2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大小】 アリス症候群 【白黒】 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 13:31:06 ID:Rc4lRk440

いつのまにか無くなってたので立ててみました。


「極細と極太が交互にやってくる感覚」

「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」

「有限な大きさのブロックの集合体」

「白黒」

「自分を包み込む空間の筒」

「針とタイヤ」



この感覚を知っている者のみが集うスレ。

医学では完全に解明されていない。

何度も言うが夢ではない。

初代スレ
【極細】不思議の国のアリス症候群【極太】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046142352/

発生元
子供の頃の変な記憶 その4
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/





3 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 13:33:49 ID:Rc4lRk440

不思議の国のアリス症候群
[Alice in wonderland syndrome]
身体の一部や全体が拡大、縮小、二重に見えたりす
る身体像に関する錯覚、視界に映る距離や位置に関
する錯覚、時間に関する錯覚などを主症状とする症候群。
主に一過性で長時間持続することはまずない。

てんかん、大脳の局在性病変、幻覚誘発剤使用時、
せん妄状態、心因性障害などにみられる。

キャロル(Carroll L)の童話「不思議の国のアリス」
に因んで、トッド(Todd J)が命名した症候群である。



5 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 17:27:28 ID:z92ktuAF0

変な名前につられて見てみれば、
こんな症状に名前があったのか・・・
この前なったばっかだ。
変な感じだったなぁ



7 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 18:58:47 ID:jYinsMMwO

子供の時あったな 時間が早く進んだり早く会話してるような錯覚もあった



9 :本当にあった怖い名無し:2006/12/18(月) 19:28:15 ID:qnyL+0uAO

22歳だけど未だに発祥するなぁ
私は極大と極小が交互~と物の大きさが曖昧~が当てはまりますね

年齢と発祥って関係あるんですかね?



10 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 00:07:06 ID:eNHmfHee0

>>9
自分は子供の頃の方が明らかに多かったです
二十歳を過ぎた今は年に1回あるかないかかな



11 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 13:20:49 ID:aQsUW8660

>>9
27になってはじめてというか最近何度かなった。
いままではこんな経験なかったのに。
統合失調症なんですかこれ?



12 :本当にあった怖い名無し:2006/12/19(火) 14:46:13 ID:yPogkpW30

自分24だけど高校くらいから経験あり。
物がすっごく大きく感じたり、小さくなったり・・・
そん時に限って、なんか魂が上に引っ張られる感覚(?)に陥るのは自分だけ?



14 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 00:50:50 ID:/zbWHcS90

3 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/05/21 20:57
ある程度レスが進んだら分類をしようと思います。
これまでのレスによる分類。(議論の叩き台にでもしてください)

1.(親に怒られたときや熱が出たとき、または平時)相手の顔が大きくなったり
自分が他の場所からみているような感じ。大小、遠近、空間、時間が歪む。
離人症、偏頭痛・てんかんなどによる「不思議の国のアリス症候群」の場合も。

2.(幼児期の発熱時、または今)寝る前・目覚めた直後・寝ているときなどに
覚醒していない状態で体験する「極細・極太」「極大・極小」「針とタイヤ」
「白・黒」「混沌・秩序」「アリと象」といった対称のもののイメージ。
リズム(交互に訪れる)やスピード感、圧迫感(飲み込まれる・潰されるなど)なども伴う。

3.半覚醒時の夢、瞼の裏に次々と浮かぶイメージ。
または「夢」の中で「~をしなければならない」という使命感・圧迫感・焦燥感・恐怖。


とりあえず貼り
初代スレにあったイメージCGを持ってる人いる?



15 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 01:55:54 ID:M2GkeMvv0

>>14
CGじゃないけどこのフラッシュがイメージ的に合ってると思った。
http://www.nata2.info/humor/flash/flashback.swf
shpongleのDMT(Divine Moments of Truth)を使った有名なFLASH「flashback」。

わけがわからない怖い感じとか表現されている気がする。



18 :本当にあった怖い名無し:2006/12/22(金) 02:15:23 ID:Hq9xQ+IbO

小さい頃よくありました
ねつが出た時
自分が歩くのも
自分が見るもの全部速いんです
目を閉じても
頭の中でなにか動いてるっていうか
暗闇になんかうつるんです
なにかウサギみたいな物がいっせいに動いてるっていうか
早送りしたような映像が見えてました
すごく落ち着きませんでした
気持ち悪かったです



22 :本当にあった怖い名無し:2006/12/24(日) 06:33:16 ID:/FjWL501O

この前1週間の出張中に起こりました。
疲れてベッドに横になり眠る直前に
ポワポワと体が変な感覚になり気付けば手が物凄く大きくなっていていました。
意識を足に集中させれば足までもが大きくなりかなりポワポワしてました。



27 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 00:08:14 ID:vQFmhZ6a0

物が大きくなったり速い感覚になったりっていうの、他に感じてた人がいたんだな。

自分の場合小さい時によくそう感じていたんだけど(足の指が巨大化した感覚におそわれたり)、
あともう一つそれと似ているようで違うようなものもあって、
イメージとしては誰かが喋っている感じ(何故か両親が多い)で、
おそらく話していることは穏やかで語調も柔らかなんだけど、それが急に穏やかでなくなり
狂うというか、激しくなるんだな。笑いながらキレる竹中直人を増幅した感じ。

何が怖いのかというと、一番自分を理解してくれるような立場の人が穏やかに
優しくしてくれてるのに、そこに恐怖を感じたら他に誰を頼ればいいんだという感覚と、
あとはそれを説明できない孤独感のようなもの。


子供の頃はよく夢の中でそれが起こって、子供が着物着た男性(ときには女性)に
連れられているのを横から見てる。
完全な静けさの中で、古い巻物の中で動いてるのを見ている感じ。
そして歩いているうちに急に男性の能面みたいな顔が飛び出す(?)んだ。
バネがついてるみたくボヨヨヨヨ~ンって。
そう、「ひょっこりひょうたん島」に出てきた三人の魔女の一人の顔が、
普段おとなしいのに急に恐ろしい顔になるような。

ボヨヨヨヨ~ンがいつ来るかいつ来るかと思いながらものすごい恐怖を感じてた記憶がある


多分生きてきてこれを説明しようとしたのは初めてだったから長くなってしまた。
長文失礼。



32 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 21:13:45 ID:CSWhMvt20

>>27
何が怖いのかというと、一番自分を理解してくれるような立場の人が穏やかに
優しくしてくれてるのに、そこに恐怖を感じたら他に誰を頼ればいいんだという感覚と、
あとはそれを説明できない孤独感のようなもの。

そーまさしくこれ。なんか嬉しい
とにかく優しいのに言い知れないくらい怖い。テスト中とかになって困った



29 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 01:25:17 ID:me2PhFSMO

こんな事ってあたしだけじゃないんだ。
良かったー。呪われてたのかと思った。
あたしの場合は何の前ブレもなく、凄く早い感じか遅い感じになるの。
早い時は滑らかな感じで、精神的にも楽なんだけど
その後は必ず早くてグチャグチャな感覚になる。
それが本当に辛くて…。
小学生の頃は元に戻る度に泣いてた。



30 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 14:36:07 ID:3EY08mwf0

人それぞれ様々な症状がありますね

自分の場合は
とてつもなく大きい(と感じる)トンカチが、
(てか「普通サイズのトンカチの超アップ」って書き方の方がしっくりくる)
振幅は小さく少しだけ「コツン、コツン」って一定のリズムで何かを叩いている
感覚になることが多いですね
叩いてる音はしないはずなんだけど、大きな音を聞いてる感じもします
そのときは右手も巨大化するかな

>>29さんとは違って、子供のときから年に1回程度のアリスを楽しんでいます



31 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 20:58:23 ID:R0YKrtxv0

子供の頃からある。
今でも時々ある。
目の異常だと思ってた。

私の場合は遠近感がおかしくなる感じ。
自分の手が遠くにあるように見えたり、
本を読んでいたら距離は遠いのに字がやけに大きく見えたり。
ある程度コントロールできる。
目の前で手などを動かすと治る。

あと、寝る前に頭がカーッっと熱くなって
視界がグラグラ左右に揺れる事がある。
横になったあと、泣いたりすると良くなってた。
身体を起こすと大体治る。
これは血圧異常かな?



