする機会があった。
Bさんは高校卒業後すぐ、原付で大きな事故を起こし顔に広範囲の傷が残ってしまった。
顔が引きつってしまう後遺症もあり、事故以来ずっと引きこもっている、
とのことだった。

まさに神様が見ていて天罰が下ったんだ、と衝撃的だった。

ちなみに学校を辞めざるを得なかったAちゃんはすでに結婚されて子供がいると聞いた。
幸せであってほしい。




172 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 19:59:10 ID:ZpyZKlBk0

これぞ因果応報だね。


つか、ここまで劇的だと前世の因縁かな、とも
思っちゃうよ。ドラマがありそうな。



158 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 14:09:40 ID:IALGroIA0

インドネシアの津波
ミャンマーのサイクロン

それぞれの国の情勢を知ると偶然とは思えない災害なんだけど。

この法則でいけば次は中国に罰が下るでしょう。



196 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 03:55:42 ID:B2e0q1u70

>>158を見て誠実に生きることを決心しますた



173 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 07:24:01 ID:AikOoXGM0

インドネシアの津波
ミャンマーのサイクロン
中国の大地震



174 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 07:26:52 ID:WdJfc8XGO

中国に関しては気持ちは分かるが、自分の住む所に大地震が来ても因果応報とか言えるか?



176 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 11:10:20 ID:Fxd4KWj10

死者多数の災害に対して因果応報だと嗤う気にはならないな。
反中だなんだとは関係なく、品格の問題として。

日本で地震があったときに、ネット上で半島人が日本を嘲る書き込みが蔓延したけど、
ああはなるまいと思った。



194 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 01:45:54 ID:AgFqrFwk0

Aさんの義姉夫婦は弁護士と司法書士の夫婦で高学歴が自慢だったんだけど
弟の嫁のAさんは高卒(大検は取ったんだけど)なのが気に入らす家の品位が
とか言ってたんだわ。
この義姉夫婦に子供が出来たんだけど、ちょっと知的障害を持って生まれてきて
義姉が激怒!(お前が産んだんだろが)
こんな子いらないとか言い出して、Aさん(2人の子持ち)に2人も3人も子育ては
変わらないでしょ、だからよろしく などと言い出した。
さすがにAさんの旦那が 自分が立派な人間だと言うなら、親として責任取れ!
とプライドをくすぐるような文句を言ったせいか、しぶしぶ育て始めた。

が、その義姉 43歳にして急死しました。

葬式のとき、義姉の障害を持った息子が体を前後に揺らしながらいたどたどしく
コンニチワ、オメデトウゴザイマス。と参列者に回っていたらしい。
(分かって言ってるかどうかは分からないが)

ただ救いなのは弁護士の旦那。この人はまともで、奥さんが怖くて何でも言いなり
だったらしいが、この子は私の子です!責任もって私が育てますと宣言したそうで
後日あった時、息子がパパにすごく甘えていて安心したそうです。

これって因果応報なんかね?




197 :本当にあった怖い名無し:2008/05/16(金) 04:12:44 ID:ngGJ8G72O

因果応報って、不倫とかも入るかな。
親の不倫とか浮気を子供が見続けて、不倫してる親が子供より不倫相手に愛情を注ぐようになって
子供が心に暗い影を落とし悲しみながら大人になった時
結婚に幸せは無いと感じて、子供だって幸せにしてあげられないと感じたら、一生独身でいる!と決意する人多い。
そこで親が年をとって、どんなに孫を望んでも、自業自得で。
結局、自分の子供=子孫を大切にせず、他人にうつつをぬかしたツケがまわってきたんだろうな。
子孫に恵まれなくしてしまったという。
不倫も浮気もやっぱ因果応報に入るんだろうな。



214 :本当にあった怖い名無し:2008/05/17(土) 13:18:22 ID:/3tnO7md0

因果応報の輪のなかにいる人といない人がいると思うよ、好き勝手をやって
周りに迷惑掛け捲っても恙無く人生送れる人もおるし
真面目に働いて大金稼いで罰が当たる人もおる 正負の法則が世の中には
当て嵌まらん人も沢山おる  その差は何なの?  因みにオイラは因果応報
のド壺にはまっておるから正業以外の株など相場には手を出せない  
大金稼ぐと罰が当たるし



