2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【失踪】~ 神 隠 し ~【行方不明】 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク


1 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 14:30:24 ID:dHkfFKKM0

謎の失踪事件や行方不明者の
オカルト的に考察するスレッド。

このスレッドでの「神隠し」の定義は
伝説的なものから人為的作為によるものとします。


「神隠し」とは

人間がある日、忽然と消えうせる現象。
古来、神域である山や森で人が行方不明になったり、
街や里からなんの前触れも無く失踪することを指した。
現代でも、唐突な失踪を現す際に用いられる場合がある。

出典 wikipedia




3 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 14:46:07 ID:dHkfFKKM0

【伝説的神隠し参考サイト】
*バミューダ海域の謎
ttp://www.nazotoki.com/bermuda_triangle.html

*ハーメルンの笛吹き男
ttp://www.actv.ne.jp/~yappi/tanosii-sekaisi/05_tyusei/05-06_hamern.html

*童歌「通りゃんせ」
ttp://www.worldfolksong.com/songbook/japan/toryanse.htm



【近代的神隠し参考サイト】


北朝鮮による日本人拉致問題
*ウィキペディア
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/北朝鮮による日本人拉致問題


行方不明者の公開写真など

*ポリスチャンネル
ttp://www.police-ch.jp/lookfor/

*家出人・行方不明者・無料公開調査
ttp://teraresearch.hp.infoseek.co.jp/E11.htm
ttp://teraresearch.hp.infoseek.co.jp/E2.htm

*海外行方不明者家族の会
ttp://www.alpha.dti2.ne.jp/~missing/



4 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 19:28:04 ID:fP0TD+2g0

恐いよね。
私いろいろオカルトとか好きだったけど
結局ほんとの事件が一番クる。
(昔読んだので印象に残ってるのが40年ぐらい前宮崎空港に娘さんを
迎えに行った両親が車ごと永遠に消えちゃったってやつ。
特定失踪者に乗ってて初めて詳細を知った)
あといつまでも引き取り手のない身元不明の死体も恐くない?



7 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 00:08:25 ID:m+VVeL8d0

>>引き取り手のない身元不明の死体

確かにコワいね。他殺なのか事故なのかは
わかるんだろうけど、、でもだいたい失踪の原因とかは
精神疾患?系の病を煩ってる人が多いみたいね。



こつ然と姿を消す原因はやっぱり「拉致」なのかなぁ。
日本政府が認定した拉致被害者は19人だけど
1000人以上とかも言われてるしね。。
ちなみに千と千尋の神隠しも、拉致事件を
暗喩してるんじゃないかと言われている。



8 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 09:46:27 ID:/mt5x9Bv0

>>精神疾患?系の病を煩ってる人が多いみたいね
ほんと?
認知症の人は徘徊で、、っていうのが多そうだけど若い子だとどうなんだろ。

実は子供の失踪(公になってないのも)って親がかなり絡んでると思ってる。



70 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 07:19:52 ID:i6QXHfxRO

>>8
失踪に親が絡むのは昔だったら口減らしという理由がわかるけど
現代の日本だったら理由もだけどやり方もよっぽどうまくやらなきゃ
殺して埋めるなり誰かに持っていってもらうなりはかなり困難なんじゃないかな



71 :本当にあった怖い名無し:2008/11/26(水) 11:40:01 ID:K85o9boU0

昔口減らし、今口封じ



81 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 22:38:26 ID:DAOCZJbZO

大昔なら
口減らし、姥捨ては確実に地方にはあっただろう

小さい頃ばあちゃん達と墓参りにいった
墓場には名前の彫られた四角い墓石の傍らに
そのへんにある大きい石を拾って来て置いて墓石にしたような
まぁ粗末な墓もあって、自分は幼かったのでそれが墓だと分からなかった程
ばあちゃん曰く、それは赤ちゃんの墓で、昔は成人する前に亡くなることが多かったのだと教えられた

大人になってから密かに聞いたけど、病気や貧困で亡くなった赤ちゃんも多かったけど
口減らしも行われていたとのこと
あの粗末な墓石には口減らしで亡くなった子のもあるらしい
表立って言えることじゃないから隠されているけどかなり多かったはず



84 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 05:22:58 ID:U8LlexVZO

>>81
テメエらの快楽のために
子供産んどいて口減らしかよ。
ひでぇ話だな。



85 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 09:09:55 ID:Y8Tn/0ugO

>>84
まあそうなんだけど、
田舎は娯楽もないから夜は寝るしかないからね
子供多ければ成長して大人になれば家の仕事(農業や漁業)手伝ってくれるって
考えがあったしね。まさかこんなに貧しくなるとは…飢饉になるとは…で、口減らしになるわけだ。



