2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一度は】火葬場を語ろう【お世話になる】 前編 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 : 荼毘ちゃん:2008/01/12(土) 01:17:20 ID:AFicWFch0

kasou.jpg火葬場の不思議や素敵な施設、設備について語りましょう。

魅力的な火葬場画像もうpしてちょ。。。

土葬ネタ有り。




2 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 01:18:55 ID:ocWi9tPEO

余る時あるよね
残った骨紛はいったい…



4 : 荼毘ちゃん:2008/01/12(土) 01:32:50 ID:AFicWFch0

余ったお骨は残骨碑の下に、、
南無



3 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 01:28:10 ID:laTYl5DwO

火葬場の近くに老人養護施設ができた



5 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 01:34:26 ID:ChN0y5Ck0

最近は結婚式場のように(ほめすぎ?)きれいで、
暗さのかけらもないところが多いよな。

いいんだけどね。



28 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:11:14 ID:+c+bXL1tO

>>5
福岡の油山にある火葬場、美術館みたいだよ
火葬料25000円だったかな?高杉



7 : 荼毘ちゃん:2008/01/12(土) 01:39:50 ID:AFicWFch0

昭和レトロな火葬場も魅力的。
町内の小さな墓地の中に建ってる2炉しかないような、、



6 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 01:38:19 ID:WzpcR4TsO

うちの近くの堀ノ内斎場は杉並区指定の超有名心霊スポットだお
素人は絶対夜中に近付いちゃ駄目だお



8 : 荼毘ちゃん:2008/01/12(土) 01:43:07 ID:AFicWFch0

信貴山中腹にある柏原市斎場コワス。



11 : 荼毘ちゃん:2008/01/12(土) 02:03:26 ID:AFicWFch0

柏原斎場の門の前が少し広くなってて、車内生活してた頃その門の前で車を止めて仮眠をとった時のこと。
運転席でうつらうつらしてたら、フロントガラスをたたく音で目が覚めた。
見たらそこには5~6人の顔がオイラをにらんでた。
もう昼間通るのもいやだ。でも今度撮影に行く、、



167 : 本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 18:31:22 ID:0Aib/IRQO

>11
遅スレすまん
同じ場所でうちの弟と母親が赤ちゃんのむずがる声を車で通行中に聞いた
同乗してた親父には聞こえず
弟も昼間でも通りたくないって言ってた



14 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/01/12(土) 16:10:17 ID:9+o4nhi0O

九州なんだけど、病院と火葬場の間にあるコンビニにはレジのある所の天井にお札が張ってあります



15 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:32:01 ID:HI1i0wEXO

大阪の津守火葬場。
すぐ隣に高層マンションだお。洗濯物の香りが気になる



17 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 05:03:38 ID:YFS7ji02O

岐阜の斎場には巨大な白い仏像があるのですが、遺灰でできています。
不気味です。




29 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:16:16 ID:krlAtlmr0

漏れが昔住んでたアパート。祭事場と火葬場を直線で結んだちょうど中間に
あったんだけど、深夜2時とか3時にどういうわけかインターホンが鳴るんだよ。
ピンポーンって、で見に行っても、誰もいない・・・。
そんなことが3度あった。



16 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 04:44:05 ID:2nD3J0YzO

昔から不思議に思ってたんだけど火葬場で働く人(焼く係)てどういう求人で就職するのかな?
区や市の職員とかですか?

やぱ焼き加減とか職人的に腕の差があって給料も違うとか?
仕事帰りに同僚と養老の瀧なんかで

「今日俺8体も焼いちゃってよ~明日は暇だといいな~」

なんて言いながらウーロンハイとか飲むのかな・・



18 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 07:01:29 ID:iHo6gXLDO

>>16
ウチのあたりじゃB地区の人で公務員だよ@福岡



22 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 19:38:59 ID:Kfx/pHkP0

>>16
今はわからないけど、
昔はBの人達の専売特許。
チップやお礼金を出さないと
しっかり焼かないという噂もあった。
生焼けは困りますから、お礼金をはずんだ。
今はどういう人達がやっているか知りません。



30 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/01/14(月) 00:25:37 ID:LG2EnY5N0

最近の火葬業は公務員もあるが民営でやってる所も多い
ハロワとかにも時々だが求人が出てくる。

・・・と、本気で火葬業に転職したい俺が言ってみる
面接受ける前に年齢↓で切られちゃいましたけど。

ってか、火葬場って逆に何も出ないって話を聞いた事あるんだが
そっちの方が都市伝説か?