35 :本当にあった怖い名無し:2006/12/28(木) 22:31:12 ID:dr+NZgHpO

懐かしい。子供の頃あった。秩序と混沌て表現ぴったり。その繰り返し。
親友も「ぐちゃぐちゃがわーって大きくなってだんだん収まって静かになる」みたいな話してたから、子供には普通にあることだと思ってたけど。



39 :本当にあった怖い名無し:2006/12/29(金) 21:07:05 ID:D2fTUKpa0

小学生くらいの頃、熱出して寝てるときにあった。
両手で抱えるくらいすごい大きい鉛筆ですごい小さい字を書く感じ。
気持ち悪かった。



86 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 12:10:55 ID:QAqVUBV90

>>39のものすごい大きい鉛筆で小さい字を書くっていうのは、まさにぴったりだわ。
あたしは小さい頃しかなかった。今はすっかり経験しなくなった。

そのほかにも、これもものの大小なんだけど目は開いてるのにうつらうつらの状態の時、
巨大な歯車と極小の歯車がかみ合ってゆっくり回ってる感覚みたいなのがあって、
それを見た後には夢遊病みたいに寝ぼけてウロウロするクセがあった。



43 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 09:32:51 ID:0gO0d1anO

むかしよくそんな夢みたが夢はだめなの?
固いもんとやらかいもんが交互に来る感じがした…



45 :本当にあった怖い名無し:2006/12/31(日) 11:55:25 ID:Yukh9J1y0

>>43
>>1にもある通り、夢じゃないんですよ。
むしろ意識がはっきり覚醒しているときになることが多い気がします。

いくつか書かれている様に、熱のあるときとか。



47 :本当にあった怖い名無し:2007/01/01(月) 09:41:39 ID:+0CN8ghJ0

うおー、俺だけじゃなかったのかこれ。
ただすごく説明しづらい微妙な感覚だから、
ほんとに自分の症状が当てはまってるのか難しいところではあるな。

>>31の感じにすごく近いような気がする。
俺はテレビ見てるときに中の人がものすごく巨大に感じることがよくある。
あと、寝ようと横になったときに自身の体の各部位(特に顔周辺)が巨大になるような、
極小になるような、時間の流れも速いような、遅いような不思議な感覚に陥ったり。

ただみんなと違うのは、俺はそういう感覚のときすごくリラックスできるというか、
心地よい気持ちになる。(特に寝る前の症状)

不安になるって意見が多いけど、俺みたいな感覚のやついないかな?




48 :本当にあった怖い名無し:2007/01/03(水) 11:55:36 ID:vgAsgj540

自分は不安よりもリラックスよりも、わくわくしてるなぁ
「お!ktkr!!!! 今日はどんなんだ!?」って



49 :本当にあった怖い名無し:2007/01/05(金) 10:21:16 ID:PWa3CzpGO

携帯から失礼
子供の頃よくなってた
見てるテレビとか、話してる相手とかが急にすっごい遠くなる
で、急に戻る
自分も不安とかはなくて、むしろ楽しんでたなぁ
自分の姉ちゃんも全く同じ症状だったから、いつも二人で「きたきたきたきた!」って楽しんでた
大人になってからは全然ならなくなったんだけど、この前旦那と話してる時に久々になって
ちょwwwアリスwwwwwwうはwwwww
ってはしゃいじゃったよ
旦那(゚Д゚)ポカーン



52 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 02:22:44 ID:5SgcGrkLO

>>47
自分もリラックスしてたよ。
後、眠る前に体が温かくなって皮膚の感覚が消えて
腰から下がグルグル回り出したり。
で、足が絡みあうと反転してまた回り出す。
これの繰り返しで知らない間に眠りにつく。この感覚も楽しかった。



58 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 22:26:14 ID:YuHPDryhO

熱のときってやっぱりなりやすいんだね。
大小、極太極細は自分も熱のときに感じたことある。
あとは大音量・小音量みたいなのもあるんだけど、これは違う?
自分は怖くて頭が狂いそうになったな…
楽しんでる人がいるなんて、意外だ。



56 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 21:51:00 ID:GBaKkYBI0

読んでたら段々思い出してきたゾ・・・

オレの場合、年齢は覚えていないが小さい頃
両親によれば「寝ぼけた」で片づけていたらしいが

突然やってくる「恐怖、縦縞、巨大化」でコレにはやはり「来る」という
感覚が事前にあった
電車の中、映画館、家の中、どこにいてもあった
ただ泣いているだけで断片的な要領を得ない説明しかできなかった
時間にすると30分ぐらいだと思うが母親に説明しても「また寝ぼけたのよ」
と言われた

中学の時偏頭痛に悩まされ脳波の検査やCTもやったが原因は不明
歳とともに「恐怖の時間」も忘れてたよ

アリス症候群か・・・言い得て妙だな



57 :本当にあった怖い名無し:2007/01/08(月) 21:54:58 ID:fe7yc7V00

自分以外にもこんな体験してる人がいるってビックリ。
僕も小さい頃、風邪をひいたときに【極太⇔極細】が交互に迫ってくる
悪夢みたいなものをよく感じた。
【極太】の威圧感のある怖さが、
当時テレビで放送されてた北斗の拳のラオウのイメージと重なって
本当に怖かった。
【極細】が自分。表現しにくいけど、
巨大な存在のラオウに、ちっぽけな自分がひねり潰される恐怖感があった。



65 :本当にあった怖い名無し:2007/01/09(火) 00:21:09 ID:9OiujDS10

寝ている時に明らかに部屋より大きく体のサイズが肥大していく感覚や、
灰色の光景の中で体がでこぼこになりそれぞれが出たり引っ込んだりしている感覚。
電車で転寝する時必ずどこかから音楽が鳴り響いて
それが耳の側で大きくなったり小さくなったりしてた事もあった。

これらって当て嵌まるのかなぁ。
全部寝入りばなだから入眠幻覚かと思ってたけど。



67 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 17:32:59 ID:CUrBFeVxO

携帯から失礼。

あたしは今でも熱出すとなる。
どの感覚に当て嵌まるのかはわかんないけど(多分タイヤと針かも)、
熱出て、昼間部屋に一人で寝てるとドアの方から丸くて重くて変に弾力のある、
おまんじゅうみたいなのが迫ってくる。
そのあとに軽くて細いのが刺すように迫ってくるんだよね。