87 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 10:09:35 ID:rXpE833cO

今と違って快楽の結果ポコポコ産んでいた訳ではない
せっかく出産しても、赤ちゃんのうちに飢餓以外に病気で死んでしまうこともとても多かった
今とは違ってちょっとした風邪や食あたりくらいでも
薬も無ければ医療も発達してない時代には、赤ちゃんにとっては致命的な病気になってしまうんことが多かった
赤ちゃんが無事に成人する確率は消して高くはなかった
だから何人成人出来るか分からないから、多目に産むっていう感じだったんだ
今の時代ならよっぽどの病気や事故がなければ成人して当たり前だけど、根本的に時代背景が違う



5 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 19:50:28 ID:wJdl5ZQG0

たぶん、お社の中で神様に閉じ込められてるよ



6 :本当にあった怖い名無し:2008/11/07(金) 20:17:46 ID:fP0TD+2g0

>>5
ちょ、、、、
何気に怖いこと言わないでヨ
寒気がしたww

ああ、思い出したけどテレビでやってたよね。
母親が山の中腹の神社への道に立ってた姿がビデオに納められてるんだけど
そのまま失踪しちゃったやつ。
何が起こったのか無限に想像出来ちゃうからこれ系はすごく恐い。




9 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 09:58:48 ID:UqlWwOa40

①灰になった
②どこかで白骨化
③何か(往々にして人間を含む)の胃の中
これら以外にはありえないだろ
神がどうとか、どんだけ頭わりいんだ



10 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 10:06:22 ID:/mt5x9Bv0

>>9
神とかってのはそういう言葉だからでしょ?
十中八、九は死んでるんじゃないかって皆思ってるよ。
自分的には消える瞬間その人に何があったのかって考えてしまう。



14 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 16:17:51 ID:Ehsbil5H0

>>9
人為的なものによるってこと?
確かに一番それがしっくりきますわな。
拉致だったり、人身売買だったり、何かの事件に巻き込まれたり。
確かに「神隠し」って一言で済ませちゃえば簡単だろう。

そういやたくさんの人が一気に消えたとかそういうのってないのかな?村ごと消えたとかゲームの中の話のような本当の話とか。
合併で地図から消えた村というのはたくさんあるけど。。



47 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 18:50:55 ID:5UtpoSTN0

>>14
1587年、ローリーは再びロアノーク島への植民を行うべく遠征を試みた。
この時には、より多様な入植者(一家全員での入植者も数組いた)が、ジョン・ホワイト監督官の下で入植した。
それから間もなく、ホワイトは植民地にさらなる物資を供給するためにイングランドへ呼び戻された。
(中略)
ようやく1591年になって補充物資が植民地に到着したが、入植者たちは姿を消していた。
彼らの消息を知る唯一の手がかりは、木の幹に刻まれた「CROATOAN」という単語と「CRO」という文字であり、
(中略)
いずれにしても、この入植は現在、「失われた植民地」として知られている。

[wikipedia]



54 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 10:02:56 ID:0LE19HRm0

>>14
コピペだがこんなのも

13 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/02/11(日) 19:06

軍隊が消滅した話のなかで、一番有名なのは、バルカンかクリミアでの
英国軍ではありませんでしたろうか。間違いかもしれない。小耳にはさんだ
程度なので。どなたか教えてくだされ。

26 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2001/02/12(月) 11:52

>13
場所
1915年8月21日、トルコのアンザック付近のサル・ベイ丘。
注・・・サル・ベイ丘はトルコ軍とイギリス軍の前線から約300メートルほど離れている
天候
快晴、ただしサル・ベイ丘上空に薄灰色の小さな雲が6つ移動することなく浮かんでいた。
軍隊の所属と員数。
イギリス陸軍ノーフォーク連隊、341人。
状況
ノーフォーク連隊がサル・ベイ丘に行進した時、上空に浮かんでいた雲が丘を覆っていった。
ノーフォーク連隊は、その丘を覆った雲に突入したまま姿が見えなくなってしまった。
その一時間後、丘を覆った雲が南風に逆らって上空を登っていき消え去った時に
ノーフォーク連隊の兵士も姿を消してしまった。
目撃者
サル・ベイ丘近く、高さ150メートルのロードデンロンスパーの丘にいたニュージーランド兵22名。

参考資料
謎の四次元ミステリー 青春出版社。



55 :本当にあった怖い名無し:2008/11/18(火) 12:27:29 ID:wOi6dcwC0

>>54
wiki見てたらこんなの見つけた

On 12 August 1915, the Sandringham company suffered heavy losses at Gallipoli
when it became isolated during an attack.
A myth grew up after the War that they had advanced into a mist and simply disappeared

[wikipedia(en)]


Sandringham companyってのはノーフォーク連隊の中でSandringhamから召集された部隊みたい
それとアンザックは場所じゃなくてニュージーランド出身の義勇軍団の略称と思われる
>>54は俗にいうガリポリの戦いのことなんじゃないかな
大損害を受けた戦いが後に改変されてった類のものだろうね




104 :本当にあった怖い名無し:2008/12/07(日) 16:27:00 ID:Zs/v97bJO

神隠しって濃霧の中に入ってって出てこなかったって話が多くない?