68 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 20:21:42 ID:P+z+obln0

話ぶったぎってごめん。
最近本気で火葬場で働きたいと思ってるんだけど,火葬場ってどんな仕事するんですか?
「火葬場 求人」で調べてみても葬儀場の求人しか出てこないので・・・・。
死体焼く仕事とかしたいんだけどなあ。



69 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/01/26(土) 20:31:43 ID:C8m3E7XR0

>>68 もしかしたら、火葬場というのは公的機関が仕切っていることが
多いのでは?
あと、民間の火葬施設でも、求人を出すときにわざわざ、「火葬場」なん
てダイレクトな表記をしないとか。

検索ワードを工夫しる。



121 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 18:55:31 ID:r++vlfkNO

>>68ありゃ公務員だよ。



122 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 22:40:08 ID:pBciQoYe0

>>121
そうとも限らない
民間運営の火葬所も求人にでるよ
公務員のなら広報とかにも載ってる時がある。



123 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:09:07 ID:XHbY/0Lo0

>>122
東京なんかだと、民営もある。

戦後「原則公営に限る」という厚生省の通達が出て、既にあった民営のもの以外は公営。
ただ、最近だと「指定管理者制度」といって、公営施設でも民間会社が管理することもある。
このあたりは市役所なんかに聞くと詳しいよ。




387 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/06/12(木) 03:08:01 ID:AEG88F0S0

火葬するひとのことを「おんぼさん」(おんぼう・隠亡)と呼んでいた。
彼らに、いくらか心づけを渡すのが昔からの習慣だったが、
今は基本、市の職員なので、最近はそういう習慣はなくなった。
心づけを渡す理由は
遺体をしっかりとキレイに焼いてもらう為なのだが、
心づけをケチると、燃料をケチってキレイに焼いてもらえなかったり、
焼きあがった骨を雑に扱われたりの嫌がらせをされたそうだ。




388 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/06/12(木) 09:11:36 ID:FapyiMm50

市の職員も受け取るよw何処の市とは言わないが公営の斎場でも火葬場でも両方受け取る
流石に要求はしてきませんが渡した時と渡していない時ではあからさまに態度が違います
志に加え寿司や弁当もなんでも欲しがるクレクレ職員も居て葬儀社泣かせですw



308 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 10:52:49 ID:qXQCwVog0

長野市の人間なんだけど、もう何年の前に祖母が他界した時の
火葬場の職員さんが印象的だった。
それなりに御歳を召された方で、淡々と掃除をしたり仕事をしつつ
篤実な感じで、なんとなく遺族への思いやりも幹事させ、
崇高さすら感じさせた。まだ存命か分かりませんが幸せになってください。



128 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/25(月) 23:37:58 ID:Jkv06boy0

今年から民間の請負で火夫デビューしました(低賃金ですorz)
少ない期間ですが掃除に困難な金属類やガラス類を入れていないお棺を未だ焼いたことがありません
常識を逸したお棺を持ってくる場合は是非とも心付けをいただきたいものですね
火葬台からガラス類などをハンマー等で剥がす時に遭わなくてもいい火傷の危険に晒されますし
心付けを貰えないなら焼かないと言った方の気持ちがにわかに感じられます



129 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/26(火) 18:07:36 ID:6vPnmlaM0

>>128
おめでとう!
自分も火夫を目指す者です、ところで面接ってしましたよね?
志望動機はどう言いましたか?
自分はコレと言った信念はあるのですが真剣にそのまま話すと
ドン引きされそうで少し困ってます。



130 : 128 [sage]:2008/02/26(火) 21:01:58 ID:2ELxXbCL0

>>129
死に関する会社な訳ですから逸してない限りは大丈夫だと思います

「お骨になった姿を御遺族の方々が見て死を改めて実感する大切な~」
みたいなことを言いました 頑張ってください!



106 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:45:42 ID:RD+rACqF0

友人が市職員の試験を受けて合格。
公務員だって喜んでいたら、市営の火葬場配属になった。
彼曰く「持っている資格」の欄に「ボイラー技士」と書いたことが決め手に
なったと後から上司に知らされたと。

某政令指定都市のお話です。




107 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/10(日) 01:24:30 ID:zXtuMI+BO

>>106
悪いけどコーヒー吹いたw



19 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/01/13(日) 07:59:17 ID:CK87Ren40

煙の行方~失われゆく火葬場の記録~
ttp://nick-yama.web.infoseek.co.jp/index.html



33 : 荼毘ちゃん:2008/01/14(月) 11:11:04 ID:qjRMrKFu0

http://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/44044012.html

この施設はどうやら最新式の設備のようだ。
炉のドアや台車は大阪の市営瓜破斎場のと似ている。
棺が自動で炉内に入っていくやつ。
焼きあがったお骨がリアルだ。



36 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 20:17:14 ID:ZVL23XGK0

炉が49もある。炉の中人大杉、耐えられない気配がする。
焼きあがるまで1時間待ちですた。



41 : こんな火葬場 [天皇皇族句会]:2008/01/16(水) 20:09:14 ID:K8sOYPJIO

火の中に
かすかに見える
ものがある
それは故人
の骨である



46 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/01/18(金) 12:47:57 ID:vS2fR9qB0

昔、ばあちゃんちの近くの墓地に火葬場があった。古びて煤けてていい感じだった。
たまに煙が出ていると、複雑な気持ちで眺めたもんだ。
今は火葬場も統合されて、その墓地のはなくなっちゃったけどね。
いかにもお葬式らしい感じがして良さそうだった。

