2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
ヘッドライン
2chまとめ
オカルト/動画

スポンサーサイト 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話 後編 管理者用記事編集 このエントリーを含むはてなブックマーク

*この記事には一部過激な表現が含まれています。
苦手な方は注意して閲覧ください。



~天災・事故編~


130 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/21(金) 09:48:54 ID:GhxrkdPpO

中越地震と中越沖地震

住んでた所は震度5でそんな大きくなかったので、
周囲の家でも家具小物は倒れなかった。
でも次の日学校行ったら、一駅分はなれた地区の人達の
家はやれ断水だのやれ壁崩れただの…

その内フォッサマグナから日本分断されそうだ




253 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/15(火) 22:22:31 ID:JmX2//voO

三年前の秋、新潟で地震があったとき、オレは映画館のトイレにいた。
ウンコしてたら突然の縦揺れ。
ここで死んだら恥ずかし~!と尻丸出しで思った。




922 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/06/11(水) 16:53:01 ID:q4fBn9E80

>>253
遅レスだが俺も小学生の頃にあった伊豆半島沖地震の時
場所は家のトイレだったがまったく同じ状況だったw
ケツ出したまま和式トイレの水道管にしがみ付いて
「このまま家が潰れて死んだらどうしよう…」って思ってた。



303 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/19(土) 11:29:42 ID:jlmQmmvz0

地震系はかなり多いけど中越地震震源地近辺の話は需要あるか?




308 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/19(土) 13:39:17 ID:jlmQmmvz0

>>304
ドラマチックかどうかはそちらで判断してくれw

その日は土曜の夕方だというのに、珍しく家にいたんだ。
いつもは仕事してたり遊びに行ってたりするんだが、その日に限って仕事を5時ぴったりで
切り上げて家にまっすぐ帰った。
家に帰ってリビングで横になってTV見てたんだが、初めに小さな揺れがあった。
その時期は小さな地震が多発してた時期だから「またか・・・」と思ってたんだが、
JOJOではないが「ゴゴゴゴゴg(ry」って地鳴りが聞こえたとたんものすごい突き上げ感。
部屋の中のものが全て浮いたかのような感覚の後、ものすごい揺れ。
ありとあらゆるものが棚の上から降ってきたんだよ
家が倒壊しなかったんで何とかかすり傷ぐらいですんだが、同じような震度で3連発だったからな
2発目・3発目とくる度に道路の割れや盛り上がり、がけ崩れ等が増えていくのが怖かった

その頃、うちのおかんは例の子供が救出されたがけ崩れ現場、あそこの目の前にいたらしい
崩れた現場の目の前に信号があって、そこの信号につかまっていた
目の前にいたのが3回目の揺れの前で、3回目の揺れの時にものすごい音
(岩の崩れる音や木の裂けるような音)と共に目の前の信号が消え、周りも停電になった
これはおかんの体験談

よく生きてたな・・・っていまだに思う
逆に今は地震に慣れたというかなんと言うか、震度2・3ぐらいじゃびびらなくなってしまったww
震度5以上とかであれだけ揺らされればなれて当然なのかもしれんがなww




382 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 04:30:40 ID:ipy4Vzl4O

中越地震の時は漫画喫茶にいて
誰一人悲鳴もあげないのがシュールだった

数年後柏崎にもう一発来た時は、家具は倒れるガラスは割れるで、こりゃガチやばい!!とりあえず頭を守って避難だ!!って、我ながら冷静に判断して枕を頭に乗せて家から飛び出したら
^ω^)枕を持ち出すなんて、お前どこの漫画の人だよw
みたいにご近所さんに笑われて、ちょっと腹が立った




384 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 04:48:08 ID:ipy4Vzl4O

追記で
「震源地は東海らしい」
というデマが10分くらい流れて、
ちょっ、ここでこの有様なら、震源地はどうなってるの!?(・∀・;)
みたいなものすごい不穏な空気が流れた
すぐに震源地が新潟だってテレビやラジオでわかったけどね

デマ言ってた人は、常識人の老夫婦。問い詰めてないから、何を根拠にそんなこと言ったかは不明。
怖いよね。
そりゃ、あの異常心理状態で、ろくに情報も無いとしたら
「朝鮮人が井戸に毒入れてるぞ」

とか言われたら信じちゃうかもね




222 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/09(水) 00:18:55 ID:tkLdfqWGO

友達(日本に住んでたチェコ人)がスマトラ沖地震の津波にのまれた。
クリスマス休暇でピピ島にダイビングしに行って夜パーティして次の日ゆっくり寝ようと爆睡してたら、起きた時には水の中だったらしい。
近くの木に数時間しがみついてその間色んな物が流れてきてぶつかってきて身体中傷だらけで一ヶ月後に日本に帰ってきた。
カメラも携帯もパスポートも荷物全部流されて大変だったみたい。




411 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 22:22:35 ID:emkKR0nS0

福岡県西方沖地震に巻き込まれた
ちょうど家族でお彼岸のお参りに行っていてフェンスや地面が揺れだした
お参りに来るのが遅かったからご先祖様が怒ってるんだよとか冗談を
言いながら家に帰ったら物は落ちてるし皿とか割れててびっくりした。震度も結構あったらしい

お参りに行ったおかげで家で怖い思いをしないですんだ

ご先祖様ありがとう




666 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/10(土) 09:06:44 ID:lUdK5sX60

福岡県西方沖地震
地震発生当時、某ショッピングモール内のスーパーで仕事してた
ゴゴゴゴゴ…って地鳴りがしたかと思ったら、グワッと横揺れが来た
陳列してあるペットボトルがどんどこ床に落ちてきてた
正直、腰が抜けた。その場にへたりこんでしまったわ
しかし、買い物途中のオバチャンらは、何事もなかったかのようにカートを押してレジへ
オバチャンすげえ、と地味に思った一日でした




576 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/27(日) 23:08:59 ID:n2p7WT7M0

2001年3月終わりに中国地方で震度6?位の地震があったんだけど、
その瞬間広島駅前の百貨店にいた。
広島の人ならわかると思うが、エールエールです。
フロア真ん中の休憩スペースで座ってると、
①下から突き上げる感じが2秒位
 俺「ん?地震?」と思って一旦その場を離れる
 (真上の天井には大きなステンドグラスみたいな照明がついてたので)
②収まったので、座ってた場所においてた服と携帯取りに戻ろうとする
③その瞬間激しい横揺れが5~6秒?よく覚えていない。
 俺その場に転倒。周りでは悲鳴&ガラス?食器?割れる音。
 ガラスの照明が真上だし、「あ、俺ココで死ぬ」と思った。