11 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 11:43:42 ID:1ly0EBLs0

他スレでこれを書いたんだけど、このスレを発見したから貼らせてくれ。
神隠しじゃないかもしれんけど、もちろん自分の実体験だよ。


中3の夏に神隠し(?)に遭ったよ。

昼の1時前から友人の通う塾の外の道で、友人が塾から出てくるのを待ってたんだけど
30~40分くらい(当時は時計も携帯も持ってなかった)待っても一向に出てこないので
諦めて家に帰った。(塾から家まで約15分)

しかし家に入って何となく時計を見ると時間は既に5時過ぎ。
しかも中1で本来ならまだ部活中のはずの弟まで既に帰宅してた。
ちなみに家と塾と中学校は一本道で、弟が下校するなら必ず塾の前にいた俺に
会うはずなんだけど、弟は俺を見なかったと言うし、俺も弟を見なかった。

おかしいと思い、塾の後に遊ぶはずだった友人に電話すると、友人は1時ちょい過ぎには
塾から出たけど俺がいなかったから、ドタキャンされたと思って帰ったとの事。

俺はずっと塾の前でチャリに跨りジャンプを読んでいたし、友人が出てくれば
気が付かないはずはないんだけど、友人も弟も俺はその場にいなかったと言う。
更には、俺が待ってた時間もどんなに長くても1時間くらいのはずなのに
4時間以上も経っていて、俺も家に帰るまで誰にも(通行人や車にも)会わなかった。

神隠しとは言ったものの、本当にあれが神隠しだったのかは不明だけど、
腑に落ちない事だらけの不思議な体験だったよ。



12 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 14:25:11 ID:/mt5x9Bv0

>>11
うーん。。。なんだろうね。
ちょっと他人が聞くと気のせいだよって言いたくなるかもだけど
本人さんは至って本気なんだよね。
そういや小室哲哉さんもそういう不思議な体験したらしいよ。
オーラの泉でヨーロッパ(?)の飛行機に乗ってたと思ったら自宅の玄関前に
いてビックリしたとか。




13 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 16:04:06 ID:Ehsbil5H0

>>11

ぽっかりと4時間も記憶が抜け落ちてるってことか。
外傷とかはなかったんだよね。

帰ったら弟がブタになってたとかはなかった?



15 :11:2008/11/08(土) 17:48:58 ID:1ly0EBLs0

>>12
めちゃくちゃタイムリーだけど小室氏も妙な体験をしてるんだね、
さくらももこさんのお父さんもやはり時間系の変な体験をしてるみたい。
内容まではちとわからないけど、他スレでレスをもらって知ったよ。

当時は親や弟に必死に説明したけど、「ボケてたのか?」とか
「隠れて立ちション(失敬)でもしてたのか?」とか言われるし、
塾にいたはずの友人も俺が約束をすっぽかしたと思ってて、
電話した時に謝らなければならなかったよ


>>13
ケガも何もなかったよ、誰にも会わなかったこと以外は
家に帰るまで不審なことはなかったし、違和感もなかった。
両親はブタのように太ってるけど、俺以外の人も暮らしてて
違和感とかはなかったみたい。

時間の経過に関しては、竜宮城から帰ってきた浦島太郎っていうか、
マンガの「ジョジョ5部」のキングクリムゾン(わからなかったらごめん)って感じ。

本当に非現実的だけど、友人を待ってる間~帰宅まで、
俺は気付かずに変な空間にでも紛れ込んでたのかな。

ちなみに塾の付近には畑に混じって小さな古墳がいっぱいあったよ。




16 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 21:05:08 ID:/mt5x9Bv0

>>15
あなたは若いのかな
昔郷ひろみの物真似で有名な人が海で釣りしてたら行方不明になって
ある日全然違う所で発見されたって事件があった
本人覚えてないって言ってたけど皆だれかに口止めされてるんじゃないかって
怪しんでた
しかし不思議だね
そういう話



17 :本当にあった怖い名無し:2008/11/08(土) 22:58:26 ID:1ly0EBLs0

>>16
今28歳だからもう13年も前の話だけど、新たな友人ができると
話したりしてたから今でもわりと細かく説明できるよ。

案外有名人もおかしな体験してるんだね、でも海釣りだと
拉致絡みって気がしてくるけど本当なら不思議だね。



21 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 21:27:05 ID:myRVgoPOO

北海道の羆の沢山居る所で行方不明になって見つからない
観光客の爺さんも神隠しか…

室蘭市の美人女子高生は勿体無いよなぁ
今頃何処でどうしてるやら
あの女子高生の顔誰か画像持ってないか?




