2014 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 01
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

才能がある人間ほど早死するのはなぜ? 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:41:09 ID:6LiFrSeG0

美人薄命なんていう言葉もあるけど、早死する人間ってほとんどが才能がある人間が多いなと思う。



3 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/26(日) 23:44:29 ID:Y9FBDBb/0

才能ない人間が死んでも、誰も気にしないからじゃないか



4 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:47:53 ID:k4g/zcvuO

それもある


でもどの分野においても天才と呼ばれる奴が早死にしてるのは事実だよな



5 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/26(日) 23:50:44 ID:6LiFrSeG0

結果的に神は存在するんじゃないかと思ってしまうね。
スピリチュアル的に考えると、この世(人間の世界)は地獄だから。
才能のある人間を楽にさせてあげる為に天国の世界に行かせてるんじゃないかと思う。




13 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 00:16:06 ID:BofjVU2eO

短い時間で凡人の一生分の働きをするから…とか??



24 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 12:07:01 ID:dHLgiOr10

色々と忙しかったり
病院が嫌いだったり

で、結局、病気が進行して、すでに手遅れ・・・

的な人って、わりかし天才型の人にもいたりする



33 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 15:18:55 ID:VsuJJ53e0

アラン チューリングは天才だったが、天才が故に早死にして
その偉業は全て学生からの親友であったフォン ノイマンに
全て持ってゆかれてしまった。
チューリングは余りにも国家機密を知っている為に毒リンゴを
食べさせられたという説もある。
チュウリングとノイマンで何が違うか?前者は無から知を生み出す
ことができるのに対して後者は完璧になるパクリと実現能力が
高い差だったということ。



34 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 15:31:23 ID:w84tKgKj0

>完璧になるパクリと実現能力が高い差だった
が理解できない凡庸な俺は長生きする。



42 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 17:53:29 ID:K7Ft5dmq0

モーツァルトは夭折
ラファエロも早死に

ラファエロは性病にかかったっていう説もあるから、
かかっていなければ、長生きできたかも。熱病っていうのが定説だけど

アーベルだったかガロアだったか、決闘で死んだやつもいたな



44 : 科医 ◆bt63mimai2:2008/10/27(月) 18:20:05 ID:D6xIUYRDO

数世紀前の人物が早死にどうかを考えるときには、当時の平均寿命を考慮しなくちゃならないのが落とし穴(。・_・。)ノ今の時代の感覚で考えちゃならーぬ!
だから、モーツァルトだとかが特に早死にしたとは思わない
ショパンなんかも39歳で死んだけど、病弱だったにしてはまあ生きた



48 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 18:56:16 ID:K5ljYOGF0

俺が残念だと思う、才能ある夭折者は映画監督の山中貞雄だ
現存する、見られる映画は三本だけ、
この三本とも、すこぶるという形容詞が似合うほど面白い
この人は太平洋戦争に出兵して28のときに亡くなった
小津も黒澤も、若き天才監督の死を悼んだ
この人が生き残ってたら、日本映画は更に戦後華やかだっただろう
残念残念。



49 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 19:02:07 ID:jurwqDlPO

高橋良明君とかも



18 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 02:19:03 ID:Qdf6Zm2b0

クリフ・バートン



53 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 20:41:19 ID:JoQR6gNhO

ランディ・ローズ



67 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/28(火) 11:11:20 ID:Q+D0oAlDO

>>53
マニアックw
オレ的にはシド・ビシャス



70 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/28(火) 16:36:52 ID:Q+D0oAlDO

>>53
ランディは飛行機事故?だったはずだけど、シドは薬でねw
まぁ、あのクレイジーさも才能かとw



71 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/28(火) 17:14:17 ID:Q+D0oAlDO

>>53
ランディの死はオジーにかなりの衝撃をあたえたよね。
やっぱり天才は早死にするんかな?
ってスレの主旨に関係なく話ちゃってスマソ



102 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 20:25:47 ID:g29s0TQ/0

シドヴィシャス
カートコバーン
hide
クラッシュダイエットのボーカル
ぐらいしか知らないけど他に誰かいる?