217 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 18:18:24 ID:czWAwbbP0

大金稼ぐとバチがあたる?
人より働くとか、稼いだ分で周りを幸せにすれば
徳という考え方からすればいいことだと思うが



218 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 01:59:29 ID:cmpYRrY50

自分の経験談からいうと「大金を稼ぐ」といっても利己的な考えやケチだと
お金が身に付かないよ。20代のときこんなことを他人から諭されても半信半疑だけどね。

自分もケチケチしてて貯めても貯めてもギャンブルとか散在なんかしないのに何となくお
金がでていって貯まらない。
どうせ貯まらないのだったら稼いだ金を身近にいる人のために使おうという考えに改まった。

ギャンブルとか無駄なこと一切しないのもダメみたい。
有形無形でも自分に対して前向きに投資する方が遠回りだけど、将来的に多くのお金を
稼ぐことができるんじゃないかという考えに至った。



220 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 02:39:45 ID:diBHB2OvO

>>214
おまいは大金持つとロクな使い方しないからって
天の神様が思いやりでそうしてんじゃない?
レス読んでても、罰が当たるとかさー

悪い方にばっか考えるのな



222 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 03:08:43 ID:fqcjfQdh0

>>220
スレありがとう214だけど、確かに稼いだ金はソプとかキャバとかに
投資しようとチラッと考えるな~
確かにネガな思考癖がオイラはあると思う  だから?飛躍のタイミング
が解っていてもチャンスをモノに出来ないでいる、情けないな~
確かに世の中には貧乏から大金持ちになったヤツはシコタマいる
だからと言って皆が罰が当たってはいないし俗に塗れても恙無く生きている
ヤツも多い、オイラは金を稼ぐことに正当性を求め過ぎているのかな?
問題は稼いだ金の使い道なんだな~それと天狗にならんということだな
>>217の言うように周りを幸せにすることを考えるんだな~ 
皆さんの御蔭で何かが吹っ切れたよ  ありがとう



219 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 02:13:28 ID:1AJJthRoO

因果のサイクルは現世だけで回ってるわけじゃない。
過去世から来世まで、魂に試練を与えるべくめぐっている。
もし現世にある内に因果を感じられるなら、それは幸運なこと。
過ちからすぐに学べるから。



221 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 03:05:48 ID:cmpYRrY50

こんなことを書くと不思議がられるかも知れないけど、歳とってくると
「どうも、上に居る」という経験から養われた感覚がある。


この「どうも、上に居る」という感覚は「俺を傍から見ている人が居る」という意味。
いろんな経験をして成功したり失敗したりして、自分はそういう感覚を持つに到った。

しかし普段、俺の上に居る人は隠れている、というか余程、何か出来事がないと
俺の意識できる範囲に顕れない。

最近だと、書くのも怖いんだけど去年の11月に母親が自転車で転倒して左手首
を骨折、その3日前に俺が寝ようと布団に入って30分したかしないか位のときに
かすれるような声で何かを囁きあう2人の声が聞こえた。
勿論、テレビやラジオでもないし、気持ち悪いから無視して寝たんだけど。

翌日の夜に、母親にこういう意味不明の声が聞こえた、なにか身の回りで事故が
起きるかも知れないので気をつけてくれと忠告したんだけど、母はそういう話が大
嫌いで「またおまえの妄想か」くらいにしか思ってくれてなかったようだ。

なんでその意味不明の声が気になったかというと、俺もその時期、建設現場で働
いていて(エレベーターを作る仕事)、100m以上の高所で作業をしていたので
神経が張ることから身の回りで起きる何気ないことでも敏感になっていた。

その3日後に母親が転倒し、全治3ヶ月の骨折と診断された。
いま思うと、その二人組の声は高所で仕事をしている俺に「お前の身になにか危な
いことが起きるぞ」と忠告してくれていたのかも知れない。
結果的に危ないことは母親の方にいってしまったわけだけど。俺の身代りになった
のかも知れないかもな。