25 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 19:39:56 ID:+8yMR3aK0

http://www.geocities.co.jp/HiTeens/7823/humei/asami.html

http://www.geocities.co.jp/HiTeens/7823/humei/img/asami01.jpg
asami01.jpg千田麻未さんね。早く見つかるようにクレクレ厨も祈ってあげてくださいね。


-事件概要-
失踪日:2001(H13).3.6

通っていた室蘭栄高校が入試のため休校だった3月6日火曜日の正午過ぎ、アルバイト先のパン屋に向かう途中で行方不明となる。
「東町2丁目」バス停から午後1時31分発のバスに乗り、午後1時40分ごろ「東通り」バス停で降りたものとみられ、1時46分に友人からのPHSに出たのが確認できる最後の足取りである。
「千田さんと店で1時に会う約束をしていたが、1時30分になっても来ないので帰った」と証言したバイト先の店長が一時期容疑を疑われていた。



26 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 19:53:28 ID:al6GMy7CO

>>25

ありがとー!
ホンマにベッピンさんやのに 可哀想にな

無事に帰ってきます様に!



27 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:05:57 ID:+8yMR3aK0

URLの連投で申し訳ないのだが、
天狗や鬼にさらわれたなど、いわゆる「神隠し伝説」を調べてたら
おもろいサイトがあったので載せときます。妖怪好きは必見。


ttp://www.rg-youkai.com/tales/ja/02_iwate/02_samuto.html

伝説の中の神隠しだと、無事帰還してくるものが多いという印象。



29 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:23:54 ID:ZVR3gXHxO

Wikipediaによれば、知的障害持ちの人は神隠しに遭いやすいみたいな事が書いてあるよね

今月の頭の連休に遠野に行ったんだけど、駅前の交番に養護学校に通う7歳の男の子が学校に向かう途中で行方不明ってチラシがあったけど、やっぱり神隠しは存在するのかね



30 :本当にあった怖い名無し:2008/11/10(月) 20:44:19 ID:rOMHVRGA0

それはフラフラとどっか行ってしまうというブラックジョークみたいなもんじゃないの



31 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 09:15:39 ID:6KOWjkxP0

親が一思いに、、、ってのもあるかも
昔から



32 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 15:08:20 ID:aT+Euv+Q0

21 :本当にあった怖い名無し:2008/11/09(日) 21:27:05 ID:myRVgoPOO
北海道の羆の沢山居る所で行方不明になって見つからない
観光客の爺さんも神隠しか…



>>21
知床だっけ?
ツアーで来てたのにおじいさん一人だけいつまにかはぐれて…って感じの報道だったけど
心配でその後が気になってるけど続報ないね…



33 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 16:47:14 ID:K28p4Wlm0

>知床だっけ?
いかん、その前までの流れでつい「知床=ちしょう」と読んでしまった



34 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 20:59:58 ID:YwqetuZuO

>>33なんという俺



49 :本当にあった怖い名無し:2008/11/15(土) 01:22:00 ID:fvUeVgOpO

>>32

陸上自衛隊まで出て捜索したけど
帽子か何かしか発見できずに迷宮入りしたね
ヒグマに食われたんやろか…



35 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:16:55 ID:6sU9+7iA0

高2男子が行方不明=先月20日、休み時間に姿消す?宮崎

 宮崎県警は13日、宮崎市佐土原町下田島、高校2年生の長友俊樹さん(17)が先月20日に教室を出た後、行方不明になったとして、公開捜索に踏み切った。高校にはかばんや自転車が置かれたままで、県警北署は事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、長友さんは宮崎市内の高校に通学。先月20日、1時間目の授業には出席したが、午前10時ごろ休み時間に教室を出たまま姿を消した。その後、自宅に帰ってこないため、家族が同日午後、捜索願を出したという。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000078-jij-soci