重いのは怖いけど後のはそんな怖くない。

あとは目を閉じると、瞼の裏にぐちゃぐちゃに鉛筆で落書きされてる感覚もある。

すごく怖い。



73 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:20:31 ID:ar80qfnm0

俺も子どものころは多かったが

人に説明しようとするとさ「なんかこう・・・・・・ほら」って手を広げながら固まってしまうんだが
みんなの説明はわかりやすいな。うん。そう、そういう感じだよオマイラも仲間なんだなぁ(´Д⊂感激

基本的に熱出して一人で寝てるとき
夜中に眠れずにじっと天井を見ているとき
夜中に突然覚醒したときが多かったが

同時に音がするときなかったか?一定のリズムで・・・なんか耳元で・・・・
これが、思い出そうとすると気が狂いそうになるんだ。
あと、誰かも書いてたけどものすごい浮遊感っていうか
脳天から魂ぶっこ抜かれる感覚・・・



74 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 22:50:48 ID:QUxT5ZTnO

音あった。一定のリズムで。たくさんのフクロウが現われて輪になって音と一緒に回った。
フクロウに見えたけどダルマにも似てた。夜中寝てて起きたときだから寝呆けたのかもしれない。子供のときよくあった。今はまったく無い。



79 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 11:42:12 ID:SEw+V+lV0

みんなのうたで、「だんだだんだん…」「大騒ぎ めっちゃくちゃ」で盛り上がって
「だんだんだんだん 元通り」とかでフェードアウトしてくのがあったけど
アリス症候群の子供の頃のイメージはまさにそれだった。その歌を寝る前に頭の中で歌うと症状が出る。
歌いだしは極小のイメージで、だんだんそれが近づいてきて「大騒ぎ」のところで極大のものが限界まで迫ってきて
「めっちゃくちゃ」で秩序崩壊。テレビであの歌が出るたびにアリス症候群になってた。
ちなみに最近のイメージではtanasinnのAAかな。あれもアリスに通じるものがある



96 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 00:59:40 ID:cxaPUnO5O

そういえば子供の頃は比較的よくあった。今もたまに。
自分が約0.5秒感覚で大きくなったり小さくなったり
窓や天井(の電気)がやはり同じ位の感覚で
近くに迫ってきたり遠くに行ったり。
ちょっと違うけど、昔のテレビのコントなんかのズッコケルようなシーンで
画面が動くような感じがもっと距離を増したような感覚?
最近は遠近感が狂う事がたまにあるだけかなと思うけど
単に疲れてるのかなとか貧血気味なのかと思ってた。
どうなんでしょう?



99 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 01:23:48 ID:3RqWDoBEO

昔、熱を出している時やウトウトしてる時によくなったなあ。
薄っぺらいのに巨大で重みのある岩(壁?)みたいなものが
ゴゴゴと迫ってくる感覚とか、
船と陸との隙間の様な気持ち悪い隙間が迫ってくる感覚とか。
周りに教えたくても説明出来ないんだよな。
あと自分は白黒じゃなくて、基本白で岩とかだけ茶黄色い
イメージだった。
小学高学年~中学卒業位の期間で治まったがいまだに感覚は忘れられない。



103 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 04:00:17 ID:9aS0v/Vh0

おっ、アリススレ復活したのね


ガキのころ親父に長時間正座させられて説教されてる時よくなったなぁ・・・

2時間ぐらい怒られ続けて、俺も泣きまくって疲れ果ててきたころに
怒ってる親父の顔が大きく見えたり(ってより、大きく感じる)正座してる自分の膝の上の手が小さく感じたり遠~くに感じてみたり・・・
親父の怒鳴り声も聞いてるつもりでも、全然頭に入ってこなくて、遠くでなんか言ってるなぁってなかんじw

最近は無くなったけど、疲れてるとたまになるかな?当時の感覚でも「ああ・・・これは疲れてるとなるんだな」って思ってた気がする。



105 :本当にあった怖い名無し:2007/01/18(木) 10:31:46 ID:Qq0jGytrO

>>103
おんなじだな~
俺も、立たされながら説教されてるときとかによくなった。
親が小さくなったり、拳が大きく見えたり



137 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 09:10:15 ID:uXIT1G8j0

布団の布がこすれるような、本来はすごく小さい音がものすごく大きく
というか激しく聞こえるんだよ・・なんか音にせかされてるっていうか・・うまく説明できないが。



141 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 18:53:56 ID:4yBiHm7j0

>>137ああっわかる!

静寂の中でかすかに聞こえるなんとも表現しがたい音が連続してだんだん大きくなるっていうか
大きくなってはないのにものすごい頭に響くんだよな
その一定のリズムに追い立てられるように狂気がくるんじゃないかってあせる



173 :本当にあった怖い名無し:2007/02/04(日) 13:31:15 ID:CMq8svOHO

自分も小さい頃よくなってたなあ~熱出した時とか特に。みんなの言ってることすごく良く分かる。

なんか自分の感覚だと「茶色 極太 乾燥」って感じのが前から襲ってきて気持ち悪いというかなんというか・・・とにかく不快感で全身がいっぱいだった
あと「音」も分かる。時計の秒針の音やリズムが頭の中でいっぱいになってすごく嫌だった。

その時はまだ小さかったからうまく言葉で伝えることも出来ないだろうと諦めて誰にも言わず一人で苦しんでたww子供の頃はいろいろと大変だったなあ~



151 :本当にあった怖い名無し:2007/01/23(火) 23:38:19 ID:aw1I36yh0

「極細・極太」「極大・極小」はよく言われてるけど
「極遠・極近」も同じ症状の一つに入らないかな?
私は片頭痛持ちで、寝る前にたまに
目にくっつくくらい近くと、地平線の彼方くらいの遠くを0.5秒間隔くらいで
交互に何らかの存在が行ったり来たりするという感覚に襲われるんだけど。



152 :本当にあった怖い名無し:2007/01/24(水) 22:51:49 ID:NCCDLrnd0

>>151
何でそんな時刻が出るの?



153 :151:2007/01/24(水) 23:11:27 ID:TpOgCn7c0

>>152
別に時間測って出したわけじゃないけど
一秒より短いので0.5秒間隔くらいかなと思っただけ。
よくよく思い出すと横断歩道の信号の点滅する間隔くらいな気がするから
もう少し短いかもしれない



233 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 00:48:31 ID:m4zKuOT10

こんな症状あるんだ。。。良く分かんないけど

大きいやら回転してるやらって、ただの自分の感覚的なもの?
それとも、実際そんな風に自分の目に見えてるの?
それとも、頭の中で映像が見えるの?




234 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 01:16:50 ID:QyuCnWSF0

どっちかっていうと頭の中かなぁ



235 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 07:28:41 ID:2WCQDfzS0

>>234
眼球の中、って感じしね?