241 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 10:32:34 ID:B535y1s10

やりちんだった叔父の娘がヤリ逃げされた。
未婚の母になり高校中退。
行きたい高校に入って喜んでたのにな。



244 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 11:41:27 ID:TXsyNLrS0

>>241
娘さんが可愛そう。



246 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 04:01:19 ID:QK8Ew/JOO

>241>244
それ、多分『親の因果が子に報い』ってやつかな?
「遊び人の男には女の子が生まれやすい」とも前どっかのスレで見た
んでその子が遊び人の男に泣かされる→父として許せない→自分がしてきた事と同じ→やるせない… って感じなのか。
でも子に行くってのは理不尽だょなぁ…(どんな親でも)
本人の罪(悪因)の果は本人が受ける、ってのが筋じゃないのか。 因果応報って、考えるとよく分かんないね。
携帯から長文スマソ。



248 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 15:41:17 ID:aOJDx2lW0

>246
こればっかりは本人自身に還っても反省材料にならんのでしょうね。
ちなみに、>241の叔父も人様の娘さんを腹ませて逃げたらしいから、
親がこの件では従姉妹を不憫がってたな。



313 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 02:45:15 ID:oVjnC38lO

カルマと因果応報って同じことか?カルマは前世でしょ



314 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 03:00:14 ID:WroRSgDy0

カルマは前世と言うより業、今までなしたことの集成。

因果は、単因論ではなく、無始の過去からのカルマの集成なので、
人間には理解することもできず考えることも不可能なので、死後の世界と過去の因果は考えるな、というのが仏教の教えです。




249 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:33:52 ID:0TXqSdZ70

障害者について
http://www.j-theravada.net/qa/qahp05.html

A・スマナサーラ
>もしだれかが仏教で説く「業の教え」を参考にして「あなたは過去の業で障害をもって生まれることになったのです」
>と言うことは正しいのでしょうか。それは慈しみの行為なのでしょうか。

> 私はそう言う人は嘘つきだと思います。仏陀は悟りの智慧で業の働きを発見したのですが、
>我々一般人には理解することも、経験することもほとんど無理です。
>業については、「思考、想像するなかれ。思索の領域を越えていることであり、考えると頭がおかしくなる」と釈尊は説かれています。

>正直な仏教徒は「悪いことをすると悪い結果になる」という日常の具体的なところに留まり、
>善行為をするよう努力するのです。
> 他人の運命について、生き方について、批判的なこと、差別的なことを考えるのは仏教的ではないのです。

>過去の業について自分自身がはっきりと知っているのなら別ですが、
>知りもしないくせに「貴方が過去の業で云々」と言うことは単なる差別で、
>人いじめで、インチキで、嘘つきで、また大きなお世話です。仏陀の教えを誹謗中傷しているのです。










輪廻―因果はめぐる糸のごとく輪廻―因果はめぐる糸のごとく
(2005/03)
河内 清志

商品詳細を見る


身近にあった因果応報の話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208860767/


スポンサーサイト

タグ:因果応報 仏陀

コメント

オウムの麻原はのうのうと生きてるがな

見返りを期待して施しをしてるってのも卑しい話ではあるな。
行為自体を非難する気はないけど、それで精神的に上に立ったと口に出すからみっともないんだよ。
オカルト系のビリーバーは自分だけ棚に上げて得意げに倫理の話をするから嫌いなんだ。

良い人ごっこしたい人間がイチイチ絡んでるのが邪魔臭い

動機はなんにしろ施しとかの行為を行うこと自体は別に問題ないのなら
動機もなんであろうといいじゃないか
それを理由に他人を卑下するのはまた違った話で駄目でしょ
自分ができる負担を相手にも押し付けて、できなかったら笑うはただの虚栄心とかの類だし
動機に文句つけてもじゃあお前が同じことできるのかよ、って返されたら同じ
むしろ施しに純粋な思いまで要求するほうが何様ですかに聞こえるよ

文字ちいさくね?