48 :!ero:2008/11/14(金) 20:55:00 ID:CUu2DmLB0

>>35
オカ臭プンプンすんのに、何故スレが立ってないのかねぇ



37 :本当にあった怖い名無し:2008/11/13(木) 22:43:07 ID:jsx/TOvt0

母の友人の姉(Aさん)が数十年前に忽然と消えた話を思い出した。

Aさんは友人数名と温泉旅行に行った。
消えた時間まではどうだったか覚えてないのだが
Aさんは旅館の浴衣姿で、財布も化粧道具も何もかも部屋に置きっぱなしで
いなくなっていたそうだ。

旅館の裏だか近くに小川があるので事故かもしれないと
調べたが落ちた形跡もなくとにかくなんの手がかりもなかったそうだ。

そのまま未だに、不明。

Aさんの妹の息子も、行方不明、というかこちらは
航空自衛隊でヘリ墜落してそのまま遺体あがらず、だそうだ。




38 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 00:04:03 ID:6sU9+7iA0

>>37
どこの温泉に行ったのか気になりますね。
誘拐?



39 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 02:03:31 ID:JYUqINgGO

数年前にあった六甲山の男性失踪も神隠しなのかな…

ロープウェイに乗ればいいものを「歩いて降りる!」と一人で下山、失踪
数ヶ月経ち生きて発見されたけど心身共に衰弱しきってたっていう話。




40 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 02:07:54 ID:89j3UEjx0

>>39
遭難だろw



43 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 14:58:41 ID:yzECOFm9O

>>39
本人は生還して何かコメントしたのかな?何があったか知りたいね。
遭難中の記憶が無いのに生き延びられるほど現実は甘くないからね。山中でそ。
もしその間の記憶が無いなら神隠し?と思いたくなる・・



44 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 15:39:50 ID:rct9vMl30

>>43
これ数か月ではなく3週間くらいだったと思うんだけどな
インタビューはあったよ
確か焼肉のたれをなめて飢えをしのいだとか言ってたと思う



46 :本当にあった怖い名無し:2008/11/14(金) 16:12:31 ID:yzECOFm9O

>>44㌧

遭難から生還したっていう現実的な話で、全然オカルティックじゃねーww

噂話ってこうして>>39オヒレついて広まっていくのか・・・(/ ̄▽ ̄)/~ф



59 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 02:02:16 ID:mo5PvwGyO

遭難って十分オカルトじゃないかな。


ちょっと前に雪山で遭難した人が助け出されて、遭難してる間焼き肉のタレ舐めて飢えを凌いだってニュースあったけど、
あれ後日のニュースで焼き肉のタレはあんまり役に立たなかったって言うんだよな。

その人は発見された時仮死状態に近い形で、病院に入って蘇生したんだが、そこの担当医師が、
何故その状態で生き続けられたのかわからないみたいな事を遠回しに言ってた。

つーか仮死状態で蘇生してもたいてい障害が出ると思うんだが、あの人そんな様子ないくらい普通に病室ではっきり喋ってたしな…




60 :本当にあった怖い名無し:2008/11/23(日) 02:15:16 ID:4XH19eOqO

>>59
冷蔵庫状態で通常より身体が傷まなかったとか?



64 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 09:47:18 ID:65cysoXaO

>>59
あれ飴だかなんか甘いものを持ってたんじゃなかったっけ?

そしてたまたまいた場所がうまーく陽が当たる場所で、ポカポカしてたって言ってた。



51 :本当にあった怖い名無し:2008/11/17(月) 12:21:57 ID:NC05usQ2O

去年西表島に行った時は、海岸の森(ジャングル?)にジャングルを通り島横断幕に挑んだ人が行方不明って看板がいくつかあったな
服装やら所持してた食料は魚肉ソーセージ5本だけとか色々書いてあったけど、見つかってないんだろうなきっと 2001年の話みたいだし・・・



56 :本当にあった怖い名無し:2008/11/19(水) 08:33:20 ID:laaAJqVEO

天狗も鬼も実は当時珍しい外国人だったとも言われているから
天狗や鬼にさらわれた は まんま某国拉致イメージのが強いな

最近起きた高校生失踪事件は警察犬が調べても
校門でぷっつり臭いを途絶え(車にのった?)
イジメにしたって休み時間10分で人目のつかない場所に閉じ込めるのは困難
公開捜査は世間体を気にしたのか知らんが親が反対していたらしいしね…
親に呼び出されて、親の車で移動して、親が嘘いていたら…何も不思議ではないんだよな



65 :本当にあった怖い名無し:2008/11/25(火) 13:48:47 ID:Rglg2iM60

■~たずねびと~家族からのメッセージ■
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/skyp/1113670744/

このスレで特定失踪者情報番組のYoutubeうpが始まった。



79 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 00:36:01 ID:1SD4wGVK0

このスレ見てから神隠しに興味を持って、いろいろ調べてみたんだが
いなくなった後、帰ってきた人が変なものを腹いっぱい食わされている
って話が散見されるな

タニシを殻ごととか、砂利だとか、渋柿だか、生魚とかさ

明治以降に、新聞なんかに記録された神隠しでは、そういう話は調べた限り、
ほとんどないんだがこれはなぜなんだろう?