236 :本当にあった怖い名無し:2007/02/15(木) 17:32:56 ID:QyuCnWSF0

>>235
目の奥のどこか‥‥かな?頭のような違うような。




102 :本当にあった怖い名無し:2007/01/17(水) 02:49:34 ID:p5SAq3ME0

小学校の時とか、授業中にボーっとなって先生が手のひらくらいのサイズに見えて
アレッ?ってのが良くあった。
あと頭の中をでっかい布団を針のような細さにされて柔らかいけど、
芯はあるような感じで…って書いてても意味わかんないけど、
ほんとに感じたままに書くとこんなのが、何度かあった。



271 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 02:38:54 ID:RmgFEzqIO

針とタイヤ!
ktkr!!
幼い頃、風邪で熱が出て、横になってた時なった!なった!
あの時言葉で表せなかったけど、これだったのか!
しかも自分だけじゃなかった!
タイヤのようなでかくて、重くて、弾力がある感覚に包まれる→タイヤがしぼむ感覚(急速に)→針のような細くて、固くて、鋭い感覚を押し付けられる
これの繰り返しだった。
誰か(家族)がそばに来たら、それは収まるか、弱まった。

懐かしい。
おまいら凄い!
ありがとう!思い出せて何だか嬉しい。
でももうなりたくない。

一番辛かったのは、針→タイヤ(極細→極太)に移行する過程かな。
一定の間隔で来るけど、この過程になると決まって「過ぎろ過ぎろ過ぎろ過ぎろ」ってつぶやいてたの思い出した。
まだ子供なのに、会議中の下痢の波を必死で耐えるリーマンのごとくだなwww

耳で主に感じてたな。
連れに、景色のスピードが変わるヤシがいるから、アリスのこと聞いてみる!
ありがとう!

スレ見つけたのが嬉しくて、いっぱい書いてしまった!



265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/26(月) 18:28:13 ID:Zj/5+L8VO

小さい頃はなんどもあるな。
気持ち悪くて吐きそうで、空間が歪んでいて、あと歪んだ時計が視界いっぱいに広がる。
自分がなんなのかわからなくなって、お母さん助けてぇ!って叫びまくってた。
不安の絶頂!って感じ。



269 :本当にあった怖い名無し:2007/02/27(火) 00:36:17 ID:hwhuLdEfO

こういう時に浮かぶ砂嵐とか時計の秒針とか数字とか文字列とかのイメージって自分では止められないよね。
いっつも怖くて叫び出しそうになる。保健室で寝てる時になるとヤバい。



373 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 17:57:23 ID:7b79LQGT0

僕は15歳。幼稚園の時に不思議で怖い体験をした後に、
アリスと呼ばれる感覚に出会った。
極大と極細、いつも細いのが先にきて、太いのは後に来る。
でも、細いのが先に来ると、自然に太いのも望んでしまうんだ。
もう、何かの中毒のようなものだね。



375 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 18:24:16 ID:EHHCplZ7O

>>373
なんとなくエロス




376 :本当にあった怖い名無し:2007/03/25(日) 18:32:42 ID:wm/O7HaDO

>375はムッツリ



581 :本当にあった怖い名無し:2007/05/23(水) 18:57:24 ID:qbrQAG1B0

あまり話題にならない>>1に列挙されている一部のものについて書いてみようと思う。

>「自分を包み込む空間の筒」
まずこれなんだけど、おれにも経験があって、でもこれはアリス症候群というより「体外離脱」
だと思うんだけど。空間の筒に包まれて身体から浮遊し、クルクルと回っていたという経験がある。
おれと同じ意見の人が複数居たら、次スレから削ってもいいんじゃないかと提案。

>「有限な大きさのブロックの集合体」
んでコレ。
これはアリス症候群だと思うんだけど、自分がブロックというか細胞の一部になったかのような感覚なんだ。
極細と極太といってもいい。
細胞のひとかけらになったかと思うと、次の瞬間には一気にとてつもなく大きな細胞全体に
なったようになってめまいがしてしまうような感じ。ただ「有限」っていう感覚はある。無限じゃなくて、
大きさは捉えている。
「cube」という洋画があったけどあんな感じでもっと大きくなったかのような。



195 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:37:50 ID:TZPOfIQ0O

アリスか離人かは、わからんが自分でコントロールできる俺って稀?
小学生の時分、授業中に「なんで俺ここにいるんだろ?」って強く念じてたら、いきなり感覚が暴走したみたいになった。
リズムよく現実感と、自分が他の場所にいる感覚が交互に感じられてびっくりした。
今でも暇なとき、念じて遊んでる。ホント不思議な感覚だ



238 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 21:17:49 ID:BcjgDEAe0

恐怖感とか狂気的なものも感じないんだけど
小さい頃は寝る前に自らこの感覚に浸ってたなぁ。
多分みなさんの感じてるのよりは軽いものなんだろうけど
「あ、いつものあれやろ~」って、なんか楽しんでた。


大きい樽がどんどん痩せてくかんじ
大きい丸いものを、パッと細い棒と入れ替える
消しゴムがいっぱい
あと、まぶたの裏に映像が出てくるのは、
子供の私は「映画見よー」って楽しんでた。



239 :本当にあった怖い名無し:2007/02/16(金) 23:33:31 ID:FLhp3P42O

意識的にその状態に入れる人もいるのか…。
すごいな。




241 :本当にあった怖い名無し:2007/02/17(土) 04:28:14 ID:RHAUz7jLO

でかい綿のカタマリと針を想像したらなる
あと、でかい電車とちっこい花

昔、カエラが「軽い綿と重い鉄をそれぞれ両手に乗せた感じ」と言ってたのがわかりやすかった



313 :本当にあった怖い名無し:2007/03/15(木) 04:42:41 ID:PQDc94Q4O

このスレで始めて知ったので検索したら誰かのblogに木村カエラと真鍋かおりもアリス症候群だったらしい。




59 :緋い月 ◆cpNuNaN3vQ :2007/01/08(月) 22:29:02 ID:jqErwvaD0

最近多いんだけど。。。

治るの?

不安になってきた。。。




69 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:19:44 ID:QfnSmmKEO

>>59
アリス症候群をしってる医者(たまに知らない人がいる)のところにいけば、安定剤を出してもらえるがあまり効き目なし。
今だに何が原因かハッキリとわかっていないから、押さえようがないんだよね。
三半規管の疾患とか、精神的な疾患とかいろんな説があるから。

大人になっても症状が出て、なおかつ偏頭痛持ちで目が悪い人は治らない可能性が高いって言われた。



70 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 18:43:09 ID:lIVUQy1l0

片目だけ極端に視力が悪いんだが、関係してる?



71 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 19:35:51 ID:QfnSmmKEO

あるかも。
漏れもガチャ目の偏頭痛持ちだし、まわりに2人アリスの友達がいるけど、2人とも目が悪い。



88 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 13:54:26 ID:1DhNSdHzO

水平面が見えるような、限られた平面に白黒のタイルが市松模様に並べられてくとか、
それを真上から見てると、模様が幾何学的に変化しはじめるなんて光景を
昔、熱出した時によく見た。お仲間が多くてびっくり!
少し前に「廊下の壁から白い人影が現れて、目の前を通り過ぎる」のを何度も見たり、金縛りに逢ったりしたんで、
知り合いの若い医者(内科医)に相談したら「前のはアリス症候群っぽい、後のはレム関連睡眠障害かも。」
と言われた。
お薦めに従って、精神科かかったら同じこと言われて、少量の抗てんかん薬を処方された。
どっちの症状もすっかりなくなって、嬉しいような寂しいような。

自分の場合、片目だけ極端な近視で、
脳波検査では、中脳付近に時々小さなバーストが生じてるらしいことが分かったけど、
何か器質的な問題でこういう症状が出ることもあるのかな?