後にも先にも自分が現実的に死を感じたのはこの時だけです。
ただ、地震以後2年くらいは電車が高架を通過する音がそのときの音に
とても似ているので、ガード下を通ることが怖かったなあ。




577 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/27(日) 23:56:38 ID:UHKFT9EGO

>>576あんまり被害も大きくなかったから覚えてる人が少ないだろうけど広島で2001年3月なら芸予地震ですね。
対岸のみかんの国も震度5くらい?揺れてました。
ちょうど車の助手席に乗ってる時で縦にドン!次に横に流される感覚が来た時は一瞬パンクかと思った。地震だとわかってあわてて車を停めたなぁ。
阪神大震災や新潟の被災体験話に比べると全然大した話じゃなくて恐縮ですが地震はホントにもう、明日は我が身なんだって教えられました。




473 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 22:21:24 ID:3p2PYJEyO

天安門事件の際、北京在住でした。帰れないかと思いました。
親の代からの転勤族ですが、いく先々で地震にあいます。震度5以上を7回体験。今じゃ震度3では目も覚めません。
ちなみにこの4月に引っ越しました。なんかごめんなさい。




474 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/23(水) 22:33:03 ID:iIc6V7vQO

>>473
なんか聞きたくないよーな気もするがあえてきいてみる…
今、長野住みじゃないよな?な?




475 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 22:39:57 ID:L4Sr7x/s0

>>474
今すぐ中国へ引っ越すんだ!




701 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/18(日) 13:37:51 ID:P9jJnlZ70

>>473-475
今思うとこの流れはすごいな




66 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/08(土) 14:24:09 ID:veOSUL+JO

運送会社のドライバーさんが「ここに来る途中、トタン飛んでるわ、いろんな物道路に落ちてるわで危なかったすよ」なんて話してた。
佐呂間町の竜巻の日だった。




436 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 01:47:56 ID:zsLwUMrTO

浦安在住だが一昨年夏の大都市停電の時。

朝、家を出ようとしたらバチンという音がして家中の電気がきえた
急にしんとなって恐ろしかった
うちのマンションだけ停電したかとパニックになり、焦って真夏だから冷蔵庫の中だけでも整理してから出ようと思って会社に電話を入れた
上司はわかったからとにかく早く来いとのこと
(程なく送電線が走る川を挟む木場にあった会社も時間差で電気が落ちたらしい)

駅に向かうまでに異常事態に気づいた
信号が消えた静かな道路
真っ暗なコンビニ
真夏の朝にしては恐ろしい程静かだった

駅は電気が生きていたが電車は走ってなかった
お盆中だったので電車が動かないのに混雑は思ったほどではなかった

駅に着いてから友人からの電話でかなり大規模な停電だと知った。
その友人は帰省先の田舎でニュースを見て電話してきた。
一時間くらいで電車が動き出したが、会社の先輩はと一駅というところで地下鉄の車内に一時間閉じ込められていた。
真夏のなのに超乙

インフラ系の会社なんで会社に着いたら災害対策本部みたいなのができていてその日1日は復旧で潰れた。
真夏の盆に帰省もできず働かなければならない社会人にはひどい仕打ちな停電だった。




801 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/30(金) 00:58:51 ID:mBp1vD6Q0


ところで、俺の故郷の福岡県豊前地方っていうのは台風銀座。
有名ではないかもしれないが、今から5~6年前、悪魔があざ笑うかのように
2週間以内に4連続で台風が直撃した。

各地でがけ崩れが起き、道が崩れ、「次に直撃きたら、もうだめやね。諦めて死のう」なんて話を家族でしていた。
幸いにして、その後、台風が来ることは無かったが、関東に近づかないとガン無視するマスコミが
このときばかりは非常に恨めしかった覚えがある。

後に風水に詳しい人と知り合ったので、うちの谷を見てもらったら
「この谷は、雨を降らすように【股→女陰→子宮】となるように配置をしてあるんだけど、谷の奥の峠道が開通してから
 その機能が動いていなかった。しかし、キミが故郷である谷に戻ってきて以来、この谷は暴走している」
と言われた。

その構成要素が「観音様(修験道)」「貴船神社(水の神)」「菅原道真公(水の神)」「稲荷神社(水の神)」だとか言われたんだが、
最終的に職に就いて引っ越した先の近所に「不動様(修験道)」「貴船神社」「稲荷神社」「天神社」がそろっててクソワロタ




599 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/01(木) 23:24:36 ID:4V052KlJ0

2005年の台風14号による豪雨災害。

道が川になってた。
自動販売機の横に置いてあるゴミ箱が浮いて流れていった。
2件隣のアパートの地下車庫がプールになった、もちろん車そのまま。
うちは車とスクーターが沈んだ。
避難する人達が腿まである水の中をジャブジャブと歩いてきて、
警官の誘導で公民館に向かう群をみて、これは現実なのか?と思った時に
バンッ!!という音がして停電。悲鳴が上がってた。

翌朝母がおにぎりこさえて床上浸水した知り合いの家にお見舞いに行った。




601 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/01(木) 23:51:53 ID:4V052KlJ0

>>600
東京です。

新聞やテレビには隣の区ばかり出てたけど、うちの区もほんとひどかった。
母がお見舞いに行った家は、気づいて外に出ようとしたら、水圧で玄関のドアが
開かなくて窓から逃げたとのこと。




603 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/02(金) 03:32:18 ID:GbuhTvYB0

新聞やテレビに出てたのは、杉並や練馬?
当時阿佐ヶ谷に住んでた。
翌日、登庁していない職員がたくさんいたのを覚えている。
少し経ったころ、休日に近所散歩してると、急に自衛隊のジープとかが止まっていたり、
泥だらけの冷蔵庫とかソファが並んでいる地域が現れびっくりした。
歩いて、せいぜい30分程度のところなのに。
川沿いとそうでない地域とでえらい違いだった。
それからしばらくして、区が浸水ハザードマップっていうのを全戸に配布していた。
川沿いでもないのに、浸水危険地域になっているところがあった。
帯状になっており、そこがかつて川であったことが想像できた。




609 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/02(金) 06:15:14 ID:5M/2eaUBO

たぶん地元民しか覚えていないだろうけど
10年ほど前、愛知県の集中豪雨で家が水没しました
泥の海と化した街からボートで脱出したよ




610 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/02(金) 06:36:42 ID:0cWivr7R0