80 :本当にあった怖い名無し:2008/11/29(土) 00:55:45 ID:rJvekM/h0

>>79
俺の思いつきなので特にソースもないが

恐らく道に迷ったとか遭難した者が運よく帰れた話が誇張されていったのではないだろうか

初めはそういう変なものを食べて飢えを凌いだくらいだったのが
神隠しにあいその間変なものを食わされ続けたになったとか

事実の記録か、後に都市伝説となったものを記録したかってのは一般人には中々検証できないからな
本当に不思議なことが少ないってのは幸いな事だが残念でもあるなw




83 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 05:22:55 ID:nP1Le0HnO

昨日の地元の新聞に、顔写真付きの尋ね人広告が載ってた。
72歳の女性(認知症)で、今月11日に失踪したらしい。
認知症の老女が二週間以上もどこで何をしているのか?
行動範囲だって、そう広くはないだろうし…。



88 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 12:26:03 ID:zxb9tbYdO

神隠しと話は違くてスマン。

昨日、バスの中で婆さんに『これ○○駅行きますか?』
って聞かれてさ、全く逆だったから
『このバスは、全然違います。逆方向だよ?』
って答えたら、婆さんはニヤリと笑って
『あぁ そうですか』って。
俺が『大丈夫ですか?』って聞いても、笑ってるだけでさ。

こういう人が、行方不明とかになっちゃうんかなぁ…
って思いながら、先日 田舎で聞いた、町に流れる
行方不明者の放送を思い出したよ。

婆さん 無事かな?って今も考えてる。



89 :本当にあった怖い名無し:2008/11/30(日) 19:38:32 ID:7J7ImCiIO

携帯から失礼します。
うろ覚えだけれど、神隠しっぽい話をばーちゃんから昔聞いたことあるので書きます。
文才無いので読みづらかったらごめん。


子供の頃、ばーちゃんの兄弟か伯父さんかが神隠しにあったらしい。
戦時中で赤紙が来て、兵隊として召集される日の4日前に姿消して、時代が時代だからみんなで手当たり次第必死に探し回ったらしいがどこにも居なかった。
それで、出発日になってふらりと帰ってきたけれど、何処で何をしてたのか絶対言わなかったそうだ。



90 :本当にあった怖い名無し:2008/12/01(月) 01:17:07 ID:Zr858iydO

>>89
それは赤紙にビビって思わず逃亡してしまったのでは?

しかし、逃げ切れないと諦めて当日やむなく帰ってきたとか



105 :本当にあった怖い名無し:2008/12/08(月) 14:23:37 ID:GmaaXXDf0

で、宮崎の高校生はどうなったの
まだ見つかってない?



106 :本当にあった怖い名無し:2008/12/11(木) 03:43:25 ID:Bm2RuoMrO

>>105
気になるよな








神隠しと日本人 (角川ソフィア文庫)神隠しと日本人 (角川ソフィア文庫)
(2002/07)
小松 和彦

商品詳細を見る


【失踪】~ 神 隠 し ~【行方不明】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1226035824/l50



*関連記事
- 【神隠しの】3大幼児失踪事件に終止符を!【真相】
- 実話!!ニュースに流れた怪事件!! 前編
- 実話!!ニュースに流れた怪事件!! 後編

スポンサーサイト

タグ:神隠し 行方不明

コメント

マヨヒガ

マヨイガ・・・・あるんだろうかねえ。

神隠し系で一番怖かったのはやはり例の鍾乳洞の中の湖で大学生が泳いでいて消えちゃったやつかなぁ

失踪と神隠しはちょっと違うと思う
小さい子が短時間でいなくなってしまった、なら神隠しだろうけど
室蘭の女子高生の件なんかはただの失踪であって神隠しってほどじゃないよなあ

鍾乳洞の事件は消えたというか、溺れて遺体が回収できずに行方不明という事。
湖の場所が洞窟の奥深くな上、水深数十mじゃ引き上げられない。

読んでて寒気がした
怖すぎる

更新キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まってたぜ管理人さん!!!!!!!!!!!!!!!

管理人さんあけおめ!
更新待ってました!ありがとう!