105 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 20:32:19 ID:0PCNHUGB0

Trexのマークボランは絶頂期に
「自分は30歳までに死ぬだろう」と言ってたら
数年後にホントに30歳の誕生日直前に事故で死んじゃったとさ。



112 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 21:55:48 ID:iaIiraFEO

つーか不摂生な人間が早死にするだけだな。

シドビシャスはヘロイン摂取過多で死んだんだっけ。
音楽芸術の天才は不摂生と鬱で自殺ってイメージ。



113 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 22:02:06 ID:HVndc6ET0

しかしシド・ビシャスには音楽の才能は無いといっていい。
ベースを担ぐと世界一様になる、それだけ。




62 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 10:27:42 ID:JCvK24fgO

尾崎豊とかね

芥川龍之介は自殺しちゃったし



63 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/28(火) 10:36:38 ID:z0JHN5SX0

あいつらはただ精神的に弱いだけ



79 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 13:01:42 ID:f/uktt5jO

中原中也



124 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/09(日) 18:24:18 ID:5kOsC1330

ヒーリングミュージックとか、マクロビオティック創始者とか
ヒーラー等も比較的早死にが多いと思う。

一般の人々を癒す代わりなのだろうか?



122 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/09(日) 13:53:05 ID:qatw3eb50

ジェームスブラウンとかどうなんですか



138 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/19(水) 20:59:20 ID:WrusON8D0

ジミヘンも早死にの天才
じゃなかった
天才の早死に




123 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 17:56:37 ID:KE83DuNkO

南条あや



20 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 04:51:29 ID:pnWFSbi50

逆に長生きした天才って誰だろう
ダヴィンチとか長生きだっけ?




21 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 09:59:50 ID:MROQYWvO0

森みつ子



22 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 11:34:20 ID:K5ljYOGF0

森…森繁久弥



10 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 00:00:20 ID:9nvHa/o3O

水木しげるに才能がないというのか



17 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 02:12:48 ID:K5ljYOGF0

>>10
手塚治虫とか、寝る暇も惜しんで仕事したから早死にした
水木さんは沢山睡眠とってるから大丈夫

才能+睡眠不足=早死に じゃないかな?



27 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 14:13:52 ID:n6dGPxHiO

早死にってどこがくくりだよ?
手塚治虫って享年60だぞ



14 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 00:51:08 ID:Snby6tjY0

アインシュタインは?



148 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 07:51:57 ID:H+XCMMExO

>>14>>17
アインシュタインは睡眠時間が8時間(以上?)だったらしいね。

あとバイオリン。

音楽家、宗教家は長寿がおおい。

緊張しすぎて走り続けるから、特別な才能や能力あるようにみえるだけかもしれん。
努力できることは才能ではあるが。




50 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 19:06:10 ID:+SGseEMxO

ダヴィンチもピカソも長生きだお?(´・ω・`)



103 : グレン:2008/11/04(火) 20:29:34 ID:PTa/B8vs0

松尾芭蕉は人間五十年の時代に51歳で死んだから超普通。



104 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 20:31:18 ID:uXsTGIay0

>>103
むしろ長生き



106 : グレン:2008/11/04(火) 20:35:03 ID:PTa/B8vs0

物理学者のホーキングはまだ死んでないけど現在66才なので早死にには
当たらないだろ。



107 : グレン:2008/11/04(火) 20:40:32 ID:PTa/B8vs0

昔イギリスの新聞で現存する世界の天才トップ100というのを発表したが
その時1位になったスイス人化学者アルバート・ホフマンは101歳まで生きている。






15 : 本当にあった怖い名無し [age]:2008/10/27(月) 01:25:38 ID:WelND6W70
関西の某霊能者によると、良い人は霊界でも欲しい人材だから
早世するんだとか。世直しのために働ける才能ある良い人ね。
根性の悪い人は霊界でもいらないんだって。




19 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 02:47:04 ID:E37FLTnF0

良い人っていうかある意味すでに悟ってる人間だから
こちらで修行する必要が無いからあっちに連れて行かれたんじゃね?