72 :本当にあった怖い名無し:2007/01/10(水) 21:24:06 ID:PQv6DZcP0

Alice in Wonderland syndrome で検索できた医学雑誌の論文
(40 弱しかなかった) のアブストラクトにざっと目を通して、
うち2、3を読んでみましたが、
極太⇔極細的モチーフの夢についてかいてありそうなものはありませんでした。

医学的には不思議の国のアリス症候群は飽くまで起きているときに
ものを小さく感じたり大きく感じたりする症状のことをいうみたいです。
偏頭痛のひとに多いみたいで、子供のころヘルペスに感染したときにも
現れることがあるようです。

典型的な入眠時幻覚とも違いそうです。入眠時幻覚のモチーフは
切迫感は一致しますがあとは金縛りのときの幻覚に近いです。

「離人症」の非現実感とも違うように思います。

そういうわけでアリスと関係があるのかもしれませんが、
極太⇔極細の夢を見た人がこれだけ多いということは、
もしかすると学問的にまだあまり調査されていない新しい発見なのかも。




80 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 12:01:47 ID:puRT23IqO

アリス症候群に関連して、チェシャ猫症候群ってのがあるらしいけど、誰か詳しいこと知らない?
ググッても詳細が出てこなかった。




85 :本当にあった怖い名無し:2007/01/14(日) 12:01:03 ID:hCbBC1f00

http://www.mh-net.com/lecture/yougo/alice.html

チェシャ猫症候群ってのもあるみたいだな



89 :本当にあった怖い名無し:2007/01/15(月) 11:16:38 ID:NkkiT9BC0

>>80
昔論文データベースで調べたことがあったけど、それを言い出した人の論文1本しかひっかからなかったので、
名前としてか、症状がかわからないが認知されていないのだろう。論文が古すぎて手に入らなかったので内容は不明だけど。
ようするにチェシャ猫らしく笑いだけを残して消えさったっぽい。



82 :本当にあった怖い名無し:2007/01/13(土) 18:21:18 ID:02IMJmdJ0

【最近アリス症候群は遺伝するのではと思ってきた】

俺も最近もたまになるけど、昔は頻繁になっていて、でもきっとわかってもらえないだろうと
思い誰にも言わずに着たが、このスレをみて、病名や同じ人がいることを知ってほっとした。
ほっとしたついでに親父にこの話をしたら心底ビックリしていて、どうやら親父も昔は頻繁に起きていて
今でも極まれに起こるのだそうだ。
結構この症状を人に話してもわからないだろうなァ・・・と話していない人が多いと思うのだが
ためしに親族に聞いてみては?何か関連性がわかるかもしれない。



116 :本当にあった怖い名無し:2007/01/19(金) 14:42:30 ID:otw+rsORO

これってまんま離人症だろ
大層な名称を付けて悦に入ってんのかしらんが
言うなればただの精神疾患だからな



135 :本当にあった怖い名無し:2007/01/20(土) 23:52:48 ID:A6CKbqxJ0

>>116 アリス症候群=離人症ってこと?



136 :116:2007/01/21(日) 08:01:02 ID:9mOGggjQO

>>135
私は専門家でないので少し語弊が有るかもしれないけど、
アリス症候群と離人症は症状だけを見れば非常に酷似しているよ。
察するにオカルト好きなエセ臨床心理士あたりが
それらしい症状にそれらしい名称を付けて喜んでいるのが今の現状ではないかとw



138 :本当にあった怖い名無し:2007/01/21(日) 09:24:22 ID:A/SgDYLEO

文末にwをつけるかつけないかで、その文章の印象はガラリとかわるね、ホント。



142 :116:2007/01/21(日) 21:58:19 ID:9mOGggjQO

>>138
ああすまんね、軽薄でw
それはまあ別としてアリス症候群に憧れてる人がいたとしたらかなり危険なのでなりきったり、フリはしないこと
詳しく知りたい人はメンヘル板で聞くといい
では消えます



143 :本当にあった怖い名無し:2007/01/22(月) 01:26:38 ID:oXb2cPvO0

いまどきの精神科医はDSMのチェックシートに
あてはまるかどうかだけ調べて、薬処方するだけの商売だからな。
離人症だアリスだって議論自体がむなしい。



182 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:32:56 ID:WMHpMD4d0

ゾイド板から来ますた
自分医学部生ですが、自分の経験と知識で判断すると
離人症とは似てるけどちと違うみたいですね

特に「視点」と「像の特異性」が違う気がします
精神神経系に進むので、ちらほら調査してみようと思います
ウイルス説、機能説(てんかん説)あたりが有力でしょうね
個人的にはストレス説が気になりますが…
でもこりゃ疫学調査からやらないと、辺縁系調べるのは難しいでしょうから
ぼくらが生きてる間に解明されることはないでしょうね



184 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 14:56:24 ID:+YOzz3Yy0 ?2BP(2749)

言われてふと気づいたんだが、
このスレにメニエール病のやついる?
俺も軽くそうなんだが、もしかしてこの症状になりやすい奴はメニエール病になりやすいんじゃないか?



193 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:27:55 ID:WMHpMD4d0

メニエールかあ、関係ありそうだなあ
脳腫瘍の人はどうなんだろう?



194 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 15:29:49 ID:emgkwuCD0 ?2BP(2749)

>>193
元々人に説明するのが難しい症状だけに、他の病気と関連してる可能性あるよな
とりあえず俺はメニエール病との関連がシリタイ
他にアリス症候群+メニエールな人いたらよろ



196 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 16:09:34 ID:Y/W6laVt0

メニエールとかそういうのよくわからんけど、俺小さい頃はてんかんにかかってた
薬をずっと飲んできたから今はもうてんかんも治ったっぽいしアリス症候群の症状もなくなってた

てんかんとアリス症候群が関係あるのかは知らんけどな



197 :本当にあった怖い名無し:2007/02/08(木) 16:18:11 ID:Y/W6laVt0

あ、ごめん>>3に
「てんかん、大脳の局在性病変、幻覚誘発剤使用時、
せん妄状態、心因性障害などにみられる。」
って書いてあったの見落としてたわ
やっぱ関係あったのか…



390 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 03:11:06 ID:iGk96+5eO

《子供の頃》に《熱を出すと》この感覚に見舞われたって人が多いね
最近話題のタミフルもそう


未発達な子供の脳に強い負荷がかかってなるんだろうね

《大人》になった今も《熱なんかに関係なく》なる人もいる
自分もその一人


脳が子供のまんまなのかね?



391 :本当にあった怖い名無し:2007/03/26(月) 15:20:00 ID:ZC/6FU430

へぇー、伸びてると思ったらタミフルから流れてきてんのか
どっちも血液脳関門含めて脳の発達に関係してる生理的なものだと大予想



393 :本当にあった怖い名無し:2007/03/27(火) 10:51:15 ID:othRNDFv0

タミフル関連のニュースで、
10才くらいの男の子と母親が取材を受けていた。
子「お母さんがどんどん小さくなっていった。音も聞こえた。」
母「見てのとおり私はけっこう体格いいのに、小さく見えたらしいんです。」



411 :本当にあった怖い名無し:2007/04/01(日) 02:41:22 ID:r1qoyll1O

タミフルによって起こりえるオカルトな副作用
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174502775/

アリス症候群らしき症状で飛び降りに繋がるの出はないかというレスがあります。

アリス症候群によって不思議を通り越して恐怖を感じて逃げ出したことはありますか?



453 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 11:59:46 ID:yixxdChXO

アリス擬似体験マシーン誰か作って


これ、なった事ない人には絶対口では伝わらん!
信じてくれない人達に体験させたい



454 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 12:33:24 ID:sBe5ZHk00

>>453
昔の遊園地にビックリハウスってあったじゃん(今もあるのか?)
あれこそまさにアリスの感覚だよ
部屋がグルグル回るところが



455 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 13:16:18 ID:yixxdChXO

あのすごく不安な感じや恐怖心も同時に味わって欲しいなぁ
遊園地のホラーハウスはただ楽しいって感じかな
私はあれ好き



456 :本当にあった怖い名無し:2007/04/07(土) 20:14:58 ID:2VL1k3ky0

LSDが一番近いんじゃない?