バミューダのサイトはてっきりオカルト肯定かと思ったらちゃんと真面目なサイトなのな。

>いたずらに万能薬的な仮説を求めるのをやめ、個々の事件を独自に調査すれば、謎は自ずから解けはじめるのである

至言だな。

ビアスの失踪についての記述はないのか、まあ古いものだし已む無し

去年起こった東京汐見OLバラバラ殺人事件も、後一歩で神隠しと認定されていたんじゃないかな。
失踪数時間後に、警察が犯人宅を捜索しても何も発見できなかったらしいし。
頭以外バラバラにしてトイレに流すという荒業をもう少しで完結できそうな感じだった。

室蘭女子高生もレイプされて埋められてるか、大都会のキャバクラで働いてるのどちらかじゃないかな。

さくらももこの親父の奴は親父が飲み会の帰りに前に進んでも
気づいたら元に戻ってる経験をしたみたいな話だったかな

神隠しはただ殺しただけで、マヨヒガは願望なんだろうねぇ…悲しいな

あけおめ!
こういうの面白いなぁ。途中リンクされてた民話とかもなかなか。
幽霊とかとは違う面白さで、自分でも調べてみたくなるよね。

昔、読んだ本の内容を思いだした。

UFOが流行った頃に熱狂的なUFOマニアのSって言う小学生がいた。そいつは常にカメラを持って空を見てるぐらいのUFO好きだったんだけど、ある日SがかなりすごいUFOの写真が撮れたって言って教室のみんなにその写真を見せた。その写真には確かにUFOらしきものが写ってた。
だけど、その日以来Sは全く学校に来なくなった。最初そいつの友達のAも「風邪でも引いたんだろう」と思ってたけど、何日たっても学校に来ないからある日放課後にSの家に行ってみた。
呼び鈴鳴らしたらSのお母さんが出てきたからAは「S君は?」ってSのお母さんに聞いた。そしたら、Sのお母さんが「実は・・・・」って言って失踪した日の事を教えてくれた。
Sが学校でその写真を見せてた日の昼頃にSのUFO仲間と言う男2人が家に来てSのお母さんに「S君に大事なUFOの写真を渡しているのですが、大至急その写真が必要になったのでさっきS君に写真の場所を聞いたら自分の部屋の机にあるから取ってと言われたので写真を取りに来ました。」と言って半ば無理やり家に上がり2階のSの部屋に入っていき、10分ぐらい経ってやっとそいつらは帰っていった。
んで、昼過ぎにSが学校から帰ってきたからSのお母さんはお昼の事をSに言ったら「そんな人ら知らんで!」ってSが言うもんだからSが慌てて自分の部屋に行ったら案の定Sの部屋が無茶苦茶に荒らされてた。
部屋の片づけをしてるとSに電話が掛かってきた。相手は当時有名だったオカルト雑誌の編集者からでその内容がすごいUFOの写真を持ってると噂を聞いたから是非取材させてくれと言う内容だった。
よほど嬉しかったのかSは片付けも途中のままに待ち合わせの喫茶店にその写真を持って行ったまま行方が分からなくなった。
もちろん未だにSは帰ってきてないらしい。

4,5年ほど前に、どっかのサイトで読んだ話が印象深いなぁ。
海外の話だったけど、真昼間の街中で、男の子が忽然と姿を消すって話。
しかも、その男の子が消える瞬間を見たって人が数人いたような気がする。
如何せん、うろ覚えだから間違ってるかも。

時間系?ワープ?の話なら実際に体験したのがあるんだが
長くなりそうだから別の機会に書かせてもらいます。

東京潮見バラバラ殺人事件の裁判が昨日今日とあった。

事件発生の翌日と翌々日に、警察が犯人宅を家宅捜索していた。
しかし、警察は被害者を発見できていない。
2回家宅捜索を受けた上で、次に疑いがかけられるまでは、当分の間、遺体を棄て去る時間的余裕ができたと予想される。

犯人は被害者宅に指紋や血痕を残していたから今回逮捕されたけど、それらがなかったら、「神隠し」。

「神隠し」とされる事件も全てが、事件事故か家出であることを示す裁判になったと思う。

俺室蘭の人間だけど、札幌で普通に生活してるという噂があるw
男の所に行ってたとか・・・
で、警察やテレビでさんざん報道されて体裁が悪いから行方不明扱いのままっていうことらしいw

神隠しって山に住んでいる天狗が暗くなっても家に帰らない子供を 
山へ連れて行ったり、神隠しそのものがあっちの世界へ連れて行ってしまうって話しですよね。

管理人さんの最後の更新がこの話とは、皮肉だ。(逃亡&新設オチ?)

>25の子はもうこの世にはいないね
写真からも良くない気配を感じる

洒落怖まとめのpart7「謎の事件」や@art177「失踪」は79のような話だね

16日目

たまにはこっちで。管理人さんいますか?