火葬場内の写真だけど、うちの方は炉の前の部屋だけ禁止(親戚
のオッサンが禁止に気づかずに撮っていたが何もいわれなかった)。
併設されている動物の方は何も書かれていなかった(人間と同じよ
うにお骨も拾わせてくれる)。



60 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 07:35:16 ID:VcoQ+oieO

ガキの頃、大阪瓜破の巨大火葬場の近くに住んでて、そこにある大きな公園で友達とよく遊んだ。
しかし家に帰ると火葬場の煤で顔が真っ黒になっておかんに良く怒られたお…
今は無煙になってるらしい



79 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 01:32:53 ID:+T/X4UyEO

焼き終わった爺ちゃんの骨と一緒に焼き終わった金属のバネが出て来たときはびびった
サイボーグGちゃんだったのかと思った



92 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/04(月) 17:32:16 ID:dVj0XV7+O

>>79
自分が見た爺ちゃんの火葬では、終わって炉から出すなりスタッフが巨大磁石で金属拾ってたよ。
棺桶に使われてた釘や金具だそうだ。



80 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 09:08:49 ID:1jpk9qVUO

うちの婆さんの火葬の時、骨あげの時に炉前に強い風が吹きみんなの髪が遺骨の灰で白くなった。
追い討ちをかけるように俺の甥っ子(当時幼稚園)が台座の金属部分にさわり「あっちぃ~!」

全員笑いをこらえてたが俺がプッとなった瞬間、全員に伝染したのは言うまでもない…

職員も苦笑い…




87 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:51:35 ID:Kcy87e4K0

うちの母は日本海のど田舎出身だが、子供の頃、山の中にある火葬場からよく匂いが漂ってきたそうだ。
その匂いはスルメを焼く匂いと一緒で、今でもスルメを焼くたびにその頃を思い出すそうです。
その話を聞いてから俺もスルメを食べる度にその事を思い出すようになってしまった…。



94 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/08(金) 07:14:04 ID:fGRLSyhe0

火葬した後にさ、お骨を拾う時にはぐちゃぐちゃになってるけど、
あれって遺族に見せる前に葬儀場のスタッフの人が
ふんが~つってハンマーかなんかで砕くのかな?




96 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 01:50:32 ID:AVpqs/aoO

最近の炉は火力が強いから骨もバラバラになり灰にもなりますが、
昔の炉は火力が弱かったのでほとんど骨格標本の様な焼き上がりでした。

その標本遺骨を職員のおじさんが軍手をはめた手でボキポキ折って骨壺に入れてたのを覚えてる。



99 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 14:17:13 ID:QGrszooI0

地元の火葬は、終わって遺族が呼ばれると、足、胴、首から上の3つに骨がまとめられていてびっくりした。
なんか情緒が無かった。
ちなみに犬の火葬をお願いしたときも、同じようにまとめられていた。
関西の祖父のときは、骨壷が小さくて、全部入らないと思ったら、骨壷には一部だけ入れて、入らない分は
共同埋葬だとか。関西は一般的に骨壷小さいらしいけど、ペットの火葬じゃあるまいし、何じゃそりゃと
思った。



102 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/09(土) 17:58:28 ID:TbpIMEUf0

ウチの爺さんまだ生きてるけど一回お世話になってるな
巻き込まれ事故で片足切断したからね
ブリ入れるような大きさの箱に入れて火葬場に持って行って火葬して
チタン製のピルケース風の骨壷に収めて首から下げてるよ
「足の遺影撮ってなかったな」と正月に言ってた




103 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/09(土) 19:32:04 ID:PX8vbTQO0

足の遺影w

そうか。体の一部切断したときも火葬場に行くんだね。
別スレでよく工場で切断事故の話を読んでいたけど
そこまで考えていなかった。



104 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 21:04:44 ID:QGrszooI0

>>102
そうなのか。自分が火葬されてる間、待ってるのも変な気分だろうなぁ・・・



114 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/14(木) 12:12:35 ID:ybK9Wjbi0

ちょっと教えて欲しいのですが
火葬場の窯の種類いってどんなのがあるの?

ウチの近所に元火葬場の土地があって
プチ心霊スポットになっているのだけど
どうもその土地の大きさからして火葬場にしては小さいような気がするんだけど。
40坪くらい?