東海大豪雨だろ?家は高台にあって助かったが
その時は塾にいて同じく水没。もうPCやらコピー機も使い物にならず潰れたww
車も内装が完全に駄目になったな。愛知用水を通ったら消防士が流されてた。その人死んだ。




614 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/02(金) 19:38:26 ID:oDDIGvGd0

>>609
>>610
水没しちゃったら電化製品はダメになるだろうけど、
例えば家具とか衣類とか、残ったものはどうでした?
使いものにはならないのかな、やっぱ。




615 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/02(金) 22:42:22 ID:LVTlkUZe0

>>614
川沿いに住んでいた友達の家は全部流されて何も残らなかったって言ってた。
タタミや家具は一応干したらしいけれど、使い物にならなかったらしい。
家はもちろん、しばらく町中に残骸と強烈な匂いが染み付いてたね。
 
うちは床上浸水と車がダメになった。
父が胸まで水につかりながら近所の見回りに行ったのを二階の窓から見てた。
そこらじゅうに魚や動物の死体やゴミが浮いてて、めちゃめちゃになった町には誰もいなくて
まるで世界の終わりの光景に見えたよ。
 
あとになって、豪雨でダメになった車が積み上げられている場所を偶然通りかかって
うちの車を見つけたときはなんともいえない気分になった・・・
十年以上乗った自分の車が無残に積み上げられてるのを見て
父親が涙ぐんでたのが忘れられない。




617 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/03(土) 00:02:14 ID:ELsi7ra40

>>615
洪水被害後の町を取材したレポーターが、
強烈な臭いがするって言ってたけど、
下水や泥水が混ざった水だから、
乾かしても元には戻らないんだね。
家が流されるなんて、ショックだろうな…




13 :本当にあった怖い名無し[いいよ]:2008/02/13(水) 20:47:40 ID:gcqX+8L7O

阪神大震災の被災者の話聞きたい!
天地が逆になったなんて聞くがマジか




15 :本当にあった怖い名無し[]:2008/02/13(水) 21:45:14 ID:++6DL4LxO

>>13
自然災害板の[阪神大震災のグロ話]スレに行けば幸せになれるかも。




32 :本当にあった怖い名無し[]:2008/02/26(火) 20:51:25 ID:4zXrwTm3O

>>13
当時22才だった自分が来ましたよ。
地面が光ったんです。まだ真っ暗な時間帯でしたが、部屋の中がすごく明るかった。壁が落ち、家が崩れていく『ドサッ、ドスン』て音、えづきそうな土壁のにおい、今も忘れられません。2階で寝てたけど、日が登ったら東側の壁がなかった…




63 :本当にあった怖い名無し[]:2008/03/08(土) 13:23:47 ID:PcABski5O

阪神大震災のとき、夜勤でパジェロミニ作ってました。
あの構内に響き渡る轟音と揺れはすごかったですばい。




122 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/20(木) 20:20:27 ID:1TZMIEeQ0

阪神大震災の時、神戸に住んでいた俺の話。
まあ、対した話でない上長くて悪いが。

当時小学低学年だった俺は目を覚まし、自分の布団から両親の布団へと潜り込んだ。
それは甘えん坊な弟がよくやる行為で恥ずかしい事、と俺は思っていたから、
それまでは一度もした事がなかったんだが、その日は何の疑いも抱かなかった。
再び眠りに付きどれくらいたったのか。震災発生。
目に見える様なごごご、という音とシャッターが激しく揺れる音を、飛び起きた母に抱き抱えながら聞いてた。
まるで京劇等に使う銅鑼を激しく掻き鳴らすような音だった。全く現実感がなかったよ。
まあ、幸いうちは家が倒壊する事は無かったし、水道も少しだが出たので余り苦労する事は無かった。
ただ、終わった後自分の布団を見に行くと、側にあった棚から落ちたらしい本が散乱し、
枕元には砕けたガラスの置物が……。
その時は割れた高い皿を悲しそうに拾う母の姿が悲しいばかりだったが、今思うとぞっとするな。
それ以来虫の知らせってやつを信じるようになった。




127 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/21(金) 00:24:17 ID:ODAm3Fze0

阪神大震災の時

地震のあった日の夜、なんとか電気が復旧してたんでテレビが見れた。
で、ニュース番組深夜もやってて、身元が判明した犠牲者の名前がテロップで流れてんの。
あの都市伝説の「TVの砂嵐、明日の犠牲者は~」みたいな感じ。
当時携帯なんか全然普及してなくて公衆電話が頼みの綱だった。
そんな状況では知人の安否など、俺には知る由も無い。
テレビの情報が全てだった。
テロップの中に友人の名前を見つけたとき、俺は朝まで泣いた。




132 :本当にあった怖い名無し[]:2008/03/21(金) 12:29:57 ID:fYJQLKXVO

>127 友達の名前がテロップで…合掌です。
そのテロップでふざけた名前を送ってた奴いたよな。カタタマナシオさんとか。読んでるアナウンサーもエッ!?




133 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/21(金) 13:18:16 ID:qunlFpLSO

>>132
安否確認で田中カタタマじゃない確か?




151 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/24(月) 22:29:25 ID:ND1HLhITO

阪神大震災を経験しました。
まだ寝ていた私は、ゴゴゴゴゴーという地の底から響いてくる音と激しい揺れで目が覚めました。
部屋のベランダの鍵を閉め忘れていたので、揺れに合わせてすごい勢いで開閉する窓、あちこちから聞こえてくる悲鳴、そして私に向かって倒れてくるタンス……逃げないと!とは思っても揺れが激しくて逃げられず、ただ倒れてくるタンスを見ていました。
あ、だめや…と思った次の瞬間、下敷きになっていました。
揺れが止まり、別室で寝ていた母の私と弟を呼ぶ声で我に返り、自立でタンスから這いだしました。

真っ暗な中、当時持っていたポケベルのライトを頼りに、キッチンのテーブルの下で母と弟と共に夜が明けるのを待ちました。
明るくなって弟の部屋を見ると、タンスの引き出しが部屋の反対側まで飛んでました。
母の部屋は、電気がコードから千切れて落下、寝ていた布団の上には重さ150キロあるタンスが……
とにかく酷かったです。
家をひっくり返したみたいだと母は言っていました。
父は朝早い仕事をしているので、あの日のあの時間にはもう職場にいたのですが、会社の近くに山があり、その山を何気なく見ていたらピカっと山が光り次の瞬間激しい揺れがきたと言ってました。