19日目

花粉症で(><)しいです。管理人さん元気ですか?

戦争の時、四国の山奥で演習してた部隊が消えたとかいう話もあったな
村上春樹の本に出てくる。実際の話を元にしてるみたい

>>14
村人全員がきえたっていう話 
以下コピペ

大量失踪のケースとして有名なものにカナダのアンジクニ村で起きた謎の失踪事件がある。この事件では実に1200人の村人全員が一夜にして忽然と姿を消してしまったのである。

1930年、冬、カナダでそれは起こった。その日、猟師のアーノルド・ローレントと彼の息子は北の空、丁度アンジクニ湖の上空付近に奇妙な光が横切るのを目撃した。後に彼らは光はシリンダー、もしくは弾丸のような形をしていたと話している。

そしてそれからしばらくしたある日、別の猟師ジョー・ラベルさんはアンジクニ村に入るなり、ある奇妙な雰囲気に気づくのである。村は異常なまでに静寂に包まれ、通りには誰もいない。犬がソリを引く音も聞こえず、家々は雪で覆われ、煙突からは煙すら出ていない。普段湖を行き来するカヌーは岸に停泊したままである。次にラベル氏は民家に入ると、家の中には肉が吊り上げられて火にくべられたそのままの状態で腐っているのを発見した。あたかも突然、食事中に外出したままのような状態である。また家の中を見回すとドアに立てかけられたままのライフルを発見した。そこで、ラベル氏はいよいよ戦慄を感じた。この村の男達が武器も持たずに外出することなど、決してありえない事を彼は知っていたからである。

彼はその後この事実をRCMP(カナダ山岳警察隊)に通報し、彼が見たあらん限りの事を警察に話した。その後警察の調べで、雪の中からたくさんの犬が木に鎖でつながれたまま餓死していた事、そして更に奇妙な事に、その地域の墓という墓が全て暴かれているのを発見したのである。墓は凍結した土壌の下にあり、決して簡単に掘り出せるようなものではない。にも関わらず墓は全て掘り起こされ、生きた人々だけでなく、全ての死体までもが忽然と消えていたのである。
この村で一体何が起こったのだろうか?未だにこの事件を追及している者はいるのだろうか?消えてしまった彼らは今後見つかるのか?

ウィトリー・ストリーバーは著書の中でこの事件に触れて、「この事件の記録を調べたところ、事件は未だ未解決のままである。カナダのみならず世界中に捜索依頼を出したものの、未だに誰ひとりとして見つかっていない。」と述べている。

24日目

カナダの神隠しはじめて拝見しました。不気味ですね。

25日目

まだまだ粘着しますよ

26日目

うーん、俺のやってる事は迷惑かな?迷惑なら管理人さん消しちゃって下さい。ちなみに「今終わらない夏休み」読んでます。

27日目

「終わらない夏休み」読み終わりました。グロ過ぎました。どんな人が書いたか気になる。

28日目

なんでこんなことやってるかわからなくなってきた

29日目

オカ板最高や

30日目

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日日です

31日目

今日は寒いです。

32日目

オカルト……………………………………………キタ━━(゜∀゜)━━!!

頑張れヒーリング
あなたの書き込みを確認するのが日課になってしまいました

33日目

目立たないようにこっちにコメントしてたのに見つかってしまったorz

管理人の魂に救済がおとずれん事を

神隠しとは逆の話ですけどうちの実家はは四国ド田舎で
小3位の時田舎の中でもド級の田舎具合の山奥にある友達の
おばあちゃんの家に遊びに行きました。
その家もとっても古い家で門があるんですが藁葺きでした。
友達とおばあちゃんと軒先でお菓子を食べてたら
門から同い年くらいの女の子が入ってきました。
昔といっても1980年代。
田舎といってももちろん普通に洋服着てます。
でもその女の子はおかっぱ頭で前髪をちょん曲げしていて
赤色の丈の短い着物を着ていてほっぺたがかさかさで赤かった。
子供心に異様な印象を受けたけど
おばあちゃんが
「これやるきはよいに」(これあげるから早く帰りなさい)
とお菓子とみかんを手渡すとすぐに帰っていきました。
おばあちゃんはたまにくるけどお菓子あげたらすぐ帰ると言っていました。
20年以上経った今でも不思議ですが
日本には人が踏み入れられないほどの山奥に行くと文明に取り残された集落があると言う伝説を
聞いたことがあります。
彼女はそこの住人なのではと思います。
山で神隠しにあう子供達はそこに迷い込んでいるのではないでしょうか。。。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/244-b269a34d


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。