115 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/14(木) 14:06:37 ID:kmgzEmhq0

>>114
窯の種類はよくわからないけど、地方ならその程度のサイズの
火葬場は珍しくないかもしれない
実家が中部の山奥なんだけど、そこだと40坪なら標準サイズだな

一番小さいとこだと、20坪程度の火葬施設本体プラス六畳二間の
待合室兼宴会場(焼けるまで飲み食いして談笑)なんてのがあった

霊柩車用の駐車場しか無いから、遺族は少し離れた村役場に
車両を止めて歩いていく

今は市町村統合でそこは廃止されたし、他のところももっと大きな
施設に集約されつつあるけどね



118 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 12:34:36 ID:3TZvHSt40

>>114
三昧という小さな火葬施設があるらしい。
自分は実物を見たことはないけど
冠婚葬祭板に三昧のスレがあるよ。
一人用の炉などは墓に併設している場合もあるみたい。




116 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:16:38 ID:ybK9Wjbi0

へ~そうなんだ、ありがと。
近代的な火葬設備しか見たこと無いんだよね、オレ。



132 : 本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 19:07:57 ID:8bLcmfdj0

ところで若い人(10代から20代くらいの)の火葬って見てみたい気がしてくるが
そういう経験をした火夫(とうぜん火葬場職員)の人はいるのかな?
やっぱじいさん、ばあさんの骨とは当然違うのかな?



134 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/27(水) 21:40:05 ID:+0Wl1a4+O

若さというか身体的な成熟度で違いそう
子どもとかなら拾える程度に骨を残すのが難しそうだね
体が小さいからすぐ燃えるだろうし
そういう意味では老人もすぐ燃えそうだな
筋肉減ってて骨と皮ばっかだし



138 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/28(木) 12:48:52 ID:tdS+sbBe0

20後半の友達の骨を見たがあまり原型が残ってなかったなぁ。
緑の色のもあったよ。
ちなみに事故でなくなった。



135 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/27(水) 22:41:08 ID:+HWLOlsW0

大腸ガンで長患いした叔父の骨盤あたりの骨は緑青だった。

昨年、猫を亡くしたんだけど小動物をきれいに焼くのは難しいって言ってた。
火力が強いと釜内の風で、骨が飛んで下に落ちてしまうそうだ。
うちの子はきれいな焼き姿?だったけど・・・



136 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/28(木) 07:02:38 ID:8jamt+q6O

>>135
そういうのって何らかの薬剤が患部に残留してたのかな?
ほらよく陶芸で釉薬かけて火に入れて化学反応でいろいろな景色作るみたいな
いずれにせよ病気で死にたくないもんだね…



140 : 本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:07:57 ID:lXMQWxS60

鎌○霊園の近くに火葬場がある。近隣住民の猛反対にもめげずに建設し、現在は
目いっぱい稼動し役にたっている。
そして第一番目の火葬者は火葬場建設に一番大反対していた近隣の自治会長だった。




142 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/02(日) 20:20:54 ID:Fj9/va5/O

>>140
自治会長、さぞ気まずかっただろうなw



42 : 荼毘ちゃん:2008/01/17(木) 20:57:33 ID:J070n1mI0

岡山県のS郡の山間部の一番上の集落は車が入れないのと徒歩でも道が険しいことで、
30年くらい前まで野焼きor土葬が普通だった。

俺の親父の実家だが、親父は何回も村の人たちと野焼きを手伝ったらしい。
ある程度火が廻ると棺はバラけ中のご遺体の水分が膨張し遺体は伸びたり縮んだり
上半身起き上がったりで大変だったらしい。
遺体が体液の沸騰によりはじけることもあると聞いた。




43 : 荼毘ちゃん:2008/01/17(木) 21:31:25 ID:J070n1mI0

もちろんそこは現在は道も整備され町の斎場で火葬するようになっている。
で、10年ほど前、過去に土葬した遺骨を掘り起こしそれまで個人墓だったのをひとつの墓にまとめることになった。
もちろん親族一同の男手は全員招集がかかり、俺も嫌々ながら仕方なく行ったのだが、、、

古い墓は座棺は跡形もなく、遺骨もバラバラになっていて骨壷に納めるのも苦労はなかったが、祖母のそれは棺もそのままの形だった。

年上の従兄がその棺の蓋を開けることになり我々は固唾を呑んで見守った。
行かなきゃ良かったと思った。
棺の中は水がたまり、えもいえぬ臭いがして、その水面に横になった頭蓋骨が見えた。
髪がそのまま残ってるのには愕いた。




44 : 本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 22:28:42 ID:hKpFgRmB0

どうやって焼いてるのですか?



45 : 荼毘ちゃん:2008/01/18(金) 01:28:44 ID:ARDUecaH0

>>44
墓地の近くの林の中にちょっと広い空き地があり、そこでまず薪を積み重ねその上に棺を置きその棺の上に藁を乗せて薪の下から火をつけるみたい。




119 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/15(金) 13:08:52 ID:DarGdWmUO

中3の春休みに、10年前亡くなって土葬にした曾祖母を火葬し直すために
掘り起こすから手伝えと母に言われ、不謹慎ながらワクテカしながら掘り起こして
てっきり火葬場に持って行くんだと思ってたら墓地のはじっこでトタンに乗せて灯油まいて火ボワーって。
しかも他の墓の遺体も別の家族が掘り起こしてて、ろくに分けもせず一緒に燃やしたから混ざっちゃって
燃やし終わった骨を手掴みで骨壺に入れたんだけど絶対他人の骨も入ったよなぁ
細かいのはいいよとか言われて骨も灰もホウキではいちゃったし
このことを人に話しても信じてもらえない