287 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/18(金) 15:01:23 ID:liPIHNoeO

俺も阪神大震災を経験した。
『グオォォオードカン!!!』ていう激しい爆音で家にバクダンを仕掛けられたとマジで思った

その数秒後に縦揺れが始まって、まるでジェットコースターに乗ってみたいに激しく上下に振られて
床にしがみついても体がハネるハネる

音と揺れがピタッと収まってホッとしてたら数秒後に爆音と共に横揺れが来て
家中の家具が倒れガラスが割れ下敷きになった。

姉も妹も家は全壊で命は助かったけど火が目の前まで来てヤバかったそうだ
友達もまる2日全壊した家の下敷きになって出れなかったり、知り合いは亡くなったりで大変だったな



震災の夜に空を見上げたら月が真っ赤だったから寒気がした




288 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/18(金) 15:46:45 ID:QKoh3grW0

>>287
山口に住んでるんで被災はしなかったけど、あの日の月は本当に忘れられない。
大きくて真っ赤だったよね。
家族で鳥肌立てたのを覚えてるよ。




370 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 00:08:33 ID:eI0ong6PO

かみさんが阪神の震災の前に財布を盗られた
(犯人は同性で社内でのロッカー荒らしの常習犯だったらしい)
かみさんはその後、手持ちの金で何とか九州に帰省できたため震災にも巻き込まれなかったが


地震が起きて犯人は体中つぶされてて、遺品としてかみさんの財布があったらしく、
テレビで死亡者報道をみていたら自分の住所氏名性別が読み上げられた



悪いことする奴はろくな死に方をしないという話。




553 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/26(土) 14:23:30 ID:kwzln2ENO

阪神の地震のやつを

連休も終わりで学生だった俺はリビングで宿題してた。
コタツに入ってそのまま寝てたんだけど、夜中3時ぐらいに自室の布団へ。
冬だし布団は冷たいから、いつもはコタツで朝まで寝てるパターンだったんだけどね。
それから地震が起った。
熟睡してたんだけど、ドーンっと下から身体を押される衝撃で夢か現実か分からなくて混乱した。
今度は横揺れで荒波に揺れる船に乗ってるような感じだし、上からは何か色々落ちてきて痛いしパニック状態。
やっと落ち着いて起き上がろうとすると倒れてきたタンスに挟まれてた。
背の高いタンスだったので、向かいの壁に倒れ掛け、その下にできた隙間に俺の布団があった状態。
なんとか這いずりだしてリビングに行ったが、真っ暗な中で水浸しだしガラスまみれだし歩くのもままならない。
この時点でも俺は地震と分からず「なんだこりゃw」って感じだった。




555 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/26(土) 14:47:39 ID:kwzln2ENO

当時の住まいは芦屋のボロマンションです。
当然赤紙(全壊指定)。

明るくなって分かったけど、リビングは水槽が割れて、その水でびちゃびちゃになってた。
テレビは設置してた場所とは真逆の壁まで(5mぐらい)ぶっ飛んでたし、コタツは水槽や食器棚が倒れて脚が折れてたのを見てゾッとした。
家族は無事だったんだけど、マンション中、火災報知器のベルがずっと鳴り響いてて不気味だった。
歪んだドア開けて外に出るとガスの臭いと泣き声、怒号。
ドアが開かないので内側からドンドン叩いてる住人をみんなで助けたり、下敷きになってる生存者を探したり。
向かいに公園があるんだけど、みんな取るものも取らず、寝間着に毛布を羽織ってた。
その公園では、2日後ぐらいに、おじいさんが首吊りしました。

冬だし、そこでは全く生活できない状態で、とりあえず北区の親戚の家に。
途中、車から見た町の光景は悲惨でした。
古い家は軒並み倒壊。平屋のように見えても1階を潰した2階部分だし。




556 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/26(土) 14:58:41 ID:aE9kmoO10

>>553
避難所では豚汁ばっかりふるまわれて、心底うんざりした、というのを聞いたことがあるけれども、本当?




558 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/26(土) 15:12:25 ID:kwzln2ENO

>>556
初めて乾パンとコンビーフを食べたのが印象に残ってます。三宮の方は炊出しで豚汁が多かったみたいですね。

いつもあまり深く考えない性格だからでしょうか、正直その頃の記憶が結構とぎれとぎれです。




557 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/26(土) 15:06:54 ID:kwzln2ENO

その時は日本全てがそんな状態だと思いました。
線路を歩いて梅田に出た友人は、スーツで歩く人で溢れた、普段通りの生活をしている大阪を見てショックを受けたと言ってました。

親戚の家のテレビで別の友人やその家族、先生たちの死を知った時は頭が真っ白になりました。

自衛隊が来たということで芦屋に戻りましたが、山まで水汲みに行ったり、糞尿が山盛りの簡易トイレ、少ない水で体を擦る風呂タイム、余震の度にどよめく体育館での集団生活と、精神衛生上あまりよろしくない生活でした。

今でも僅かな揺れでも血の気が引きます。
そこにあるのが絶対だと思い込んでる大地が揺らぎ、宇宙空間に放り出された様な拠り所の無さ。
自我が崩壊しそうです。

この体験自体は別にトラウマとかにはなってないと思います。
「震災の時どうだった?」とか聞かれても「マンションが全壊して友達と先生が死んだ」って答えてます。空気悪くなりますが…





402 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 18:16:39 ID:hWafIWLH0

阪神淡路大震災。
家の四方の壁が「8時だよ全員集合」のコントのお開きのように
ばぁあああっと外側に開いていった。
ここは舞台なのかと思った。
あの壁が内側に崩れていたらと思うと(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル




407 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 19:07:35 ID:IMz0C/SB0

>>402
すまんがフイタ




417 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 22:59:23 ID:5rFkziRv0

>>402
大変なことだし想像すると恐ろしいけど、
スマンがあんたの表現にフイタ。
倒れたのが外側でよかったね。




918 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/06/11(水) 01:59:58 ID:uESZSXB10

アキバ事件は巻き込まれてないけどそばにいた。

俺の巻き込まれは阪神大震災のとき。
レポート書き終わって寮のコタツに入ってマッタリしてたら、
地震がおこった。本棚が崩れてきた。
ヤベェ!と思ったけどどうもならなかった。
胸の上に大量の本、それから本棚が乗った状態。
しばらく足掻いたけどどうしようもなくて、
もう死ぬ!と思ったら意識がなくなった。