早熟した果実のように



16 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 01:58:40 ID:uTrb1N6sO

>>15
小学生の時と中学生の時に陰湿なイジメをした奴は19歳で事故死したよ。
先生の前だけ良い奴だった。
良い人は短命って信じられないよ。




30 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 14:34:21 ID:/L63KXeD0

>>4
> でもどの分野においても天才と呼ばれる奴が早死にしてるのは事実だよな



早死にしている人もいれば早死にしていない人もいる。



66 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/28(火) 10:48:56 ID:Ya+QsA+jO

極端に早死か長生きしないか?



76 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/29(水) 10:05:06 ID:AFXN4oWp0

才能+人一倍努力して体を酷使したが為に
短命になったって場合もあるかもね。



85 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/29(水) 18:07:38 ID:JmKA+AP40

>>76
事故とかオール無視ですか




39 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 15:45:37 ID:n6dGPxHiO

戦国大名はあと10年長生きしたら歴史を変えたとされる天才が多い
結局天下を取ったのは…

徳川家康(享年75)
健康オタク
・適度な運動
・性病回避
・医学が趣味(南蛮の医師から学ぶ本格派)
   ↓
腹を壊しても医師を呼ばず自作の薬を飲んで氏ぬ

食中毒がないならあと10年は生きたと言われる



40 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 16:27:23 ID:/L63KXeD0

>>39
> 戦国大名はあと10年長生きしたら歴史を変えたとされる天才が多い

あとからだと何とでも言える。



45 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 18:24:14 ID:n6dGPxHiO

>>40
それ全てに当て嵌まるからw
早死には残念だ、と専門家が好んで記述するから記録に残るんだよ
はっきり言って夭折を売りにした過大評価も少なくない




46 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/27(月) 18:36:53 ID:n6dGPxHiO

例えばマスコミが目をつければ17歳で氏んだエレキ野郎が夭折の天才になるわけで
[Wikipedia]山田かまち



75 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 09:38:40 ID:PbmdMnJg0

>>46
山田かまちは幼少期特有の感性やなんかを
周りに勝手に持ち上げられて天才だと勘違いされた良い例だよな
芸術家肌であったのは認めるが、夭折しなければ才能が枯れて
普通のおっさんになってたと思う、生きてれば40歳くらいか?



77 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 12:46:20 ID:GvJiXgYMO

>>75
氷室京介と同級生だったらしいわ



47 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/27(月) 18:49:57 ID:6O4JJSFZO

夭折すると神格化されるよな
尾崎豊然り、坂井和泉然り
実力以上の評価をされる




64 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/28(火) 10:43:27 ID:rsKxIDR50

早死にしたから「もっと長く生きていれば…」と過大評価されただけ。
松本零士だって長生きしたからろくでもないジジイになってるけど
40代くらいで死んでれば早逝の天才になってただろ。
あと、夏目雅子は整形で有名だし、生きてれば整形不倫ババとして
2ちゃんねるでめちゃくちゃ叩かれてたと思うぞ。



81 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/29(水) 13:57:36 ID:Mp8G6BzdO

寿命というか、芸術家や文学者達の場合は自殺や他殺で早く亡くなる方が多いよね



83 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 16:42:22 ID:PbmdMnJg0

>>81
そういう分野での天才は所謂感性って奴が常人の見てる世界と違うんだと思う

故に非常に繊細であるからして芸術以外の面でも感じやすく、傷つきやすい
社会の厳しさや人間の汚さなんてよほど神経が図太くなければ常人であっても辛いからな
鋭すぎる感性の為にその辛さはもはや極限に達している事だろう、結果自殺すると




129 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 19:17:06 ID:NTlrmLzJ0

ようするに、才能があったり、美人薄命っていうけど、
そういう奴は妬みやら嫉妬が凄いし、周りも注目するから
神経使うんだよ。

神経を毎日使ってると、病は気からっていうから病気になって
死ぬことになる。

凄く簡単なこと。



86 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/29(水) 18:43:50 ID:fT/iA39dO

芸術の天才はなぜ天才なのか?
有名な人間が、天才だといったからじゃないのか?
芸術なんてその人の価値観でどんな評価にもなるのに、
天才なんて決めれるものなのか?