126 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/22(金) 21:00:13 ID:YACn854O0

>>119
トタンで焼いたのは驚かないけど、それよりその時の曾祖母さんの状態が知りたい・・・



139 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/02/29(金) 12:29:11 ID:oVQl1w4f0

>>119
うちの実家でも前に掘り返したよ!やっぱ掘り返すんだなぁw


うちは、爺さんの爺さんとかその嫁さんとかを掘り返したんだが、おけも
中の人も原型を留めて残ってた。かなり時間が経っていたわりには、嫁さん
とかの髪の毛が少し残ってた。ニオイとかは特に無かった。水もおけの下に
少し溜まってるくらいだった。

掘り返したら、ドラム缶を縦に半分にしたやつを横において、藁で焼いた。
でも、なかなか焼けなくて親戚の爺さんが、「濡れてるからなぁ」とか、言いなが
らガソリンをかけてた。しかも、棒でガツガツ突っついてたww 焼ける間、みんな
でゴザを敷いて、宴会してたよ。w その後、焼きあがったお骨を拾うとき、俺は
軍手をしてたんだが、「お前の大事なご先祖様なんだから、軍手なんか失礼だぞ!」
と言われて、素手で拾ったよ。

爺さんの爺さんの、棺おけにはキセルとか根付けが出てきた。キセルいれと、タバコ
入れも一緒に入れてあげたらしいんだが、それは見付からなかった。根付けが象牙
で作られていて立派な品だった。その、嫁さんの棺おけからはクシとか髪留めとかが
出てきた。



149 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/06(木) 12:45:49 ID:qRWMGm/tO

ところで今の日本では法律で遺体は火葬しろって決まってるよね。
今時土葬するのって千代田のあの一族とか宗教上の理由がある人だけか。



152 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/07(金) 11:27:08 ID:DDcodtQq0

>149
東京や大阪の都市部は完全に禁止だけど、地方は別にできるみたいよ。

ただ、その土葬を許可してくれる寺や場所があればだけど。
土葬だと場所を取るからねぇ。



153 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/07(金) 12:40:19 ID:MHCsX+zrO

>>152
土葬できるとこもあるんだ知らなかった。
でも現代日本の火葬率は99%越えるってどっかで聞いたが

ちなみに千代田の一族とは千代田区千代田に住んでる例の一族のことですが
あそこの歴代当主とその嫁は土葬だった…よね?
しかもなんかえらいでかい墓作ってたような



191 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 17:46:29 ID:td7osBSO0

火葬は腐る醜さを排除したものと考える
土葬は棺のなかで見えはしないといえども土中で腐る。
その様子は酷いものとなり、あまりにも醜い。

特に没後9日めの坊乱相は体内の腐乱ガス圧により目玉が落ちかけていて醜くすぎる。
土中といえど棺で動物に食われることは無いから腐乱はゆっくりとなる。
やがて乾燥し青黒い皮が骨にへばりついたようになり腐乱は終わる・・・



162 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/10(月) 12:33:14 ID:Rt1/A6CR0

しかし、地方によって骨壷の大きさが違ってたりしてびっくりするよね。
俺は両親が東北で自分が関東育ちだったから叔母の母親の葬儀で
名古屋に行ったとき、骨壷があまりに小さくてどうやってお骨を収めるのか
気が気でなかったよ。
 実際には頭蓋骨やらその他部位からちょっとづつ骨を切り取って
骨壷に収めてたけど、ちょっと大きく切り取ってしまった為か指で
バリバリ割りながら収めてんの…。
親族じゃなく、全身完全防備でマスクした火葬場の職員らしき人2名で
黙々お骨を収めている風景はえもいわれぬ不気味さがあったなぁ。
(頭蓋骨は完全な形で残ってたんだけど、それを手で起こして
 頭頂部を箸でカツカツやって切り取ってるのは嫌悪感があった)
 たしか最後にノド仏の骨だけ親族代表の人に教えて、その骨だけ
骨壷に収めさせてたかな?

他の地方の様式も知りたいな。




163 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/11(火) 00:58:25 ID:D1zzGrlS0

うちは骨は全部納めてたよ。
のど仏用の小さな壺もあったけど、うちのおばあちゃんは女性だし長いこと病んでたんで、
のど仏がどれだなんてわからなかった。



164 : 162 [sage]:2008/03/11(火) 08:32:56 ID:T/Ycx2a40

いや、
「本当のノド仏は軟骨なので焼いてしまうと灰になってしまいます。
 だから実際は首の骨のある部分をノド仏として取り出しているんです。」

みたいな説明を葬儀会社の人が言ってたんですよ。

 そういえばそのノド仏、桐で作った超ミニ仏壇みたいなのにまるで仏像を
納めるように入れられてたなぁ。




166 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/03/14(金) 10:01:47 ID:gwNcUfwBO