暗い中で呼ばれて目を覚ましたら、後輩が
「先輩!先輩!!!」
と呼んでくれていた。
どうも息止まってたらしい。
心臓も止まってたみたいだ。
後輩は免許取りたてで、救急救命法を覚えていたそうで、
胸を押して、呼吸確保してくれて俺は助かった。
後遺症もないから、呼吸が止まってたのはほんの1分足らず
ぐらいだと後で医師に言われた。

事件や事故が起こって、心肺停止の人がいたら、
救急車が来るまでに助けられるのは周りの人だけなんだ。
みんなが心肺蘇生法は知っておいて欲しいと思う。








79 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/10(月) 02:17:41 ID:pXg4C7Tj0

身近に事故の被害者がいたことならある。
本当は自分の妹もその被害者になるところだったけど、たまたま行かなかったので助かった。
けど友達が何人も亡くなったよ…。
マスコミが容赦ないこと、全然関係ない周りの人も容赦ないことを実感しましすた。




81 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/10(月) 09:00:51 ID:cDONDIih0

>79
もったいぶった言い方しないで、本人と特定されない範囲で
ある程度詳細を話さないとわからんちんだぞ?




85 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/11(火) 10:36:44 ID:dPCpFXnz0

>>81
すみません、本人特定されない程度がよく分からなかったので曖昧に書いてしまいました。
学校の後輩で友達だった人たちが事故に巻き込まれてなくなりました。
ある朝起きたらトップニュースとして報道されていて、ショックで血の気が引きました。
○人が消息不明というニュースが続き、友達の親はすぐさま現地に飛びました。
そしてマスコミは友達の写真や情報を手に入れようと躍起になっていて、学校近くで学生捕まえてインタビューとか、
家まで来て卒業アルバムとか見せてくださいとかとにかくうるさかった。
その内にやはり友達は事故に巻き込まれていたことが確定。泣きました。
遺体は損傷が激しくて、葬式が行われたのは事故から1ヶ月くらいたっていたようなきがします。
今も時々事故関連のニュースを目にすることがありますが、今もまだ心が痛みます。

私が巻き込まれた話ではないのでスレ違いですね、すみません。




89 :本当にあった怖い名無し[]:2008/03/11(火) 22:08:13 ID:pp+9VGe00

>>85
何の事件なのだろう・・・




90 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/11(火) 22:20:25 ID:TO3JLE8/0

>85

>81だが、古傷の痛みを思い出させるような書き方をして、本当に申し訳なかった。
すまん…。
あの事故は、昼飯の時にニュースを見て、初めて知ったのだが、TVの中継を
見ているだけでも、信じられないような光景が飛び込んできて、本当にビックリしたのを
覚えているわ…。
マスコミの取材がエスカレートしていたってのもどこかで聞いたことがあったし。
自分の家族や知人が巻き込まれていたらと想像すると、本当に身を引きちぎられるような
思いになるわ。

俺がこんなこと言うのも憚るが、亡くなられた方々のご冥福を、心よりお祈りします…。
本当に軽々しく訊いて、申し訳なかった…。




*スレでは渋谷スパ施設爆発事故では?と推測されてましたが…




147 :本当にあった怖い名無し[]:2008/03/24(月) 21:43:02 ID:usmt9EeRO

歌舞伎町のビル火災の時、隣の隣に有るカラオケの3階に居た。
だんだんきな臭くなってきて、心なしか部屋が煙くなったから
「まさか火事とかね~」
と部屋から出ると霧が出た位の煙が。
外も騒がしく、ビビりながら見に行くと凄い火事だった。

「人が飛び降りた!」
「まだ中に居る!」
等の叫び声が聞こえ、呆然と見ていたら消防士さんに
「危ないから中入ってて!」
といわれた。
女3人、かなりびびって直ぐに逃げたい気持ちだったが下手に出ると危ないみたいだし、私達の居たカラオケ店も立ち入り禁止の域に指定され厳重に囲まれていて出る事も出来ず。

やけくそに熱唱しながら、チラチラと様子見に行った。
始発頃には鎮火していて
「怖かったね~」
と言い合いながら帰宅。
ニュースを見て驚いた。

今でもあの時を想うと、自分と余り年齢の変わらない女の子が阿鼻叫喚の中に居た事を複雑に感じる。
合掌




77 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/03/09(日) 09:53:44 ID:8MWJ7WauO

97年10月12日
大月駅を通過中の
『スーパーあずさ』に回送列車が衝突!

スーパーあずさの2号車に乗ってた。
(後から2両目)
大月駅通過中に激しい急ブレーキというか、前後に『ガクン!!ガクン!!』
という感じで急停車……
前方の車両が倒れてたよ(;_;)

因みに、当時17歳。




255 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/15(火) 22:49:17 ID:pGiKbQwk0

20年近く前の、信楽高原鉄道とJR車両との正面衝突事故に遭遇。

いきなり警笛鳴らしまくったかと思った次の瞬間前に吹っ飛ばされて

顔面強打&車内泣き声&呻き声充満。

近くの駅まで歩かされた時、事故現場見たらぺしゃんこですた。




331 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/20(日) 17:32:25 ID:ucP+Tn3NO

四国の高校が修学旅行で中国に行って列車事故で沢山亡くなったが、私の後輩が同じ臨時列車に乗る予定だった
ところが、後輩と友達数人がトイレに行ったまま迷子になってしまってホームに戻れず、臨時列車は出発してしまったそうだ
最初は大ブーイングだったものの、後に皆から感謝しまくられたらしいよ




391 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 11:24:33 ID:ZOPowlMF0

昭和61年の余部鉄橋列車転落事故。
この時亡くなった車掌さんが、同級生の父親だった。
テレビでニュースを見てうわーと思っていたら、電話が鳴って
「亡くなった車掌さん、Aのお父さんだよ!」と連絡がきてびっくり。
お葬式にクラスメート一同で参列したけど、悲しかったなあ。
気丈にふるまっていた友人の姿と、当時の首相から届いた
でっかい花輪を覚えている。




420 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 23:17:56 ID:o1t+p4sJO

尼崎のJR脱線に乗ってた
不思議だと思うが、脱線の直前に何故かその時好きだった女の子と高原を散歩するイメージが頭の中広がって、次に気がついたらもう脱線してた




532 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/25(金) 18:16:59 ID:vtiyoK/q0