87 : 本当にあった怖い名無し:2008/10/29(水) 20:38:49 ID:ZZnUohoR0

モーツァルトとかやっぱ天才だと思う



94 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/30(木) 03:32:23 ID:p0m1IfWh0

>>86
科学やスポーツと違って芸術は明確な結果や測る数値というものが無いからな
確かに芸術なんて人によって選り好みが激しい

でも同じように出来るか?というと無理だろう
同じ絵、同じ曲を作ったとしても自分で考えて作ったわけじゃないから完全に同じでは無い
つまり芸術において同じように出来るか?というのは
オリジナルの物を作る事であり
それが万人が驚嘆するほどの作品を作れる人が天才というのでは無いだろうか?



95 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/10/31(金) 10:05:39 ID:Sa5Y40RD0

あらゆる分野でコロンブスの卵を発見した人が天才とオモ
若ければ若いほど加速度ついて世間に知れ渡る



99 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 19:16:44 ID:kDkVzOsz0

ノーベル賞取ってる人なんて年寄りばかりですお
大器晩成型で天寿を全うした人より、才能あるのに早世の方が、その死を惜しんでテレビとかで露出する機会が多いのでそう感じるだけだお



100 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/04(火) 20:12:02 ID:/MpA1O8k0

>>99
社会的に役に立たないと評価されません、また役に立つと確定されるものは別だけど

人類への貢献度であって、天才とかマニアが凄いとか学問的に凄いとか
そういうのは関係ないですよ。

糞でも屁でも、それが認められる社会的な背景要因が無ければ
どんな凄いのでも評価されないってことさ。



119 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/05(水) 09:27:11 ID:4VRnQbC10

>>100
社会的に役に立たないとって・・・
実際はかなり役に立てるのに、マスゴミに取り上げられなきゃお前のような一般人は気付きもしないってだけだぞw
ノーベル化学、生理学・医学賞なんて医療の進歩に直結しててお前も知らず知らずのうちにお世話になっている
今年受賞したGFPなんかは癌やアルツハイマーなどなど例を挙げたらきりがないが研究に利用されてる
人類への貢献度なんていったら早世した人物とやらの比ではない
でもお前は受賞者の名前を誰一人挙げられないだろう?



116 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 22:32:45 ID:gpCltv/C0

もしも長生きしてたら(仮説)

織田信長…羽柴秀吉が疎ましくなって追放。
独断専横に対して各地で反乱が勃発。戦国時代が100年長く続く。

手塚治虫…作品製作に行き詰まり、次第に石ノ森や藤子ら後輩の作品を
非難するようになる一方で金に汚くなって晩節を汚す結果になる。

もしも早逝してたら

小室哲也…伝説の天才プロデューサーとして称えられ
生きていたらもっと多くの名曲を残したに違いないと惜しまれる。

松本零士…伝説の天才漫画家として惜しまれ、長生きしてたら
ヤマトや999を越える名作を多数生み出していただろうとファンに語られる。



117 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/04(火) 22:45:03 ID:LgsRbXws0

いわゆる天才と呼ばれる人って脳内物質のドーパミンとかが
多く出るから天才になれるって聞いた事がある。

普通、一生かけて出るドーパミンが一気に出てしまい、
それゆえ天才だけど短命になるとか。



120 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/06(木) 10:55:10 ID:y+ulcdME0

人だけでなく馬にも、血統、馬体、能力の全てがハイレベルな名馬が早死にする傾向は間違いなくある。
で、ここで注目する点は、人と違って、早死にする名馬でも、食生活や運動などの生活態度とかストレスが
長生きする他の馬に比べて変わらないだろうということ。

何か原因があるかもしれないんだけど、今のところよくわからない。




141 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 13:49:32 ID:I+83bgJXO

蓮の花は一生に一度綺麗な花を咲かす。
咲かしたら例え荒野にしゃれこうべを晒してもよしとする心構え



142 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/20(木) 14:47:16 ID:XQ1qbLNtO

才能がある人はそれだけ背負うものも大きいのではないだろうか…?
最近ドラマで聞いたのだが[才能は使命]という言葉に妙に納得。
発明や新事業を為す人たちは、歓迎だけでなく裏では批判も実は多く、責任がのしかかる。ストレスは早死にの元だからな。