じいちゃんが死んで、遺体を火葬して、骨を骨壺に入れるとき
このスレに書いてある「骨を切って入れる」とかそういうのは無くて、首から下の骨はそのまま骨壺に入れて、職員がそれを骨壺の中で粉々にしてた。スリゴマみたいな感じ。
で、頭蓋骨は粉々にしないでそのまま入れてた

なんか親戚は泣きながら骨を骨壺に入れて、職員は無表情で骨を粉々にしてる光景が異様に思えた



165 : 本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 09:18:16 ID:bs1+ETPN0

162だけど、母方のばぁちゃんが亡くなった時、火葬場の釜のところに
「マニアックな撮影は禁止しております」って張り紙が張ってあった。
東北の田舎の小さい火葬場でもそんな奴が出没するのかと怒りに震えたよ…。




170 : 本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 15:31:51 ID:Jw+Ox2YDO

>>165
マニアックな撮影って、なんなんだろう…?



186 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:24:29 ID:EhBFM+BJO

最近90突破のばーさまが死去
火葬して骨壺に親族で骨を入れる時…

先に入れ終えた私の母71歳が順番待ちしてる私に『ホットよ!ホットよ!!』と言いながら下がった…
ヤメテよ!と言ったが、焼きたてだもんだから本当に熱々…
骨を乗せてる鉄板から熱がカーッとくる…
私と一緒に骨を摘まむ叔父さんも『せっかくだから大きいのをw』なんて…
大往生だからいいけど笑いの連続で困ったわ




187 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:44:29 ID:ov4u95Xw0

>>186
明るいご親族で何よりです・・・

家も舅の葬儀を最近済ませたばかりだったけど
斎場が混んでいて火葬するまで多少、家に遺体を置いてたんだけど
その間に色々諸事情で揉めて火葬当日は骨を拾う時も殺伐としてたよw
「俺は骨なんて絶対拾わない!」とか始まってしまい斎場の係りと坊さんが
気を使ってくれてなんとか無事に終えたw



188 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/17(木) 12:58:32 ID:D4YMnTBC0

まー本来お葬式は死者の旅立ちを明るく送るもんだしねー



195 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:36:40 ID:RTomb1wb0

先日、婆さんの葬式で東京の江戸川区の火葬場に行った時のこと
館内全体に何ともいえない臭いが充満してたんだけど
あれは焼いてる臭いなんでしょうか?
だとしたら何とかして欲しいもんです。
ちなみに周辺は住宅地です。



198 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/24(木) 21:40:44 ID:axvpLPRB0

>>195
臭いの正体はたいがい遺族などが棺桶に入れてはいけないのに入れた副葬品
その臭いダイオキシンや六価クロムだったりするから危険すぐるw




199 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:44:08 ID:cGlH6dPuO

そういえば、ある雑誌(本当にあった○○系)の投稿で、
職員は遺体を生焼けで出す訳にはいかないから、途中で裏から焼けてるかきちんと見るってのがあった。




205 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/25(金) 13:41:33 ID:caZx6nkuO

>>199
火葬場の職員に覗き窓から骨が焼けてるの見せてもらったことがある
うちの婆ちゃんの頭蓋骨と肋骨あたりが炎に焼かれながらもバッチリ見えた


当時子供だった自分にあんなものを見せるなんて‥あの職員は今思うとヘンタイだ




208 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:01:30 ID:cHXsTm3SO

>>205
199です。本当に裏から見えるんですね。でも何故、職員はそんな場面を見せたのかな(汗)



211 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:15:51 ID:OM7Iqe8SO

>>208
「面白いもの見せてやる…老人の骨は若い人よりもろいから、焼きすぎるのはいけないんだ」
などと職員のおじさんは笑って話してくれました
たぶん子供を怖がらせては楽しんでたんじゃないかなw




212 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/27(日) 00:30:55 ID:9/q7lYWLO

>205
私も見せてもらったよ。「最後のお別れを...」って身内だけ案内された。
おばあちゃん一瞬スルメみたいに曲がった。
その時、中学生の私。衝撃的だったのを覚えてる。




213 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/27(日) 01:12:44 ID:OM7Iqe8SO

スルメ・・・(((∥・д・;)))ガクガクブルブル



216 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/27(日) 11:09:02 ID:Fzkbh1ZIO

父が亡くなった時係りの人に
『遺族の方スイッチを押して下さい』と言われた。
兄が押したんだけど、その後少しして
『ちゃんと焼けてるか小窓で確認して下さい』と言われてガクブル。
誰も見ようとしなかったら何度も『確認を』と言われ叔父が見てくれた。
3年前に母が亡くなった時には、それが無くなってたから安心したよ。
スイッチ押すのはまだしも、身内が焼けていく姿は見たくない。



219 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/04/27(日) 16:40:17 ID:jvVnj/ej0

>205
母方の爺ちゃんが亡くなった時に
火葬場の人に焼いてる(焼けてる)とこが見たいと言ったら
支配人のような人? 2-3人がスッ飛んで来て丁重にお断りされた・・・・
昔は裏から見るようなことも出来たが、近代的な火葬場になってからは
地下のコンピューター管理室でどうのこうのってさ。