俺、中学の剣道部で、部長と副部長にイジメられてたんだ・・・しかも、陰湿に
俺は部内でも弱かったから、その事でね
他の部員は完全に見てみぬフリ、顧問も1年生までの方は庇ってくれてたんだけど、新しい顧問は、そのイジメに加担した
それは、俺の父が亡くなってから、更にエスカレートした(父と母の名誉毀損までやってきやがった)
ま、その時はその3人は何事も無く、俺もそのまま卒業したんだけど

そして、大学を卒業する頃、中学時代の友人から話を聞いたんだ
副部長は、高校に入ってすぐ交通事故に遭って下半身不随、もう二度と剣道は出来なくなった
部長は大学受験に失敗、それ以後は陰湿な性格になり、しかもブクブクに太ってしまい、もう誰も寄り付かない
新顧問は、俺が卒業した後、女子部員に手を出そうとした事がバレて教師免許剥奪
と、散々な目に遭っているらしい

これも、因果応報なのだろうか?
まァ、俺はヤツ等の事など、どうでもいいんだけどね

自分納得行く生き方できれば因果応報だろうが何だろうがどうでもいい。
誰かが幸せになってたら嬉しいし、つらい目にあってたら悲しい。
好きな人が幸せなら祝いたいし、つらい目にあってたら助けたい。
でも嫌いな奴が幸せだろうとつらかろうと死ねばいいとわたしは思って生きる。

そんなものないよ

途中で文字小さくなって読みずらい
ブラウザ設定変更でおkだがめんどい

お布施しても何も返ってきてなかった気がする
期待してないけどね
中国の地震も1000円ほど募金したけど食費が減っただけだったし

ただ中学のとき部活でのいじめの主犯格だった先輩二人が二人とも引っ越したときは因果応報だと思ったけど、
結局主犯格の入れ替えだったし・・・

自分の周囲でも、あ~こりゃ因果応報だな、としか言いようがない話を聞くなあ
ああいうのを実際に見聞きしてしまうと、因果応報というものを信じざるをえなくなる、マジで

因果応報には二つの場合がある

1:「悪い行いをした故に凶事に遭い、良い行いをした故に福が来る」というオカルトじみたもの

2:「風が吹けば桶屋が儲かる」やピタゴラスイッチの類。「当たり前」の連鎖の結果を指す

まあ、一般人の知性には限界あるし。適当に信じたり信じなかったりで良いんじゃないだろうか

因果応報であれ、他者の不幸や死をざまあみろと嘲る人が幸せだとは思えない

こういう話になるとやっぱり結果論になるなぁ
悪い事をしたら悪い事が帰ってくるとかっていわゆる酸っぱいぶどうでしょ
そう思わないとまじめに生きてるのが馬鹿らしくなるからね

何をして結局どうなるかは人それぞれだよ

「俺を苛めた奴がひどい目にあってざまあwww」ってだけの話を
もっともらしく「因果応報」なんて言われてもなあ

地元の神社に放火した犯人三人組の一人が捕まった
他二人のうち一人は行方不明、もう一人は池にて変死体で発見されたという噂だ

これも因果応報?というか神罰?

どうでもいいが、因果応報という壮大な話をしている割には
出てくる話のスケールが小せえ。あと、結果をすぐに求めすぎ。
ちなみに、因果応報ってのはあると思いますよ。

米1392
言いたいことは判るが、酸っぱいぶどうは微妙に意味がズレてると思われ。

こういうことはためになることも含まれてるけど、盲信してはダメなんだろうな

まあ、因果応報ってあるよな~と経験則で感じるには、皆若すぎるんだろう。
米欄の方々含めて。

まあ俺にひどく当たったやつは努力していい会社就職したし、因果応報もまああるんだろうけどやっぱり本人次第ではないのかねぇ。

>>221
その目、だれの目

私の母は本当にこんな感じの因果応報を信じてる。
だから意識して出来るだけいいことをしようとしてる
いろいろあったりもしたけど今は幸せそうだよ
私から見ても良いお母さんだと思う。

>33
>41
どんな相手であれ、他人の死を喜ぶような歪んだ人間性だから
イジメを受けていたのだということが、よく分かるな

イジメは加害者に責任があるのは当然だけど、被害者にも少な
からず責任があるんだよね。それを自覚しない限り、どこに行っ
てもイジメられる

聖人かw

ギョギョギョ!