143 : 竹下:2008/11/20(木) 23:07:13 ID:WuNzBnenO

>>142
俺もそう思う。
才能は神が与えた使命だと。
だけど、貴方と考え方が違うのは。
才能が与えられた人間は確かに努力出来る出来た人間だ。
だけど、だからと言って必ず誰かの恨みや妬みを買い、あらゆる苦悩に堪えながら生きるのかと言えばそうじゃない気がする。
苦悩のない人間もいるし、苦悩なら普通の人だって人の何倍苦しみ重ねる奴はいる。

俺はこう思う。
『そいつらは花だったんだよ』
美しい花はすぐに枯れてしまう。雑草はしぶとく生きるのに花の命は短い。
逆を言えば花を咲かせる前の状態はみんな雑草なんだ。
前世はなんの取り柄もない奴だったが、人生という苦しみが自分を成長させ。
時を超えて、今の時代に生まれ変わって花を咲かせた。

今が努力家なのではなく、前世で死ぬ程、苦しい目にあった人達なんだよ。



146 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/11/21(金) 00:51:27 ID:EPpHCKFp0

天才とはちょっと違うけど世の中が乱れ始めた時に
現れる英雄とかに天命はあると信じてる。
高杉晋作とか元寇のときの執権だった人とか早死にした人が特にね。
そのために生まれてきたんだと思う。




147 : 本当にあった怖い名無し:2008/11/21(金) 07:24:02 ID:lmkMXRYY0v

出てきてほしいねぇ








人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)
(2001/03)
山田 風太郎

商品詳細を見る


才能がある人間ほど早死するのはなぜ?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225032069/l50



*自殺や不摂生なんてのは本人次第ですが、ランディのような事故死で逝かれるのは運命なのかもしれないですねぇ。


*関連記事
- 目の前で見た身近な人の死の瞬間
- 目の前で見た人の死の瞬間 後編
- 目の前で見た人の死の瞬間 前編
- 目の前で見た人の死の瞬間 中編
- 自殺する寸前の日記やblog
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

タグ: 早死 夭折 自殺

コメント

スピリチュアルなんて久しぶりに聞いたな

才能がある人って自分の力を世の中のために使ったから人から才能があるって言われるんだろ?それってつまり他人ばかり大切にして自分のことを省みないからすぐに過労で倒れて病気になるんだよ。まあ何をするにもほどほどにして自分の健康も考えなくちゃいけないな。

先入観じゃないの。

実際に数を数えてみたらそれ程でも無かったって事良くあるぜ。

事故死つながりだとSRVもか

まぁまじめに語らせてもらうと、頭のいい人はどこか欠陥があって、それをサヴァン症候群(低潜在抑制)と言う。
例を挙げると
自閉症の人は右脳の発達が優れている
目が見えない人は聴力の機能が優れている

北条さんは普通に過労死だと思う
まあどうでもいいんだけど

南条あやはどうなの?
日記読んだけどただのメンヘラさんだったような

※1962
サヴァンをいうなら、先天的に「一般的」な人と脳の使用分野が違うだけであって
目が見えない⇒聴力の機能が優れている は若干違う気が。
あれは欠損(と、それに伴う不都合)を補おう脳の発達じゃないかと。勘違いならスマソ

チューリングとノイマンの件はどうなんだろうなぁ・・・
信じ難いんだが

正確に統計取ったら寿命の差なんて無いだろうな・・・
ただ、才人は多忙であったり特殊な習慣を持ってたりして
一般人とは生活環境や行動様式が違ってたりするから
事故に巻き込まれる体調を崩す確率が違ってくるのかもしれない

イチローさんは死なないでいただきたい。野球好きなもんで。

この世を地獄とか修行の場と仮定したらですけど…
この世には皆それぞれ前世で達成できなかった、使命とやらを
持って生まれてきてて、それを達成したら、「はい、今回の試練は終わり」
みたいな感じでお迎えが来る
というのが、僕の母の友人のお話です。