404 :本当にあった怖い名無し:2007/03/29(木) 12:52:29 ID:UygkvXt7O

>>1を読んだら
何万人にひとりの奇病の話かと思った。
いくら2ちゃんに人が多いからって
こんなにも症状でている方がいるんですね。
見知らぬ病はまだまだあるんだろうな









不思議の国のアリス不思議の国のアリス
(2007/09)
木下 さくらルイス・キャロル

商品詳細を見る


【大小】 アリス症候群 【白黒】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166416266/


スポンサーサイト

タグ:不思議の国のアリス症候群

コメント

なんかwktkしてくる病名だなw
体外離脱は経験あるが似たような感覚なんかね

ちゃんと名称まで付けられている確固とした症例なのに
体験談がメンヘラの妄言にしか聞こえないところが難儀だな

としか言えない

これ病名あったのか・・・
俺も小学生のころよく体験した

これ寝る前によくなってました。
>>私の場合は、体外離脱じゃなく瞼の裏?中?で白黒や細胞のような映像が流れていくといった感じとぼーっと見ている物が大きくなったり小さくなったりする。
そして偏頭痛持ち。
気圧が下がると頭痛あり。
何か関係あるのかな?

あああ!!これそんな病名あったのか!!
時々症状が現れてそのうち調べようと思ってそのままいつも忘れてしまってたw
俺がなるのは「遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚」 だけどすごい気持ち悪いんだよなw

小学生のころ、熱出してリビングで仰向けで寝てるとき、天井がすげえ近く感じたことはあるがこれもか。

アリプロスレかと思いました
すいません

病名ついてたのか・・・。
週1ぐらいの頻度でなる。遠近感がおかしくなって遠くにあるものがすごい大きく見えたり、動かしてないのに一つのものが大きくなったり小さくなったり。
しばらくすると収まるけどなってる最中は気持ち悪くてやってらんね('A`)
かれこれ5~6年は経過してるな・・・。

「自分を包み込む空間の筒」スゲーわかる!!
俺の場合、「自分は普通に座っているのにもかかわらず、筒の上の方を視点にして左右にゆられている感じ」によく襲われた。

面白そうな症状だなぁ

あぁたしか幼稚園のころ
夜トイレに行こうとしたら足がでかくなったり小さくなったりしてまったく動かなくて
泣いて親を呼んだら親の顔がぶわんぶわんしててさらに泣いたって経験があるな

トイレに引きずられて放り込まれても
トイレが歪むわ立てないわでそのまま漏らしたっけなwwww
あれはなんだったんだろうwwwwwwww

俺の場合は、強い緊張と集中が同時に続くと起こるな
武道の稽古で、高段者の人と組んで試合するとなりやすい
遠近感があいまいで、間合いの目測が上手くいかないから困るww
あと極大と極小の関連で、木刀が爪楊枝みたいに感じたりもするw

俺は、
砂の一粒が大きな岩くらいの~
って説明しにくいけど…、そんなよくわからない、圧迫されるような…

小さい頃に
真っ白な世界でちいさいはずなんだけどものすごく大きくて
重たいと思ってるんだけど同時に軽いとも感じられるものに手足がなってて、
時間が経つと世界が真っ白から
白黒の幾何学模様が波打ってる世界になる光景を寝る前によく見た。

それが怖くて目をつぶれなくて、なかなか眠れなかったのを思い出した。

興味の湧く病名だなぁ
ちょっと体験してみたいと思ってしまう。

遠近感覚がぼやけてものの大きさが曖昧になる感覚、これめちゃくちゃわかるわ
なんかわけわかんなくなる。自分だけだと思ってた

なんだ、病名ついてるのか。
あの感覚を自由に思い出せるので、時々トリップしてるw
ヤバいのかなww

子供の時によくなった
気持ち悪い感覚に襲われるし、熱で体はダルいしで二度と体験したくないね

授業中に先生の顔を見てると、もの凄く輪郭がくっきりしてきて自分が今見ている風景が全て一枚絵になっていくって感覚もこれに当てはまるのかな。

もしかしたらアリス症候群とは違うのかもしれんが・・・。
例えば何気ない日常とか、微風の時の海の様子とか・・・。
そういう穏やかな、なだらかな感じのイメージが最初に出て来るんだよ。
そんで、フッとて言うか何て言うか・・・。
突然耳を塞ぎたくなる様な大音量になる感じのイメージが出てくる。
あ、最初の穏やかなイメージの時ってのは無音状態なんだよね。
何か何気ない日常にしても車の音とかは無くて・・・例えるなら昼間公園にいて
誰もいない公園の木とかを眺めている感じの穏やかな・・・そんな感じ。
できっかけも無くそこからいきなり音って言うか・・・とてつもなく大きな何かに
五感を奪われるような?
聴覚的には爆音なんだけど、視覚的に言えばなんか真黒な球状の何かで視界一杯に広がってるんだよ、辛うじて隅の方に周りの風景が見えるんだけど
真っ白。何にも無いの。
臭い的には何も無いね、鼻炎だから鼻詰まってるからかも。
味も変化なし。
触覚は・・・最初は変化が無いんだけど、巨大な感覚の時は・・・
爆音でビリビリなる様な、生暖かいor熱い何かに包まれるような?
ちなみに冷たくは無い。
それが起きる。
多分実際にそれに遭遇したのは去年くらいと、ずっと前。
ただ、遭遇してない間も脳裏にその感じが張り付いて凄く不思議になる。
記憶が正しいと遭遇したのは2回だけだけど、記憶力が良くないから下手したら先月の事すら覚えてない。
だから、多分2回だけ・・・直に見たのは。
夢で1回とそれ以外で1回。それ以外ってのはどこで見たのか覚えてないから分からない。

よくなるわw
小さいころは起こられてる時、今は子供に説教するときにw
じーっと集中して話してるとなってるような気がする。

相手の顔が急に大きくなったり小さくなったり。

手がぽわぽわ~
ってのもよくなるw

あとは熱出すと白黒の…なんていうかとがったなんかのしましま?がせまってきたり。
うまく表現できないw

あ、米1819だけど。
だれか同じ様な体験した人いない?
これがアリス症候群なのかも気になるけど、ハッキリ断言出来る人何か多分居ないだろうから・・・。
読む限り皆ちょっと違う感じがするんだけど・・・。
どうかな?

子供のときに熱を出したらなってたわ
小さいのに大きくなってぐるぐる回る感覚が続いて気持ち悪くなるの

俺もなのかな・・・
教室で勉強してると周りの存在がすごく大きく感じて、自分がしぼんでいく感覚なんだけど・・・
どうなんでしょ?

感覚がそれぞれ違うみたいだから、本当に自分がアリス症候群なのかわからないよねえ
ここに出てる体験談を読んでみても当てはまるものと当てはまらないものがあるし
実は別の病気だったりするのかもしれないし

これとは違うかもしれないけど、小さい頃熱を出した時に、
何も走っていない暗い高速道路をバイクでひたすら走っている感覚があった
ずっとずーっと走り続けていて、視覚以外の感覚がなくなっていく感じ
小学校の低学年くらいだったな

俺は子供のとき、たまに大きな丸い岩が自分に転がってくる感じになったんだがこれもそうか?