見返りを求めれば何も返って来ないZE!

因果応報なんて今のところないな
いじめ虐待数十万盗まれる色々あったが道を外す事も無く耐えて大人となり婚約者が出来てこれで人並みの小さな幸せをーと思ったら
実は婚約者が数年来ずっと浮気してて俺を捨ててそっちに行った事で何もかも嫌になって仕事もせず引き篭もって貯金食い潰しつつ自殺志願者になってるしw
因果応報なんてないない、世の中やったもん勝ちだよwww

自閉症が生まれてザマーミロとか性格歪みすぎだろ・・・。
自分ばっか不幸で悪いやつが幸せだったら
そりゃ卑屈にもなるだろうけど、陰気だなぁ。
周りにもありえないくらい性格悪いやつ何人かいるけど
自分がちゃんとしてれば周りはちゃんと見てくれてると思う。

漏れは因果応報を信じて、じいさんばあさんに積極的に席を譲ってるお。
満員電車で偶然漏れの目の前の人が降りる的な因果を信じて。
たまに座れると、前に席を譲ったじいさんばあさんを思い出す。

因果応報なんてないからそんな言葉が出来たんだよ

これ怖い話のセオリーに入れとこうぜwww
酷いやつは最低の死にかたして報いを受けます(笑)

不慮の事故とか通り魔に襲われて亡くなる人って何でこの人が、みたいなのばかりなんだよね。
苦労人だったり幸せの絶頂にいる人だったり、そういうのを聞くとやりきれないなーと思う。
それでも加害者は刑務所に入るにしてものうのうと生きてるし(死刑になる奴も当然いるが)
結局死や不幸ってのは善悪関係なく全ての人間に平等に降りかかるものなのかと思ってしまうよ。

>>131
もとは羊さんの病気だったのがその死体を牛の餌にしちまったのが原因。

因果応報というより自業自得、という感じだな。

>>249

>過去の業について自分自身がはっきりと知っているのなら別ですが、
>知りもしないくせに「貴方が過去の業で云々」と言うことは単なる差別で、
>人いじめで、インチキで、嘘つきで、また大きなお世話です。仏陀の教えを誹謗中傷しているのです。

なるほど確かにそうだな、過去なんて過ぎたものだしね。

>ですから、障害者、健常者という二つに分けて考える思考自体が傲慢で差別的ではないでしょうか。

この分け方、無くなればいいのに・・・。

米33

一説だが、インドでは60年代からヤコブ病が発生してた。
また同時期のイギリスは、インドから動物の死骸(及び人骨)を、飼料用に輸入してた事から、人から感染した事も考えられる。

因果応報ってあるとは思うけど、起こることを期待して生きるのはなんか良くない気はする。

仲の悪かった祖父母の生きざまと死にざまが対照的すぎてそうとしか思えなかったな。

取り敢えず、幸せになりたけりゃ周りにも親切にしておけってことかな。
独りよがりじゃ幸せになんかなれないもん。

因果応報ってことより、ちょっとしたことでも根に持ってる人が多くて怖いなと思った

>後に母親は離婚をして、娘が産んだ子は自閉症になった。
私軽度の自閉症なんだけど何かこれ酷いな
子供に罪は無いだろうに
あと自閉症になったという言い方から引き篭もりを自閉症と勘違いしているようにも見えた