尼崎の脱線事故の時、電車が突っ込んだのが俺が住んでるマンションだった。
俺は仕事でいなかったが嫁と0歳の息子が居た。
マンション全体が阪神大震災のときみたいに大きく揺れたらしい
嫁から連絡があって事故から一時間半ぐらいに現場に着いたらまだ救助活動してた
警官だから非番の同僚と一緒に救助活動に参加した。
潰れた1~3両目から乗客の携帯の音が鳴っているのを聞いて泣きそうになった
事故の後流石に一ヶ月で引っ越したが引っ越すまで家の中で叫び声やすすり泣くような音を嫁は聞いたらしい。
交通事故現場とかで悲惨なことは慣れてるつもりだったがあの現場は今でも夢に出てくる

あっちのコピペ 
今日で3年・・・・・・ 合掌




565 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/26(土) 19:03:40 ID:z9p/l4k50

大阪、塚口付近であったJR脱線事故の電車に兄がのってました。

いきなり、ふわっと浮いた感じになって、横にたたきつけられ、
ぐるんと横回転する感じ(した事ないけど、すごいカーチェイスのような感じと言ってました)
なにがどうなって!?えっえっ!???って思ったのが一番覚えてるらしい。

気を失ってて、はっ、なんだ!?体痛い・・と思って気が付いたら
下に結構な人数がいて、兄は一番上らへんにいたらしい。
ギターケースを放さなかったようで、人、ケース、自分・・と言う風に。

兄は軽い打撲だけだったのですが、下に居た方は亡くなられた方も少なくないです。
一週間くらいの間、兄はショックが大きかったらしく、家にずっ居り、話せなくて、
病院の先生?カウンセラー?のような人が何度か訪ねて来ていました。

それから少し落ち着いた後も、
なんで俺だけ助かってん・・俺が下にしてしまったから亡くなったんちゃうやろうか・・
といったような、何か罪悪感の様なものにかなり苦しんでるみたいでした。

今でもたまに何か一気に思い出してしまうみたいです。





291 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/18(金) 23:46:58 ID:1NOjmNXD0

JCOの臨界事故時、1kぐらいしか離れていない放射性物質を取り扱う研究所に勤めていた。
つーか、昼休み終わりに社内放送で「業務に支障はないから、仕事を続けてください」って言われるまで、
村内でそんなことが起きてるのも知らなかった。
3時半頃に試薬を取りに建物から出た時に「中性子線が出てますので、コンクリートの建物内に避難して、
窓を開けないでください」と放送されててビックリした・・・が、何も考えずに仕事続行。
結局残業して結構遅くに会社を出たんだが、なんか生ぬるい雨が降っていて、村内が異様に静かで気持
ち悪かった。その前に、かさがなくて車まで濡れていったんだけど、体に影響があるんじゃないかとどきどきした。

帰宅しようと国道に出ようとしたんだけど、JCO最寄の交差点が封鎖されてて通れなくて、Uターンして勝田
市内を抜けて帰宅。帰宅途中に陸自の勝田駐屯地の前を通ったんだけど、災害救助用の車やジープで駐屯地
ないが混雑していた。
親がむちゃくちゃ心配してて、泣いてた。
当時は携帯のメールとか、インターネットもあまり普及してなくて、安否を心配した友人たちからFAXがたくさん
届いたのを覚えてます。

次の日、朝5時に研究所所長から電話があり、1日自宅待機。
自宅は外出禁止の13km圏内には入っていなかったんだけど、一歩も家から出ないでTVにかじりついてた。




293 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/19(土) 02:35:20 ID:5Dz4i5OY0

>>291
リアルにこわい
あれは被爆した方の治療記が特に…




327 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/20(日) 15:12:54 ID:H8DNFpmz0

911のときあそこで働いてましたよ
下の階だったので早々に逃げれたけど、まさか崩壊するとは思わなかった
人が降ってくるところは見てない
というかその時は何が起きてたかもいまいち不明で、ビル崩壊時は自宅に戻る途中。
自宅に戻り初めてそのやばさに気づいた。




413 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 22:38:47 ID:NrwPczlzO

実は俺、911テロで世界貿易センターに突っ込んだユナイデット航空機に乗っていた。
ニューアークの空港を飛び立った直後に客室乗務がハイジャックされたらしいことを伝えてきた。
俺、英語がよく分からなかったけど客室乗務員が身振り手振りで抵抗するなと伝えてきたので抵抗しなかった。
しばらくして、飛行機が激しく揺れ始め、窓の外を見たらビルがすぐ近くに見えたと思ったら
頭を殴られたような衝撃を受けて意識を失った。
気がついたら俺は貿易センタービルの階段の踊り場に倒れていて
他の人たちについて行ってビルの外に逃れた。
近くのスタバのテレビで飛行機が貿易センタービルに突っ込んだらしい事を知った直後にビルが崩壊した。
普通なら俺は有名人になっていたが当時、警察に追われていたので、そねまま立ち去った。
次の日は米政府の飛行禁止措置のため、日本に向かう飛行機が1便も無くて
ニュージャージーのモーテルに潜伏して、一か月後、日本に戻って来た。




341 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/20(日) 20:56:26 ID:GZafSGyY0

父の友達のDr.が御巣鷹に検死に行ったよ。
現場は本当に凄惨で、しばらく鳥肉や白飯を受け付けなくなったらしい。
それ以外についてはほとんど話さないから
想像を絶する世界だったんだろうなと思った。




356 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/21(月) 12:27:37 ID:yTSQg6Vf0

自分の父親が御巣高山の墜落事故の時に遺体管理(?)のボランティアに行ってた
公務員なので呼ばれたらしく、近くの学校の体育館とかで収容した遺体を家族や親戚に見てもらって本人かどうか等を確認してもらう
当時はまだ自分が小さくて事の大きさが分かってなかったけど今思えばすごい事やってたんだな
しばらく臭いがとれない&肉も食事も食えないだったそう
ボランティアの記念品にコインかなんかをもらったようで引越しの時に出てきてその話聞いてびっくりした




393 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 15:26:12 ID:asHfphhd0

5,6才くらいの時に御巣鷹山123便墜落事故を目撃した。
夕方ごろ姉と庭で遊んでたらもの凄く低くて近いところを飛行機が飛んでいくんで大興奮したのを覚えてる。
家族に話しても最初は「ふーん珍しいもの見たな」くらいの反応だったのに
夜になってテレビで事故のニュースが流れ出したとたん大騒ぎになった。
で、父親がどっかに電話したら警察と自衛隊の人が家まで俺と姉の話を聞きに来た。
何枚か飛行機の写真見せられて「君達が見たのはどれ?」とか
庭のどこからどんな風に見えたとか、どの方向からどの方向へ飛んでいったのかとか、かなり細かく聞かれた。
ガキ2人の証言を聞きにわざわざ家まで来るなんて、よっぽど情報不足だったのかな?
墜落場所も特定できなくて二転三転したみたいだし。