病名ついていることに感動・・・
もう俺だけなんだと思って諦めてた感じがあったから
管理人さんうp感謝です。

俺も熱が出たときに
白い丸が砂嵐みたいになってトゲトゲになって・・・を繰り返してたり。
母親にせかされる声が聞こえたり。

あと、これはどうなのか分からないけど
家の階段に座ってて
下におりていく感じ(ジェットコースターみたいな)があって
で、また元の場所まで同じ感覚で戻って・・・を繰り返す。
家族とかが来たら終わるんだ。
でもお尻は痛かったからちがうのか?
これが俺の記憶の中で一番不思議。
今でもできないか時々試してみる。
おんなじ感覚になったことある人がいたら嬉しいんだけど。


>>米1819さん
俺もそういう感覚になったことありますよ。
ホールとかでの音楽会で、ひとつの楽器とかに意識を集中してるとなってた。
周りの明るさが落ちてきて、その舞台の上だけが鮮明になって・・・。
これをアリス症候群といえるのかは分かりませんが
仲間がいて嬉しいかぎりです。

アリス症候群ってなんなんだろうと気になりつつスレを読んだら、まさに自分の症状でびっくりした。
大人になった今でも1年に1度くらいの割合である。
とんでもない何㌧の石に押しつぶされそうになる。
「何㌧の石」って思うだけで、素の時も怖い感じがする。
横になって目を閉じると襲ってくるから
座って何かにもたれたまま眠ったことがある。
不思議と自分の手のひらを見ていたら、ちょっと落ち着く。

嫌なのは言い様のない恐怖が襲ってくること。
ほんと、言い様が無いんだよな…

恐怖とかそういうのまったくないけど時々寝る前に目をつぶってたりしたら
スリップノットのCDジャケットみたいなカオスなイメージが
視界(というか目をつぶってるからイメージ内の視界だが)ですごく暴れて
2,3秒暴れたら一気にそのカオスは無くなってイメージ全体が白くなって
その中心に小指の爪ほどの小さい「∵」みたいな顔のイメージにすり替わる。
そういうことなら時々ある。

あー自分もあるかも

自分は未だになるなぁ
すべてが平面になったり、凹凸の区別が付かなくなったり

特に地下鉄とか狭い廊下、階段に多い
階段とか自分が上っているのか下りているのかわからなくなるし、道を歩いていて全てが絵のように平面にみえて距離がわからなくなる
特に細かいタイルとかあるとダメ。世界が回って右も左もない

後は時間かな。3時間位なら早送り巻き戻しは当たり前にある。おかげでちょっと先の行動がわかったりするけど

病院で検査したらメニエールとか失調症とか脳の問題とか色々言われたけど、薬やカウンセリングちっとも治らなかった

これもそうかな
長々とすいません

家から出るとだいたいこんな感じ
自転車に乗ってるとまだましだが
歩きだとマジで異世界

時間の進む感覚がめちゃめちゃ速くなることがあったなぁ。
自分以外の世界がクロックアップしてるみたいな。
ただし視覚的にじゃなくてそれが脳内で起こってる。だからすごい焦る

うわ懐かしい
今は全く無いなぁ
遠近や大小が変になる
俺は恐怖や不安がなくて
「うわ、またか」
くらいだったけど
寝てるときの浮遊感はこれに入るかな?
浮遊っていってもぐるんぐるんという言葉が合う感じ
同じような時期にどっちもなくなったから

すごい! ちゃんとこの現象に名前あったんだなあ。
自分は、子供の頃よく起こった。主に、
1.熱出して寝てるとき
2.勉強や読書集中してるとき
3.作業的なゲームやクラブの大音量に晒されたてトランス状態気味なとき
かな。テレビなんて豆粒くらいに感じられて、
それでも中の映像はちゃんと見れたりして楽しかった。

あと、手をかざすと手のひらが部屋より大きくなったり、
指を見つめてると針みたいに細くなったりとか。
この現象が起きると結構楽しんでた気がする。

熱の諸症状の一つだと思ってたよ
あと酒飲んだときにもなったな
気持ち悪いとそういうのになりやすいらしいな

子供時代、眠りに着くまでの間に急に部屋が大きくなったような錯覚が
あったんだけど、その感覚がこれなのかな?
説明がすごく難しいんだけれども、天井が高くなり自分や布団がが小さくなって、
隅っこに追いやられた感?がある。

子供時代は神経質だったからかな?今はない。


30歳になりましたがまだあるよ。あたしは腕とか足とかです。極太・極細。
なんか部分的な存在自体が極太・極細な感じなんだよね。動かしずらくなったり。熱のときになります。

ゲシュタルト崩壊っぽいものはしょっちゅう起こすなあ。
階段とかを「何このギザギザの山?」とか思う。

先週初めて精神科に行ってこの症状が十数年頻繁に起こるって話したけど
全く理解してもらえなかった。
自分が自分でなくなる感じ?って言われたけど全くそれとは別なんだけどなぁ…
凄い辛いのに、他人にはそれを虚言や針小棒大と受け取られるからよけい辛い。
CTにも異常は無いし…何が怖いって階段下りようとしたときコレが出ると怖い
昨日空中に足置いちゃってそのまま落ちちゃって痣だらけ
前も階段から落ちちゃったし軽くトラウマ

名前あったんですね。
ふよふよして気持ちいい感じがするのは私だけですかね。
小さい頃は夢で見まくって大泣きしてたわw気持ちいいけどトラウマww怖かったなぁ。

今まで生きてきて今夜が一番驚いた…自分だけの妄想?な感覚だと
ずっと思っていただけに、同じ症状の人が多くてほんとビックリ。

小さい頃、親によく怒られてた時に遠近感覚がおかしくなって
自分が凄く大きくなって、親を見下ろしてるかのような錯覚によくなった。
寝る時に目をつぶってると、なんだか布団ごと加速(前に引っ張られる感じ
している感覚になって、不安になったりね…
その頃慣らした?せいか、極太と極細は今でも意識的にできる。

前を見て、視界の遠近感を意識的にずらし(目の前の字も読めなくなる)
そのまま手を動かして、意識させないまま動かす?
手の存在を頭の中で無視するというか…ともかくそんな感じw
そうすると手が膨れあがるような感じや、逆に赤ちゃんの手みたいに
弱々しい感じになったりする。
普通なら「嘘つきww」で終わる話だろうけど、本当にそう感じる自分がいる。

長文スマソ

針小棒大はないけど、時間が極端に早く進んでいる気持ちになることはあった。
周りの者が全てすごいスピードで進んで、小さな物音もものすごく大きく聞こえる。
あと見ているものが全部平面に見える。立体感が無くなる。

これってこの症候群に当てはまるのかな。誰も分かってくれないからすごく不安で孤独。

俺も中学の時熱出して寝込んでたらこんなんなった。
腕の感覚がふた周りくらいでかく感じられて、
でかく感じられてるところに皮膚の感覚があるようだった。


俺も小さいころあったな
極細と極太…ってやつね
寝起きによくなってて小さいころの俺はどうしようもなくそれが嫌で、軽くパニックになってた
実際に見えたりするわけじゃないんだけど、脳内でグワングワンと交互に迫り来るんだよな