214 : 本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 10:20:25 ID:8QsZRGoVO

私が最近はまってる老舗の蕎麦屋さんに昔の地図が貼ってあるの、何気に見ていたら火葬場発見!
お堀沿いにお寺がたくさん並んでいて、その外れの海辺にそれは存在した。
現在もお寺群はそのままあり堀は道路に変わり、火葬場後地にはマンションが建っている。
今度現地に足運んでマンションの住人に教えてあげようかな!
ちなみに火葬場が取り壊しになってから10数年更地のままで、その後半分は公園に、
そしてようやくマンションが建ったようですが、



232 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:49:30 ID:gg2qVcIj0

横浜市神奈川区にあるN寺尾火葬場は酷いところだった。
大勢の死体を処理するのと、燃料ケチって低温火葬だから、
半径500m以内では、独特の臭気(髪の毛を燃やすと匂う、
タンパク質のやける匂い)が漂っていた。


近くの小学校に通っていたが、風向き次第で臭う臭う…。
また、社会科で「町の近所を知ろう」というテーマで、
わざわざガキども連れて行って「ここが火葬場です」
なんて案内された…、今でもあの町周辺はトラウマだ。




245 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:16:39 ID:nFDdy82P0

先月ここに越してくる際、不動産屋への注文の一つが、
「火葬場から離れていること」だった。黙っていれば、
下手なところをつかまされる。

以前沖縄出張(1年)の際、業者に案内された物件を適当に決めたが…、
金縛りにあうわ、悪夢にうなされるわ、無性にのどが渇くわ、
郷土史等よくよく調べたら、そこは沖縄最大の激戦地の一つだった…。

確かにその界隈だけは不自然に市街化されてなく、自然がイパーイと
単純に感動していたのだが…。そこのアパートには本土からの
学生等ばっかで、地元人はあまりいなかった。



248 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 17:39:03 ID:3rmaP6tR0

通の間では有名な横浜市のN寺尾火葬場にはこんなジンクスがあった。
今はコンクリートの巨大煙突一本だけだが昔は風呂屋の煙突みたいな
しょぼいのも一本あった。
巨大煙突は、男性用でしょぼい煙突は女性用でもって、
白い煙は大往生した老人のもので、黒い煙は若くして死んだ人のもの。



249 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/05/05(月) 19:23:30 ID:Y8pAZgHt0

今時都心部で煙突つき火葬場なんてめずらしいね



251 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:55:03 ID:NsvrxDjHO

>>249
大阪市立小林斎場
大阪市立佃斎場

佃なんて下手すりゃ隣接する阪神電車西大阪線(高架)に煙がモロに掛かる事も。
阪神電車西大阪線では窓は必ずお閉め願います。




253 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:28:01 ID:FykFpXfWO

火葬場から あがる煙は 煙って どんなにおい?



257 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:46:12 ID:YVf/e/S60

>>253
最近の火葬場は、高温だし、電気集塵機で煙となる灰も
出さないのが一般的なんだけど…、横浜市の私営火葬場
西寺尾火葬場は、今でも臭うんじゃないかな。
スルメ焼きに近いけど、人間の体臭のような、
変に酸っぱいような、堪らなく嫌な臭いだ。




261 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 13:38:48 ID:IlADrpqU0

理論的には、火葬場の匂いは、
豚の丸焼きと同じ匂いのハズだわなぁ。
しかも、ゴミ処理場の方が毎日大量に処理してるハズだわなぁ。

…でも、産まれたときから大学時代まで
妙蓮寺駅近くの実家に住んで、あの嫌な匂いを嗅いで
過ごした青春時代だったけど…、酸っぱめの体臭の匂いが
確かに混じっている。インドのガンジス川逝ったヤツも、
火葬による匂いがトラウマになったようだ。



263 : 東博君 ◆TKTgvMKYyU [sage]:2008/05/10(土) 16:15:25 ID:HgCtjD3A0

>>261
改築前の話しかい?
改築後だとしたら、妙蓮寺周辺まで臭いが行く事はチト考え難い。



264 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 18:29:29 ID:qUmVb8ev0

>>263
えっ?改築したの?妙蓮寺の実家売り払って
もう10年くらいで、あの近所には行かないけど、
Webで、「N寺尾火葬場」って検索すると、
最近の写真がUPされていて、昔と変わらないようだが。



265 : 東博君 ◆TKTgvMKYyU [sage]:2008/05/10(土) 18:48:56 ID:HgCtjD3A0

>>264
昭和50年頃に改築されてるよ。
それ以前は、結構煙が出てたのかも知れない。

現在は再燃焼炉もあるし、煙が出るとしても点火直後のみ。

一般論になるけど、、再燃焼炉からの排気は主に燃料の臭い。
点火直後は未燃焼ガスが多い事から処理が追いつかず煙や臭いが出る事もあるけど、柩を燃やす木の臭い。
その後は排気の直撃を食らっても燃料の臭いしかしない。
いや、燃料と何かの臭いが混じってるような気もするんだけど、何の臭いかよく分かんない。