なんとなく、納得できるような…って思います。

才能がないやつも早死にはするだろ
むしろ才能のないやつのほうが早死にしやすいイメージ

>>117
いったいどんなところでそんないいかげんな知識身につけたんだよ……

ドーパミンを多く脳から放出することができたら天才になれるなら大麻やってるやつはみんな天才になれるぜ
ちゃんと正しい知識身につけてから言おうな

えてして人とは違った才能をもった人間ってのは普通の人とは違う世界を生きてるからなぁ

いくら有名でも英雄でも孤独だから長生きできないんじゃないだろうか

才能がある奴ってのはやっぱり高回転してる。消耗も早い。
あとは天才・佳人の死は惜しまれ
つまらない人間の死は惜しまれないから
平均が似通っていても人が抱く印象に差が出るんだろうね。

正規分布を超える差が出るとは思えないけどな。

ヒーラーが死ぬのは効果がないから。
英雄が死ぬのは戦っているから。

BUMPだから叩かれそうだがある意味では真理なんだよな
「声援なんて皆無です 脚光なんてなおさらです 期待される様な命じゃない」
「問題無いでしょう 一人くらい消えたって」

≫No.1967
イチローは神経がず太そうだから事故が起こらない限り長生きしそう。
けど別にイチローファンじゃないがイチローが落ちつぶれるとこは見たくないな。
だからと言って死んでほしくないが新庄見たいにきれいに引退してもらいたい。
野球界は川上哲治とナベツネあたりがなぜか長生きだなw

ピカソ91、岡本太郎84

ランディは心中に巻き込まれたとか…

裏で死ぬほど努力してるからではないでしょうか。

若いうちに一作だけ有名な絵を描いた画家がいたとする
短命→天才
長生き→あれだけだったね(笑)

こういうことだろ

シドビシャスはカリスマ性はあるけど良くも悪くもただのアイコン。
後にジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)が結成したPILを聴くとピストルズを牽引してたのは彼だということがよくわかる。
でも、ピストルズはシドビシャスあってだよな。
似たようなところで言えばジョイ・ディヴィジョンのイアン・カーティスとか。
まあ彼の自殺がなければ後のニューオーダーで、バーナード・サムナーの才能が開花することもなかったからなんとも言えんが。

芸術家肌の人はデリケートで感受性の強いタイプが多いんだよな。



どうでもいいんだが

このスレの場合、美人薄命じゃなく佳人薄命では?

早死にだと
不幸だから美化される

※1962
サヴァンの例はあまり一般化できる話じゃないよ
優れる部分と劣る部分の因果関係なんてまだまだ分かってないだろうし
短命云々とも関係ない

早死にした天才は記憶に残りやすいってだけの話だ。
長生きした天才も数多くいる。長く生きると晩節を汚したような扱いになることも多いってのもあるかもね。
そもそも依って立つ論拠がないんだから「なぜ?」という疑問自体が無意味だが。

ピカソは91歳。
ラムセス2世は90歳(このころって30歳ぐらいで死ぬんだっけ?)

hideはギターの演奏はうまくはない。が作曲の才能がすごかった

いきなりスピリチュアルとか言われると鼻白んでしまうな。
おいおい勘弁してくれよーって感じになっちゃう。

オカ板だししょうがないか。

ダヴィンチ、ポール・マッカートニー、ピカソは長生きしたよね

確かにスピリチュアルとか言われるとうへーってなるよね

もし事実だとしたら、才能がある人は多忙だし気苦労が絶えないからでしょ

>当時の平均寿命を考慮しなくちゃならないのが落とし穴(。・_・。)ノ

はぁ?ただ幼児の死亡率が高かっただけの話だろ
文献見たって当時ですら70、80なんてザラにいるわ
本当、こういう知ったかはどうにかならんもんかね

モーツァルトは当時でも早死にだよ

自分的にはFISHMANSのボーカルの佐藤君がまさにこれだ
今生きていたらどういう音楽を作ってたんだろう

真田信之:享年92
チャーチル:享年90
ピカソ:享年91
日野原重明:只今97歳
レヴィ・ストロース:こないだ遂に100歳超えた

はっきり言う。才能と寿命とは全く関係がない。

レヴィ・ストロースってそんな年だったんだ

※ 1946
目が悪いならその分耳が発達するって分かってるならもう目の前ですよ
つまり頭が良いならその分何かを通常より消費するんだから、寿命が縮んでもおかしくないって事ですよ