418 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 23:04:57 ID:nfXziVBz0

スレチになるが>>393関連で。
自分が4歳、5歳の頃、
榛名山に家族でキャンプに行った。
その日はよい天気だったんだが、
父親が「今日はやけに自衛隊機が多いな」と不思議そうにしてた。
キャンプ場で一泊して昼ごろに自宅に帰ったら
テレビは墜落事故一色だった。




745 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/24(土) 16:43:11 ID:2tT7ZHz40

日航機123便墜落事故 
友達とグランドでバックテンの練習してた時に落ちてる所みたな、
いろんなところから炎だしてた...怖くなって皆帰宅。
ほんと凄かった、翼から後ろの燃え方が特に凄かった
一番前からも火が出てたよ、ゆっくり山の方へ消えていった。
暫くしてTVで日航機って分ったけど、戦争でも起きたのかと思いました^^;




780 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/28(水) 17:13:54 ID:9Rbp5RxN0

>>745
おい、ちょっと待て。その様子だと何かに撃墜されて墜落するみたいじゃないか?
123便は油圧系が壊れて操作不能になり墜落したということになってるので
雄巣鷹山へ激突するまでは火などは吹かないだろう(これが本当なら)。

もし貴方の話が事実なら発表されているものとは違う別の要因で火災も発生して
いることにならんか?




781 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/28(水) 17:26:34 ID:Tzh8zIWW0

>>780確かに発表と違うな。
尾翼がなんらかの要因で吹っ飛んでたらしいから後ろから火を噴くのは不自然じゃないが
前から火を噴いてるのはおかしくないか。




785 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/05/28(水) 18:47:40 ID:inpHPqzf0

>>780-781
まさかここで○軍の撃墜説が浮上してくるなんて。




357 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/21(月) 13:05:14 ID:tsl/R3hZ0

今の県営名古屋空港がまだ名古屋国際空港だった頃に
起きた中華航空機墜落事故。乗ってた訳じゃないが、すぐ近くを
車で走っててものすごい爆発音とかで唖然とした。

車止めて呆然と見てたが、何故か涙止まらなくなったよ・・・。




365 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/21(月) 23:25:18 ID:Ix6D5I+m0

2005年の4月だったか、北京で大規模な反日デモがあった。
偶々その時北京にいて、そうとは知らずにその日デモが行われている現場の近くで、
1元バス(一番安い庶民的トローリーバス)に乗っていた。
全然バスが動かないので、様子を伺うと、反日デモと分かりビクビク。
車内では以外にも「デモ?邪魔だよ~」「早くどっか行け」等の声が聞こえ一安心。
長時間バスが止まったままの為、乗客(自分を含め)は下車して歩いた。
歩いてる時、自分が日本人だと分かったらどうなるのかと考えたら怖くなったよ。




367 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/21(月) 23:36:10 ID:qUfoF/C60

>>365 無事で何より。ひとりひとりはいい人でも群集心理は怖いからね。




368 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/21(月) 23:49:12 ID:Ix6D5I+m0

>>367
ありが㌧。




451 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 08:47:12 ID:PwoNJzsR0

横浜の米軍機墜落事件

当時小学生だった自分はあれを目撃した。
右エンジンからボスッボスッと炎吹いて落ちていくファントムが見えた。
そして乗員2名がパラシュートで脱出した。
wikiには鴨志田のほうに降りたと書かれているが、
実際は町田市側に降下してる。
都境の林にパラシュートが引っかかってた。

犠牲になられた母子の冥福を祈る。




453 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 12:06:18 ID:holxAMWn0

>>451
この事件、意外と知られてないのな。




455 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 12:21:58 ID:APpQW81l0

>>453 自分も地元の出来事だから、この惨事は
世間に知られてると思い込んでたよ。

知らない人多いね。




456 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 12:39:47 ID:231OFZoh0

>>455
関西では余り報道されなかった。
米軍絡みだからじゃないかな?

沖縄はもっと少なかったりして




457 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 12:51:41 ID:APpQW81l0

>>456
「え、有名な事故なのに…」と自分もかなりイタタな考えだったけども
よく考えたらそうだよなぁ…米軍の恥の部分を全国に大々的に
放送するの許すわけ無いよなorz

被害に遭った女性も最終的には精神病扱いされて亡くなって…無念だよな。
しかもこの事故の前(10年以上前?)にも同じように墜落事故起こしてるし。




465 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 21:17:17 ID:XDD2Z1zo0

>>451-457
この事件アニメ化とかされた?
20年近く前、自分が通ってた保育所(退所ごすぐ閉所された)に
この事故を題材にしたアニメっぽい絵の絵本があってそれで知った。
数年後、その絵本がまた気になって公立図書館に探しに行ったら
まったく違うタッチの、よりノンフィクションに近い別の絵本があった。
タイトルはどっちも同じ
「パパ、ママ、バイバイ」




470 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/23(水) 22:01:41 ID:APpQW81l0

>>465 うん、アニメ化された。でもそのアニメの
原作になった本はフィクションの部分が多い。
美しい話にし過ぎてる感がある。

最後の言葉は「パパママバイバイ」ではないらしい。




534 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/25(金) 19:01:12 ID:fUCG16iDO

ポケモンショックで入院した
ちょっと恥ずかしかった




535 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/25(金) 19:26:51 ID:YSNf7mWzO

>>534
あたしと弟は当時、暗い部屋でTVの目の前でポディゴン戦見てたのに、全く平気だった。




802 :本当にあった怖い名無し[]:2008/05/30(金) 02:01:07 ID:lH4tYpxV0

鉄道会社で働いてます。
人身事故の現場は警察が来る前に現場保存(カラス除け)するけど、バラバラ
になると血の臭いで吐き気がするよ。
あと、転がっている大き目のモツ等も持たされました
この前の現場は鑑識の若いオネーチャンが他の警官にセクハラ受けながらも、
凄惨な現場をしかめっ面で写真とってた姿に萌えました。