他人を嘲笑うことでそれが因果となる
結局人類は不幸を繰り返すのです

タダ単に相手の不幸で自分の腹の虫が治まっただけじゃんw
意地悪い人間ってやあよね

最後にスマナサーラ長老の話が出てるが、うまいこと言ってるね。
因果法則は明らかにある!が、目に見えない微細なものだから、
何でもかんでも結びつけるのは良くない。
特に他人に起こった不幸を、過去の報いだとせせら笑うのは違う。
ちなみに原始仏教ではカルマを形成するのは行為をする瞬間瞬間の意志だと説明されているので、
心の中でも他人の不幸を嘲笑した瞬間、あるいは、このスレのどこかを見て胸糞悪いと怒りを燃やした瞬間、
もう悪いカルマを作っていることになる。
(しかし無意識でアリを踏み殺したとか、意図しない行為ならあまり関係ない)
しかし良いカルマを作れば良い結果が、悪いカルマを作れば悪い結果が生まれるのだとすれば、
理論上はどんな苦しく無残な状況になっても打開できる可能性は残されてるってことだ。
カルマや因果応報って言葉はとにかく悪い方向に使われがちだけど、本来はこういう風にポジティブに活用できるものなんだぜ。

「その報いはわたしには来ないだろう」とおもって、悪を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされるのである。
愚かな者は、水を少しずつでも集めるように悪を積むならば、やがてわざわいにみたされる。
「その報いはわたしには来ないだろう」とおもって、善を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされるのである。
気をつけている人は、水を少しずつでも集めるように善を積むならば、やがて福徳にみたされる。
ブッダの真理のことば(ダンマパダ)より

因果応報を見いだすのは観測者
当事者達はそれどころじゃないと思うよ

因果応報つーか。
総じて人間のキタナい欲望を感じた。
人の不幸を因果応報と喜ぶのは、なんかちがくね?
人を呪わば穴二つってそういうことも含めて言ってるんちゃうのか?
小さい器の人間には小さな幸福すら訪れないってばっちゃが言ってたな。

昔話にでてくる
イイ爺さん
ワル爺さん
フツ爺さん
の、行いと報いを、繰り返し聞かされてるはずなんだが…(しかもリアル描写)

高校の時、いじめてきたM。
職場でいじめられて鬱になってしまったそうな。
…まあ、これは彼女の性格も原因だとは思うが。

後、彼氏がいない人をすごく馬鹿にしてたIさん。
デキ婚はいいとして、お子さんが発達障害だそうで。

結局は自分より不幸な人間を見つけて笑いたいのでしょうか?

汚い人間の本性がむき出し

因果応報

私も因果応報があると思います。私も、すごく理不尽な思いをしました。
また、別の話ですが、昔、家族ぐるみでいやがらせをうけたんですが、そのおかtげで、縁がきれました。それから、幸せそうにその一族しているように見えました母の友達のお孫さんが制服をぬすまれて、1週間後、そのもめた家の孫のかばんからでてきたそうです。なんか、濡れ衣をきせられたみたいです。かなり、陰湿だと思いますが、私達は、人生とりかえしつかないような事をされていました。ただ、本人じゃなく、孫や子供のくるのは、きついなあと思いました。因果応報なんですかね。たぶん、はやかれ、おそかれ、来るんでしょうね。私の周りはそんな事ありますよ。だから、最初にあった、理不尽なことされた相手もいつか、かえってくると思います。でも、因果応報なんて、思わないんだろうなあ。きづくまで、くると思いますよ。きっと、どこかで、耳に入ることがあると思います。神様はみています。

 因果応報で、今の前にコメントしたものです。なんか、家族ぐるみで嫌がらせをしていた家族、宗教をしていて、葬式屋をしているのですが、従業員に入らないと、いびるらしいです。それと、そこの家の、分家のおばさんも、入信していないので、いびるみたいです。そのいびるおばさんは、つまり、だんなのお姉さん、をいびっているのです。そのおばさんの、孫が、制服ぬすんだ濡れ衣をきせられたんです。わたしも、昔、濡れ衣を着せられたこともありました。もっと、ひどいことされてますけど。何人かで、組んで、宗教に入って、悪口をいっているみたいです
いつか、鉄槌が下さられる日がくるでしょう。宗教する前に、自分の性格、みなおしたらええわ。好き勝手、人を苦しめて、最悪、最低です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/214-3c910293


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。