それプラス、地形的な事もあり、妙蓮寺駅付近で臭う事は有り得ない。




275 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 10:39:16 ID:6i5TZVU30

臭いを言葉で説明するのって難しいな。
人体の腐敗臭が強烈だと、警察のやつが「しみじみ」語ってたが、
実際経験しないと分からない。

「火葬場特有の臭い」は、焼き鳥屋やサンマ焼きとは、
全く違う。「気持ち悪い」という先入観からくる
気分的なものではない。確かに「体臭」というか、
人体特有の臭いがする。


興味あるやつは一度、「西寺尾火葬場」界隈を散歩してみると
良い。あそこは、都心としては有り得ないボロ斎場で有名だから、
ググれば簡単にサーチ出来るが、場所は、
横浜線大口駅と、東横線妙蓮寺駅との、丁度中間にある。




299 : 本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 01:53:01 ID:ZEnS/0QZ0

どこかのスレでご遺体と一緒にバナナを火葬したら
いいようにバナナが出来上がっていたというのがあって
マジ笑った。>何でも真黒になりプスプス言いながらも
甘い匂いを漂わせていたようだ。




377 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/06/06(金) 07:45:04 ID:w33BuyIE0

故人がパン屋で棺にパンや材料を入れられたことがある。
冷却終わって炉の扉を開けると炉前ホールが焼きたてのパンの香りに包まれましたw

最上等だったんで周囲から人が集まってきた




379 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/06/06(金) 22:48:17 ID:1ie7vwEzO

>>377
ちょwwwwwww
焼きたてパンw



380 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/06/06(金) 23:32:01 ID:ihq9cOCZ0

パンを焼く温度と人を焼く温度って・・・・・・・
パン炭になってなくて?



381 : 本当にあった怖い名無し [sage]:2008/06/07(土) 22:32:29 ID:nHbf9Jr70

>>380
もちろん灰にはなってたさ








ホームベーカリーBook―おうちで焼きたてパン (マイライフシリーズ 694 特集版)ホームベーカリーBook―おうちで焼きたてパン (マイライフシリーズ 694 特集版)
(2008/01)
荻山 和也

商品詳細を見る


【一度は】火葬場を語ろう【お世話になる】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200068240/



*関連記事
- 葬式で遺骨を食べる香具師
- 葬式で笑ってしまうのを我慢できない
- 特殊清掃員だけど、なんか質問ある?
- 目の前で見た身近な人の死の瞬間

スポンサーサイト

タグ:火葬場 葬式 文化

コメント

名古屋の火葬場は裏が住宅街…
ジャスコのの近くだよね?

>>308
中学生くらいの時、図書館で読んだ本にその人の話が載ってた気がする
同じ長野市ってだけだけどw

何でも副葬品として半纏を一緒に焼いて欲しいという依頼があって、引き受けることになったそうな
その夜、半纏を着た女性が訪ねてきて……って話

自分にとっても火葬場って思い出深いな。母親が世話になったけど
当時は子どもだったから見せてもらえなかった
退屈に車の中で待っていたのを思い出すよ
そこで食べたきな粉のおにぎりがクソ不味かったのを鮮明に覚えている
あれは今まで俺が食べたものの中でダントツでワースト1だな

ちょうど明日の朝、火葬場に行く。

5月に実母が亡くなったけど、炉の扉の閉まる瞬間は物凄く悲しかった。

帰ってきた。
火葬直前まで実感がなかったが、人の形をした灰が横たわっている台を見たら急に実感わいてきた。

田舎でお金を入れる風習があるところでは釜の開閉スイッチ押して閉まったあと
釜内で火入れる前に職員が棺桶開けて変なものが入れられていないかチェックするのだが
そのついでに硬貨じゃない方のお金は抜いてしまうんだそうだw

じーちゃんの糖尿病も酷くなってきたしそろそろ真面目に勉強しないといけねーな・・・
お願いだから成人式までは生きていてほしーわ・・・

親戚の人が亡くなって火葬場に行った時、俺らの担当の人がニューハーフだった。
顔はおっさんで髪型も七三分け。でも明らかにおかしい胸と裏声での会話。

ちなみに俺の家は昔は土葬だった。

実家の火葬場で叔父と祖父でお世話になったんだが、

玄界灘に突き出していて、しかも天気が良かったから覚えているなぁ。

パンの本の宣伝自重ww

おいこらamazonwwww

ジャームおぢさんのテクニックでも無理か… 遺体と一緒に焼かれてた硬貨を持ち歩くと、縁起がいいと言われてそうしているのだが、硬貨についている骨灰の、叔父さんがたまに夢にでてくるよ。

18日目

焦らず、ゆっくり

コトコトと煮込んでみる?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/242-2766e41e


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。