846 :本当にあった怖い名無し[]:2008/06/05(木) 09:50:37 ID:P5tvxEUKO

数年前沿線の安いアパートに住んでました。
ある朝起きて窓を見るとヒビと赤黒い汚れ。
「何だこれ?」
窓を開けるとベランダに何やら肉片と血が…。




849 :本当にあった怖い名無し[]:2008/06/05(木) 10:49:55 ID:P5tvxEUKO

続き

何が起きたのか、その肉片が何なのか寝起きで理解出来なかったので、とりあえずベランダに出てみた。
一階(自分は二階だった)は警察っぽい人達がワラワラと集まり何かを探している様子。
その時隣の空き部屋から悲鳴が。驚いて覗いてみると、隣室との仕切り板の下の隙間に生首が挟まってるのを大家が発見。
こっちの仕切り板には洗濯機があり、生首には気付きにくかった。
流石にこれには驚いて状況を理解。
生首の主が電車にダイブしてアパートにパーツが飛んできたらしい。
窓のヒビは飛んできた頭がぶつかってできたもので、ゴロンゴロンとうまく仕切りに挟まったようだ。




859 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/06/05(木) 23:11:26 ID:vCZP5qYd0

>>849
こええ
似たようなので、飛び降りてきた人が5mくらい前で落ちて
肉片がコートに飛び散ったって話見たことある。
肉片かぶったりアパートに飛んできてるなら・・・
普通に生活しててもありえない出来事だし巻き込まれてるって言えそうだな




820 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/06/02(月) 20:42:38 ID:bIqs/V2U0

もう古い話だが、1982年に大阪府堺市にある『ダイセル化学工業 』が
大規模の爆発事故を起こした。
詳細は
http://www.sydrose.com/creativedesignengine/HTML/bb4-01225/bb4-01225.html
ダイセル化学工業 沿革
1919年9月 - 大日本セルロイド株式会社創立。
省略
1982年8月 - ダイセル化学工業株式会社堺工場の爆発事故。
1993年6月 - 広畑工場を新設し、ポリスチレンの製造を開始。
1999年4月 - 電気化学工業、新日鐵化学と合弁で東洋スチレン株式会社を設立。
2007年8月 - 本店を大阪府堺市より大阪市北区に移転。併せて
         大阪製造所堺工場廃止(現在、解体工事が進んでいる)。

この時、ダイセルから800mぐらいはなれた場所が職場だった。
はじめの爆発は、たしか昼前であったが、
ものすごい爆発の轟音とともに爆風が来た。私の工場の窓ガラスが一部吹っ飛び
残った窓ガラスは全部ヒビが入った。
自分の工場でも可能性があるので、自社の爆発と思い。
爆音とともに自社の可能性のある機械・設備を
確認に走ったが。すべて、異常はなかった。

近所の工場かも。と、窓を開け確認すると私の工場と隣接する民家は
窓ガラスがすべてきれいに吹き飛んで窓枠だけになっていた。
仕事は中断し、工場内部と外回りのガラス等の除去で一日が終わった。
1982年に、働いていたので年齢もばれたであろうが。
人生であれだけの爆音と爆風の経験はない。
ダイセル社員のかたは6名亡くなったが、外部での死者はなかった。





65 :本当にあった怖い名無し[]:2008/03/08(土) 13:42:39 ID:xGicV16+0

俺の同級生(女子)がエキスポの風神雷神2の事故の前の便に乗ってたそうな・・・
その同級生曰く
乗り終わってふぅ~ってしてたらすごい音が鳴り、振り返ったら首のない人がいた
だそうな・・・




231 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/09(水) 03:35:36 ID:PACidFzyO

知り合いから聞いた話ですが…
去年くらいの大阪・エキスポランドのジェットコースター事故、
知り合い(40代のおばちゃん)がエキスポランドで清掃員をしていたらしい。
報道は一切されなかったみたいだが、
清掃員のおばちゃんがジェットコースター近くの自販機辺りを掃除していたら、
生首が飛んで来て自販機に激突したらしいです。
そのおばちゃんはショックですぐ仕事を辞めた模様。
新聞やニュースではもちろんそういう風には書いてなかったから、聞いた時本当にビビった。
携帯からで読みにくかったらすいません。




401 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 18:03:48 ID:L6gk2gz9O

エキスポランドで事故のあった(たぶん)直前の周回が自分の番だった
自分が乗っていたのは問題の車両ではなく最後尾
走行中も特に違和感はなかった気がする

下りてから余韻を感じてると事故発生
あまりに悲惨な現場であったため返って野次馬もなく(誰もが現場から一斉に逆走してた)警察が到着してから徐々に野次馬が増えてきた感じ

さらにJR福知山線は当時通学で使っていたんだが今度は一本遅れて助かった
もちろん離れた駅にいたため現場は知らない
ちなみに毎日乗る場所は問題の車両ではなく最後尾


この二つの事件のため人生何が起きるか分からないと戒め
どんな乗り物でも意識的に最後尾にこだわるようになった




403 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 18:18:12 ID:Zj5YOc6OO

>>401 おまい 助かって良かったな きっと 生かされてるんだよ 大切に生きろよな ノシ




404 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 18:25:15 ID:qJl70OlpO

なぜオカ板には>>403のような優しい奴ばっかりいるのか




405 :本当にあった怖い名無し[sage]:2008/04/22(火) 18:44:14 ID:yT7CkgKyO

>>404
へたすりゃ死んだかもしれん状況から生還したんだから、酷い事は言えんよ
ちなみに、俺は阪神大震災の時は第三次派遣部隊として、被災地に行く予定でした




406 :本当にあった怖い名無し[]:2008/04/22(火) 18:56:10 ID:16tliCtrO

阪神大震災で被災し、
酒鬼薔薇事件が母校で起こり、
福知山脱線事故に乗り合わせた兵庫県民です…









21世紀サバイバル・バイブル (集英社文庫)21世紀サバイバル・バイブル (集英社文庫)
(2004/11)
柘植 久慶

商品詳細を見る


編集元:有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202897576/l50



事件事故災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

関連記事:
目の前で見た人の潰れる瞬間
死を覚悟した瞬間①

有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話 前編 もあわせてどうぞ。

スポンサーサイト

タグ:事故 災害 鉄道事故 航空機事故 阪神大震災 中越地震 エキスポランド

コメント

コメントの投稿

*「http://」はNGワードに指定しています
*記事の内容と関係のないコメントは削除することがあります。
*コメントは、お手柔らかにお願いしますね。

トラックバック

トラックバックURL:
http://occult4cica.blog50.fc2.com/tb.php/66-25083ab8


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。