長生きする才能がないからだよ
天はニ物を与えず

>>3で既に書かれてた
努力は成功につながるとは限らないが、成功した人はすべからく努力しておる

必要条件と十分条件の違いだよ

※1991
ポールマッカートニーを勝手に殺すなw

※2003
アスペルガー、サヴァン症候群のような器質的な機能の補填は理解できる。
でもそれじゃ自殺や事故は説明できないだろう。
そもそも才能の有無と寿命の長短に相関があるなんて思えないけど。

「」

才能を持つ人間は生まれながら孤独にして誰にも理解されることはない
なぜならば、凡人は才能に嫉妬し障害を作り、社会は「脅威」と判断して排除しようとするからだ。

人は長時間の孤独には耐えられない。
無理矢理耐えようとすると心身ともに限界に近づいて行く

そして
ある者は、孤独を紛らわすためアルコールや薬物に手を出し寿命を縮め
ある者は、精神が持たずに心の病で倒れ
ある者は、自らの命を絶ち

結果として早死する

ロバート・ジョンソンの名前が出なかったな。

はいはいガウスガウス

横井軍平。
素晴らしい方だったんだろうな・・・

才能=生活環境
だと思う。

>>117
ドーパミンが多く出ると幻覚や幻聴が聞こえるようになるんだけど
いわゆる統合失調症ってやつ

まぁ普通の人と違う世界が見えてると考えるとそうなのかもね

米1999
先に言われてしまったwほんと佐藤さんは天才だと思う。
だから今生きてればなあとも思うけど、反面それ故の早死だったのかなあとも思う。

あとコメントのNoが…

最近ちょっと才能ある奴が出てくるとネット上で誹謗中傷が荒れ狂って
それが嫌でやめちゃうやつ、自殺しちゃうやつ多いからな…
天才が出にくい世の中にはなったと思う

あと才能ある奴ってのは揃いも揃って感受性豊かで繊細で
気持ちのブレが激しいのが自殺誘発にもなってると思う。
天才をあらゆる意味で殺さないためにもある種の保護は必要。

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000067/files/1792_18418.html
これ読むと天才って辛い生き物なんだなってよくわかる

ネットだと手塚治虫の評価低いよなぁ。そんで石ノ森章太郎がかわいそうな人っぽく書かれる。手塚治虫が石ノ森章太郎を東京へ呼んだんだし、藤子不二夫の事を手塚治虫はかなり評価していた。(それでも自分は手塚治虫の足元にも及ばないと足塚不二夫というペンネームを使ってたことがあるらしい。)
石ノ森も藤子不二夫も松本零士だとかも手塚治虫の作品読んで漫画の世界にいった。ジブリの宮崎駿も当時読んでよく絵を真似していたらしい。
何故か日本では作品の批判をするとその人物が嫉妬深いとか性格が悪いとか言われがちだが手塚治虫本人も数々の批判を受けていたし、その人たちを納得させるような作品作りをしていた。でも、本人はそれが嫌だった訳ではなく正しい批判ならむしろ歓迎というような考えだったらしく昔撮られた映像でも語っている。当時は他者の作品を批評するのは珍しいことではなかったらしく、実際にネットではかわいそうな人扱いの石ノ森章太郎もやっている。自分に厳しい人間だからこそ他者への批評も厳しく徹底できる。それは古今東西どこの分野の仕事でも一緒ではないだろうか?

死ぬ才能があったんじゃん

ジム・モリソンあがってる?

チャーリーパーカー
クリフォードブラウン
スコットラファロ
ビリーストレイホーン

>今が努力家なのではなく、前世で死ぬ程、苦しい目にあった人達なんだよ。
それなんて幸福の科学?

長生きできたのに殺された人とかも居るよな、ベクシンスキーとか残念でならない

ジョン・ベネちゃん

ある映画の台詞で、
煉獄。この世界のことさ。ってのはあったな。

宮沢賢治
ゴッホ
ジョン・レノン
ブルース・リー
ジャニス・ジョプリン

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/235-b9212701


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。