障害か

なんとなくだが、フラッシュバックのイメージは原始人類の意識に近いのではなかろうか。

小さい頃熱出すと空間が歪む感覚あったけど、それと同時に得体の知れない者たちが周りでガチャガチャ騒ぎ始めて
喧しいわ!ってくらいピークになった瞬間に急に静かになって
自分の首がカクカクして笑いたくもないのに口元だけにっこり笑う→治まる→まただんだん周りが騒がしくなる→ループ
っていうのに毎回なってた。どっちかというとチェシャ猫っぽいね

俺も子供の頃によくなってたわw
別に害があるわけでもないし、子供の頃はむしろ楽しんでたと思う。

映画見た後とかよくなってるな
視界に入るように手を伸ばすと元に戻るけど

なんか俺メニエル病っぽい。

一部リダンツと混同してる奴がいるな

アリス症候群ていうのかー
みてたらそれっぽいのよくあったわ。実際は違うかもしれんけども
タイルとか見てるとおかしな感じするんだよ。あと寝る前とか眼閉じたときに体がでかく感じる。部屋が縮んでる感じなのかもな…
結構似た体験ある人多いんだな

ちょっと前になったなぁ。昔から熱出すとなる。

最初は手のひらに一円玉より小さくて軽い物体がぽつん、ってあるだけなんだけど
次の瞬間に、一円玉が冷蔵庫とかトラックのタイヤみたいなすごく大きくて重いものに変わる。怖すぎる。

こういう病名をつけるとメンヘルが沸いて騙りだすから困る。

極太と極細、遠近感がぼやけるのは小学生のときになったなぁ。
まさかこんな名前だとは思わなかった。

昔風邪引いて治りかけたあたりでよく怖い夢見たけど、
その怖い夢が白黒の世界で立方体のいっぱいある空間に一人でいるって内容だったけど、これもアリス症候群かな?
あと、同じく熱が出たときにエレベーターとかで感じる浮遊感とか、圧迫感があったこともあるなぁ。

熱を出すと、今でもひょっこりひょうたん島の人形達が画面右から左へどどどーっと走り抜けていく映像が見えるんだ。
これが子供心にすごく怖かったなと思い出したんだが、実際そんな映像があったのか気になってる。なかったらもっと怖くなっちゃうだろ。
あと極小の虫が巨大になって自分を襲ってきたり、すげー高い建物のような物から落下→ぐしゃぐしゃになってなんか今度はすごい狭いような気がするところを思うように動けないで蠢いている感覚とか。夢だと思ってスルーしてたけど。
最近は自分が遠いところでクルクルしてるような感覚になってキャッキャしてるよ。

>両手で抱えるくらいすごい大きい鉛筆ですごい小さい字を書く感じ。

煙草吸ってからすぐ寝るとこの感じに襲われるんだけど。

子どもの頃熱出すとよくあったなあ。
極大、極小、膨大、義務、焦燥、速い、うるさい、あたりがキーワード。
「朝までにおしっこ1億4千万リットル出さなきゃいけない!」のときは
実際にトイレで苦しんだ記憶があるよw
半覚醒で、その思考に支配されきってて、ありえないことが理解できないから
本当にしんどいんだー。

大人になってからも高熱のときにまれにあるけど
現実感のある見慣れたものを見ると(雑誌とか)落ち着くかな。

昔、これじゃないとは思うが似たようなことがあった
横になってテレビのドラマを見てたんだが、急に役者さん達の顔が歪んで見えた
顔半分や一部分だけがやたら肥大して見えたりすっげぇ不気味だったわ
電波の受信障害とかならいいんだが

米見ると一気に信憑性がなくなる不思議

え、こういう症状って誰でもなるようなものじゃないの?

感覚的なものは味わってみないと分からんな

自分も最近までこれが普通の事だと思ってた!!!だからこれが病気って知ったとき若干ショックだった。頭キタのかと
でも知り合いのお医者さんに聞いてみたら、結構アリスの人多いと聞きました。自覚してるかしてないからすぃー

そんなわけで、ジャそん時バイアグラ飲んでやったら凄いだろうと、、、
やった。凄かった。ちょっと緩めの女がいい。

 私は目を閉じて、自分がとてつもなく小さくなるイメージをすると、現実の体まで本当に小さくなった感覚に陥ります…。その逆もまた然り。
本文のアリス症候群だという方々は一様に目を開けて、イメージもしていないのにそういった感覚になるようなので違うのかな…。

違うとなると、視覚の異常といった点ではアリス症候群だと言えます。
しかし、感覚やイメージといったものは誰にでも感じることができるのでアリス症候群ではない気もします…。
イメージや感覚と言った目に見えないものの話は難しいですね。

熱出して寝てるとき、目を閉じても部屋の天井のすみが見えてた
どんどん天井が上に伸びてるのを「感じる」んだけど、たしかに伸びてるんだけど
天井が遠くなったり小さくなったりはしない
すごくでっかい四角い細胞みたいのがギュムギュム流れてて
針みたいなイメージ、キャタピラ、 細胞が卵をうんで増える→繰り返し

今でも昔みたいな強烈な体験はできないけど、大小遠近程度なら
自分で意識的に起こせる(体験できる)
病名があったのを最近知って感動しました。体験してる人がいたんだ!って。
川崎病で高熱が一ヶ月近く続いたことがあるんだけど、関係あるのかなぁ

睡眠欲がないときに無理やり睡眠を取ろうとするとなったな。
目を瞑ると部屋がどこまでも遠ざかっていく感じ天井や壁が無限に広がっていってと同時に自分が小さくなっていくような。
そして目を開けると部屋との距離感がおかしくなる。
とにかく重力がぐにゃぐにゃに感じて、すごく気持ち悪くなる。
体験者が多いのにビックリしたよ。
自分だけだと思ってた。

ウィキペディアみて「これだ!!!」って感じでググったらここが出てきた。
ウィキペディアの「悪夢と不思議の国のアリス症候群」の項目の悪夢の項目がまさにそう。

白い空間に、おおきな眉型のもが一列に並んでて、それらが上下に振動してる。
それはものすごい威圧感があって、漠然とした、取り返しがつかないような、
なんともいえないほんと、漠然とした虚無感と絶望感。

そいうえば小さいときに、夜中に目が覚めてふと周囲を見渡したら、
魚眼レンズのズームを引くみたいに、ぐぅーっと部屋が広く歪んだっけな。
見えている四肢もとうぜん部屋の拡大に併せて遠く歪んで大きく、長くなって、
つま先なんかものすごい遠くに感じた。

私も小さいとき説教中とかに相手の顔が小さくなったり大きくなったり・・
神経を集中させると今ではコントロールできる。
病名があるのもビックリだけど同じ経験者が多いのにも驚いたな・・



この感覚をわかってもらえなく親には馬鹿扱いされ

親友には痛い奴と言われ

泣きそうになった

遠近感がおかしくなったような感じになるのはあるな
何か頭だけすっごい後ろに来た状態で物をみてるような感じ
あとは突然に物のしわっていうかごちゃごちゃしたものにものすごい不快感を感じるようになってどうしようもなくなることもある、最近は遠近感の方ばっかりだけど
あと万年偏頭痛もちだけど慣れちゃったから薬とかも飲んでない

これ、文章にしてみると痛さ満開のアイタタメンヘラ体験談に見えるんだけど
違うんだ!
マジで体験できるような装置作れよだれか

こんな症状があるんだなー
悩まされてる人には申し訳ないがなったことないからどんなものか
体験してみたい

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/230-18dceac0


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。